2017年07月19日

こんな暑い日だからこそ

20170719_170043_resized20170719_180454_resized

日本橋界隈は夏祭り
こんな猛暑が続く毎日だからこそ
温かいおでん!
なんて乙じゃありませんか!
辛口の冷で一杯!




2017年07月17日

孫をつれて

家族それぞれに、仕事や先約やあり本日は
私が孫担当・・・

20170717_130414_resized

まずは公園にお弁当をもって

20170717_115856_resized20170717_125422_resized

午後からは映画館に

20170719_170433_resized

娘たちがこんな時期は起業して3年目
週末には疲れ果てお昼まで寝ていることが
度々、もっと遊んであげればと思っても後の祭り
その意味ではこんな一日は新鮮に楽しい一日でした。




2017年07月15日

2回目のBBQ

今日は顧問させて頂いている若者たちとのBBQ
スカイツリーを遠くに見ながら神田川のほとりで

20170715_164639_resized

みんなひとつの家族・・・

20170715_155351_resized

ドローンを飛ばしたり、トランプやオセロに興じながら
楽しい一日でした^^



2017年07月12日

事業計画書

日本橋の顧問先で幹部の人たちが集まり
4回目の「未来会議」、社長がビジョンをまとめ
それを実現するために3ヶ年の事業計画を幹部たちが作成。

その前に当社の強み・弱み・現在の時代背景
好機、脅威などそれぞれが現場や公私にわたる中で
感じることを思い思いにインデックスに記入し
壁に下げた模造紙に貼っていく作業から・・・

社長が敢えて席を外している中
活発な意見が飛び交う! 

まだまだ続くが私自身、今日中には家路につきたいので
22時30分にてお先に失礼する。
しかし、この会社確実に業績も人も成長している。
ワクワク楽しみです・・・

2017年07月11日

観音様を右にみて

20170711_151115_1500003996152_resized

早朝、5時起床、6時自宅を出る
圏央道を茨城方面に向かい、行きは気づかなかったのですが
帰途の道で左に大きな観音様を見ました。
ひょっとするとあれが牛久観音様では・・・

2017年07月10日

顧問先の研修にて

入社4ヶ月目研修を実施。
まだ、4月あの時の希望に満ちた目と
みなさんいずれも変わっていない感じで
「目は活きている」と言う印象。

ほっと胸をなでおろす・・・

今、どんなことを伝えても腹に落ちるのは難しい
私自身、22、3歳の時、どうかと言えば、なにも
そんな難しいことは考えていなかった様に思います。

しかし、今、このスタート地点が本当に大切な時という
ことは言えます。

代々木の駅から失礼します。 

2017年07月09日

富士の麓で

20170709_141558_resized

久しぶりの横浜会でゴルフを楽しませて頂きました。
木陰に入るとほどよい風も手伝って思ったより暑さは感じず。
晴天の中、気持ちのよい一日でした。

2017年07月07日

社内BBQ

所沢チームで暑気払い
所沢駅に隣接する西武デパートの屋上で
デパ地下から好きな食材を購入し
思い思いのバーべキューをしました。

20170707_204858_resized

日頃はお世話になってます!!
仕事以外でもこんな懇親会を通じて
より一層、チームワークが強まるのではないでしょうか

20170707_193317_resized




すくすくと


すくすくと育つ野菜たち
もうすぐ食べれます
朝とれのフレッシュな野菜でサラダを

20170706_053437_resized20170706_053446_resized

20170706_053458_resized



2017年07月06日

新卒の面接をする

当社の日本橋にて来年の新卒学生の最終面接をする
10年前の就職氷河期からみると、やはり学生さんたちが
今は売り手市場であること、会社説明会に集まる学生さんの数
をみても随分、変化してきたことを肌身で感じる今日この頃です。

我々中小企業にとっては、あの氷河期に採用に注力することが
大切か、投資することが大切か!
32年の紆余曲折の経営の時間の中で会得する。

48年夏のオイルショックから始まり、
ブラックマンデー、リーマンショック、バブル崩壊と
私自身、目の当りに見て感じてここまでを俯瞰できるものがある

若いっていいですね

20170706_061313_resized

朝の散歩道
近くの大学のグランドの周りを歩く
箱根駅伝に出場するであろう一団が列をなして
通り過ぎていきました。
そしてグランドでは短距離の選手であろう
若者たちがダッシュを繰り返す

自分もこんな時代があったのか・・・
と回顧する。
もっともっと青春すべきだったなあ・・・と
通り過ぎてからしみじみと後悔の念

2017年07月05日

まだまだ咲いてますよ

20170705_180420_resized

昨年の9月2日、創立記念日に頂いた胡蝶蘭が
一度は花を落としたものの
半年過ぎてまた花をつけてくれました。



2017年07月04日

夏ですね

空も雲も
ひまわりがおひさまに向かって・・・

20170706_063826_resized

そしてそのすぐあとには
葡萄の季節

20170706_054138_resized




2017年07月03日

浅草朝顔市の季節

20170706_083218_resized

また朝顔の君より季節のお便りを頂きました。
もう今年で何年になるでしょうか?
しみじみと懐かしい思いと感謝の思いが込み上げてきます。
人を大切にしなければけませんね・・・
色々な思いを頂いてつくづく沁みしてきます。


2017年07月02日

森の中のいで湯にて

20170629_055018_resized20170629_054746_resized

誰もいない露天風呂
やはり朝ぶろは最高、昨日から5度目の入浴
ついつい貧乏性でなんども



2017年07月01日

人もまばらに

20170702_185110_resized20170702_185357_resized

今日から海開き
砂浜には日暮れを惜しんで佇む人・人・人

遠くヨットが浮かぶ

20170702_134654_resized20170702_143343_resized

快晴、海穏やか・・・
トンビが何羽もまわっては岩場のすみかへ

2017年06月26日

長い長い階段を上がると・・・

20170703_143543_resized20170703_143758_resized
20170703_144011_resized



2017年06月25日

寺院をまわる

20170703_103843_resized20170703_104438_resized

しみじみと、ゆっくりと・・・

20170703_113902_resized20170703_113804_resized

壁の中の風景

20170703_103909_resized20170703_122031_resized





2017年06月24日

朝の散歩道

ようやく、オヒサマが上がってきました。
どうやら今日も晴天


20170624_054601_resized




2017年06月22日

コピーバンドで♪

PPM(ピーター・ポール・マリー)
のコピーバンドを聴きに行ってまいりました。

20170622_194006_resized




2017年06月16日

北の大地で

最近、ほぼ起床してしまう時間が3時30分〜4時
北の大地、原生林、そして露天風呂
心洗われる時間です・・・

20170616_045309_resized
20170616_050429_resized




2017年06月14日

懇親会

60を過ぎると歳下の方とお会いすることが多く
先ゆく諸先輩方から頂く言葉は今の私にとって
なによりのことでした。


20170616_211031_resized
20170616_210326_resized



2017年06月12日

スランプよ! ありがとう

宮里藍さんは先週のサントリーオープンを国内戦最後?とし、
たくさんの人に惜しまれながらアメリカへと発っていきましたね。
そんな中でJALのCMにこんなタイトルでメッセージが入って
いたので拾ってみました。



「スランプよ、ありがとう」    宮里 藍


4歳のころからの夢だった。

今年、6月、ニュージャージー州で行われた、
忘れられない試合。

私は、米ツアーで今季4勝目の勝利をあげた。
そして日本人初の世界ランキング1位になることができた。


うれしかった。でも、それはゴールではなく、
プロセスだと思うようにつとめた。

だって、大きなスランプを乗り越えて、
やっとたどりついた場所だから。

本当の勝負は、これからだ。

2006年、20歳の時、米ツアーにはじめて参戦。

その後、私はスランプに陥った時、
コーチから学んだことを強く胸に言い聞かせた。

それは、自分に期待しないで、
目の前の一打に集中するということ。

ただ、それだけだった。
ただ、それだけを繰り返してきた。


国内ではプロになって僅かな時間で頂点に達して
賞金女王になりました。

4年前に渡米し、直ぐに一勝できると思ったが初めて予選落ち
今まで自分がやってきたゴルフが根底から崩れ見えなくなって
多くの挫折とスランプから学んだことは「続けること」

彼女はこの4年間、その日プレイした全てのミスに対して
その場で刻銘に記録し、毎晩ベットの中で検証しながら
眠りについたようです。

そして今の宮里藍があります。
ビジネスの世界でも際限のない創意工夫の繰り返しから
ひとつひとつの問題を解決し、突き当たる新たな課題に
真摯に立ち向かってこそ大いなる成長があるのではないでしょうか

そこには年齢ではなく、そこまで歩んできた深さがある

2017年06月11日

農業体験

今年で7年目となる稲作はじまりました。
20170610_094306_resized20170610_112648_resized

今年は例年の倍、2反をお借りしての田植え
初参加が反数と言うこともあり
果たして2反、時間内に終わるか???
少し後悔するも9時30分からスタートし
11時57分無事終えました。

20170610_115945_resized

最後はみんなで万歳!!

20170610_094042_1497144561880_resized

一般応募のお医者さんご一家
コンサルタント会社の社長
元某メーカーの代表者様など沢山のご参加
ありがとうございました。

20170610_105455_resized

終わったあとは恒例のバーベキューで一杯!!

10月は収穫祭です。







2017年06月09日

目指すところ

最近、テレビ朝日の朝の番組で
池上彰が語る、日本を動かした昭和の経営者たち
という特集がある。

松下幸之助翁からはじまり本日はメザシの土光こと
土光敏夫氏でした。
石川島播磨の技術者から企業再生請負人となり
IHI(石川島播磨)、東芝の社長と歴任し経団連会長となる
氏は現場を重視し、現場に耳を傾け、出張も電車で日帰りと
徹底していたと言う。
それが社員を動かし再生につながる

「清貧であれ!」
私の尊敬する田舎の代議士、故伊藤正義氏も同じだった。
盟友であった時の総理大臣である大平正芳氏が急逝し
急きょ総理代理を務めたこともあり、その後一時、小沢一郎氏に
総理に推挙されたがあくまで懐柔されることを好まず、断固拒否。


その後、幹事長も歴任
自民党の幹事長というのは選挙参謀として、
自民党の金庫番でもあり、いくらでも使途不明の金は
使えたようだが、聞くところによると伊藤氏は幹事長就任時
からその任が終わるまでほとんど、その金には手をつけなかった
と言うことです。

その生涯を全うするに、
勲章も銅像もなにも拒否している
「清貧であれ!」
私自身、ここまでの生きてきた道のりの中で
マズロー5段階の欲求がなかったとは言えない
心では貧しく清くと思っても人間の欲と言うものは際限なく
寧ろどろどろとした欲求が渦巻いていたかも知れない



ただ今でも不思議なことに ”物欲” だけはそんなに湧かない
家も車ももっている時計も余り気にしない
ただ雨漏りがなければいい
ぶつかって死ななければいい
時間が解ればいい

地位や名誉も含め何もないこそが最強
失うものがないって本当に楽だ!
どうせ、もともと何もなかったのだから

ただもう一度、最近の自らを検証する必要性は大いにあり
そしてこれから目指すところを再確認しなければと
朝の番組を見て痛感する。

土光さんに関する書籍は、その人となりに感化され
随分読みました、91歳でその人生を全う
せめて私もあと28年と7ヶ月、この世を見てみようかな・・・




2017年06月08日

東北でよかった2

昨日、あるお客様と懇親会、情報交換会の席で・・・

福島県に本社をおく地方銀行で ”東邦銀行” と言う銀行があります。
あの3月11日の震災からのひと月間の話
当然、津波で家が流され、地震で家が潰れ
通帳も印鑑もキャッシュカードも持ち出せなかった状況下
東邦銀行では現場の担当者の判断、本社部長決済で
メモ紙に住所・電話番号・指名の記載があれば
現金引出しを許可した言うことです。

そしてその現金は100%後日、正規の手続きで問題なく
処理されたとか・・・
冒頓(ぼくとつ)で正直な東北人だからこその結果。
東北で良かった!

県内に出店している某メガバンクでは、所員の安否を
確認後、銀行業務を停止したということでした。

後日談として・・・
その後の東邦銀行の預金者数、預金残高は32%もupしたとか

そして経営者の視点から言えば
如何にお客様の立場に立って仕事をするかが成功の鍵であること
20170607_182616_resized




2017年06月07日

急遽、帰郷

姉から電話をもらい・・・
「母ちゃんが随分、元気じゃなくなってきたよ!」
と言うことで午後に到着、翌朝戻りで顔をだしてきました。
20170605_061759_resized

丹精を込めた庭も今は姉が引き継いでいます。
何度も手を握り、頬ずりしてきましたが
あと何年、あと何回この温もりに触れることができるのだろう・・・
と帰りの車の中で想いが湧いてきて目頭が熱くなりました。

2017年06月06日

軌跡の開花

20170608_161244_resized

昨年の9月、会社の創業記念日に頂いた胡蝶蘭が
再び、つぼみをつけ咲きだしました。

2017年06月04日

39回目の記念日

今日で結婚39年、色々なことがありました。
人生の3分の2は彼女といることになります。

20170603_235801_resized

正直、お世話になりっぱなしの39年間でした。
よくもこんなどうしようもない私を
見捨てないでくれたなあ〜と思う次第です!!
果たして生きている内にお返しできるか?
未知の世界です。
ただただ感謝のみ・・・