OAランド社長日記

起業して36年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし16年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

更新情報

マスクをすると言うことは、己を守ること以前に他人を思いやり、他の人に感染させないということだと思う。アメリカが震源地で今、各国で人種差別問題が大きくクローズアップされてきている。黒人の経済的、社会的成功は強いては白人の利益にもつながるはず。彼らの社会が豊

北山公園を散策・・・土曜日の昼下がり、雑踏を離れて心の洗濯をしてきました。
『心の洗濯』の画像

室町時代の応永14年(1407)に建立されたと言う地蔵堂北山公園に紫陽花と菖蒲を見にいった帰りに国宝と言うことで立ち寄ってみました。
『正福寺地蔵堂』の画像

三田にあるイタリア大使館の前の「蕎麦切」 砥喜和美味しく頂きました。
『雨の日の一服』の画像

初めて高輪ゲ―トウェイ通過しました。
『初見参!』の画像

近くの大学の周りを10周して帰宅今日も30℃を優に超える暑さにていい汗をかく
『散歩』の画像

これでは航空会社も、旅行代理店も大変ですね!従来の喧騒を取り戻すのはいつになることやら
『羽田空港は』の画像

早いもので今年も半年が過ぎようとしているコロナ騒ぎでいつもより時間はあったはずなのになんとなく無為に過ごしてしまったような・・・今朝、玄関に出てみると何日以前に開花したのか紫陽花がそこに
『紫陽花咲く』の画像

我が社も自粛、自粛でどこかに目に見えないストレス今日は事務部門の6月の締め日、明日は幸いお休み周りの迷惑と三蜜を避け、所沢の事務で頑張って頂いている方そして一部営業を交えて慰労の意味を兼ねひそやかにBBQを楽しみました。風はそよそよ♫お空はうっすらと茜色
『ちょっぴり息抜き「屋上にて」』の画像

まだまだ都内は終息遠し!自粛、第二段階が解除され新宿の夜の街にも人が戻りつつあるようだ!確かにこのままでは経済に大きな影響は避けられない。勿論、新宿や六本木の夜の街で生計を立てている方も沢山いる。その意味ではそれぞれが自己責任の中で生きていくしかない!ま
『東京アラート』の画像

夏休み1ヶ月、肉体労働で汗を流し後半はミニ周遊兼やヒッチハイク、ユースホステル利用で一人旅、そんな時にお世話になったのは青函連絡船と機関車でした。
『学生の頃は』の画像

自粛宣言が解除された翌日、都内の様子と当社の日本橋店の確認のため電車にて三越はまだ・・・その前のコレド日本橋も閑散としておりました。
『日本橋は閑散としてました。』の画像

今回のコロナについては勿論、発生源の問題も大切だが・・・宇宙戦争みたいなもの地球防衛軍VSコロナ宇宙人 と考えるとまたは日本防衛軍VSコロナ宇宙人と考えると感染者を差別したり、それに不眠不休で当たっている医療関係者の家族を差別したりは可笑しい!日本人みんな

麦畑に緩やかな風が♫サトウキビ畑ではないですが「ざわざわ ざわざわ」聴こえてくるような・・・
『そよそよと』の画像

燕が家に巣をつくると「幸せを運んでくる」と昔田舎のばあちゃんから聞いたことがあるような・・・カメラを構えると親つばめが飛んで行ってしまいました。多分、餌をくわえて戻ってくるだろうね!
『幸せを運んで』の画像

自転車で街を流していると、素敵なお庭に遭遇家主のご主人におことわりを言って入らせていただく奥様も出てこられて、玄関の方もどうぞご覧ください!ひと通り拝見させて頂くと奥様がベンチを指差し一休みどうですか?私もそうですが、ガーデニングをやっている方は自分の手
『素敵なお庭拝見!』の画像

最近、娘も孫もあの女優さんが亡くなってから来ません!多分、爺ぃちゃんも婆ちゃんも高齢だから感染させてはいけない!と言う配慮からだと思います。巷ではコロナ離婚とか色々お聴きしますが我が家はその逆かも・・・なんと言っても結婚41年の中で一番、一緒に夕食を頂い
『ひたすら自粛、自粛・・・』の画像

外出自粛宣言が出て2週間、まだまだ先の見えない日々・・・不要不急の外出をしないようにと国、地方自治体からの要請医療崩壊寸前の中、自らの命さえ賭して不眠不休の献身的な医療従事者の方たちそんな中で自粛要請を無視し営業を続けるパチンコ店そこに越境して群がる心な

みなさま暫くぶりです。ただいまひたすら地下にもぐり、大人しくしています。まずは家族も含め、誰にも迷惑をお掛けしないように「禅の世界」にてここまでの自らを省みる時間としています。どうか、不要の外出を控えられ心をひとつにしてこの異常事態を乗り切ってまいりまし

オリンピックが延期となりましたね!コロナはいつまで・・・
『春まだ遠く・・・』の画像

      衰颯的景象      就在盛満中 

1月29日以降、鹿児島・博多・札幌・ケアンズといつ感染してもおかしくない場所と時間を過ごしてきました。記事を書く内容は沢山ありましたが敢えて「黙」して止みません。ただ私自身、70年代のオイルショック(新入社員時代)・80代のバブル崩壊(起業して3年目)9

今日で二週間以上停泊、今日も横浜港近くにみえます。まだ船内には3600人以上の方たちが・・・毎年、今年こそは地中海あたりをクルージィングをなんてことを微かに思いを馳せ馳いましたが、まだまだ先になりそう
『ダイヤモンドプリンス』の画像

羽田到着!飛行機のタラップを降りる時、遠くに紫色の富士山が見えました。
『無事帰還!!』の画像

陸別ではマイナス28.7℃とか、どうりで半端じゃなく寒いわけだ!!雪国会津生まれの私でも体感したことのない寒さ!!
『零下9度!』の画像

↑このページのトップヘ