OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

更新情報

晴天の下、昔なつかしい、古式豊かな、衣装(角隠し)で挙式を終えた花嫁さんが拝殿の前へ、近くにいた参拝する観光客はみな、道を開け拍手そして「おめでとう!」の声。
『大宰府天満宮にて』の画像

玄海灘でとれた烏賊は格別・・・醤油をかけると身に沁みるのか、足を動かし身をよじる!
『活いか』の画像

50万部突破のビジネス書ベストセラー作家、池田貴将先生をお迎えし博多での初セミナーを開催!!「モチベーションの科学リーダーシップ」大盛況のうちに100分の時間があっと言うま!!池田先生、ご厚意感謝致します。
『セミナー開催』の画像

流石に食べきれませんでした。翌朝、漬にして頂き、鯛茶つけなど色々と楽しませて頂きました。博多港からジェット船で約1時間
『国民宿舎での豪華な夕食』の画像

ゴリラに見えますか?地平線の彼方にふっとおさるさんの顔に
『壱岐の島へ』の画像

なかなか私のような、ガサツな人間にとってお茶の作法は困難を極める、膝があまりよくないので尚更・・・それでも「美味しく頂ければいいんだよ!」と言う優しいお言葉に支えられなんとか
『抹茶を頂いてきました。』の画像

中州のマイマイと言うお店はとても落ち着く場所でした。故藤本義一氏が名づけの親とかでとても気に入って通っておられたとか・・・お手洗いには「福ちゃん」のマンガが、確か新聞に連載さえていたようなとても懐かしく感じました。
『居心地のよい場所』の画像

若干22歳、長くお世話になった部屋を離れよくぞ頑張ってくれました。貴乃花の指導が間違っていなかったと言うことかな?
『貴景勝おめでとう』の画像

社員の結婚式に出てきました。3年前、面接の時に志望動機を聴くと子供が彼女のお腹に入ったのでその子と彼女を幸せにするため転職しようと思いました。前職はホテルマン、まだ若干24歳、しかし転職者の中では営業として一番活躍してくれているのではないかな。営業とはモ
『お幸せに』の画像

母の49日法要のため帰郷してきました。納骨をすませたところで母もようやく親父と同じところに眠ることができたのでは・・・お寺には親父が切り絵でつくった阿弥陀三尊像が飾られていました。人は自らの心の持ち方を変えることによって自分の人生も変えられる。与えられた
『帰郷する』の画像

晴天、無風、最後にはシャツ一枚でプレイしていました。本当にゴルフ日和といったところでメンバーにも恵まれて久しぶりに楽しい一日でした。
『楽しい一日』の画像

6時丁度に出港 なにもかも忘れ没頭できました。そして何より癒された時間でした。
『いよいよ海釣りへ』の画像

山の上に立っていました。
『天草四朗』の画像

天草温泉旅館こんなにご馳走が出て、翌日は朝食の弁当までつくって頂き6000円でした。優しいお父さんとお母さんがお待ちしております。熊本県牛深市牛深町1121−1☎09697-2-5121
『泊まるなら!!』の画像

車中一泊にて2泊3日で天草へ漁にでかけました。4時釣り場へ到着、なにより満天の星空が最高でした。そして朝日が昇って・・・私が釣ったのではありませんが・・・
『漁師を目指して』の画像

櫛田神社        豆乳ソフト東長寺の紅葉夜のイベントどうやら週末は天草へ海釣りにお誘いを受けそうです。^^体調管理しておかなきゃ!!とにかく、お断りしないところで人は繋がっていくのでは・・・体力勝負です!!
『街散歩』の画像

昨日、東峰村、村起こしのお手伝いができればと先日の鉄平さんのLINEでのお誘いで現地に行ってまいりました。1500年前、隕石が飛来しその「宝珠石」の隕石を祀った神社がありました。メガネ橋と日本百景の棚田です。岩屋名水 600リッター100円也?登り釜 窯
『隕石の村、東峰村』の画像

夢でもし逢えたら素敵なことねあなたに逢えるまで眠り続けたい♪この歌、もう45年前 聴いていました。たしか女性フォークシンガーが歌っていたような作詞作曲は大瀧 詠一だったような最近、毎晩寝るとき母が夢に出てこないかな・・・と思って床につくのですが出てきません!

早いもので11月に入りましたね!先月はたくさんの方にお会いさせて頂きました。人の輪が急速の拡がってきているのを感じます。下呉服町にあります「みねとこ」と言うお店旦那様の鉄平さんが名づけ親とか、奥様の名前が「峰子」さん愛妻家なんですね!とても癒される、穏や
『人の輪』の画像

毎朝、たくさんの予備校生とすれ違う・・・その顔それぞれにミライに向かって歩む力を感じる。そして羨ましく思う。もう一度、こんな歳に戻れたら自分はなにがしたいだろう・・・海外を放浪することもスイスの山々、マッタ―ホルンに登頂することも砂漠を歩くこともアラスカ
『今のこの一瞬が』の画像

東長寺にて手嶌葵さんのライブを聞くさすがにこの季節のライブは深々と身に沁みる寒さが厳しかったです。ただ彼女の癒される歌声はその寒さを和らげるものでした。
『野外ライブ』の画像

すつかり秋らしくなりましたね!公園の坂を登るとマラソンをしている人に出会いました。そう言えば学生時代、五輪真弓さんの「恋人よ」歌の二番に♪マラソン人が行き過ぎる まるで忘却のぞむよに♪なんて歌詞があったような最近、私と誕生日が4日違いのお客様と知り合いにな
『マラソンびと』の画像

↑このページのトップヘ