OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

更新情報

今日でめでたく46歳?まだまだ半世紀と捉え、前に進もう!!そしてたくさんの方からLINEにて温かいメッセージを頂く。また札幌でもたくさんの方からお祝い頂きました。感謝!感謝!感謝!です。多分、生涯の中で最初で最後の札幌バースディになると・・・
『バースディ』の画像

冬の北海道は数年前に妻と弟夫婦と雪まつりにきて以来。私自身が雪国出身のため、幼い頃の寒さが身に染みていて雪国の冬はどうも苦手です!空気が澄んでいて、お月様が美しいただ、観光目的ではないため、必要不可欠で来札。
『札幌へ』の画像

なぜか、癒されます。日本人なのかな・・・
『夕焼けに』の画像

本日は姪の結婚式。晴天でなにより、たくさんのご両親の愛をうけ、心やさしいいい娘さんに育ったなあ〜と・・・。どうぞ、末永く幸せをこれからが本当のスタートライン!!
『人生のスタートライン』の画像

横浜、何年ぶりだろうか?明日も早いが、どうしてもと、ご紹介のお客様と。7時半になってようやく先方様が到着。結局、自宅についたのは24時を回っていました。相変わらずアルコールほとんど受けず。
『横浜 山下公園で』の画像

先日、伏見工業高校の元ラグビー部監督、山口良治氏がスポーツニュースのインタビューに応えておられた。伏見工業高校と言えば、テレビドラマ「スターウォーズ」のモデルとなった高校で酒、タバコ、麻雀、バイク通学、教師への暴力が蔓延していた高校に赴任した元ラグビー全

昨年、9月から4ヶ月間、博多にて奮闘。その間、母の死、49日の法要、人さまの温かさを感じつつ色々ありました。勿論、この年齢にして社内外賛否両論ありました。特に経営者仲間からは還暦を過ぎた爺さんが敢えて体力的、精神的負荷を掛ける必要がどこにあるのか!!と。

初めて宮古島へ行ってまいりました。羽田から約3時間半、戻りは気流の関係で約2時間気温25度、1月だと言うのに半袖でも十分耐えうる気温でした。
『宮古島にて』の画像

一昨年の7月、大雨による洪水、山崩れで甚大な被害をだした朝倉郡東峰村、復興応援券を駅前で広報しておりました。蛍の里 
『元気ばい!! あさくら』の画像

異様な雲が・・・なにも起こらなければいいな!
『天変地異』の画像

朝7時36分、出社途中の公園に咲いていました。つい足を止めてパチリと・・・こんな寒い時期でも頑張って花をつけている野生の花があるだと
『冬に咲く花』の画像

会社人としての祈願私に関わる人たちが皆、なにごともなく平穏で一年間おくれますように・・・
『何事もなく』の画像

葉山から富士を背景に裕次郎灯台と鳥居が見えます。箱根駅伝も東海大が初優勝、青学5連覇ならず東洋大11年連続3位以内みな立派です。それぞれ悲喜こもごもですが私はそれがいいと思います。いいことばかりも続きませんが、悪いことばかりも続かない!昨年の私の株式成果
『静かに・・・』の画像

16時35分 全日空にて私はいつも座席は窓側をとってもらうこの雲海が好きだからだ!!幼いころに大きく手を拡げ空を飛んだ夢をみるその風景が現実のものとして眼下に!!
『帰ってきたよ〜』の画像

昨日はイタリアンにて博多店の忘年会を慎ましく実施しました。なにを食べても美味しく大満足、代表の松尾さんが気配りの凄い人でそれが店舗スタッフにも、店舗の隅々まで行き届いているからこそ、そのまま料理、ひとつひとつ気配りがあり美味しいんですね!!マッツォーネ 0
『気遣いのお店だからこそ』の画像

本日は実に歩きました。お陰様で沢山のお客様のところに足を運び多分、いらっしゃらないだろうなと思うところにはあらかじめ便箋に思いをしたため用意して置いてきました。心が通じればそれでよし!!
『挨拶まわり』の画像

昨日、私が顧問させて頂いている会社の15周年忘年パーティが新宿ワシントンホテルで開催されました。顧問にさせて頂いていから今年で5年目、新入社員研修や幹部研修でお会いした顔がそこにはたくさんありました。みなさん大人ないい顔になっていました。毎年、繰り広げら
『会社には、その会社の顔がある』の画像

今年最後の役員会議、本日は監査役、社外役員を含め全員12名ご参加頂く。みなさん、一年間、様々なご指摘、ご意見ありがとうございました。私は70、80まで現役で頑張りますよ!!逃げ腰だった、私が後半になって変われた年でもありました。そして「なんと小さい男だろう

大塚食品のボンカレー、松山恵子さんだったかな?
『懐かしい看板』の画像

人生初のディナーショーというものに行ってきました。老若男女、みんな着飾って、お金もちそう・・・清貧に生きるをモットーとする私にとっては余り、似つかわしくないような・・・ただ高橋真理子さんの歌は別もの、五番街のマリーから始まりごめんね、フォー・ユーなど全12
『生まれて初めての・・・』の画像

晴天、壇ノ浦の戦いの場所私の先祖は伝え聞くところによると定かではないが平家だとか・・・
『門司港まで』の画像

晴天の下、昔なつかしい、古式豊かな、衣装(角隠し)で挙式を終えた花嫁さんが拝殿の前へ、近くにいた参拝する観光客はみな、道を開け拍手そして「おめでとう!」の声。
『大宰府天満宮にて』の画像

玄海灘でとれた烏賊は格別・・・醤油をかけると身に沁みるのか、足を動かし身をよじる!
『活いか』の画像

↑このページのトップヘ