OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

更新情報

先月から入院している母の見舞いにきています。行きは雨と事故渋滞でいつもより3時間以上も掛かってしまいました。病院につくと眠っていましたが、声をかけると薄っすらとうすめを開けました。しかし数年前より失明しまったく見えてはいません。体重もすでに38kと随分と
『母との時間』の画像

最近、いままでと違う日々を送っているためか本日の役員会議は色々なことが俯瞰してみえた感じでした。現場サイドでなにをどうすれば結果を出せるのかを!

博多からの帰り便からの直行にて・・・方向性は違えど、人生の目的を同じくする友人たちとの時間はなにを話していても、いちいち説明する必要もなく、なにを話しても相通じるものがあり心穏やかで爽やかな時間でした。最近のストレスや疲れを忘れ心癒してくれる時間でした。
『穏やかな時間』の画像

人生の中の一休みを決め込んでいた時間が動きだした。あることをきっかけに・・・「なんて自分は無力なのか!」そして小さい人間であることを自覚。最近読んだ、幻冬舎、社長見城徹著「読書という荒野」の一節の中に自らの生い立ちから67歳までに読み人生を変えていった本
『読書時間増加』の画像

人は自らの過去の経験を基準に、「出来る」「出来ない」と判断してしまいがちです。 そして、ほとんどの人が行動に移す前に、失敗を恐れ「出来ません」と心を閉ざしてしまいます。または、知識の中で、逆に「知らない」は恥ずかしいので「ハイ」解りました。と理解しないの

「憂鬱でなければ仕事じゃない!」 幻冬舎社長の見城徹氏著書の題名です。 私もサラリーマン時代を経て、 起業して34年目に入りましたが振り返れば、山あり谷あり紆余曲折の時間を過ごしてきたように思います。 しかし、楽しいことは、ほぼ忘れてしまいましたが葛藤した時

昨日は久しぶりによく寝ました。泥のように・・・20時前には夢の中へ(夢も見ていませんが)この一週間、自分なりにも「如何にしてビジネスをつくるか」早朝から出勤し、夕方まで自分のできる限界で時間を使った感あり。「よく働いた一日はよく眠れ よく生きた一生はよく死

先日、大学の同級生5人と一泊にて会いました。初めて出会ってから45年、白髪もあり薄くなったものもありその歳月を物語る悲喜こもごもの時間。今度、5人そろって会えるのはいつやら?私の田舎へ四季折々みんなで行って朝まで語り合い空けた一升瓶。あと10年後、20年後

さてこの度、DENNOH HANDBOOK第二版をあくまで社内向け(非売品)に印刷完了しました。このブログも2005年3月からスタートし早いもので13年と6ヶ月となりました。そこで日頃のご愛顧に感謝申し上げ、このブログをご覧になって頂いているみなさまに抽選で
『感謝を込めて』の画像

11年前に読んだ本を再度、取り寄せ読んでみる。11年前と違う感情が生まれる。年齢のせいか、この11年で多少なりとも成長できたのか!「すっと 入ってくるものがある」そう言えば、色々なことがあったなあ〜と感慨深くなる。因果応報、ここまでの、今の「結果」は全て
『原点に戻って』の画像

2013年8月に作成した電脳ハンドブック(社内用)を大幅に改定しました。(従来のハンドブック)勿論、社員向けなので非買品です。 〜人生100年時代をむかえて〜 私は米を買うために働く。家のローンを払うために働く。 お金のためだけだったら、あまりにも悲しい。 そし
『人は何のために、働くのだろうか?』の画像

たくさんの方に囲まれて、そしてそこに繋がる家族の生活があり、我が社に入社して誕生したJrがいる。「日本一幸せな会社」はまだまだ道のり遠し!
『パーティの様子第二弾』の画像

長い方で41年前の新入社員の時の先輩から36年、30年、25年、20年と社会に出てから起業してから、ここまでお会いしお付き合いさせて頂いた方がみなさん顔を出して頂きました。感謝です!
『33歳、感謝の会』の画像

先日、グットドクターと言うドラマでこの絵本が紹介されていましたが、そう言えば我が家にもたしかこの本あったなと開いてみました。あらすじは戦争好きの王様から船乗り、おばあちゃん、女の子サーカスのマジシャンなどに飼われていたのですが猫は飼い主が好きではありませ
『100万回生きたねこ』の画像

私の家の近くには、毎年楽しませてくれるひまわり畑があります。今年も見事に咲き誇っていました。
『ひまわり』の画像

日本橋ショールームではお約束のお客様がいらっしゃる時はwelcome ボードでお迎えしております。チョウクでここまで海や雲、空、ハイビスカスを書けるのは凄い、当社の草薙ちゃんが書いてます。たった15分で!!さすが芸術学部・・・そしておしぼりとお飲み物のメニューを
『おもてなし』の画像

今期(33期)、最後の役員会議沢山の意見が飛び交い!!今回も実りある会議でした。最後はご苦労様会で役員、顧問の方を交えて・・・みなさん一年間、ありがとうございました。
『33期最後の役員会議』の画像

秋田、金足農業高校が決勝まで進んだ!!県立高校であり東北出身の選手たち私の若い頃は栃木県と福島県の県境にある「勿来の関」をいつ優勝旗が越えるか!それが私は勿論、東北人の願い(私の勝手な思い込み)でした。それが何年か前、津軽海峡を越え、北海道まで駒大苫小牧

本日、六本木ミッドタウンにて人間ドックを受診してきました。前回より体重マイナス7k減、善玉コレステロールが少ない以外は血液検査の結果を待たなければ全容は解りませんが、一応A判定でした^^。
『人間ドック』の画像

いよいよ9月、34期のスタート!その前に33周年のイベントあり、そして9月よいスタートを切るべく5年前に作成した社内のバンドブックの大幅改定ややるべきこと満載。周到な準備さえ怠らなければ目的は達成られるはず。体のケアも、8月21日には人間ドック。「愚者は

私は田舎に帰る度にできる限り、先祖の眠る墓に花と線香を持って手を合わせます。別に信心深くもなく、どちらかと言えば、「溺れるもの藁をも掴む」と言うタイプですが起業して33年、山あり谷あり、紆余曲折、倒産の危機もありましたが、こうして手を合わせていれば、私の
『守護霊』の画像

夏休み、姉夫婦の疲れを少しでも癒してあげれればと自分の自宅に帰ってもらい5日ほど妻とふたり、母を介護しましたが、たった5日間でも深夜の2時、3時でもブザーがなり、眠い体を起こし重い足取りで母の部屋にいき、色々と世話をする連続。日中の移動は抱きかかえるか、

母に孫を合わせるべく、父がなくなってから5年、娘たち夫婦と孫を連れて夏休みは会津に帰ることを恒例としている。せめて孫たちに 、なにか思いでをつくってあげれればとキャンプとBQ、川遊びをしました。私たち夫婦は母の介護のため少しだけお付き合いして家に戻った次第。
『夏休みの思い出』の画像

娘夫婦たちと孫、我々夫婦総勢9人全員母の家に車で別々に集合!!この8月1日で93歳となる母の遅ればせながらの誕生会を企画する。全員でハッピバースディを合唱!!多分、今年が最後の誕生日となるような・・・
『母の誕生日』の画像

全ての人は、自分と言う人生の社長である。社長はどんな困難なことからも逃げられない。全て自己責任、そしてその会社を成長させるためには「自己投資」が必要だ!若さの武器は「何もないこと」やるしかない! 夢しかない! 失うものがない!「投資」できるものは「時間」

生まれて初めてスッポン鍋をごご馳走になりました。多分、原型を見たら無理かも知れませんが鍋にして頂くと出汁が効いていてなかなかの美味でした。鮟鱇鍋もそうでしたが、食べてみないと解りませんね!
『始めての料理』の画像

7月に行った屋久島で知り合った友人は本来、札幌勤務でしたが博多での会議室オープンの準備スタッフとして5月から3ヶ月勤務し、準備完了したため、7月の下旬に一足早い夏休みをとり、九州内を回られているとか・・・写真を送って頂きました。高千穂峡、この暑い夏に清涼
『友人からの便り』の画像

↑このページのトップヘ