OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

更新情報

街を散歩していると鬱蒼と木々に囲まれた神社が見えてきた。なんとはなしに木漏れ日の中を引き込まれていくと無形文化財を修復するためのイベントが入場無料で開催。入ってみると歴史ある「能」の舞台がそこにあった。暫くすると5人の黄色の法衣をまとった僧侶が琵琶を奏で
『母を偲びて合唱』の画像

昨日は天気がいいので朝から出発し結構歩くことができました。目的の時間を決め、時速を決めて歩くと徐々に「無心」の境地に入っていけ久しぶりに気持ちのよい汗を流すことができました。夜は「億男」という佐藤健主演の映画を見てきました。ストーリーがどんなかも考えず、
『25166歩』の画像

最近の株価の上昇からの暴落ぶりは目を見張るものがあるまったく読めない、AI予想、アナリストの予想なんて全てが情報として当てにはならない!しかし会社の経営でも、個人投資でも辛抱が、我慢が大切だなあとつくづく思うことがある。よく考えれば全てのことに当てはまる

命あるものはいずれは、どんな者にも終わりがあるそれは動物でも植物でも同じ、それが早いか遅いかだけだ!最近、正直ワクワクすることが少なくなった気がする何故なんだろう?目的を失ってしまったのかそれとも明確な生きる目的がなくなってしまったのかリスクのない生き方

人生、悪いことばかりではない!しかし、良いことばかりも続かない!日々、交互に楽しめばいいんじゃないかな・・・ここまでの63年と9ヶ月の時間楽しいことより、苦しいことの方がより記憶に強く残っている。その当時は七転八倒の苦しみで夜の眠れない日もあった。でも今

孫をつれて昭和記念公園へコスモス畑を歩くお昼はみんなでおにぎりを!最近は、こんな時間が癒される贅沢な時間かもいしれない!空気が美味しいね!
『癒しの時間』の画像

青い空、蒼い水、浸食された岩肌
『塔のへつり』の画像

先日、当社の33周年に演奏頂いたタイムファィブさんが結成50周年を迎えられご招待を頂きました。上記は8月25日の祝典の写真です。全員そろって50年、その歌唱もまったく衰えず!!
『タイムファィブ50周年』の画像

昨日の底冷えの一日から一転、晴れやかな朝今日はなにかいいことありそうな・・・最近、ここ数か月ほとんどノンレム状態だったのか記憶にも残らない状態だったのか夢など見る余裕もなかったのかそんな状態からここ数日、明け方近くになると夢を見る!旅をしている夢を見まし

田んぼをお借りしている信ちゃんからLineが送られてきました。 今年で7回目となる秋の収穫残念ながら10年前に始めて以来、言い出しっぺの私でしたが初の欠席となりました。どうやら今年も無事、稲刈りが済んだようです。いつものメンバーで・・・こういうものは強制し
『収穫祭』の画像

生憎の曇天、底冷えの初秋孫の運動会未来の可能性がいっぱい詰まった子供たち自分もこんな時代があったんだ!これからの時間の積み重ね方によってはたくさんのチャンスがやってくるはず!そんな子供たちの全力疾走大玉転がし、玉入れ、綱引き、踊り、組体操、孫だけでなく、
『未来に向かって』の画像

NHK朝ドラの主人公の姉が亡くなった時こんなセリフが流れていた「人は誰しも残りの持ち時間に追われている そして誰もが死に向かっている」果たしてそうだろうか?確かに誰しもが「生」あるものは、いずれはその「命」を閉じるしかし、残りの時間に追われているとは思わな

今日は雨、家主の居なくなった家はひっそりと息をひそめて秋を待つ感じです。昨日は、遠方にも関わらず車や新幹線でたくさんの方に参列を頂きました。そしてお出で頂けなかった方からもたくさんのお心を頂きました。感謝の言葉しかありません。7日から昨日まで傍らでずっと添
『涙雨』の画像

母が亡くなってから3日間、ずっと同じ部屋でひとり一緒に夜をともにしてきました。日に日に優しい顔になってきています。深夜、目を覚ますと暫く、冷たくなった頬をなで佇んでみます。人に迷惑はかけるな!家族を大切にしなさい!社員を大切にしなさい!周りの人を大切にし

母危篤の「報」を受け仙台空港経由で帰郷する。あの3月11日以来、空港に降りる。当日は仙台に一泊し早朝6時起床、晴天、朝日を見る。仙台店で若い社員たちと話、12時に店を出て仙台空港発12時37分大阪へ向かったのを思い出す。その予兆の知らせなのか小さなお子さんがずっ
『2011年3月11日ぶりの仙台空港』の画像

毎朝、通勤する道に塾があるこんなに早くにと思えるほどに予備校生たちが通ってくる、そして先生たちもビルの前で待ってひとり一人に声をかけている。そして私がその前を通ると先生が同じようにいつも声を掛けてくれる。ふっと学生時代に聞いた歌を思いだす・・・「おはよう

西鉄天神から特急で約50分大川の関家具さんを訪問、色々な商品を見せて頂き当社の日本橋ショールームに展示できそうな新商品もありました。歌詞:『からたちの花』北原白秋からたちの花が咲いたよ白い白い花が咲いたよからたちのとげはいたいよ逭い逭い針のとげだよからた
『柳川に』の画像

企業は今に甘んじず、日々進化していかなければ衰退の一途をたどる!現状維持は衰退の兆候!とにかく立ち止まっていたら終わる、まずはバスに乗る、そして行動しながら考える今日は3時起床でした。最近は目が覚めるとせめて4時くらいにはなっていてくれと願いながら時計を

大阪から博多へ新幹線による博多へは初めてということもあり車窓の風景を見ていました。新神戸、広島、岡山、小倉へと・・・
『新幹線で初』の画像

台風24号は、29日に沖縄付近を「非常に強い」勢力で通過し、その後は北東へ進み、近畿から東北を縦断し、北海道東部の沖合へと進み、きょう10月1日正午に温帯低気圧に変わる。東海道線が朝から不通、わが社の役員も途中で足止めされた。更に25号が発生しているらしい。夏場

チャンスがくる人にはこれでもかと言うほどチャンスがやってくるこない人にはまったくこない!その違いは目標・目的のアンテナが立っているかどうか!本日は新入社員たちに「夢宝地図」をつくってもらいました。それぞれが目標とするイメージのできる写真や切り抜きを持ち寄
『夢宝地図』の画像

常に自分の仕事の状態をチェックし続け修正し続ける人   仕事の厳しさを知っている人こそ成果を上げる。「仕事というものは本来決して楽しいものではない もし、楽しいものではない もし、楽しいものならば 遊園地とか映画館などと同様に 私は毎朝会社の玄関で 社員ひとり

9月より一拠点のいちリーダーとして一兵卒にて新規メンバーの採用、教育、新規顧客の開拓仕組みつくりなどなど取り組んでいるせいかここまでは良い歳の取り方をし、歳相応に穏やかにしかし確実に夢をひとつ一つ実現していたせいかほとんど夢を見てないのか覚えてないのかあ

夕方、孫が来月、運動会だというのでアウトレットに一緒に靴を買いにいってきました。いつの頃からか「孫の靴は俺が買ってやる!」と言ってしまったいきさつもあり続いています。しかし、どんどんすくすくと成長していく孫に関わっていくのには「靴」が最適かも知れませんね
『孫との時間』の画像

先月から入院している母の見舞いにきています。行きは雨と事故渋滞でいつもより3時間以上も掛かってしまいました。病院につくと眠っていましたが、声をかけると薄っすらとうすめを開けました。しかし数年前より失明しまったく見えてはいません。体重もすでに38kと随分と
『母との時間』の画像

最近、いままでと違う日々を送っているためか本日の役員会議は色々なことが俯瞰してみえた感じでした。現場サイドでなにをどうすれば結果を出せるのかを!

博多からの帰り便からの直行にて・・・方向性は違えど、人生の目的を同じくする友人たちとの時間はなにを話していても、いちいち説明する必要もなく、なにを話しても相通じるものがあり心穏やかで爽やかな時間でした。最近のストレスや疲れを忘れ心癒してくれる時間でした。
『穏やかな時間』の画像

人生の中の一休みを決め込んでいた時間が動きだした。あることをきっかけに・・・「なんて自分は無力なのか!」そして小さい人間であることを自覚。最近読んだ、幻冬舎、社長見城徹著「読書という荒野」の一節の中に自らの生い立ちから67歳までに読み人生を変えていった本
『読書時間増加』の画像

人は自らの過去の経験を基準に、「出来る」「出来ない」と判断してしまいがちです。 そして、ほとんどの人が行動に移す前に、失敗を恐れ「出来ません」と心を閉ざしてしまいます。または、知識の中で、逆に「知らない」は恥ずかしいので「ハイ」解りました。と理解しないの

↑このページのトップヘ