OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

2005年10月

12月4日(日)所沢シティハーフマラソン12.6k地点、早稲田大学の構内を折り返し左折して斜度35度の山道を登って行く。いつもは私の日曜日の散歩コース。今は広葉樹の葉はすっかり色を朱色に染め、グラウンドの周りには寒桜がピンクの小さい花をつけている。三年ほ
『早稲田所沢校舎』の画像

明日から11月、今年は年越しの鐘もいつもの年とは違う感情で聞く事になるかもしれない、実に色々な事があった年である、そして来年は更に激動の年になる予感がする、平成18年の12ヶ月を充実の年とするため今年の残りの2ヶ月が私にとっては重要になる。外はもうイルミ
『早いもので』の画像

今月13日オープンした秋葉原店は、まだまだ認知度と言う点では低いのですが、今日31日5時現在、来店して頂いたお客様が462人となりました。立地条件が如何に大切かつくづく感じさせられました。今後、益々期待できる店舗の一つになってくれればと願う。
『秋葉原店大健闘』の画像

炭火焼きな「和火一」とても雰囲気のよい所でした。
『仙台で焼肉』の画像

今の私の仕事は完成図は出来ているのですが、その為のパーツを一つ一つ集めていると言う感じです、まるでパズルを当てはめる様に、ただ確実に形はようやく見えてきました。

10月17日(月)1年半ぶりに風邪を引いてしまいました、いつもは冬休みとか、長期の休暇が取れる緊張が緩んだ時に高熱を出したりするのですが・・・。今日明日の予定が目一杯と言うこともあり大事を取って早めに帰り、溜まっていた雑誌を読もうとふとんに入ったとたん、

我が社は広く人材を募集しております、来年度より商法も改正され、まだまだ、低金利が続く今、より起業し易い環境になっています、そんな中、3年以内を目標にIPOを念頭に置き、「起業家支援」を標榜し本格的にスタートします。次に該当するかたどうぞ、ご連絡ください。

10月10日(体育の日)例年、統計学的にこの日は晴れる日が多い、ところが昨年もそうであるが偶然にも祭日の有り方が変わったあたりからどうも天候に恵まれない、そんな中、秩父に近い横瀬町の300万本のコスモス畑と棚田にお目にかかってきました。
『コスモス畑』の画像

機械の乗り入れの出来ない棚田は当然、人間の手で苗を植え、手で刈り、乾燥も櫨がけ。刈り取った後の田んぼを見ると田植えも決して真っ直ぐではなくどことなく、愛嬌もあり情緒を感じる。
『棚田から昔の田園風景を見る』の画像

昨日は、いや今朝までと言うか店舗オープンの作業をしました、店長と他に役員二人、池袋店店長、中野店店長参加、日中の仕事を終え、午後八時から最終的な仕上げにかかる、何故か一号店のオープン準備を思い出し久しぶりに楽しい時間を感じました。ここ一年と2ヶ月の間に5
『秋葉原店いよいよオープンです』の画像

 野菜の中ではじゃがいもの次に好物である。かたちもどことなくいい。
『かぼちゃ』の画像

私の生まれた東北地方では秋の刈り入れの季節になると天気の良いお休みの日には川原などで「いも煮会」をやる、今日はそんな事を思い出し、土曜出勤の人達と松茸ごはんを炊き、「いも煮汁」に懐かしく舌鼓をうった。豚肉・里芋・ごぼう・大根・黒コンニャク・椎茸・人参・ 白
『いも煮』の画像

↑このページのトップヘ