2006年01月

2006年01月31日

寒い一日

今日は昨日と打って変わって肌寒い一日でした、午後から都内を回り、今、帰社する、地方の街の商店街はもっと顕著ですが、都内もまちを歩いてみると業種を問わず、勝ち組、負け組がはっきりしている気がする、勿論、潤沢な資金を背景に業績を伸ばしているところもあるが、持ちうる資金の中で企業努力でそこまでの成果を出しているところも確かにある、とにかく都内を歩いているといたるところに教材があり飽きることはない、私の場合も限られた資金の中で、目一杯の出来る範囲のこと 試行錯誤しながら一歩一歩確実に前にゴールに近いづくことがベストだと思っている、一昨年のホノルルマラソンの様に後先考えず、最初ハーフだけ快走しても途中で膝を痛め、足を引きずりゴールしても意味をなさない最初は多少時間はかかっても棄権することなく、目標タイムをクリアすることを念頭におおいて進めばゴールに近づくにつれ自ずとスピードアップするはず。明日は日帰りにて仙台出張、予定では大雪らしい。小雪であることを願う。

2006年01月30日

考える虫

人間は考えれば考えるほど、ある時間の経過後、はっきりと見えてくるものがある、丁度よい経過時間は168時間後、その時、考えても答えが出なかったことが嘘のように後から後から湧き出てくる、と言うことは、直ぐに無理して結論を急いではいけないと言うこと、それと色々なことを諦めずに、日々法定的に問題を提示して考え抜いておくこと、そうすれば、沢山の問題が日々、一週間後に答えが出、沢山の解決策が生まれると言うこと。今週土曜日は定例の営業会議、もちろん、終わってしまった営業の数字も詰めるが、全体の時間の2割程度、寧ろこれからの「夢実現」の為の3ヶ月6ヶ月1年後の話の方が多い。みんなで「考える虫」になる。 

「真空管」「無庵」

3b5ebb76.jpg真空管のアンプを経由し流れてくるジャズの調べは絵も言えない懐かしい空気の振動を伝えてくれた。 

2006年01月26日

新卒求人活動

今日は来年新卒の求人活動をする、思いの他、例年に比較し感触良好!!やはり、私自身が志を高くもって、活動すると違うものと改めて感じる。少子化の時代、如何に良い人を取るかで電脳の将来は決まる、本年4月より給与体系、人事評定、就業規則等、改善するため、社労士コンサルタントの先生とシステム化を急ぐ、誰にでも理解できる単純且つ、明快なものを考えている。まだまだ、発展途上の我が社は、やらなければららない事が沢山ある。でも何をするでも前向きな作業は面白い!!

2006年01月25日

6cf5ac59.jpg南の沖縄では八重山さくらが咲き、北の最果ての地、北海道オホーツクでは流氷が押し寄せているらしい、テレビ新聞では連日、ライブドア、堀江貴文氏の報道が流されている、つい最近まで、時代の寵児だともてはやしていた各誌マスコミも手の平を変え、悪の根源みたいな報道をする、個人株主は騙された、いくらいくら損したと語る、そもそも株と言うのはマネーゲームの中では、とても納得できる最たるもので誰かが損をすれば誰かが得をする、しかし、一般の勝負ごとと違い負けた相手の顔は見ることがなく、ある意味フェアでもある、私も昭和63年の時、ご多聞にもれず、大損した口である、その後、持っていたゴルフ場もただの紙切れになり、やはり自分と言う「馬」に賭けるのが「勝っても負けても」一番、納得できると思いその後、株には手を染めることなく本業一本でここまでやってきた、最近、我が社も総資産の額が設立当初に比べかなり増加して来た為、株式分割(3分割)しましたが、ライブドアの場合、当初額面5万円の株を3万分割したのだから、単純に割ると一株1円66銭となる、それを700円、で買うこと事態い問題があったのではないかと思う、要は寿司の本まぐろ時価じゃないんだから時価総額じゃなく企業内容がそれだけの価値の事業内容であるかを見て買うべきだったのではないかと、私的には思う、自転車を軽自動車の価格でかったら、もともと価値のあるもんじゃないんだから、普通の感覚に戻れば高い買い物をしたことに気が付くはず、一般の社歴も実績もある日本の経済を今まで担ってきた会社や本業の技術力で評価された企業より、価格的に求め易いからと言って安い株とはいえない。 要は株価じゃなく会社の価値で投資するべきだと思う、また、マスコミの責任も重大と考えます、我が社はコンプライアンスを遵守し中身で勝負して行こうと思うし充分、私の中では勝算はある。



2006年01月23日

神からの啓示

昨日から喉の痛みを感じ体温を計ってみると28度9分、頭痛と節々の痛み、一年ぶりの風邪の兆候、いつもは一日で直しきるのだが、今日になっても下がらず、朝一番で近くの病院に行く、取り敢えず、検査をしたがインフルエンザではないらしい。無理して出社出来ない事はないが、幸に難しいアボがなかった為、明日からの予定を考慮し、これは神様から「体が悲鳴を上げているから休みなさい」と言う事かと思い、一日安静にする事にする、2時間程、眠りについては起きて今迄の仕事の在り方を考えてみる、そんな繰り返しの時間も決して悪くない感謝


2006年01月21日

今日は、誕生日

あいにくの雪、社員の結婚式、スピーチ、下の娘のセンター試験、女房からマフラーのプレゼント、お赤飯、お袋からの電話、上の娘からのバースデーメール、色々、盛沢山の一日でした。いい一日だったかな感謝、感謝です。


2006年01月17日

感謝

fe85a55f.jpg最近、限られた人ではあるが私のこのブログを好意を持って見てくれてる人が複数いるらしい・・・感謝です、昨年11月くらいから、このブログも純粋な気持ちで書けなくなっていました、でも今日からまたできる限り正直に書いていこうと思います、少数のファンの人がいる限り。近況報告、成功のイメージを大事にする日々、兎に角、自分の心の栄養になると思われる事は手当たりしだいになんでもやっている、成功者の本を読む、色々な方に感謝の気持ちを持つ、などなど。そんな中で最近、その事とはあまり関連性はないが、音楽の趣味もジャズ一辺倒からクラッシクが妙に身に浸みるようになってきた、もともと高校の一年二年はブラスバンド部だったので嫌いではなかったのだが、最近嵌っているのが、ショパンのバラード第一番ト短調作品とシューマンの宗教音楽である。少しづつ自分自身が化学変化を起しているのかもしれない。終わり・・・取りとめのない日記でごめんなさい。

 



2006年01月13日

講習会&業種交流会

昨日、赤坂にて我が社主催の「起業家応援団」今年第一段企画、講演会と異業種交流会を実施しました、講演会は大変な盛り上がりを見せ、活発な質疑応答がなされました、また、交流会も「美味しい中華のコース」に舌づつみを打ちながら終始、穏やかな雰囲気の中で交流を深めることができました。次回は3月を予定してます、詳しくは弊社ホームページでご覧下さい。月曜日は、日帰りで大阪出張です。



2006年01月10日

大雪

連日、各地で大雪の模様が報道されているが、我が福島、会津でもご多聞に漏れず、例年の積雪量の倍を記録しているらしい。いつ止むでもない雪はその時間の乗倍で人間の心に重くのしかかり、時に絶望的な思いを誘うこともある、現に当の私は18歳までそんな世界にいた、垂れ込めた雲と灰色の空、春の訪れまでの時間が何倍、何十倍にも感じることがしばしばあった。雪のない世界で育った人間とある世界の人間の性格は、そんなところから大きく違ってくる、そんなところから、無口で無骨な忍耐力だけは持ちえた性格が生まれる。とにかく、自分は前向きにしぶとく生きて生きたいものである。それとこれ以上、雪による悲しい知らせがない事を切に祈り願いたい、神様は不公平な気がする。



2006年01月05日

仕事始め

9d5f7559.jpg私の田舎ではこの季節、無病息災を願って「だんご刺し」と言うものをやります。赤や青の着色しただんごを木に刺し、七夕より子供時分は楽しい行事だった記憶があります。今年も元気に一日一日を大切に送って行こうと思っております。今年はとても良い年になる予感がします、それもこれも自分次第だと思います。

明けましておめでとうございます

99a7628b.jpg私も早いもので6才です。そして今年は私の年です。ご主人様と一緒に2006年も一所懸命生きてゆきます。応援よろしくお願い申し上げます。