OAランド社長日記

起業して35年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし14年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2006年01月

今日は昨日と打って変わって肌寒い一日でした、午後から都内を回り、今、帰社する、地方の街の商店街はもっと顕著ですが、都内もまちを歩いてみると業種を問わず、勝ち組、負け組がはっきりしている気がする、勿論、潤沢な資金を背景に業績を伸ばしているところもあるが、持

人間は考えれば考えるほど、ある時間の経過後、はっきりと見えてくるものがある、丁度よい経過時間は168時間後、その時、考えても答えが出なかったことが嘘のように後から後から湧き出てくる、と言うことは、直ぐに無理して結論を急いではいけないと言うこと、それと色々

真空管のアンプを経由し流れてくるジャズの調べは絵も言えない懐かしい空気の振動を伝えてくれた。 
『「真空管」「無庵」』の画像

今日は来年新卒の求人活動をする、思いの他、例年に比較し感触良好!!やはり、私自身が志を高くもって、活動すると違うものと改めて感じる。少子化の時代、如何に良い人を取るかで電脳の将来は決まる、本年4月より給与体系、人事評定、就業規則等、改善するため、社労士コ

南の沖縄では八重山さくらが咲き、北の最果ての地、北海道オホーツクでは流氷が押し寄せているらしい、テレビ新聞では連日、ライブドア、堀江貴文氏の報道が流されている、つい最近まで、時代の寵児だともてはやしていた各誌マスコミも手の平を変え、悪の根源みたいな報道を
『桜』の画像

昨日から喉の痛みを感じ体温を計ってみると28度9分、頭痛と節々の痛み、一年ぶりの風邪の兆候、いつもは一日で直しきるのだが、今日になっても下がらず、朝一番で近くの病院に行く、取り敢えず、検査をしたがインフルエンザではないらしい。無理して出社出来ない事はないが

あいにくの雪、社員の結婚式、スピーチ、下の娘のセンター試験、女房からマフラーのプレゼント、お赤飯、お袋からの電話、上の娘からのバースデーメール、色々、盛沢山の一日でした。いい一日だったかな感謝、感謝です。

最近、限られた人ではあるが私のこのブログを好意を持って見てくれてる人が複数いるらしい・・・感謝です、昨年11月くらいから、このブログも純粋な気持ちで書けなくなっていました、でも今日からまたできる限り正直に書いていこうと思います、少数のファンの人がいる限り
『感謝』の画像

昨日、赤坂にて我が社主催の「起業家応援団」今年第一段企画、講演会と異業種交流会を実施しました、講演会は大変な盛り上がりを見せ、活発な質疑応答がなされました、また、交流会も「美味しい中華のコース」に舌づつみを打ちながら終始、穏やかな雰囲気の中で交流を深める

連日、各地で大雪の模様が報道されているが、我が福島、会津でもご多聞に漏れず、例年の積雪量の倍を記録しているらしい。いつ止むでもない雪はその時間の乗倍で人間の心に重くのしかかり、時に絶望的な思いを誘うこともある、現に当の私は18歳までそんな世界にいた、垂れ

私の田舎ではこの季節、無病息災を願って「だんご刺し」と言うものをやります。赤や青の着色しただんごを木に刺し、七夕より子供時分は楽しい行事だった記憶があります。今年も元気に一日一日を大切に送って行こうと思っております。今年はとても良い年になる予感がします、
『仕事始め』の画像

私も早いもので6才です。そして今年は私の年です。ご主人様と一緒に2006年も一所懸命生きてゆきます。応援よろしくお願い申し上げます。
『明けましておめでとうございます』の画像

↑このページのトップヘ