OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

2006年02月

気象庁では月曜、火曜と晴天で明日から崩れると言う予報でしたが、この二日深々と冷え今にも空から白いものが落ちてくるような空模様だ、今日、我が社のホームページを初めから隅々まで見ていたら、かなり充実してきているのを感じた、只、写真を掲示して安売りしているので
『寒い日が続く』の画像

社員から電話あり、「今13:15分、2830g無事長男誕生しました。 」「おめでとう、感動したかい」「はい、なんとも言えないです、明日からまた頑張りますので宜しくお願い致します」電話を切った後ふっと24年前の長女の誕生の時の思いが過ぎった、そこには言い知れぬ感動が
『長男誕生』の画像

低気圧の影響で生憎の雨、もう2月も今日を入れて3日,会社も早いもので6ヶ月を経過するところです、いいスタートダッシュが切れず、一時は少々不安もあったがこの3ヶ月は右肩あがりで驚くほどの推移をみせている、ここまでくれば死角なし、4月からの新店舗、新事業の準備
『雨の日曜日』の画像

出る杭は打たれる、小さく出れる杭は打たれる、大きく出れば認められる。
『出る杭』の画像

東京ドームに行く
『蘭』の画像

人は52歳までは親から頂いた命でそこから先が自分自身の生命力で歩む世界ということである。人生50年と言う節目はそこからきているのかも知れない、また、人は生まれて、三歳までは天使だと言う人がいました、「何故って聞くと」、三歳までは嘘を付かないからだと・・・

新橋でサラリーマン時代の先輩にあるキャピタル会社の方を紹介してもらう、ざっくばらんな方で非常に解かりやすいアドバイスを沢山頂いた、有意義な時間でした。最終で電車に乗る。
『今、家路に・・・』の画像

「企業は倒産するようにできている」 生命保険会社の2月8日号のコラムにこんな衝撃的な書き出しの一節があった、ついつい引き込まれて読んでみると「大企業・中小・老舗・ベンチャーも関係なく、創業した以上、存続発展させなければ倒産する、存続発展させる為の条件は残す

美しい機内からの光景
『夕日』の画像

成田から約8時間、ブリスベン空港に着く、更に2時間半、車にてゴールドコーストへあるメーカーさんの招待で真夏のオーストラリアへ行く、日本から離れて5日間の旅と言うのは、ある意味、自分や自分の周りの事を改めて見直す意味ではとても有意義なものであり、ともすると
『馬』の画像

赤道を越え帰国
『雲海』の画像

 ビルの外壁が鏡になっている建物に向かって遊び心でシャッターを押してみた。  
『鏡に映る風景』の画像

なんとか終了、これから4月まで何度かのヒヤリング必要。2年前の私は、会社もそこそこ軌道に乗り、収益を上げる仕組みを作るのが自分の仕事であり、それができれば何をしていてもいいと言う思いで、無理して頑張らなくとも普通以上の生活もできるし、気楽に生きていこうと
『人生にゴールはなし』の画像

2月9日午後10時15分、ほぼ完了、20代にやった腱鞘炎再発、まあ何とかなるだろう、明日、早めに出社してチェツク要。土日は部下のお父上の葬儀、14日から17日までは海外出張。最近、家に帰りふとんにつくと10分で夢の中へ、充実の日々・・・。 
『ほぼ完了』の画像

2月10日にキャピタル会社に提出する書類作成の為、もう2週間近く、資料作成に励んでいる、事業計画書・業界資料・資金繰り表・資本政策・店舗別収支表等13項目に及ぶ、大学の卒業論文をふっと思いだした。こうして作成していると如何にこの業界を知らなかったか、そして
『キャピタル』の画像

仙台は今日も大雪、去年から今年にかけての雪の量は10年以上なかったそうな。札幌の友人に聞くと北海道では一年を8ヶ月とみて商売をしているらしい。
『春まだ遠し』の画像

最近、初対面の方にお会いする機会が多く、殆どの方が年下の方で、じっくり相手の話を聞いていると、かならず、後から「私の様な若い人間の話を最後まで聞いていただいて有難うございます」なんてメールがくる、本当は最近は自分が話すより、相手の方の話す様子を見ながら聞

つまみは、フライパンで煎った大豆、めざし、香の物、最後に手打ち蕎麦、お酒は、芋焼酎、BGMは、まきストーブの中から聞こえる「パチリ、パチリの音」と静かに流れるJazzの調べ♪♪♪
『なんの変哲もない空間』の画像

1月に開催しました講習会及び交流会、好評の為3月16日(木)、同じ赤坂にて実施致します。「会社を守る就業規則」「会社を強くする人事制度」3時からです。振るってご参加下さい。5時からの交流会は会を重ねるごとに、仕事を離れ、味のある同好会的乗りでの活動になる

土曜日に会議で上げた議題を今日は、片っ端から実行に移し、仙台の内装照明工事やら、保守の為の印刷物やら、メーカーさんへの折衝やら26あった案件の7件は処理。明日は求人の為の活動3月、4月で10名採用予定!!。

5日、日曜日、その時は突然くる、私は先月で51歳になった。2年と3ヶ月前、23年の長年お付き合い頂いている「ビストロのレストラン」ママさんの店に3ヶ月ぶりに顔をだした時のことだ「室井さんていくつになったけ」、 「もう50歳になっちゃうよ」 「先が見えちゃ

本日4日は本社にて月例の会議、空気は澄み渡り、終日、窓から見える風景は関東の峰々の稜線までくっきりと映しだしていた。我が社の営業会議は前月の営業の数字に、あまり時間の重きを置かず、今後、会社が良くなる為の提案方、ディスカッションに重点を置いている、その中
『会議』の画像

 今日は久ぶりの秋晴れ気温も上昇、会社としては明確に実行必要項目が見えている、あとは予算取りと人財の確保、実行動に入るだけ。5月までにあと2店舗そして新規事業店の立ち上げを3月中に・・・。時間がない。
『三月の陽気』の画像

最近、「一緒に協力してやりましょう」と言う話を多くさん頂くようになった、要は難しく言うと「業務提携」と言うこと、その基本は「正直に胸襟を開いて接すること」「NoとYesを最初にはっきり意思表示すること」これがとても大事である。
『提携』の画像

仙台店が最近、安定した実績を見せている、更なる売り上げ増強の為、市場調査を含め、考えうる出来る限りの手を打って、後は担当者に委ね戻る、今月、もう一度来る予定。
『21:26分最終の「はやて」に』の画像

朝、起きると小雨、大宮駅から10:22発「はやて13号」に乗る郡山駅を過ぎて外は銀世界。(車中にて)
『今日は雨そして雪』の画像

↑このページのトップヘ