2006年06月

2006年06月30日

明日は営業会議

各人がしっかりと自分の役目を果たしてくれているので舵とりが、以前にも増して楽になった。余計な神経を使わなくて良くなった。

能天気に

無頓着な服装でなにも持たず気の向くまま「旅」ができたら・・・。

全てが新鮮に

先日、女房殿と東京ドームにいった時、携帯でブログを送信しつつ、左手に缶ビール、片一方の手はノートを広げて何やら思いつくままメモをとっていたら、「今、観戦楽しんでるの?」なんて聞かれた、充分、体質改善でジャイアンツフアンで楽しんでいるんだけどね〜。最近、どこにいてもなにをやっても、なにを聞いても、失敗しても全てが新鮮でソレナリニ楽シイノダ!!



2006年06月29日

一週間が早い

2617ddaa.jpg明日は金曜日


2006年06月28日

道理

今までは、決算間際になるとどうしても道理に合わない決済を無理してやってきてしまったきらいがある、結果、失敗する投資が多かったように思う、今期は惑わされる事なく自然体で行く。

心に沁みる歌

39ebee4c.jpg帰宅しBSフジにチャンネルを合わせたら、いいライブが放送されていました。今度CDでも買ってこよう。


2006年06月27日

暑い一日

59cf7ff1.jpg今日は一日、湿度も高く蒸し蒸し、汗だくで歩く・・・。自分に一日お疲れさん。


1242

e99865cd.jpgニッポン放送メデア・プレゼンテーション2006に参加「流石に良くまとまったいいブレゼンだ!!何事も勉強だ。


蒲田店内装完了

b7c60c70.jpgもう7店舗目になると内装屋さんとも阿吽呼吸、グレードの高い良い店舗ができそうだ!!


未来への扉

0b348e5e.jpg鳥の囀りさえ聞こえない静かな夕暮れ時、階段の向こうに未来への扉を見た。


河童の夫婦

2eed6f98.jpgお寺の本堂の中庭に河童の夫婦を見た。


人に任せる事

人に任せる事はとても大事だ、ただ相手の力量やセンスと言うものをぎりぎりまで見極めて任せる範疇を判断しないと大きな代償を払う事にもなる、今、蒲田店オープンに当たり、デザイナーを入れ外装を検討しているが、最後の判断を店長に任せるべきか、自分の経験と感を優先すべきか迷っている。



2006年06月26日

功名が辻

昨日の大河ドラマを見て、秀吉群が「長浜城」を降伏させ勝利を収め、山内一豊もまた京の自分の屋敷に戻り家臣とともに祝杯を上げる、しかし元自分の城だった「長浜城」は秀吉からは拝領にはならない、自分の部屋に戻り納得いかないで沈んでいる、そこへ一豊の妻「ちよ」が入ってきて「殿、もっと明るい顔で秀吉殿を信じてついていきましょう」「必ず長浜城は殿のものになります、二人で長浜城にいることを心に描きましょう」というくだりがあった。物事を明るく考える、目標達成をイメージする。「ちよ」はそういう形で一豊をコントロールしていったのかなとふっとドラマを見ていて思った。昔も今も成功する人間は日々の生き方、考え方イメージ作りが旨い。「ドラマと言えど生きるヒントはどこにでも落ちている」



2006年06月25日

ジーコ解任

4d2b21d1.jpg今朝の朝刊一面に!!「オシム氏就任へ」

スポーツの世界、結果が全てかもしれない、しかし私だったらジーコにとっては初めてのワールドカップ、今回の経験値を活かせるのはこれからだと考える、会社の管理職だったらもう一度やらせて見たい気がする。ブラジル戦を見ても明らかなようにスピードもテクニックもまだまだ日本は「負けるべくして負けた」のだと思う。



2006年06月24日

大宝搭

bff2aeb0.jpg川越喜多院内二重の搭


鳩二匹

dfeadce0.jpg川越喜多院内二重の搭、「鳩と撓むる」


伊右衛門

e56bae07.jpg表紙につられて買った一冊、「本当の日本はおいしい」


キャッチコピー

来月7月2日(日)よりニッポン放送の午後6:00から放送する「ショーアップナイター」5回裏の交通情報スポンサーの為のキャッチを考える、今日24日がぎりぎり締め切りだ、昨日からチャンネル1242に合わせプロのキャッチを聞き続けたがまだこれだと言うヒントは浮かばないムムムムム・・・苦しい・・・。

先輩

0561c9a0.jpg犬年齢で言うと8年と言うのは人間でいうと53歳くらいだそうだ、「もう俺より年上じゃん」先輩!!今日は病み上がり、つかのまの休息を楽しんでいる。

2006年06月23日

本の相性

b5bbdaf9.jpg最近は本を買う時は紀伊国屋に行ってまとめて買う、アマゾンのネットで求める方が3割位安いのですが、表紙を見て直接手に取って目次から適当にめくり文章の書き出し、気になる「章」を立ち読みして後は「感」で買う、勿論当たり外れもあり、拾い読みだけして本箱行きも少なからずある、思うのは「本」も自分に取って作者との「考え方」の相性や「文脈の流れ」の相性があるように思う、最悪なのは最初から最後まで自分の自慢話で終始したもの。

ニッポン放送

2c6c1937.jpg7月2日(日)より「ショーアップナイター」交通情報スポンサーになる、初の試み、対価は求めていない、一人でも多くのリスナーの方の耳に「OAランド」と言う言葉が入ればそれで充分。最後まで興味のもてる面白いペナントレースであってくれる事を願う。

ショーウィンドウ

557765e1.jpg新宿駅東口、「さくらや」沿いのロータリー付近の建物1階のショーウインドウに風車のデスプレィを見つけた、鮮やかでいて風流、足を止めて見入ってしまった。


2006年06月22日

絵てがみ

57800b3a.jpg「味わいは生きる深さに比例する」私自身、少々遠周りの人生ですが最後にしみじみと思える時がくれば幸せだ。

千円札は拾うな

c4c47804.jpg株式会社ワイキューブの代表、安田佳生氏の著書ですが、この本で言いたい事は「目先の千円札に拘らずもっと人生の視点を先に見て行動する事が成功の秘訣である」と言うような内容だった。面白い内容の一つにセレブな奥様を目指すなら、いい伴侶を見つけるポイントは「金」と言う道具を自分のスキルを上げる為に使える男、ケチは論外だが20代でその金と言う道具を使わず貯蓄する目的だけの男は如何なものか、それと時間を上手く使える男。とても読みやすく、私として20代30代の方に是非お勧めしたい一冊でした。


元気になりました。

bd2a7e3c.jpg朝起きて階段を降り、1階に来た時、爪と床が擦れる音、「カサカサカサガサガサ」と駆け寄って来た。「お〜元気になったか〜」頭と喉下をなでてやる。


2006年06月21日

テレビCM

8月よりテレビCM開始予定、来月製作に入る、今までどう見ても我社にとって高額で手がでなかった媒体であるが「清水の舞台から飛び降りるつもりでスタートする予定である」先月出席したセミナーの先生が投資と言うものは読んで字のごとし「資本を投げる事」不確実なものにお金を使う事、使える企業が成長すると講義されていた、まさに「目から鱗である」今まではどうしても対価を求めた感がある、ただ振り返って見れば昨年8月本社である新宿センタービルを借りたのも共通するところだ、そのセンタービルも今ではテナント料が高騰して空室がなく150%以上のアップ率で今なら到底借れなかったかもしれない。今日はこれにて帰宅す。

夜の新宿

afc222cd.jpg青梅街道沿い、新宿高層ビル近くの陸橋からガード下、歌舞伎町方面を見る。


あじさい

5bdd732c.jpg私はこの色のあじさいが一番好きだ、と言うより紫陽花と言ったらこの色だろうという感じだ。清涼感があり梅雨の鬱陶しさも忘れてしまう。

追伸 まだいつもの元気はありませんがしっかりした鼓  動が聞こえます。