2007年04月

2007年04月30日

石ころだらけ

04392475.jpg清流のたたずまいの中で・・・


岩に咲く眩いばかりの紫の色

d4214d1b.jpgあまりにも心を引いたので、うつ伏せになり頬づえを付いてじっと見つめてしまった・・・


うっとりと

8e6c933b.jpgたたみ岩の僅かな隙間から顔を出し、言葉に尽くせない色の花をつける


長瀞「岩だたみ」

1486f283.jpg船頭節を聞きながら「船くだり」


新緑の秩父

09d11227.jpg畳に寝転がり雪見障子の間から見える楢の木の新緑に魅せられてあまりに天気が良いので急遽、女房をドライブに誘う、いつも計画性のない私に愚痴ひとつだけ言って付いてきてくれる良き人生の相棒だ、16号に出て、さてさてまだ、行き先決まらず、青梅に向かいつつ奥多摩を頭に浮かべ、飯能方面の看板を見て右折、秩父に向かって車を走らす、横瀬の「道の駅」でうどんを食う、そこにある最寄案内看板をみて長瀞を目指す・・・「なんと計画性のない行き当たりバッタリの人間か」女房には申しわけないがそんな何に遭遇(風景も食も人も)するか解らない「旅」が結構好きである。


2007年04月29日

三年振りに花ひらく・・・「花の咲かない時はない、いつか必ず」

5e78913d.jpg「昭和の日」晴天、随分、かまけていた庭の手入れをする、毎年咲かないと気にかけていた石楠花が今年は見事に花をつける。


2007年04月28日

「みんなのいい笑顔が見れただけでハッピー」

e7ffbe45.jpg打ち上げ!!表彰式!!   しゃぶしゃぶ食べ放題、飲み放題、「優勝は営業Bチーム僅差で運送物流Aチームをかわし賞金5万円ゲット」現在従業員87名、我が社は9年前の5名からこの和気藹々で風通しのいい社風はそのままだ、私が代表である限りは100名でも200名でもこの社風は維持していくつもりだ。ボーリングは新人の営業を目指す柿崎君が優勝、フットサルはJ2から声が掛かったと言う新人馬場君が流石にいい動きをみせていた、「ここにも・・・技術の新人仙波君はしゃぶしゃぶ皿18枚をあっと言う間に平らげていた」   これからも笑顔の絶えない楽しい会社を目指す・・・   次回は6月10日福生米軍基地で行われる駅伝


いい汗、いい笑顔

b58048f0.jpg日頃あまり表情を豊かに出すことが苦手な社員も、この日ばかりはいい笑顔を見せていた、初体験の当の私はもう少し動けるかと思いきや、バテバテのダメダメ、10分と言うインターバルの中でフルに走り回ることは相当きつかった、最後は右足太ももが肉離れ・・・( -д-)ノ


季節はずれの雹が降る

112b6aca.jpgフットサル、2面のコートで5チームに分かれ総当り戦、女性が得点したら1シュートで3点、40歳以上男子2点、50歳以上3点、60歳以上4点のハンデ付き、試合前半、季節はずれの雹が降ったがみんな何のその、かえって闘志に火をつけた。


電脳バワー集結 Festival

682176d9.jpg営業チームAと本社チーム、みんなでワイワイ!!チームワークもばっちり・・・


電脳バワー集結 Festival

566a11d1.jpgストライク!!


電脳バワー集結 Festival

23799b4c.jpg4月28日(土)全店お休みにしチーム戦のスポーツイベントを開催!!まずは11時スタート、ボーリングから


2007年04月27日

富士山、新緑の匂い

4b863f66.jpg遠く中央に雪をかぶった富士が微かに・・・。真っ青な空と緑の麦畑、明日は都合の悪い人を除き、全社員でスポーツ大会、各部署毎5チームに分かれ42名、午前中はボーリング、午後は総当り戦でフットサル、総合得点の高いチームに賞金を、または各種賞品、明日の模様はリアルタイムにアップします、お楽しみに


2007年04月26日

この4日間、朝方、鮮明な夢をみる、月曜日は昔、初めて買った幌のトラックで高速道路を走行中、大型トラックが中央分離帯を破って正面から来たため避けようとして左にハンドルを切りガードレールを破って落下する瞬間に目が覚めた、次ぎの日は寝ていると体の上に何匹ものサソリが這い上がってくる顔の上にも、昨日はステージの上でトランペットを吹きながらラテンの音楽に合わせ踊っていた、沢山の異国人が一緒だった、夢から覚めてもまだ体はリズムを刻んでいた、予ねてからの夢であるテナーサックを買って娘とセッションしったくなった、それとも狭山湖の夕日を眺めながらニニーロッソの夜空のトランペットも悪くないと♪・・・そして今日は自転車でぺタルを漕いで走っていると並走して高速道路があり、そのガードを越え娘を後ろに乗せて急な坂を下りているところだった、体に爽快さとスリルの風を受けながら、追い越す車の運転手が口々に何か言って通り過ぎる・・・目が覚めよく考えてみたら「そう言えば自転車は高速道路を走っちゃいけなかったんだと気がつく・・・( -д-)ノ

2007年04月25日

初任給「宵越しの金はもたない!!」

今日25日は一般的には新入社員にとっては初任給支給日だそうな、使途の第一位が両親にプレゼント、第二位が貯蓄、第三位が投資と言うことである、自分は30年前どうだったか?いくら思いだそうとしてもまったく思い出せない、親にプレゼントした記憶はない、多分、生活がいっぱいいっぱいだったのか、飲み代に消えたのか・・・。どちらにしても若い内は金融機関に貯めるのではなく自分の為に使って自分以外の人に使って自分の体内に貯めることの方が最終的にはリターンは大きいように思う。

2007年04月24日

夏のご挨拶

デパートから「お中元」のリストが届く、もうそんな季節か時間のたつのも月日が流れるのも早いものである、ただ正直、金を掛けるのが惜しいわけではないが、こんな習慣、いつまで続くのだと「ふっと」思う。馴れ合いではなく送りたい時、時節の書面をしたため「心」を送りたいものと・・・

努力なくして栄光なし

AM5時55分、所沢早稲田大学の近くを散歩していると早稲田陸上部の集団が前から来る、すれ違う時、先頭と後の数人が肘を多少まげ手を横に開いて通り過ぎる、多分「失礼します」と言う挨拶なのかもしれない、少し離れて次ぎの集団5名内女性が1名も過ぎていく、そしてまた帰り道にて出会う、何周するんだろうか、日々の鍛錬と努力なくして実は結ばずとしみじみ思う。

2007年04月22日

終日晴れ(選挙の日)

9a920b98.jpg今日は午後から雨の予想も、終日五月晴れの爽やかな麗らかな日曜日。

2007年04月21日

対価を求めず、金をかけ、時間をかけ、そして心を

昨年のテレビ・ラジオ広告や求人広告、我が社としては分不相応なほどの額を投資した、または今や相場が坪5万円にも上昇した本社ビル、この9年の歳月にかけた人財作りの時間と金、失敗した店舗の数、現在の店舗の数とデータ、「投資とは対価を求めず金を投げるつもりでするもの」と言う事がまさに今、実感として解る、それがあるからこそ、今後の投資、経費をかけるタイミング、対比が計れる「こんなものに投資できたんだから、今度の費用は充分、納得できる問題ないだろうと」、今年度、採用した11人も沢山いるから色々、比較して研究して今後の採用、教育におおいに役に立つ、正直、速戦力としてよりは今は投資である。私は今後も頭でっかちな経営学ではなく、「目の前の選択肢を一つひとつ判断し、実行し積み重ねてきた結果を最大の武器としこの会社を牽引していくつもりだ」   現実に電脳は昭和60年から22年続いて生存している事は紛れもない事実だ。

2007年04月20日

白海老と初対面そして旧交温める

8dfec8e4.jpg今日、25年前にお客さんとしてお付き合いが始まり、今は同郷の先輩としても尊敬している方と2年振りに会って仕事の事、人生の事、文学の事、飲みながら話す、仕事の関係で今は鹿児島に住んでられ休日はバイクとテニスを楽しんでおられるとか、ビールの後、何にしましょうかと聞いたら、毎日が焼酎なので上京した時くらい日本酒でと言うことになり、初めて食する富山産の白海老の刺身とから揚げで朴訥としんみりと貴重な時を刻んだ。20年来の友、20年来のお店にお会いすると、ここまで積み重ねてきた自分が良きにつけ悪しきにつけ鮮明に見えるような気がする。

2007年04月19日

もう一人の自分との戦い

「戦わずして勝利なし」人生において正義や信念を貫くために時として「戦うこと」を避けて通れないことはある、勿論、無益な無闇なそれは良しとしない、ただ往々にして戦う相手は必ずしも他人ではなく自分の中にある場合が私の場合は多いように思う。

2007年04月18日

第6回起業家セミナー「戦わない経営」

a2ec106f.jpg昨年の一月から始まった、起業家交流会も6回目となり本日は定員を超える方々にご参加頂いた。講師の先生は公私ともにお付き合い頂いているビジネスバンクの浜口社長、異業種交流会も合わせ大盛況のもとに幕を閉じた、嬉しかった事はわざわざこの為に富山から日帰りでおいで頂いたお客様がいらした事。

2007年04月16日

寒々の春、そして痛い一日

昨日とは打って変わって気温11℃、雨、ここのところ右奥歯が痛いので歯科医へ、レントゲンを撮ってみると黒い影、もう無理なので抜きましょう、歯茎に何本もの麻酔針「イテ〜」思わず両こぶしに力が入る、こんな痛い思いしたの何年ぶりだろう、口元右側が麻痺してくる、言葉を発するも言葉にならない。6ヶ月に一度は自覚症状はなくてもケアしていこう、入れ歯なんてまっぴらゴメンだから・・・。

2007年04月15日

軍師、竹中半兵衛にみる

武田信玄に山本勘助、 蒲生氏郷に島左近、中国春秋時代の越王勾践に氾黎、戦国時代の武将には軍師が常にいた、その中に秀吉を天下人まで押し上げた竹中半兵衛がいる、義に厚く、斉藤家に仕えていたが斉藤道三も、信長も駄目だと一時は隠遁しその招聘にはいさい動じず思考を停止させていたが、秀吉に会い天性の明るさと心くばり、強烈な上昇志向と自分の弱点をさらけ出し助力を乞う素直さのあるを見込み仕えていく、しかしながら数々の功績をあげても秀吉から与えられた禄高は決して高くはなかった。「歴史街道より」  私自身は自分を分析するとお世辞にも大将の器ではないし、その資質も皆無に等しい、むしろ二番手、三番手がいいところだろう、戦国時代の歴史小説に触れるにつけ何故か自分がその空想の世界で馬に跨り野を駈け、知略をもって国取物語を楽しんでいる自分がいる。誰か自分をかってくれる大将がいたらいい働きをするんだけどなあ〜ただ銭金では動かない、「心」。この人生「面白いことができ、いい大将、いい仲間に恵まれ楽しければ言うことなし!!」

2007年04月14日

心地よい春日和

e9823704.jpgここ2、3日の愚図ついた天気が夜来の激しい雨のせいか、晴れ渡り気持ちの良い朝を迎える


2007年04月13日

オフィス家具大量入荷「仕入れ先様は神様」

484dfef6.jpg11トン車6台分のオフィス家具入荷、全て上物、明日から全店舗で格安大売りだし!!とにかくあらゆる商品が潤沢にお客様にご提案できるようになった。中古コピー、ビジネスホン、オフィス家具、新品のコピーもこの1年半で実績もマズマズ、オフィス家具もメーカーでの実績がその支店でナンバー2となり信用が付き、クロネコヤマトの取り扱い高が営業所でダントツのナンバー1、最近、色々なメーカーさんに訪問して頂く次第だ、言わば我が社にとっては「神様が沢山きてくださっている」と言うことになる。「感謝を忘れず努力を惜しまず」


2007年04月12日

お奨めの一冊(林住期) 五木寛之

94f269e2.jpg人生においての黄金期、ハーベストタイム(収穫期)とは・・・これから50歳に向かう人、まだ30歳の人、万人に共通する道において、この書では0歳から25歳までを学生期、26歳から50歳までを家住期、50歳から75歳までを林住期といい、その林住期をハーベストタイムとしそれを謳歌するためにはその前の半生期をどう生きるかが重要と説いている。昭和20年代の平均寿命が戦争もあり49歳と短命時代だった事を考えると現在100歳以上が2万8千人存在し今年新たに5000人増えるこの時代、大変興味深い内容であり私の今後の生きる姿勢においても大いにヒントを与えて頂いた一冊である。



2007年04月11日

ゴールデン街の赤ちょうちん

cdc1fa51.jpgしっとりと雨に濡れ、詫び錆びの利いた街は何故か落ち着く


吉野家牛丼を食らう

8e6dbda8.jpgご飯少なめつゆだく、卵乗せ、紅生姜乗せ、七味ダッブリ・・美味い


2007年04月10日

ひらめきは情報の積み重ねと欲求不満から

閃きは日々の失敗経験そして鍛錬の中での情報の蓄積と「何かもの足りない、満足できない」の欲求不満が呼び起こす発明品。