2008年01月

2008年01月31日

友情は変わらず

1

雲たなびく  富士

昨日、24年来の友人の来訪

ワンルームの創業当時から、色々なことを話した「将来の夢、人生感、恋愛感」一緒に酒も飲んだ

随分、ヤンチャもした、そんな彼も今では上場企業の役員、2年半ぶりの再会となる、電話ではちょくちょく話していたが・・・、酒を酌み交わそうと居酒屋へ、一件で終わるつもりが、昔を思いだし2件目へ 、二人でよく歌ったフォークソングをハモッタ。            利害のない関係でのそれは、多くの言葉はいらない。

生年月日も3日違いで、結婚もお互い早かった、思考も何故か、お互いで納得できる、いちいち説明のいらない間柄は楽チンだ、そしてお互い、あの時よりは確実に進化していることを讃えあう。

 



2008年01月30日

日本の夜明け

d

 

今日も天気だ

       ごはんが美味い

 

春の志を  貫くため  早朝に活動できる 体つくり  心つくり



田町店電話鳴りやまず

2

田町店も4年目をむかえ

 地元のお客様には、随分と認知されてきた事を

感じる、今日は、特別に何をしたでもなく

間断なく、電話がなっていた。

年度末にかけそろそろ、動きだすころなのか



2008年01月29日

フリーペーパーに秘策あり

H今現在、都内にあるフリーペーパーだけでも私が知っている限りで、大小ざっと30種はある。

これが目を通すと結構、内容が豊富、キャッチコピーも見るものの心を動かす、いいもんが沢山ある

「こんなにいいもん 本当に無料でいいの?」

と言いたくなる、HPや色々な広告媒体をどう見せるかと思考錯誤する時、プロの創るデザインPOP、色使い、構成、キャッチは高度な技術がぎっしり

 



有意義な会議

 先月の月次会議はとてもいい会議でした

 何故?いつにも増して「問題がたくさん」提示されたから

 私の以前、在籍していた会社は、業績が上がるにつれトップが

昔の会社の同僚を集めだし、営業会議をやると、ほとんど全員右習い

 「ほとんど、問題らしい問題は議題に出ず」 

               その会社は最終的には身売りして終焉

 梁山泊を目指す採用※

 私はせっかく、貴重な時間を使って会議をするなら

     「問題がたくさんあったほうがいい」

     「意見はみんな一緒でないほうがいい」

 そして、一個人の責任追及ではなく   みんなで考え、ひとつ、ひとつ解決していくことが、人を育て、会社を育て、組織が発展していくと信じている

 「問題があって当たり前の社風」のDNAを

 最終決定は多数決ではなく、賛成者の多い、少ないではなく、会社が発展するための最良の方法を選択し、それを決定するのは私であり、責任も誰あろう、当然私にある。

今月の会議も「出席者には、問題をたくさん抱えて出席下さい」ワクワクしてお待ちしてま〜す(^□^)/とメッセージを送っておきました。

 

※ 私は同じ色の人間より、経歴も 性格も 体格も違う人材の採用を心がけている、中国の「梁山泊」にあるように、足の速き人、戦略に優れている人、剛力、心の強い人、弓の名人などなど色々な人財が在籍することにより、面白いことができそうな気がする

いい意味で癖のある人間はおおいに結構、但し努力しない人は要らない



2008年01月28日

朝焼けに誓う

pp
日の出、6時36分

まだ夜明けは遠い

白くぽっかりと浮かぶ月

大きく真っ直ぐ放射線状に伸びる雲

吐く 息は白く  頬に冷たい空気

この一年こそ  無駄なく 時間を刻もう   誰あらん自分の人生だからこそ



2008年01月27日

倒れても 倒れても

い「大阪国際女子マラソン」、短距離では数々の日本記録を持ち、一万メートルにおいては6連覇と無敵の強さを誇る、福士がマラソンに初挑戦、確かに一月前からのトレーニングと最長30kと言う、準備不足も否定できないが

それより何より、脱水症状と足の痙攣に襲わながらもゴールに向う、無意識の執念に胸を打たれた。

スポーツに限らず、「目標」と言う一つのゴールを目指す時、脳に心に摺り込まれた執念が最後にはものを言う、改めてその重要性を痛感する。



2008年01月26日

街の風景

  どことなく  ノスタルジック

    夕日を背に  

b



2008年01月25日

今朝の富士山

g私が初めて本物の富士山を見たのは

高校の就学旅行で関西に向かう東海道新幹線の車中

多分、自分だけでなく、クラスの殆どがそうだったように思う。いつも山に囲まれている生活だったが、富士は格別のものであり、感動的なものだった。

  安倍川の陸橋を渡るあたりで、クラスメートが一斉に声を上げ、右に寄った

 そして、窓ガラスに「おでこ」をくっ付けんばかりに、男子も女子も目を輝やかせていたのを思い出す。

                         



2008年01月24日

晴天なれど風強し

  本日はビルの谷間に入ると、冷たい風がビュー ビュー

 しかし  有意義な一日でした

 十数年前のお客様に2件、訪問

 どの方も昔と変わらず

 いや、昔より自然に  お会いしお話頂きました

 なんか 癒しの世界ですね  

 



2008年01月23日

最高のスタート

朝起きると、あいにくの雪、でもなんだか久しぶりに嬉しくて、愛犬チョコと庭かけ回っちゃいました。(´▽`)

  1年越しの思いが・・・

一昨年の暮、なんとなく集まり、忘年会を

そこで大いに盛り上がり、来年から、我々が成長できる活動しませんか

と言ったものの、一年間、なにもなく、昨年の暮、召集したら

一人も欠けずに10人全員、集まった、2008年こそはと

1月23日と日取りを決め、毎回2人、阿弥陀くじで決めセミナーをやろうと、今回はホームページ製作会社代表「忍々ドットコム」の鈴木さんと税理士事務所所長の尾身さん、お題は「売れるサイト劇的な変わる改善法」、「なるほど!ザ決算書分析」、〃弍聴汰肝─焚饉劼呂發Δっているか?)⊆由資金率(会社の資金繰りはどうなのか?)自己資本比率(会社は潰れないか?)

l

  利害関係のない仲間達が、大いに研鑽しながら

また、30・40・50・70歳になっても「人生観や仕事観、恋愛観などなど」青年のように熱く語れる会になればいいと思う

これからも、研修だけでなく花見・初島一周クルージング、山登り、色々と挑戦していきましょう。次会は3月19日、また3名の仲間が増えました。、

お二人の先生、資料作成などおつかれさまでした、お陰様でおおいに盛り上がりました。



2008年01月22日

花のある風景

n

 

なんか  いい感じ



mこの4月から入社頂く、新入社員にどうコーチングしていくか試行錯誤

問題は如何に「気付かせるか」、何故、

「何のために働くか」を説くことにより

自発的に考え行動できるようになってもらう事が

商品知識などより何よりも大事に思う

 

今週の読本「脳現象」「意識とはなにか」「脳整理法」「ひらめき脳」「脳の中の人生」「脳と仮想」:茂木健一郎

こんなに購入してブックオフオンラインで¥2414円也



2008年01月21日

大寒の日に

m私をこんな寒い日に

福島県喜多方市で生んでくれた人がいる

今でこそ雪は少なくなったが当時は豪雪で

当然,ろくに暖房設備もなく、寒風が吹き込む住まいだったに違いない。

そんな母と父から今日、携帯に「おめでとう」のメッセージがあった、

そう言えば、10年位前からお袋あてに朝一で、「お袋、生んでくれてありがとうな」と言う電話をしていたのが、二年程していなかったのに気付く。最初に電話した時は、丁度、近くに姉がいて、後日聞いたら「とおる、おまえ何んて電話したの?母ちゃん泣いてたぞ」と言われてしまった。

 3年前、甲状腺がんで肺にも転移してると言われた時は流石にまいった、せめて「あなたが生んだ子が何とか東京でやってるよ」と伝えたくて、その年の8月、会社の「二十歳を祝う会」を企画、ところがその二ヶ月前、6時間に及ぶ全摘出手術だった為、参加は絶望と思いきや、なんと母は強し、首に管を付けたまま(当然、首にスカーフ)来てくれた。今現在、幸いにも年齢が82歳と高齢のため肺の癌細胞の進行は遅く、まだ元気でいてくれている。

「たくさんのメッセージ」

今年で丸8年になる女性社員と9年となる男性社員から思いがけないお祝いを頂いた、「花」大好きの私にとってはなによりのもの、それ以前に物を頂いたというより「心」を頂いた思いで胸が一杯になった。お二人さんありがとう

 また、メールにて「チーム室井」の面々、そして覚えて頂いている方々、高校の先輩、大学の同級生、旧知の友人、「何故知っているの?」と言うくらい頂きました、どれも社交辞令でなく心の篭ったものでした(^▽^:)

 

 



2008年01月20日

月が一つ

明日は東京も雪らしい、去年は降らなかったらしいので2年ぶりとなる

2

愛犬と夜の散歩をしていると

空には「月が一つ」



2008年01月19日

お寒い土曜日

4

遠く山々の峰が

稜線を浮かびあがらせ

何故か寒々とする

兎に角、寒い寒い一日だった。



2008年01月18日

疲れた時は立ち飲み屋で一杯

q最近、会社の近くにおもしろい立ち飲み屋を見つけた

新宿の路地を入った一件である

おやじさんは、「いやだったら来なくていい」と頑固者、でも安くて旨い、気に入ってもらえたらサービスが凄い

気に入った客しか入店させない、一応、私はと言えば、取り合えず合格!!

これも、ある意味、「顧客化」と言う意味では理解できる気がする、良いお客様だけを囲い込みし、手厚いフォローをすることにより、また何度も足を運び、仲間を連れてきてくれる。連日、満員はその証

何より、私自身の心を癒してくれる

 



夕日が反射して

n本社のビルの正面に東京モード学園の建物が建設中

清水建設が請け負っている

いったい、何十億で建つんだろう?

r東京の街は

 

 

6



2008年01月17日

光の道化師

m新宿高層ビル53階から

下界を望む、タイマーで細工すると

こんな光の芸術が・・・

 

e本当はこんな街の

瞬きが



絶景かな

w気温5度、大地の隅々まで空気は澄み

雄大な富士と夕日

空は見事に青く

もうすぐ漆黒の闇にpp



2008年01月16日

4年半使った携帯が変わりました

aaa今までの写真は殆ど98%が携帯からの写メールです

 

従って、携帯に付属するカメラが変わって第一号

 

昨日、四谷三丁目から丸の内線に乗り、読み物に夢中になっていたら、西新宿まで、ひと駅乗り越してしまいました。

会社の戻る途中、ビルとビルの間からイルミネーション越しに、前面ガラス張りの洒落た楕円柱の建物が(東京モード学園)が夕闇に映えて綺麗だったので映してみました。



2008年01月15日

「ありがとう」の貯金箱

練馬店のお客様から嬉しいメールを頂きました(´▽`)

 「練馬店の上野店長さんに我が司法書士事務所引越し計画を手伝って頂き、大変助かりました、シュレッダー、ロッカー、複合機、通信機機器設置作業の手配など親切に教えてもらいました。価格も安く、商品も気に入っています。担当職人もちゃんと仕事をしてくれ、連携もよかったと思います。」

「こんなことなら最初から全部頼めばよかったけど、途中から気がついたものだから仕方なし。今後は他の会員へも話す機会があったら紹介します。」

 我が社のモットーは「ありがとう」の貯金箱

お客様からの「ありがとう」のお言葉を沢山、集め、貯金する事

 とても気持ちの良い、一週間の始まりです。



2008年01月12日

充実の一日

8時半より、役員会議、今後の業務改善提案、2009.4月採用計画などなど

10時より2008年の事業方針と今後の課題克服について代表としてスライドを使用しての説明(1時間半)「今だからこそ徹底して無駄をなくす」「従来の売上げの流れを再度、組み立て直す」

12時半より、販売セクションと保守、物流、事務部門での、それぞれの問題点を述べて頂き、全員で忌憚のない意見交換、たくさんの重複作業を生む問題点が浮き彫りにされる、一つ一つ検証し、来週にはそれをマニュアル化する事とする、それとルール作りと意志の統一来週には全社員に配布し履行、随時確認

3時半より、販売店舗ごとの4ヶ月の実績、計画との対比、問題点、改善点、次回までの実施計画、また、評価すべき結果をケーススタディとしてまとめ、印刷。全店舗で履行していくことを確認し、約束する。

最後に仕事人としてのプロ集団を  強い会社を創ろうと意志を一つに

6時45分より、予約した会場に出席可能な社員集合、

バイキングにて美味しい食事を頂きながらフランクな意見交換。

意味のある一日でした。



2008年01月11日

一年の計は1月の会議にあり

明日の会議は販売マネージャー20名に他セクションのマネージャー、サブマネージャー及び内部監査役も参加し、全社的に「考える会議」を実施の予定、勿論、事前に各自資料を用意済み。昨年より、10倍面白い会議を企画!!

 なんでも  面白くないと  やる意味はない



自信の作

カタログVol.17111の日に合わせ 「新年のカタログ刊行」

業種  「起業家応援団」

新しく 独立し 開業を目指すお客様に1円でも

安く、良い商品をお届けしたいオフィスの引越しも

また 展示品・現行品などなど掘り出しもの

コピー機・ビジネスホン・シュレッダーも

 

兎に角、初期投資を抑え 運転資金にまわし 大事に立ち上げて欲しい

   そして 成功して頂きたい

 会社経営ほど 面白いもんはなか  

そして      社員の笑顔、  起業家の笑顔が大好き(´▽`)



2008年01月10日

「経営とは」

「将来のことを考えてハンドルを切ること」

そのためには先ず、

自分の会社の健康状態、エンジンの調子はどうか?

足回りはどうか?  重量が重すぎないか?  燃費は?

長距離走行に耐えうる状態か?

我が社は将来に渡って、勝てる仕事の組み立てになっているのだろうか・・・

継続、発展をベースに

 



2008年01月09日

人間として

昨日、福岡地裁で飲酒運転の末、追突し幼い子供3人の命を奪った被告に対して危険運転致死傷罪が適用されなかった、「正常な運転が困難」なほど酔っているのにハンドルを握っていたと証明されない限り、故意の危険運転致死傷罪には問えないと言うことだ、そんな理不尽な!!  橋の下では立ち泳ぎしながら、何度も何度も、海にもぐって子供達を助けようとした母がいて、一方の加害者はそれを隠蔽すべく、現場から逃げて、友人を呼んで、身代わりを頼んだり、水を持ってこさせ、アルコールを消そうとしたやつがいる、どうしてこんな人間がこれから80年も90年もの未来のある子供達の命を奪っておきながら、7年いや多分5年で自由の身になる被告、その場で海に飛び込んで助けるなり、レスキュー隊を呼ぶ行為ができなかったのか、人間として許せない

広島県、光市の母子殺害、裁判ももう直ぐ、審判されるが、悪いやつは最大の厳罰を課すべきと思う。



2008年01月08日

雪の鶴ヶ城

お城会津は12月29日深夜から降り出した雪で

一面の「銀世界」

雪は全てのものを白で埋め尽くし美しく化粧するが

2月の終わり、雪解けの頃は

田畑、山肌を黒く露出させ、道路の雪は溶け

濁った水を跳ね、決して美しとは言えない状態となる

ただ、その黒い土から  春を待った ふきのとう や 草花が芽を出し

自然の力強さ、息吹を感じさせてくれる。

明後日1月10日は「十日市」と言う市が立ち、

今は郊外に大型の店舗ができ少し寂れた、街の中心地、「神明通り」にも

近隣の町や村から大勢の人が集まり、昔の活気が戻ってくる

そこで、五穀豊穣、家内安全を願い、ダルマやお守りが売られ

露天も沢山ならぶ   幼い頃は何よりの楽しみでもあった。



2008年01月07日

静かに手を合わせるのみ 「無心」

0f57b4a0.jpg例年なら手を合わせ「神様 今年も○○○宜しく御願いします」   なんて

または「おみくじ」を引いて、今年の運勢なるものを占なっていたように思うが・・・

何故か今年に限り、手を合わせ目をつむっても、何も浮かんでこない  また おみくじを引く気にもなれない

色々考えてみたが、もしかすると、自分の運は自分で掴むもの、願いも自分が必死になって行った結果であるなら、その結果が吉とでようが、凶とでようが、自分が納得できるような気もする。  人事を尽くし天命を待つ  如何に執念をもってぶつかっていったか



2008年01月06日

明日は仕事初め

803707c2.jpg夕日を撮ろうとしたら、あっと言う間に山の彼方に