2008年05月

2008年05月31日

渋沢栄一「男の器量を磨く生き方」

5c8274a7.jpg渋沢栄一が幕末から明治維新にかけて、500もの企業を手掛け、惜しげもなく私欲を捨て日本のためを思い後進に託していった話くらいは知っていたが、この本を読んで、もっと堀下げて「渋沢栄一」と言う人物を学んでみたくなりました。

また経営者と言うのはこうあるべきと、改めて思い知らされた思いです。「富を得る前提として道徳がある。まずは世のためになることをせよ」私自身も、ともすると自社の存続、成長に固執しがちですが、自分を律しながら、もっと広い心でものを見、接し「ビジネスに於いても社内外問わず、世のためになることに努力する必要ありと痛感するばかりです」そして最終的に行き着くところに成長や発展があるのでは・・・。

堀江貴文氏・村上世彰氏にしてもすこぶる優秀で才能があったことは間違いないところですが、目指す方向性に誤りがあったのかもしれませんね。

室町時代から現在までの年譜を紐解いても、力や才能だけではない「志の貴さ」に寄与するところが大いにあるように思う。



2008年05月30日

僕はここにいるよ

1debfecb.jpg最近、何かの視線を感じることがある「ドキッ」として視線の方向に目をやると・・・。


2008年05月29日

原点

ea55b814.jpg昭和60年9月、三坪半、ココハイツ202号室から自分の起業人生は始まった。そして今日たまたま、お客様にご指定頂いたお店から2分と近かったので、歩いてその原点に行ってみました。当時は本当に金がなく、最終電車がなくなるとタクシー代も泊まる金もなく、朝まで会社に泊まって仕事してました。そしていつも通帳の残を見ながらあと何日持つと逆算していたものでした。

桜咲く頃には陣中見舞を兼、7、8人の友人が、かわるがわる一升瓶とつまみを持って励ましに、そして目の前の公園で花見をしたこと、自転車操業で月末の支払いをするとほとんど残らず、給料を家に何か月も持って帰れなかったこと、納入したシステムのトラブルで夜も眠れなかったこと、今となっては全てが、懐かしい思い出で、そして、ひとつ言えることはその時々を真剣に考え、苦しみ、泣き、笑い、自分のできる最大限の努力はしたつもりです。

 


 



2008年05月28日

船場吉兆廃業する「他人責任と自己責任」

dcbbc8a7.jpg「船場吉兆がついに廃業」12月に食品偽装問題でのささやき会見からわずか6ヶ月、ホワイトチョコレート・赤福・不二家と同じような偽装問題があった中、何故、船場吉兆は・・・。この問題に限らず、私自身「自分だったらどう対処するだろう?」そんな思いでいつも見ている。

「多分終わりだなと」思ったのは1月に体制一新とその「ささやき会見」の渦中の主、先代の3女、湯木佐知子氏が社長になること自体にもう既に終焉を感じた。

そして今回の使い回しの会見上でも「もったいない」と言う前社長からの慣習と弁明した、また昨日の記者会見を見ていても、全て書かれたシナリオを棒読みしていただけ、そこにはお客様の存在は微塵もなかった、涙はお客様に対してではなく廃業に対する口惜しさだけだったように思う。

2月、この船場吉兆を励ます会を、たにまちの人達が70名集まりで催した折、それはそれは今までにないくらいの大きなタラバガニや高級食材が惜しげもなくテーブルに並べられ、列席者は大変感激したらしい、そこでその列席者の一人がその料理に感動し、高校の同窓会を100人規模で設定、かくして宴は開かれた、ところが同じ金額でまったく粗悪なものが膳に並べられ、如何にも儲け重視の料理だったらしい、その幹事は呆れてもう二度と船場吉兆にはこないと立腹して席をたったと言うことだ。

当然、悪い噂は、一瞬にして駆け回った。

「対岸の火事ではない!」本日の朝礼で・・・

いつも良い事も悪い事も情報の共有が大事

社員数の多い強みは、一人一人が朝礼や日報でそして組織間で縦横斜めに情報が飛び交い、その情報に基づいて会社が変わり成長する事。

新人もベテランも自分の判断で、それが些細な情報でも潰してしまわず、上に挙げることを再確認の意味で伝える。

そして私自身もあらためて、社員や商品や経済環境などなど他人責任にすることなく、全てにおいて自責の中で考えることにより初めて、その問題点が鮮明となり、問題解決のスピードも加速すると、また常に危機感を持ってお客様第一主義、従業員第一主義での行動の必要性を痛感する。



2008年05月27日

奇麗で可憐な花、見つけた

0147342a.jpgふっと、通勤途中


2008年05月25日

最初で最後の

先日、20日のオープンには沢山のお客様に来て頂きました、とても感謝でした。そんな中、自分は多くの方に支えられている事を実感、このブログにしても、毎日見て頂いている固定のファンの方が少しづつ増えてきました。

本来、人前で話すことを、不得手とする私ですが、これを機会に心機一転、私自身、更なる成長を目指すべく 

起業してから今までの23年を振り返りながら、あの時どうして失敗したのか、今だからこそ解った、お金の使い方、採用の仕方、面接時どうタイプが今、活躍しているか、社員満足度について、自分のEQの育て方、無償の投資、ブログで言いたかったこと、テレビ広告のうら話、などなど、

ここまでたくさんの時間とたくさんのお金をかけ失敗した産物をお話します。

起業を考えている方、起業して3年前後の方、サラリーマンで自分の仕事に悩んでいる方など、ご自分と真面目に向き合っている方を対象に、多分最初で最後になるであろうセミナーを行います。

 お題は「9敗1勝の中に見つけた小さな小さな幸せの神様」です、6月11日(水)pm3:00〜、2時間を予定してます。

もしかすると、実経験のない、頭でっかちのコンサルタントの先生の話より、実践向きかもしれませんよ。  

自分が色々な方に支えられ、お世話になった分のほんの一部でも御返しできれば幸いです。ブログを見て下さっている方もお待ちしております。限定20名様限り、詳しくは明日広報より。http://www.kaisetsu.jp/differ/



2008年05月24日

小学生に戻って

来月開催予定の「運動会」会場の下見に行ってきました。

200805231244001200805231247001

健全なスポーツができる、とてもよい環境でした。昔、学校行事でなにげなくやっていた「運動会」をそのままタイムスリップしてみようと思います。

2007d94b.jpg19e3259c.jpg267a1818.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

雨天の日は体育館で晴天ならグランドで、どちらにしても思いっきり小学生の心に戻って汗を流そうと思ってます。綱引き・球ころがし・二人三脚・パン食い競争・大縄とび・最後はお馴染みリレーで、60人で5組のチームに分かれて、豪華賞品も、我社は規模の割には殆ど接待交際費は使っていませんその必要性がないからです、(中元歳暮を含めても同規模の企業の営業部長一人の予算くらい)

むしろ、クリスマスパーティや、こんな運動会の時こそ、限られた予算の範囲で思いっきり社員みんなのためにお金を使うことが、本当の生きたお金の使い道           夜はみんなでキャンプファイヤー!

あくまでも、強制ではないので参加したい人だけ参加してくれれば、参加しない人はゆっくり、自宅で休んで、次週の仕事に精をだす。

 



今日も歩く

e6781e8d.jpg最近、運動不足がたたり、とても恥ずかしい体型

まずは、走る以前に、長距離をひたすら歩くことにした。



2008年05月23日

散歩の風景と出会い

5ad8590f.jpg5時35分

もうすっかり、陽は上がって気温もこの時間で22℃。

そして、色々な出会いが・・・

c2133463.jpg37d707d8.jpgブドウの花

 

0079f36e.jpg早稲田大学の駅伝チームが10数名一団となって走り去っていく

1c2a7596.jpg

 

 

 

 

朝、散歩していると色々な人に、色々な風景に、色々な動植物に会える

そして朝の挨拶を交わす時に、ある歌を思いだす。

それは、コッキーポップCocky Pop)というヤマハ音楽振興会が制作協力し、『ヤマハポピュラーソングコンテスト』から生まれた曲で、中島みゆき・チャゲアスなど数多くのアーティストを輩出した時代、同じく谷山浩子という歌手が歌った曲である。

「おはようございますの帽子屋さん」

♪赤い帽子、紫の帽子、みんなにあげます、ルルル、ルル、おはようございますの帽子屋さん♪  そして手をつないで〜♪

そんな詩だったと思います、おじいさんとおばあさんが仲良く散歩して通り過ぎ間際にどちらからともなく、「おはようございます」、犬を連れた少年に「おはよう」

そんな嬉しい気分でいたら、花にも、犬にも、あらゆる生き物にも「おはようございます」と言いたくなってきた。

毎日のように物騒な事件が新聞紙面を賑わすこの時代

でも世の中まんざら捨てたものじゃない  みんな本当はいい人

朝から、明るい気持ちで



2008年05月22日

社長革命

bff87ad9.jpg5.5「日経ビジネス」合併号にこんな特集があった

「傍流リーダーが現場を変える」

今、求められるリーダーの資質は古きものを踏襲せず、特定の事業についての経営判断は2年たったら見直し検討がなされるべきであり、5年もしたら全面的な見直しをするべきである。私自身も遠くない時期に次世代へと継承していくべきものは、一切の拘りを持たずして、躊躇うことなく判断しよう。

4f1022ea.jpg本日は午後から、都内にでて14573歩

それなりに



2008年05月21日

幸せな人生を送るためにもっとも大事なもの

Q:「幸せで、より良い人生を歩むうえでもっとも大切なことは何でしょうか?」

 

A(松下):もちろん、お金も大切でしょう。

運も必要だと言えます。知恵や知識、勇気や決断力などなど、

より良く生きるために大切なことは実にたくさんあります。

そうした中で特に大切なものは「素直な心」です。

素直な心の人ほど仕事ができ、また豊かな人生を全うすることができると思います。747de1e1.jpg

松下幸之助「仕事で大切なこと」

             より



2008年05月20日

オフィス計画オープン

03cb819d.jpgいよいよ、私の夢がいっぱい詰まった、OAランドに次ぐ第2ブランド「オフィス計画」の門出

3時、夜のイベントのリハーサル、4時、ケータリングの設置、5時15分受付開始、5時、私の友人である元聖飢魔兇離廛蹈潺紂璽献轡礇鵝∧欷吋泪鵐皀晃点郤卍垢旅岷蕁

プロのドラマーからサラリーマンに転職、保険マンモスと言う会社を立ち上げ起業、テレビやマスコミに取り上げられる、最近出版した本の記念講演をお願いする

まさに今「旬」、大変な盛り上がり! 大盛況!

f9dce8a1.jpg6時より、パーティ開始!

乾杯!

ご参加頂いた、お客様100名様以上、ホスト役の社員を入れると満員電車状態

司会進行役は、自ら志願して積極的にチャレンジしてくれた今年の新人「若菜君と菅田さん」

edd4a56e.jpg

4年前の池袋大山店から始まって10店舗目、一店舗目の時は、工事に携わって頂いた方を含め、5名様くらいのパーティだったが・・・、今日は何と

「それだけ、我が社を評価頂いていると言うことだから嬉しい限りである」 感謝!感謝!

会社は「生まれて、成長して、発展して、衰退して、去っていく」長くても30年、多分、今の我社の位置は「成長」してと言う所だろう、これから発展して、衰退しないためには、今が大事、現状に甘んじていたら、必ず「衰退」が待っているはず、これからが一層、気を引き締めて、他社には真似できない、「お客様が想定する以上の真摯なサービス」を心がけていきたいもの。

7:00ご厚意でタイムファイブのみなさんにお祝いの歌をアカペラで頂く

PM8:00、一本じめ!

所沢本部と各店の社員が定時の仕事を終え、駆けつける、

残った料理で社員全員、「お祝い会」8201c2db.jpg

タイムファイブさんにお願いし、日頃頑張ってくれている社員達に、今後、みんなの「夢が叶うように」と♪星に願いを♪ Stardasut♪を歌って頂く・・・

f099e9e9.jpg

昔からお世話になっている四谷の牛タン「忍」さんからも、私のような貧乏人ではとてもお目にかかれない立派な「蘭」を頂いた、

他、沢山の方からお祝いのお花、植物、お言葉など

これからも、人を裏切ることなく全ての人に誠意をもって生きていかねばと強く思う。

沢山の人生の先輩、友人、同僚、家族、社員とその家族に感謝したい。

ありがとう、ございました。

若菜君、菅田さん、御苦労さま!

 



2008年05月19日

読書は「いい人生をおくるための味の素」

「やらないより、絶対やったほうが1000%プラス」それは読書

p

来期2009.4月の採用面接もほぼ、終わりに近づいている、その中で驚くことは、大学のレベルに比例することなく、本を読んでいる人が少くないこと。

せいぜい、ひと月一冊が稀、寧ろ一冊も読まない人が80%、時間はたっぷりあるのに、その時間をまったく「読書」に使っていないのは、勿体ない。

それは学生に限らず、わが社の社員の中にも言える、実体験もさることながら、本を通し、色々な方の経験や「悟り」を学べることは、公私ともに目標に到達する意味で、よりスピードアップに繋がり近道のはず・・・。

早く気づいて、日々それを実践にうつし、検証を繰り返していけば、能力があるなしにかかわらず、必ず結果は厭が応でも出てしまう。

80%の人が読書をしてないとしたら、実行すれば、そんなに努力しないで20%に入れちゃうのに・・・。

努力して近道することは大変いいこと、それが努力しないで楽して「棚ぼた」的に近道しようとしてもそれは、どんなできる人でも叶わないこと、ところが往々にして努力しようとしない人ほど、手抜きをし楽しようと考える。

本日より、今まで読んだビジネス書、「※勿論、自分にとっての神棚本はいつも身近に・・・」も含め、四谷店に「電脳図書館」を設置、社内外の方達のお役に立てれば幸い。



2008年05月18日

12187歩の散歩

a73bb110.jpg歩いて歩いて、思うこと

前に進まない限り、何も見えない

何も始まらない

いい天気なので、

一人と一匹f1919006.jpgをお伴に、歩く歩く



2008年05月17日

「思い出と歴史」 ある草花

我が家の庭には、季節に応じ色々な植物が花や実をつける。その一つ一つに私が歩んできた時間の思い出がある。

0d750258.jpg結婚したばかりに、近くのスーパーで買った、金木犀、それ以来、引っ越しの度に移植してこんなに大きく

3615b63a.jpg箱根の高山植物園で買った小判草、「小運」を願って

53a41d69.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

白川の牡丹園で求めた、カサブランカ

それぞれに季節の中で、花をつけ、芳香を放ちながら、あのころを思い出を気づかせてくれる。



バラが咲いた

 

6e159edc.jpgバラが咲いた

バラが咲いた真っ赤なバラが〜♪



2008年05月16日

売上は元気、利益は自信、シェアはお客様の信頼の量

72f9086f.jpg皇居の近くのパレスホテルにて講演会を聴く

他人責任・環境責任「商品が悪いから、経済環境が悪いから」ではなく  自分責任として受け止め、問題意識をもち、分析能力があり、努力する社員がよりトップに近づける人間である。02edd9ac.jpg



2008年05月15日

家路に

d505031e.jpg四谷のお店の開店準備のため本日は車で都内へ、そして帰路に、青梅街道をひたすら走る


2008年05月14日

旧き良き時代に

a194c2cb.jpg大相撲も外人さんの台頭が目覚しく

日本人の横綱な不在の時代

昔、良き時代、白黒のテレビにかじりついて

大鵬・柏戸・佐田の山、みんな思い思いに

贔屓の力士を応援していた。



2008年05月13日

いよいよ来週始動

g既に本日より、この商談スペースにてお客様にプレゼンをする。

やはり、落ち着いたムードで、じっくりと、ご説明できることにより、お客様の反応も上々!



2008年05月12日

かぶと虫の森

065b722a.jpg奥に進んで行くとそこは・・・


「本日の心に響くことば」

 

お金と時間をどう使うかは

 これからの人生をどう生きるかに

                 通ずる



2008年05月11日

心の筋肉

今日はあいにくの雨、日本テレビ、Pm10:00からの「波乱万丈」を見ていたら、「心の筋肉」と言う言葉を耳にした、人間、挫折し落ち込んでも、もう一度立ち上がり前に踏み出そうとする力は「心の筋肉」にあると

「ん〜いい言葉だな」

人は誰しも、今までの時間の中にも、これからの時間にも、失敗や挫折、不運、早すぎる肉親の死、大切な人との別れ、ありとあらゆる試練が待ち受けている、そこでその苦悩のまま、通院することになってしまったり、自傷行為を繰り返してしまうようになったり、これからの時間を諦めてしまい、閉じこもってしまう人もいる。

もし強い心の筋肉を持ち合わせていたら・・・

では心の筋肉を強くするためには、どうしたらいいんだろうと考えてみた。

肉体は、ある程度、食事に気を配り、筋トレに励めば強くなるだろう、「心」はどう鍛えれば強くなるのだろう?   強いと硬いとは違う、柔軟性のある心の筋肉、硬くて何も感じない人もいる、それも寂しい

この僅かな時間では答えは出るはずも無く

ただ言えることは、失敗や挫折の中で如何に逃げずに、がっぷり四つで相撲を取れるか、そしてその痛みも自分の心の肉体の一部にできるか、また肉親の死や大切な人との別れは、如何に真摯に受け止め、相手を尊敬の念で送りだせるか

悲しい時、辛い時は誰憚ることなく大声で涙が枯れるまで泣き、この辛さは誰にも解るはずはないと、無口で一人、カウンターで黙々と朝まで飲み明かし、いくら酒が好きでも、この時ばかりはそんなものの力は借りたくないと、延々と走り込む、人それぞれの表現の仕方があろうが、自分の中に閉じ込めてしまうのが一番、栄養にはならず、「癌」となす。

柔軟で切れ難い「心の筋肉」の鍛え方は、今の自分には、答えは見つからない。



2008年05月10日

感動させられるか! 感動できるか!

新入社員の皆さんも 今日で40日目、

今を如何に考え大事な一歩を踏み出すか!

芸術(音楽・絵画などなど)、スポーツの世界、含め色々な分野で死に物狂いで真剣に取り組んでいる人達がいる、そしてスポーツで言えば勝っても負けても観戦している人達、何万、何十万人の聴衆を巻き込み感動の嵐に陶酔させる

夏の甲子園高校野球にみるも、同じことが言えるのでは

仕事だって今、目の前にあるものが天職と思い全身全霊を持って打ち込めば、周りの人にも自分にも感動をもたらすのではないだろうか

最近、企業に於ける採用に「学校指定」が一応なくなった

多分これは差別と言う観点と「有名一流校≠社会における個人の能力が一流」と言う観点においての理由に思う、しかし大手企業の採用担当者に聞くと結局、学校で選んだわけではないのに採用が以前の「指定校」とほぼ一致すると言う。

理由を聞いてみると、入社を目指すに当たり、その会社で自分はどんな仕事につき如何に即戦力として活躍をするかを考え、例えば工学部で建築デザインを目指す人は夜は照明や色彩を専門学校で学び

一方、商社に入り、外為や海外事業を目指す人は更に夜、英会話校に通ったりと自分が目指す仕事に対して努力をしていると言うことだ。

つまりその学校にはそういうDNAがあり、おのずといい感化をされるのかもしれない

そんな社員が会社に入り、更なる上を目指し、会社から与えられたもの以外にプライベートで研鑽していけば

一方、本は読まない、新聞は読まない、休みの日はパチスロで時間を潰し、出社したら指示待ち社員で上司から言われた事以外やらない、なんて人がもし居たら

おのずとスタートラインが一緒でも2年、3年経てば大きな「差」となるのは明らか、そしてその結果や努力が認められもっと幅の広い、奥の深い仕事を任され当然、失敗もあるが

成功体験を積んで行けば、「感動」し易い体質となる

得てして、1年、2年で、この会社は自分には合わない、この仕事、職種は合わないと離職を繰り返す人は、自ら努力を嫌い、指示待ち人間タイプの方が多いようだ。

そういう私自身もここまでの道程、決して褒められた状況では歩んできてはいない、ただ50歳になろうが60歳になりろうが気付いた限りは今からでも自分に感動できるよう真剣に取り組んでいきたいもの。

 

 



2008年05月09日

今週末読本

5bc44acf.jpg今日もワクワクドキドキする本を求め紀伊国屋へ これと言う本にぶち当たった時の感動がなんとも言えない、当たると今度はその作者の初版から縦に入っていく、今は茂木健一郎さん 縦に作者を追って行く時は単行本のリサイクル本で十分、お陰様で中古本を買うコツもおぼえた、中古ならアマゾンよりブックオフオンラインの方が品質が良く送料も安くなる事を発見!! アマゾンの場合は直接持ち主から送らてくる為、中には書き込みも多く送料がその都度発生する、ブックオフの場合は店頭でチェックして買い入れ、何冊でも一括して送られて来る為、書き込み等がなくとても品質が良く送料も安くすむ。 アマゾンさんごめんなさい、決して悪意はありません!新品は大いに利用させて頂いております。


一流の条件

そもそも一流とは何だろう 人間として、社会人として、組織として決して財政的に豊かだからとも言えない、寧ろ心が豊かな状況の方がそれに近いかもしれない 二流、三流を目指すより、やはり生き方は清貧な一流を目指したいものと、最近よくよく考える次第。

 今日は営業会議、まずは4月のキャンペーンにおける表彰式から



2008年05月08日

プレゼンルーム

e164b030.jpg四谷店でのご提案スタジオ

鮮明な液晶タッチパネルでお客様にわかり易くご説明。


2008年05月06日

ドームを見ながら

ca7b87c5.jpg

連休最後の日、スッキリとした青空、今日はいいスコアが出る予感(^▽^)

c18bf839.jpg

 

9番ホールの藤棚



やるべきノート・ミスノート

18ab6d1a.jpg半月前から社員に書いて貰っているこのノートは日々は勿論の事、3ケ月・6ケ月・一年後のスキルアップの為、目標を決めその目標達成の為に具体的に何をすべきか記入し消し込んで行くもの またミスノートはその同じミスを繰り返さない為の工夫ノートである。私が言い出しっぺなので月初の今、しっかりホウレン草する必要性があり全員に熱く書いた次第!零時から書き始めて今終了

9dcd14c0.jpgホウレンソウの大事なところは部下から上司への一方的なものではなく如何に、上司がキチンと聞いて、それに沿って答えられるかにあるように思う

本当は目の前のやるべき事より6ヶ月、1年、3年後のために、やるべき事の方が直ぐには効果はでないが、将来の自分形成において重要ではないだろうか!

目先ばかり追っている人間は大きくなれない

日経新聞を毎日読むことでもいいだろうし、本を一月最低2冊読むことでも、また資格に挑戦するでも、些細なことから一つ一つ。   継続は力なり!



2008年05月05日

日本最大の入間のアウトレットモール

fa965b9b.jpgゴールデンウィークも手伝って私の住む隣街の道路はどこも渋滞、近隣住民にとっては生活道路を遮断されたも同然!

国道16号を挟んで向いにある、温泉スパの駐車場はいつもの3倍の警備員を配してモール目的の不法駐車の取り締まりに懸命だ、しかし肝心の温泉にくる集客は大きく阻害されている、近くの飲食店もしかりだ。

08228fee.jpg

モールが開店する事により、近隣の店舗などは大きな集客を期待していたかもしれないが、大きな誤算だったろう

ところが、以外にもとてつもなく儲かっている商売があった、最寄駅のタクシーだ、タクシーの運転手さんは裏道をしりつくしており、我が最寄駅から15分あまりで目的地に着く。

その近くを通り、妙にタクシーが多いので後を追ってみた、そうすると裏道を通りショッピングモールで乗客を降ろし、また管轄の駅に戻り、ピストン輸送さながら大忙しのようだ、日頃は日昼ともなると精々、近距離を6、7回、回れば御の字の状態がなんとなんと一日、20回転以上もしている、多分距離にして5k以上はあると思うので一乗車1850円として昼間だけで37000円は売上げるはず、帰りも拾えたら相当なものになるのでは・・・「まったくの当てずっぽうの想論ですが」

とにかく、常日頃条件の厳しい運転手さん、頑張ってもうけて下さい!

私と言えば、並ぶのも混雑しているところも、苦手なのでできる限り近づかないようにしています。

ただ、以前は入間圏央道路は関越から入ってきても、まるで私道のようにスイスイと鶴ヶ島から僅かな時間で着いたのが、また入間から八王子を抜けて河口湖までアッと言う間だったのが、全てが一変してしまったことは残念で仕方がない、特に休みの日はうんざり、都会から離れこんな不便なところに住んでいるからこそ、せめて車くらいはスイスイと走らせてもらいたいもの!!