OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

2008年12月

2008年の経済、誰もが予想できなかった一年でした。 一年の最後の日は会社で・・・ 早かったなあ、歳を重ねる毎に時間の流れは早くなる 昔は31日になると、現預金の残高を確認し、売掛金と買掛金の支払予定日、入金予定日表を作り、3月までの資金繰り表を完成させ
『今年も残すところ』の画像

                                2008年も色々な所に行きました、色々なことをしました。                                                     
『ベストフォト』の画像

今日の朝刊にミャンマーから逃げ出してきた「ロヒンギャ族」のこどもたちの写真と記事が掲載されていた。 戦火を逃れ、バングラディシュ南東部には正式に難民として受け入れない人たちが20万人いると言う。 全世界中に不況の風が吹き荒れている状況だが、これは全て自分
『ピース』の画像

確か今日冬至かな、心なしか夜が明けるのが早くなってきた感あり、我が家は昨日は柚子湯で
『さあ今年最後の週』の画像

今年も年忘れクリスマスパーティを有志の社員と株主様で盛大かつ、楽しく実施。 今年は六本木、ライブハウス「サテンドール」にて プロの生バイオリンあり、プロのジャズライブありと楽しい時間を過ごしました。   (日笠様、写真ご提供) 六本木ヒルズからの東京タ
『クリスマスパーティ』の画像

20代・30代・40代・50代と歳を重ねるごとに時間の流れが早くなってきたように思う。今年も、残すところ12日で大みそか いつもより学ぶことが多かった年だったように思います、2009年の目標達成のためそろそろエンジン全開で意識を飛ばしていこう・・・
『ビルの上の猫』の画像

今週もスタートだ。最近なぜかウキウキまだまだ早いが今までの集大成をこの難局の景気後退の時代にどう活かせるか、楽しみでしょうがない。むしろこんな時代だからこそ思いきった手がうてる。今日も夜までびっしりと。最後は6時半より国際フォーラムにてセミナー。
『朝焼けの見えるホーム』の画像

冬の色、千両の赤い実と鮮やかなる赤い葉
『赤の競演』の画像

ここ何日か15度前後の暖かい穏やかな日が続く・・・通勤途中の風景
『秋色の師走』の画像

家の前のさくらが満開。清々し気持ちで・・・。 今日は何か良いことが起こりそうな予感。
『寒ざくら』の画像

9日夕方から発熱・嘔吐にて21:00床につく、10日は胃も腸も空っぽにて都内を歩く、11日朝、お粥にて復帰、お空も晴天、元気が一番、この一年多少の熱は耐えれらたが胸のむかつきと胃がきりきりの痛みには流石に閉口。 さあ、残りも僅か、なんとか気力で乗り切ろう

21.0975キロ無事完走、 人と比べて、どうこう考える必要はない 自分のゴールを目指せばいい 大事なことは「決してあきらめないこと」 所沢のコースは大変起伏が激しいコースで「これでもかこれでもか」と坂を登り下ります、一番急なところで早稲田大学の後の山は
『人生そのもの』の画像

では行ってきま〜す。 所沢シティマラソン、気温3度、富士山がくっきりと見え空は快晴。
『スタートと5 分前』の画像

本日は池袋の広い会議室を借り、6時半より四半期第一クオーターの営業全体会議。こんな景気の下では善戦、今は目先より3年後のために今、何をする事が大切かが重要。 9時45分終了、あまり時間がなかったが四谷店長、佐藤君の入社丸3年記念日だったのでささやかだが二

朝日の中で さあ、長い一日が終わる 夕日と富士の山
『今日も晴れ』の画像

まだまだ満天の星、昨夜と今、二度キレイな夜空を見れることは「なんだか得した気分!!」今日は高気圧がはりだし全国的に晴れのよう、7日日曜日は「所沢ハーフマラソン大会」参加

↑このページのトップヘ