2009年02月

2009年02月28日

今日2月28日はビスケットの日

1980年全国ビスケット協会は毎年2月28日を「ビスケットの日」に制定したようです。1855年(安政2年)2月28日に水戸藩の医師である柴田方庵が長崎留学中にオランダ人から学んだでビスケットの作り方を手紙にし、水戸藩宛てに送ったことが始まりとか。ビスケットの語源はラテン語で「2度焼かれたもの」「ビス コクトゥス」 から来ているらしい。2度8く の語呂合わせ。帝国ニュースから    

無敵の営業力

7f6b9631.jpg3/7特別号「東洋経済」は我が社にとって必見!!

顧客を動かす12の鉄則(売れる営業7つの力)打ち解け力・情報力・会話力・仮設力・提案力・交渉力・見た目力。わが社の営業スタイルはプル型営業、メディアの露出度の高い昨今、それに比例し、ホームページのアクセス件数も増加、沢山の問い合わせを頂き、来店数も増えてきている、そんな中で店舗で対応する営業担当の出来不出来は売上に大きく左右する。

最初の面談で失敗したら次回はない、いかに素早くお客様と打ち解けられるかは、わが社の営業担当に取って大きな課題。



散策

f4a54407.jpgのんびりと昔を偲びながら・・・


2009年02月27日

ボンゴレ風「トマトラーメン」

a869fbbf.jpgおいしくて感じの良いお店でした。我が社もそんな親切で明るいお店を目指して行きます。


思いやり、親切、ありがとう

99896ccd.jpgこんなお店が大繁盛!!
太陽のトマト麺四谷二丁目店。

あったかーいお茶あります。温かいお茶をご希望のお客様はお声をかけて下さい。ジャスミン茶で「ホッと」


2009年02月26日

採用活動本格的に

いよいよ3月、「採用活動本格的に」、最近の傾向としては、昨年の日本総合地所(株)の例もあり、学生さん達はまずは、入社直前での内定取り消しを恐れ、基盤のしっかりした会社、上場企業に人気が集まっているようだ、丁度、私が卒業した1977年の時と同じような現象が起きている、先日のある都市の地方公務員試験には7名追加募集に1000人を超える応募があったことを見ても安定した勤め先を求めていることが分かる。

また、会社説明会におけるキャンセルの割合は昨年と比べると少なくなっているようで、厳しい就職戦線の中で学生さんの真剣さを感じる。我が社も3月2日からの説明会を皮切りに私自身も積極的に参加し、自分の思いを伝えていくつもりだ。



2009年02月25日

これが生きる事

負けない事

投げ出さない事

信じる事。



2009年02月24日

これで860円

a「今日のランチ」ハンバーグ&サバの文化干し・お味噌汁・サラダ・デザート、お米は新潟魚沼産のこしひかり。狭山ヶ丘駅西口から徒歩5分「いいで」頑固で決して手を抜かないオヤジさんの料理、そして温ったかい人柄、新潟出身の誠実な奥さんのお二人でやっているお店です。電話番号0429−48−3372 手作りピザが一番のお勧めです。どうぞお近くの人は足をお運び下さい。

一番嬉しいこと!!

5ca58132.jpg所沢店にて食事に行こうと、店舗に降りていったら一人のお客様がいらしてました。

つい昔の感覚で声をお掛けすると調布の建築設計士のお客様、最近めったにこちらの方にこないのだが、たまたま近くに現場があり、少々時間があったので懐かしくなって店を探しておいで頂いたようです。
OAランドで4年前にコピーを購入して頂き、気に行って頂いて栃木の那須の事務所でもご購入、また沢山知り合いの方にもご紹介して頂いているとか。

那須に入れたコピーは4年経っても、メンテナンスに入っていないのに一度も故障していないとか、何故か嬉しくて懐かしくてご来店頂いたと言うことでした。

また納入時はご自分で車で引き取りにこられて我が社の社員が4人で車に積みこみをさせて頂いたようです、そんな昔の話を懐かしく話して頂きました。またそのコピーにとても愛着を感じているということでした。

ついつい私も嬉しくて、いつもはしない行動ですが名刺をお渡しして、できれば5年6年と無故障記録が更新されたら是非、メール下さいと。

最後にそんな方のお写真をブログに載せさせて頂けないか、お願いしましたら快くお受け頂きました。お客様の名前は加藤さん。ありがとうございました。

人の役に少しでもなれると言うこと、OAランドの存在価値を感じた時、この上ない幸福感を感じました。これからも親切でお客様に「ありがとう」の言葉を頂ける会社を目指してもっともっと社員全員で努力していきたいと思いました。

 



2009年02月23日

もっと感動しないと、もっと感動できなきゃつまらない

舞台演劇や映画、音楽の世界では脚本家、プロデューサー、監督など沢山の人が携わり、それぞれの役目を真剣に果たし、観客を感動へと導く、会社で言えば社長と言う立場はその脚本家、プロデューサー、監督に相当する。

仕事の中で例えれば社員と言う俳優、アーティストまたは観客かもしれない、そんな人達が演じ、観客(お客様)とともに感動する。そんな脚本を書き、プロデューサーとして仕切り、監督として創っていけたらと思う。

どうも最近、感動が少ない、もっともっと感動してもらうためにはどんな脚本を書いていったらいいんだろうと思う、その前に感動してもらうための「心」を創ってもらうことが大切なのか?感動できなきゃつまらない。



2009年02月22日

今日も穏やかな一日でした。

0a3d5bb8.jpgそして沢山の仲間達と楽しい時間を過ごさせて頂きました。

全てにおいて、もっともっと真剣に取り組んでいかないと、何一つ結果は生まないと、つくづく思う。今年はまだ10ヶ月以上ある。 軌道修正しつつ真剣勝負あるのみ。必至に!



今日も一日が始まる

9142a27b.jpg

東の空から お陽さまが

どうやら天気もいいようだ



2009年02月21日

陽なたぼっこ

039db5d3.jpgぽっか ぽか  うと うと・・・


落ちない栗

e4e75f85.jpg多分、昨年の9月に実をつけたであろう「栗」が

いがとともにまだ落ちないで枝についている。

なんか縁起がいい(^▽^)

「受験生や就活の人に、おすそ分け」



満開

22e5b371.jpg梅林を見に

風が冷たい、雲ひとつない空



2009年02月20日

大切な時間

こんな景気だからこそ、私から見ると時間がゆっくり流れているような気がします。忙しい時間に追われ、足元が見えなくなっていた時期を考えると、社内も社外もゆっくりと。

赤バットで知られる、昭和の大打者で川上哲治氏が言った「球が止まって見える」まではいかないにしても、ひとつひとつの物事が冷静にそしてその映像はスローモーションのように見え、どこに問題があるのか、何をどうすれば改善されるのか、とても良く解る感じです。

そして、もう一度、色々な事を新鮮に感じ、世の感覚を掴もうと、今までお付き合い頂いた、色々な業種、色々な立場の方と時間を惜しまず、食事をしたり、お酒を頂いたりとサシで向かいあいながら心を開いて接しています、そんな方、お一人おひとりが親切に熱く、色々と話して下さることが何よりの勇気と栄養、そんな今日この頃です。沢山の方に感謝したいです。そして「日本一幸せな会社」を心から創っていこうと改めておもう次第。そして今、幸せの定義をまとめているところです。



2009年02月19日

おもしろい看板、見つけちゃいました。

f5278c75.jpgマリリンモンローの大きな広告塔です。川口市産業道路沿い。

こんなのどこかの店の前においたら目立つだろうね〜

いったいお値段は?



2009年02月18日

今週の一冊

e93e07ba.jpg「ネコの手が戦力に変わる時」鬼塚 雅史著

「フロー体験・喜びの現象学」 米心理学者のチクセントミハイに基づいた、人の育て方。

時の流れも感じず、自分と言う存在すら忘れてその活動に没頭している状態になると人は楽しいと感じる状態となる。

4月からの新入社員や2年目、3年目の社員にどうしたら没頭でき、仕事が楽しいと思ってくれる状態を作れるか大変、参考になる一冊でした。



オリジナル芋焼酎

8b9f55de.jpg我が社のラベルの付いた芋焼酎を作ってみました。

特別なお客様に一人ひとり、感謝を込めてお渡しできたら幸いと思っております。

美味しい、美味しい「電脳どら焼き」も今、大好評で、この話題だけで一時間は話が尽きません。色々な街の色々ものからヒントを得て、今後も如何にお客様に喜んでいただけるかを念頭に努力していきたいと思っております。9c613aeb.jpg



2009年02月17日

囲炉裏を囲んで

a6030a75.jpgこんな寒い日は囲炉裏を囲んで、一杯。

もう外は戸張をおろし、辺りはすっかり漆黒の闇。政局は益々混迷の一途をたどり、ついに中川財務大臣も辞任、経済が疲弊し、厳しい状況のなか、これからどうなるのだろう。囲炉裏の灯りを見ながら、本来なら穏やかになれるはずが、なかなかそうはいかない。



寒いが故に良いことも

59e48107.jpg土曜日からの春の陽気から一転して本日は寒い寒い朝。でも良いこともある、靄も澄み富士山の雪をかぶった綾線がくっきりと見え、清々しい思いにさせてくれる。


2009年02月16日

トラブルは常に

0fc83a5c.jpgトラブルと言うのは生きていればいつでもあるもの、当然避けてはとおれない、それを如何に冷静に判断し、的確に対応するか。

これが生きる術



陰徳

「人のために陰ながらやる」と言う意味。

昨日、フジテレビ「エチカの鏡」で日本で唯一の障害者のための自転車店が紹介されていました。

建築資材販売のサラリーマンから自分の子供のために自転車を手作りしたことがきっかけで、足に力が入らない方に踏み込み式自転車を依頼され、採算の合わない自転車つくりが始まり、一時は借金が1500万円まで膨れあがり、子供の給食費さえ払えず、高校にも行かせてあげれないまでに家族に犠牲をしいながらも、人のために陰ながら。

我が町のご近所にも・・・

今、ゴミは完全に分別しない限り、市は持って行ってくれず、いつまでも置き去りにされてしまう、そんなことを見かねて人知れず、分別して頂いているおばあさんがおられる、清掃車がくるまで毎日、雨の日も、雪の日も、風の強い日も。でも人知れず。

自分はもしかすると、目立つのは嫌いといいながら、人知れずでもなく、真逆な生き方をしているのかもしれない。ここに投稿している事自体がそれでもある。恥ずかしい限りだ。

ただ時に流され、そこには犠牲的精神は存在していない。今はただ自戒あるのみ。企業人としての自分と個にある自分が時として別人格として葛藤し反目しあう時がある、また同化する時もある、難しいものだなあ生きることは。



2009年02月15日

「天・地・人」 タフでなければいい仕事はできない

今、天があり、業と言う地がある、あとは創業期からの信頼できるメンバーと、これからの人財。

明るくて、もっとタフな、 そして人の痛みがわかる「心」のある人に来てほしく思う。
  さまざまな局面でタフでなければいい仕事はできない!!



宝の山に登る

40f96cf1.jpg5386d43f.jpg096d31f5.jpg

 

 

 

 

 

 

83c9a9ee.jpg

553b93f5.jpg蝋梅の黄色い花、栄冠の赤い梅花、福寿草

晴れ渡る空と自然の恵みがあればそれだけで幸せ

蕎麦が美味しかったなあ

 

 


 



10年に一度のチャンス!!

9fb677d4.jpg

市場・決算書が警告する「土壇場企業」

いよいよ3月の決算を前に、正社員のリストラも含め企業の軽量化が本格化する、不動産においては「ドミノの倒し」の危機が!!建設、不動産だけではなく、当然輸出産業、製造業・印刷業・小売業・サービス業。そして資産をもたない小さなソフト開発会社に至るまで。

我が社も真に社員意識の改善、企業の体質改善を早急に着手し組織の強化を図らねば、今までのままでは、この先、戦ってはいけない!!「ピンチの裏側にこそチャンスはある」



2009年02月14日

暫しの休息

6102d39e.jpg今日は絶好のゴルフ日和。今年になっての初めてのプレイ

赤 ・桃・ 白梅が紺碧の空に鮮やか

風もなく気温は20℃をこえ4月中旬の温かさ、午後から半袖となる。

ゴルフそのものより、この穏やかな空気の中にいる今が嬉しい。

 



2009年02月13日

厳しいほどに

2010年の就活もいよいよ本格的に始動!!

弊社も毎ナビにて本日より写真込で掲載、詳細を投稿する前に既に沢山のエントリー、今年で新卒の採用計画も4年目、一年目より二年目、二年目より三年目と当然例外もあるが良い方向性をみる。

昨年より、浜口隆則さん著の「仕事は味方」を内定者に読んでもらい感想文を頂く。世相を反映し、真剣さがひしひしと感じる文、景気も含め厳しいほどに、期待のできる人材が集まるように思う。今年は更に・・・・



2009年02月12日

朝の光を浴びて

71640940.jpg2c469a32.jpgaa1895a4.jpg

 

 

 

 

霜柱が立つ、朝の寒さ、きらきらと光る朝露、日本の四季はいいですね。



2009年02月11日