2009年09月

2009年09月30日

一流の企業の条件

汽車

我が社では現在、A350戦略を3年計画で実施中、そして今期2年目に入りました、顧客化戦略です。

A:ありがとうの言葉で3:年以内に売上の50:%をリピーター、ご招介で成り立つようにしょう。

そのためには、お客様に喜んで頂ける企業を目指していく。このままいけば残り23ヶ月で達成しそうです。

 

戦術としては、オリジナルはがきでの「お礼の言葉」をお送りしたり、かわら版での当社の活動内容をお知らせしたり、

お客まさ紹介、企業経営に関する成功事例の紹介、電脳米のプレゼント、Oちゃんグッズのプレゼント、保守要員の教育、起業家様の月2回の無料相談会の実施などなど。

他にも、当社オリジナルのお客様に喜んで頂けるOAランドだけのサービス案を社内募集しながら推進しています。

先週の3年目までの営業実践研修に引き続き、昨日、TCS事業部(トータルカスタマサービス)に対する社内研修を7時より実施しました。

お題は「顧客化戦略とTCS事業部の役割」

その中で

 一流の会社とは・・・

お客様との縁を大切にし、一度できた良いご縁をいつまでも続けていく努力をしている会社と言う話をしました。

そんな会社が老舗となり、いつまでも愛される会社になり存続していくのではないかと思っています。

200909301549000200909301545000

 

 

 

 

200909301422000



銀河鉄道999

96f2bc98.jpg本日の西武鉄道、

車両は銀河鉄道999の絵でうめつくされていました。



2009年09月29日

Ageless love

200909291116000 雲がいいな・・・

思春期のころ、森村桂の「天国に一番近い島」を読んでいつかはこの島に行きたいなあと思っていました。まだ実現はしていません、確かフランス領土のニューカレドニア。2、3年以内には実現を考えています。

 



2009年09月28日

ダム建設中止

政権政党が変わり、今までの政治、そしてこれまでの公共投資が見直されている現状、ダムの建設中止と言うことについて大きくクローズアップされてきました。確かに地域住民の方にとっては、ご先祖様のお墓、住みなれた思い出深い家、学校、田畑が水没すると言うことで半世紀以上に渡り反対運動を続け、やっと納得して移転したら、中止になる。たまったものではないでしょう。

しかし、50年前は大水が出たり、水不足になったりと自然災害に曝された時もあったと思います。しかし50年以上もたった今、地球温暖化、CO2削減が叫ばれ、南の島では水位が2m以上も上がり水没も寸前の国すらあります。またここ数年の異常気象を考えても、半世紀以上前に決定したことがそのまま当てはまる状況ではないはずです。

話しは変わり、日本航空の経営崩壊の問題も決して日本航空だけの責任とは言えないと思います、政治家が「票」集めのために静岡空港を代表するような不必要な飛行場をつくらせ、客のいない採算性が見込めない飛行場にも発着させ、国交省の天下りの温床としてきたことにも大きな誘因だと思います。

ダムも八ッ場ダムの近くの出身の方にお聴きする機会がありましたが、個人的なところでは「今更」と言うところは否めないところだが、実際は利水・治山治水と言う意味では殆ど今現在はなくても問題ないと言うことでした。寧ろその管理コストとダムの中の砂利やゴミを取り除く維持経費が莫大なも(一説では建設費の10%以上が1年間でかかるとか)ので、辞めるための保証も含めた経費と比較しても比較にならないものになるとか。これも政治がらみの要素は否めないように思います。

住民の方の今までの苦しみや悔しさは計りしれないものがありますが、今後の国の在り方、公共事業ありかたを考えるためにはもう一度、基本に立ち返って見直すべきは見直す必要があると思いました。

朝令暮改と言うことばがあります、どちらかと言うと優柔不断で信念がないと言う悪い方の例えに使われますが、私は会社経営するに当たっては朝令朝改を心掛けています。口に出してしまったが、数分後に新しい情報がありまずいと思ったらすぐ撤回する勇気が会社が転ばない要因だと思っています、勿論、経営の方向性である「戦略」の軸はぶらしていないつもりです、その手段である「戦術」においての話のみです。

企業であればこれだけ借金、国債が増えている中で、一度決めたからといって50年以上前の決定をそのまま継続して投資することは考えられないことです。

 



2009年09月27日

すっきりと

2574f28a.jpg今週はやっとやっとの一週でした。

その仕事の汗を落とすべく、早朝からジムへ。

無心にマシンに向かうこと、無心に水の中に浸ること、何よりのリフレッシュでした。



2009年09月26日

長い一日

2f254b02.jpg朝からの作業もようやく目処がついてきた。

本当にお疲れ様・・・。



全員一丸となって

297a3fce.jpg本日は7時集合にて一方は静岡に納品、

また一方は内装工事の立会。

そしてもう一方は麻布にて引き上げ作業。 我が社の場合は人手が必要な時は社内に呼び掛けると営業も保守も事務職も関係ない、休みの社員でも自ら志願して集まってくれる、勿論、我々役員も例外なく参加。

 そんな会社だからこそ、チーム力でまとまり、強い力で成長してきていると思う。社員全員に感謝!



2009年09月25日

今日もご愛顧いただき

d32fcc6b.jpg今日も沢山のコピー機が全国へ向けて発送されていく。

私どものお客様は絶対的にリピーターのお客さまが多く、一度お買い求め頂くと、その品質の良さとサポート体制の良さで2台目、3台目とご注文頂いています。やはり価格だけの選定ではなく。

「安心」と「気持ちの良さ」を買って頂いているのかもしれません。それに驕らず、一層気を引き締めて、25期、50期と努力していく必要あり。

 



新宿の空は快晴

28e151d5.jpgどこかの外国のような佇まいを思わせてくれるこの場所は新宿南口からタイムズスクエアに行く途中の歩道です。


2009年09月24日

夕闇に

d37ca19a.jpg日が短くなりましたね、あと一時間もするとあたりは夕闇に染まるでしょうね


中秋の名月

「中秋の名月」といったら   やはり、ススキと団子

200909131112000

朝晩、一気に涼しくなり、タオルケットではそろそろ朝が厳しい季節になってきましたね。

10月3日が十五夜、中国では旧暦8月15日頃とか、どちらにしてもいい季節になってきました。暑がり寒がりの私にとっては、今の気節が1年の内半分くらいあったら過ごしやすいだろうなと勝手に思っています。

 



2009年09月23日

静かに

f9979596.jpgゆっくりと         ゆったりと

ゆら  ゆらと



2009年09月22日

M男の休日

天気は今ひとつでしたが、一日雨は降らないと聞き、秩父の山を従走してきました。総歩数33,528歩、総時間数319分、  それはそれはキツイ一日でした。標高は800m級でしたが、このいくつもの山を降りたり、登ったりの繰り返しは想像を絶するものでありました。

a6036359.jpg0f9fd762.jpg676ed686.jpg

 

 

 

 

27606b15.jpg9b2972b0.jpgc3e690e8.jpg

 

 

 

 

2fcb52cb.jpg

bb662298.jpgb916fe42.jpg 

 

 

 

 

西武秩父行きで正丸駅に降り、線路を潜って右に折れて、いざ「伊豆ヶ岳」を目指す。  30分をほど上がると小さな集落、さらに80分。  真っ直ぐ登ると男坂、右に迂回して女坂、迷わず男坂へ岩場の鎖を伝ってよじ登る、山頂で食事。〜(古御岳35分)〜(高畑山30分)〜(天目指峠45分)〜(子ノ権現56分)〜(西吾野駅53分)。山頂に着き、もう下りだろうと進むとまた急な登り勾配、そんな繰り返しの中、何度も挫けそうになりながら、これが人生だと、「山あれば谷あり」息はあがり、「ぜいぜい」。しかしM男の私としては苦しければ苦しいほど終わってみれば「快〜感!!」と薬師丸ひろ子になっていました。

 



2009年09月21日

これでいいのだ

今日の毎日新聞、ACJAPAN(日本広告機構)が掲載する記事に「あなたはあなたでいいのだ」あなた自身がそう思えば、世界は案外、笑いかけてくれる。そんな文章がありました。

今はなき赤松不二夫さんの漫画の中で何度も繰り返してきた言葉、「これでいいのだ」

人生は、うまくいかないことと    つらいことと   つまらないこと。

そのあいだに、ゆかいなことや  たのしいことが 

              はさまっているようにできているから  (記事より)

かつての日本を代表する俳優で森繁久弥さんと言う方が既に96歳というお歳でもあり、車椅子での生活ですが、こんなことを言っていました。

歳下の俳優仲間が先になくなり、息子さんまで先立たれた折、「なんでみんな先にいってしまうんだ、悲しくて悲しくて・・・」

そんな方の言葉に、「人間悲しいばかりじゃ生きられない、さりとて楽しいばかりでも生きられない、交互に味わいながら生きればいいじゃないか」

その言葉を聴いてから、いつもこれが神様がくれた自分の生き方、一生懸命生きた結果がこれならばそれでいいじゃないかと思えるようになり、結果は結果、悔いなく生きられればそれで良し、まさに「これでいいのだ!」。

今日は奇しくも「老人の日」、感謝の気持ちを忘れずに、幸せと思える時間を刻んでいこうと改めて思いました。

 



2009年09月20日

一層、充実!

CIMG9932先月、完成したニュー所沢店

昨日は前の道が渋滞し、確実に以前より

行きかう車の中から見て下さる方が増えたように思います。

「冷やかしのお客様を大切にしよう」

「一日に1ファンを増やそう」

そんなOAランドのモットー実現のために、益々一丸となって推進していきます。200909201058001



2009年09月19日

贅沢な時間じゃなくても、案外楽しかった!

今日から秋の大型連休、一節には間に老人の日を挟むのでシルバーウィークというそうですね。

高速道路は1000円ということも手伝ってどこも大渋滞だとか、私はと言えば、ここのところ外出が多く、日報のチェックやらメールの整理やら手つかずのものがあるので、今日はゆっくり事務処理の日(時間がゆっくり過ぎて穏やかですよ)。

サラリーマン時代、昔は週休2日制なんてなくて、土曜日は半ドンで午前中だけ仕事をして、「さあ、午後からどんな時間を過ごそうか」と楽しかった。

ある日のこと午後から渋谷の前線座という映画館で3本350円のソフィア・ローレンの「ひまわり」ジェームスディーンの「エデンの東」などを見て感動して、帰りに一杯の冷酒をひっかけて帰る。そんな何気ない時間が幸せでした。

今は何もかも恵まれすぎているから二ートとか出てきてしまったんじゃなかな、昔はただただ、何も考えず働くしかなかった、だからこそちょっとした事でも幸せを感じたような気がします。



2009年09月18日

刺激的に

こちらの通りにあるお客様訪問です。何年かぶりに竹下通りを歩いてきました。

昔より活気があり刺激的な通りになっているような・・・

色々な街を歩き、色々な刺激を頂きながら、刺激的に若々しく生きていければいいですね。45dbba74.jpg



2009年09月17日

私欲を捨てる

586ecf38.jpg1993年の細川政権以来、16年ぶりの非自民内閣が始まる。「脱官僚」を掲げ、長い官僚依存の政策を変えていくのは並大抵のことではなく当然、激しい抵抗にもあうだろう。

私が思うに、年金問題にしても、安部内閣の時に「国民お一人お一人に至るまでお調べしてお支払します」と公約したにも関わらず、今現在もまったく実現の道はない。また景気対策にしても同じ、自民党があのまま続けていても悪くはなっても良くはならなかったことは明らか、それであれば民主党が結果はどうあれ、国民側に立って全力で今までの政治を変えていく努力をしていってくれた方が一縷の光は見えるように思う。

民主党議員に申したいのは、どうせ長い野党人生、失うものはないはず、名誉や利権と言う私欲を捨て純粋に国のため、国民のため、国民の代表として必至でこの4年、戦ってほしいと切に思います。オリンピックの選手だって四年後を目指し全てものを犠牲にしたものだけがメダルに近ずく、それを考えたら4年は長いようで短い。

民意という後ろ盾を武器に、堂々と死にものくるいで戦ってこそ、4年後の衆院戦も国民の正しい評価がおのずと得られるはず・・・。決して実力評価でもなく、民意で選ばれたと言うことを肝に命じ、決して驕るなかれと言いたい!!

今、現在私自身、金欲も名誉欲も物欲もまったくありません、いつの頃かは定かではありませんが、多分自分の人生の折り返し地点を過ぎ、また自分の終末の日が見えてきたあたりからかも知れません。

一国の総理大臣も大企業の社長も新宿の公園で暮らしている方もみんな命が尽き、いずれは同じ土に帰る。

希望はできれば「魂」だけは少しでも輝いて終わりたいと思っている。

私欲なく生きられると言うのはとても楽です、「いい会社にしよう」「社員が誇りのもてる会社にしよう」「自分の会社に携わる社員・その家族、仕入先様・お客様全ての人」が一生付き合っていきたいと思える会社にしたい純粋にそれだけです。

100年後も存在する会社にしたい(私の名前は残らなくていいので)。

ただそれだけを考えながら、経営を判断していくと自ずと行く道は決まってきます、だから今の自分は単純に楽に生きられているような気がします。

みんなが「いい会社」と思える会社でなければ、息の長い会社には、なるよしもない。


 



2009年09月16日

少し愛して 長〜く愛して

最近、ハイボールが大人気とか・・・

私の学生のころはお酒に等級があり2級酒、1級酒、特級酒とありました、貧乏学生では精々ウイスキーと言えばサントリーのレッドあたりが手の届くお酒でした。

決して今のように美味しいというものではなく風邪を引いた時に病院に行くお金もなく風邪薬がわりにトレーナーなど厚着してキャップで3杯流し込み毛布と布団をかぶって発汗を促したのも。

唯一、山に登る時、プチ贅沢と「角の小瓶」をリックに忍ばせ、山頂で「グイッ」と一杯が贅沢なひと時でした。

そして今でも、大人買いではないですが、余裕ができたら「角瓶」をと、頂いております。

そう言えば大原麗子さんが亡くなってしまいましたが、少しハスキーな声で「少し愛して 長〜く愛して」今でも耳に残っています。

♪ウイスキーがお好きでしょ もう少し、しゃべりましょ♪ 石川さゆりさんの歌も

我が社のOAランドの音のロゴと店舗のCMソングを担当して頂いたタイムファイブの♪ドンドン ○○ 朝が来る♪ の歌も昭和の匂いがしていいですよね

昭和の匂いと言えば、最近はおじゃましていませんが、新宿のゴールデン街の酒場もいいですよね、あの路地を抜けて細い階段を上って

そこには「青春」なんてお店があって70年代80年代のシングルレコーが沢山。古い青春の思い出である70年代のフォーク聴かせてもらないがら一緒に口ずさむ♪850856a0.jpg

ウイスキーには洒落た思い出より、レトロな思い出が似合うように思います。

71d3666b.jpg

 



2009年09月15日

生まれ変わって

先週から始まった、店舗の徹底チェック、今日も残りの八丁堀店と四谷店のチェックに行ってきました。

5S運動は確実に前進しています。敷いて言えば店舗内だけでなく、路面からの視線を意識した展示の仕方とPOPの表現を考えてくれればもっと良くなるでしょう。

そして四谷店は画期的に生まれ変わりました。

DSC01208

展示も60坪の広さを十二分に活かした内容になりました。

今日も来店された法律事務所のお客様が色々と座りごこちを確かめられアーロンチェア定価157,000円のものを格安でご購入いただいたようです。

 



JAZZ フェスティバル

200909131308000200909131302000200909131247000

 

 

 

 

 

 

 

 

                         (仙台店、堀越さんからの写真提供)  

昨年につづき杜の都、仙台で12(土)・13日(日)とJAZZの祭典がありました。

是非、行きたいと思いながらも、今年も行かずじまい。

そう言えば、最近、生ジャズ聴いてないですね、来年こそは絶対に行きます。



2009年09月14日

都内を歩いていても

20e6d3b6.jpg心地よい風が...


行ってきま〜す!

de392762.jpg今日は空気がサラッとして

気持ちのよい一日になりそうです

 雲も秋らしくなってきましたね。



2009年09月13日

今日の狭山湖

83fd2203.jpgf15ea0a0.jpg
静かに水を湛えて

空と雲とコスモス

49e18aef.jpg気持ちのいい日曜日


花畑

4f2cc192.jpg本来ならジムで泳いでいる時間だがあまりにもいい天気なので散歩にでる。

風も空気も心地よい


2009年09月12日

本社ビルからの富士

2b434f74.jpg夜の戸張が降りる頃

遠く山の稜線に

夕映えとともに富士の姿が・・・



懐かしい風景

今は殆ど見ることが少なくなっていますが福島会津の寒村に生まれた私にとっては、あの稲刈りのあとの細木丸太に掛かった稲を見ると何故か懐かしい匂いを感じます。

また脱穀したあと稲のモミガラがメリヤスシャツに刺さって痛かゆい感覚も思いだされます。

Image026

487c344c.jpg

 



もう直ぐ収穫です「電脳農場」

8月23日