2009年11月

2009年11月30日

如何にして

35be08c3.jpg今月のプレジデントに司馬遼太郎と幕末・明治の人物学。答えは堂々たる日本人の中にあるそんな特集がありました。私自身、幕末の西郷隆盛の生き方や渋沢栄一の生き方には共感をもっている。そしてこんなちっぽけな自分でもこれからの残された人生を表裏一体である会社とともにどう生きるか!どう分けるか、最近色々と考える今日この頃です。もともと昔から外部の評は「石橋を叩いても渡らないタイプ」と言われてきましたが、そろそろ渡らないと人生終わってしまうとも・・・。 如何にして

2009年11月29日

夢をもって

6d72479e.jpg9120572f.jpg89fcf9b9.jpg

 

 

 

 

昨日、所沢市と商工会議所主催の平成21年度『新規創業支援セミナー』が行われ、私自身も学習のため参加させて頂きました。ご年配から若い方まで沢山の方が参加され満席の状況。起業家の応援団を目指す、我が社においてもどんな方が、またどんな思いでを感じながらの学習は大変ためになるものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 



2009年11月28日

赤いパッション

4b7dc963.jpg今年も所沢ではクライミングサンタが取り付けられた。

 十年間前に広告宣伝のため10万で購入したサンタも10年使えば1日200円也。

 そしてご近所、何処にもつけてないからこそ少価値あり。

7f908732.jpg

d7d55d1a.jpg



2009年11月27日

真心を込めて

200911271316000残すところひと月あまりで今年も終わる。

我が社では3年前より、ありきたりの年賀状はやめて、12月の終わりに大切なお客様だけにクリスマスカードをお送りしている。

今年のカードはこの2枚。

そして切手も当然、フィンランドの画家が描いた切手を使用します。

一週間前に届き、机の上かご自宅のどこかに飾ってもらえたら幸せです。



幸せを願って

d361bbb9.jpg庭の千両が赤い実をつけた

花言葉は「富、財産」          
 

 

万葉集 に                  
  「この雪の  消残る時に       
      いざ行かな  山橘の  実の照るも見む
」 という 大伴家持 が歌った歌がある。

会津の田舎の雪景色を思いだす、雪の中からこの千両が顔を出し、一層、赤い実が鮮やかに映る。これは両親が私の幸せと会社の安寧を願って庭から掘り起こして送ってくれたもの。親木は田舎の庭に。    

                
   
              
              



2009年11月26日

シクラメンの季節

27bd0cb7.jpgシクラメンの季節がやってきた。特にこの寒い季節、野山の草花も少なく、周りの色彩が灰色になる時、鮮やかに明るく元気づけてくれるシクラメンはクリスマスにむけてジングルベル♪

ちょっとわけわかんないね・・・



反応はよかった

c70a4513.jpg昨日8時半より『リーダーを目指す研修』をしました。

リーダー研修ではなく飽くまで目指すためのものです。

 

全員ゼロからの出発、ぴかぴかのリーダー1年生として入園したところ、私自身の思い以上に反応が良かったことに、驚くとともに嬉しくもあり、11人がひとつになれた瞬間を感じた時、確かな手ごたえを感じました。全5回の行程でこれからが本番。講師側にとっては、生徒が心を開いて素直に反応してくれることが何よりの話す力になります。



2009年11月25日

蜃気楼の街

0de10c66.jpg新宿御苑も

明治神宮も鮮やかに色づいている

靄につつまれて



冷たい雨

d610eb46.jpg

 

こんな朝もいい



2009年11月24日

筆を執る

今日は86回目の父の誕生日。大正そして戦争体験も含め激動の昭和史。そして平成と数々の言下に尽くし難い歳月を刻んできた父に手紙を書く。感謝の念と戦火で散っていった戦友の分まで残された時間を母とふたり、楽しく穏やかに手を携えて幸せな時間を刻んでほしいと・・・。



66aea3b8.jpg来月2歳になる孫に動物の絵本を読んであげていたらもう一回、もう一回とせがむので。それでは本物を見せてやろうと近くの乗馬クラブに馬を見にいきました。馬がたいそう気にいったらしく暫くその場を離れません。ぞうさんやキリンさんじゃなくてもこんなに喜んでくれるんならと、ちょっと足を伸ばして今度は豚さんを見に。これまた「ブーブー豚さん」「ブーブー豚さん」と連呼しながら目を輝かせていました。よほど楽しい時間だったのか、帰りは腕の中でスヤスヤ・・・。

何よりの贈り物

私の尊敬してやまない人生の大先輩であり、自分も10年後はこんな生き方をしていきたいと思うかたから何よりのプレゼントを頂きました。

IMG_2476

IMG_2478

 

 

 

 

IMG_2479

IMG_2487

 

 

 

 

11/21に「東郷公園のもみじ祭り」へ行ってきました。
紅葉の見頃にはちょっと遅い気がしましたが・・・ちょっと見て
やってください。

東郷平八郎も毎年この時期に素晴らしいもみじの色を
見せてくれています。                   N.Hさんより



2009年11月23日

この時間に

fe101005.jpg『目の前に広がる風景』

「ふっと」窓から外を見ると夕映えがひろがっていました。あまりに美れいだったので、しばし陽が沈むまで散歩に出てみました。東南の上空には既に上弦の月とその直ぐとなりに一番星が輝いていました。



寒ざくら

276cb8db.jpg『冬の桜もいいものです』

春の桃色に染まった満開の桜もほのぼのとしていいですが、「凛」として意志の感じる花を僅かに付け、多少の寒風に晒されても微動だにしない寒さくらも何故か、今の自分には身にしみるものがあります。



ふゆの雲

387684ba.jpg『真っ青な空に』

朝起きて、戸外に出て最初にする行動が知らず知らずの内に空を見ている。360度ぐるりと。

そして何か感じる雲を見つけるとフレームにおさめる。



2009年11月22日

今日はごちそう

5b855e3f.jpg美味い魚かあれば十分


2009年11月21日

病気的、脅威の集客力!!

本日はユニクロの前身から創業して60年とか、記念イベントとして先着200名様にオリジナルポーチ進呈と言うことで早朝5時には400〜500人の行列と車が渋滞するあり様。経営の勉強のためユニクロ早朝セールを偵察!

PAP_0003

PAP_0000

 

 

 

全国の店舗で3時に店員さんは出社し23時までの勤務、そして今日一日だけの売上目標がなんと100億円を目指すとか。銀座店では2000人集まったらしい。



一流の企業の条件

昨年から我が社では、如何にお客様との信頼関係を構築していくかと言う課題に取り組んでいます。一流の企業の条件である「一度、お客様になって頂いたらずっと生涯お客様でいて頂くための努力をする会社」。その一環としてお客様の会社の誕生日にはメッセージつきのお花を送る、記念のクリスタルの盾をお送りするなど色々と取り組んでいます。勿論、物をお送りするだけではなく保守サービスに訪問の際の「親切」をモットーにした色々な取り組み、日々のお手紙、コミュニケーションと全社員で知恵を絞って実施しております。そして3年前と比較するとお客様の数は4倍にもなっております。

そんなお客様より嬉しいメールや励ましのメールを頂いております。こんなメールを全社員で享受しながら励みとして「ありがとう」の貯金をしています。

電脳宛てにメールで、
電脳米・創立日花を贈った先から
お礼のメールがきました。


1. 株式会社 S 様より
----------------------------------------------------
電脳株式会社様
電脳アウトドアークラブ様

電脳米美味しく頂きました、
時同じくして新潟魚沼産のコシヒカリ新米を購入した所だつたので
食べ比べに相成りなんとなんと全員もちもちしていて
コシヒカリより美味しいと軍配が電脳米にあがりました、
ご馳走様でしたこれからも美味しいお米を作って下さい

==================================================
株式会社  S
 代表取締役様より  


----------------------------------------------------




2.K建築設計事務所 様より
----------------------------------------------------
内容:
誕生日プレゼントありがとうございます。
お米と花をいただきました。

実は打ち合わせをしておりまして、
ろくに挨拶もせず、所員がなんかお米をもらいましたとのことで、
なんだろうとおもっておりました。

手紙を開くと、誕生日おめでとうとあり、
やっと、電脳さんの心遣いを知り、
また、あー一年たったんだ。
自分の会社の誕生日を忘れていたと、
その日一日は(昨日)いろんな苦労やうれしかったことなどを思い出し、
所員を称えるとともに、立ち上げ当時のことを話し合った一日になりました。

ふと、よくやったなと自分にもほめてあげたい気分にもなりました。
本来ならば、ちゃんとお礼を伝えたいのですが、
担当の方も、さわやかに帰っていかれたようで、
連絡先もわからず、こちらよりメールしております。

さらに建築設計の分野で、よりよい社会貢献ができるようがんばりますので、
今後ともよろしくおねがいします。

電脳さまもがんばってください。
わざわざ届けていただいたお二人にも、
お礼の言葉をぜひ伝えてください。よろしくおねがいします

お名前     : T.k 様より


----------------------------------------------------



2009年11月20日

内定者からの便り

10月1日の内定式及び研修会以降、学生たちには本を送り感想文を書いて頂いたり、定期的に色々なメッセージをメール発信しています。そのキャッチボールだけでもそれぞれの能力や性格、色々なものが見てきます。研究室で実験とレポートをまとめている子、卒論にむかっている子、クラブで汗を流している子、アルバイトで懸命に生活を立てている子、残り5ヶ月をそれぞれ悔いのないようにみなさん頑張っているようです。

そんな中、京都から便りが届きました。

多分、南禅寺あたりを回っているんでしょうね。

DSC01450

DSC01354

 

 

 

 

DSC01485

 

紅葉も程よく見頃を向かえ

見る全ての景色に心が洗われる思いでした。

 私が以前より行きたかった、嵐山の竹林や伏見稲荷にも今回訪れることができ、 感無量でした。

T.Mさんより



今が動く時

fc5a0237.jpg急激に冷え込む雇用情勢が大学生を直撃している。政府が19日公表した来春卒業予定者の10月1日時点の内定率は前年比7.4ポイント低下の62.5%と過去最高の落ち込み記録(11月20日日経朝刊より)

短大卒に至っては内定率25%だそうだ。

こんな環境だからこそ、我が社のような中小企業でも優秀な人材があつまる可能性が高くなる、会社は間違いなく「人」できまる。他社が採用を控えているからこそ2011年の採用も積極的進めていこうと思う。

こんなブログへのコメントからでも弊社へのホームページからでも、直接来訪してでも「俺を雇ってほしい、私を雇ってほしい」なんてバイタリティのある学生さんが来たら面白いんですけどね。



2009年11月19日

セミナー参加

b8e06f2c.jpg私の友人が初めてセミナーの講師を務めると言うことで青山会場へむかう。

バリバリの大阪生まれ、関西気質の彼の雰囲気をそのままに会場は終始笑いの絶えない明るい雰囲気。

でも自分の知っている人がやるセミナーと言うのはどこか気恥しいような、つい目線をそらしてしまいそうな、そして大いに盛況であってほしいと言う気持ちが交差して複雑でドキドキの世界でした。回数を重ねるごとに、つかみどころも心得、更に上達してくることでしょうね。大盛況の温かい心の籠ったいいセミナーでした。



明日は晴れか

a8c45192.jpg鮮やかな夕陽 そして何層もの雲

まるでアフリカの荒野の陽沈む様。



紅葉の中を

92e856d2.jpg久し振りの18ホール

真赤なモミジがこん美れいなものかと今更ながら感動です。



2009年11月18日

上司の条件

『尊敬される上司は必ずしも好かれるとは限らない』  P.F ドラッカー

たしかに、自分のここまでの人生

少なからず影響を及ぼした上司は

「なにくそ、今にみてろ!」 「屈辱的だ!」 などなど

と悔しくて眠れなかったくらい反発した上司の方が色々な意味で影響を与えてくれた上司だ。そして強く記億に残っている。勿論、その中には思いやりと言うよりは理不尽もある。いずれにせよ自分が努力するための原動力には確実になっきた。反対にその時、優しくて居心地がよくて好ましいと思った上司の記憶は手繰りよせても不思議と名前はおろか、顔さえ浮かんでこない。長い年月、色々な経験を経て初めて、憎まれてでも私に苦言を呈してくれた人生の諸先輩方に感謝する。 

 



鈴の音が

六本木ヒルズ周辺、東京駅周辺でも例年のようにイルミネーションが瞬きだした。そして新宿本社の1階でも

200911172001000

サンタさん、今年は私にも夢を届けてくれないかな〜

そう言えば夜明け前に夢の中で(本当の話)

ソリの雪をかき分ける音とトナカイの首に下がる鈴の音を聞いたような・・・。もうフィンランドから出発したのかな

e1b42c60.jpg

9d04be20.jpg



朝の雲

317aef9d.jpg本日の雲です。

最近、雲に凝っています。

この地球上において人生の時間もそうですがひとつとして同じものはありません、季節、大気、風向き、場所、時間様々な要素で色々な形を見せてくれます。

そんな雲を見てると雄大な気分になったり、楽しい気分になったり、夕陽があたってノスタルチックな気分になったりできます。どうやら今日は晴れのようです。

                                         7cb8abfc.jpg

 

 

760a60d6.jpg

7d441540.jpg



2009年11月17日

振り返る季節

e9d22bad.jpg朝からシトシト、空もドンヨリ

昨日の10月上旬の温かさからうって変わって11月下旬の寒さ。

11月に入ると、何故かプレジデントや東洋経済といった自己啓発雑誌がとりあげる話題が類似してくる。「仕事術&勉強法」「手帳術」「なぜ、あの人の話だと売れるのか?」そしてこの3年間を通しても同じような傾向にある、多分長年発刊して、内容と季節性と言うものも偶然ではなく考慮した結果なのだろう。年末になると人は反省の意味も込めて振り返るのかも知れない。そして自分自身もその中にいる。

e665971f.jpg



大きな視野でみる

従来は池袋と言えばビックカメラの聖域だった、それが今、業界N01のヤマダ電機が進出して激戦区と化す。それではヤマダ電機が進出する前と比較してビックカメラの売上はどうなったか? 

以外にも以前の3倍の売上になっているということだ!

私が常々考えてるのは「一大リサイクルランド構想」、我々の業界も同じ地域で、そこに行けば沢山のリサイクル店があり、色々と見比べ選択できるような街ができたら楽しいだろうなと言うこと。それが大きな集客にもつながり、各店のサービスの向上につながり、顧客満足度があがり、認知度があがり、敷いてはこの業界の地位の向上につながると確信する。

業界としては、まだまだ新品の売上比率と比較すれば、シェアにして数パーセント、未成熟な状況、伸びる可能性は大きい。



2009年11月16日

陽が落ちる

fee3982b.jpg今日も陽が落ちる、そしてまた昇る。そして命も・・・

昨日のフジテレビ「エチカの鏡」という放送で「死ぬ前にやっておけばよかった・やならければよかった25の事」と題してある医師の書いた本をもとに番組が作られていました。

自分に当てはまることが25の内、いくつあるか注目して見ていました。結局のところ如何に自分に悔いなく生きるかによって穏やかに命を閉じることができる。と言うことなんでしょうね、森繁さんも「寿命」について次のようなことを言っていました。誰しも死は訪れる、「死」に関しては全うすれば誰もがしくじることなく死を迎えることができる。それが恐怖と思えば寂しいこと「命を寿く」ごとく恐れることなく
信念をもって生きてこそ「寿命」となると。

今までの生き方、これからの生き方により、命を閉じる時、心の持ち方が決まってくるのではないだろうか。最近ようやく自分の立ち位置が少しではあるが解ってきたように思う。