2010年01月

2010年01月31日

戦わずして勝つ

0c7ecead.jpg戦国時代の武将が兵法として重んじた孫子の教え。

武田の山本勘助もその一人。

 

d1ec2432.jpg

5、6年前に随分被れて読んだ孫子の本。しばらく経ってから読んでみるとまた別な角度から見えるものがある。



散歩の時間は

プールで泳ぐ時間は流石に無心。

でも散歩の時間って周りの風景、遠くの風景を見ながら、何気なく考える時間。

そして長いこと、何度も検証していた案件が案外すんなりと結論がでる。

多分、第3者としての思考で考えられ良く見えてくるものがあるからだろう。

「ゴールデンスランバー」を見にいく。ビートルズの歌がやけに耳に残る。



2010年01月30日

むかしとった杵柄

年初の全社員に対する面接も終わり、そんな話の中から色々な提案が出された。またそれぞれの性格、どこをどうすればもっと伸びるかの問題点、改善点も見えてきた。

そんな中で言語力の弱い社員には本を読ませ、感想文を書かせ交換ノートが始まった。そんな形で少しずつそれぞれの社員の特性に合わせ焦らず、じっくり育てて行くことにした。またリーダーを目指す人たちには、自覚と責任感をもってもらうべく、この会社に対する参画意識と夢をもってもらうべく、11月より月一で『リーダーを目指す勉強会』を続け来月18日で4回目を迎える。この中で多くは望まない、3人でいいので意識に目覚める社員が出てきてくれれば充分である。

面接会で色々と口頭で提案して頂いた社員には期限を切って提案書を提出してもらった。全員提出完了。システム化、物流の効率的フロー、適材適所の人事、業務改善。

これを実行するためには自分自身がもう一度、社内の業務に精通する必要あり、また個々の社員の能力、特性を把握する必要があり、今週からある程度時間を取り業務分析に着手することにした。

始めてこの「業務分析」に携わったのは27年前、所属する会社からの社命であるコンサルタント会社へ6ヶ月の出向。ここで業務分析のイロハ、フローの書き方をなど教えて頂いた。お陰でその後のお客様の提案書やシステム分析には大いに役立った。

そして今、むかしとった杵柄。聞きとりも2人目に入りようやく感が戻ってきた。これがやがては、社内の業務の効率化に繋がり、システム導入にも、そして何より自分がこの会社の全容を詳細な部分まで把握できる。

ここから近い将来の内部統制のための業務フローから、業務分析シート、ミストラブルの影響評価シートへと進んでいける。

それにしても恥ずかしながら、自分が把握できてなかったところがゴロゴロと出てくる。

そしてどんな仕事でも転職も含め必死に取り組んできたことに対して何一つ無駄がなかったことに喜びを感じる。

兎に角、この一年は自分の全てを出しきって取り組んでいく。自分が納得できるところまで。



10日目

a3b390d3.jpg一年の断酒宣言をしてから今日で10日目、大阪に移動となる社員の壮行会などあったが全く欲しいとは思わなかった。

殆ど、そのまま一年を終えてしまう感あり。

 

これから本当に自分が今迄やれなかった事をその時間でひとつ一つ確実に踏みしめていける。



2010年01月29日

なんだろな?

2679ee7f.jpgいつも山手線で恵比寿から目黒駅間で得体の知れない物体を見る。

昨日は時間があいたので、その物体の正体を知るべく接近してみました。

43797cb8.jpg



聞く耳、聴く心

私は良く、文章の中に意識的に

”きく” と言う漢字を ”聴く” で表現する。

「聞く耳をもつ」と言う言葉がありますが、最近ひしひしとその意味を体で感じます。

昨日、友人が主催する第二回目のセミナーが青山で開催されました。回を追うごとに盛況で満員御礼。友人の人柄もセミナーの大きな魅力のひとつなのかもしれません。

第二回目のセミナーは「N02の条件」。以前から社長である浜口さんとの出会いは何度か聴いてましたが

また後述する内容も聞いていましたが・・・。

ある時、アメリカの大学で自分は学年で3人目に入る試験の成績。浜口さんの方を見ると試験の結果を見て渋い顔をしていた。そして自分の94点と言う結果に満足し浜口さんに聞いてみると98点で学年TOP。何故それなのに?他人との比較ではなく自分は100点満点とれていたと思っていたのにイージーミスで満点でなかったことに納得できなく悔しがっていたと言う話。

話の内容は何度も聞いていましたが、いままで正直なんとも感じなかったことが、今回3度目となる話でしたが・・・。

自分は今迄、「俺はこんなに頑張っているのに!」という思い【奢りや傲慢さ】をどこかにもっていたなとつくづく反省し恥ずかしくなりました。

自分自身が悔いなく努力して結果をだしていけば、他人との比較なんてどうでもいいんだ!そして自分がどう思われようが自分が納得できればそれで充分なんだ。

実際、大げさかもしれませんが「頭を殴られた衝撃」がありました。

そんな翌朝の今は何故か、「心が楽になった」思いがします。

聞く耳、聴く心がなければ、どんなに良い言葉でも無意味となると言うことですね。そして言えることは、今までの自分は力の入り過ぎ、つまらない感情の入れ過ぎでした。

 



嬉しい絆

昨日、恵比寿で商用をすませ、次のアポイントまで2時間ほどあったので恵比寿から目黒まで歩いてみることにした。日の丸自動車スクールを過ぎたあたりで、見覚えのある建物。そう言えば22、3年前に訪問させて頂いたお客様がこのビルに確か?そんな思いで一階で表札を見るとその会社がまだそこにあった。「そう言えば・・・」と良くして頂いた担当の方の名前が自然と浮かんできました。

もしかすると私より年上の方だったので定年退職されているかもしれないと言う危惧はありましたが、懐かしさもあり唐突にも訪問し「○○さんいらっしゃいますか」と尋ねると「ハイお待ちください」と言う女性の声。

そこでお茶をだされて待っていると隣の部屋から懐かしい声。何故か込み上げる思い、そして創業当時の大変だったけれどそれはそれで楽しかった思い出が僅か数分の間で高速回転のビデオのように甦ってきました。

 

”一人ごと・・・

あの時は、辛いことだったり、自分にとって大問題で眠れなかった出来ごとが今、振り返ってみると少しセピアがかった懐かしいそして楽しい思いでになっている”

 

【続き】そして、その方が顔を出された時には、果たして20年以上たって覚えて頂いているだろうか?という不安とちょっと唐突な図々しい自分に戸惑いを覚えながら「こんにちは、突然にすみません、覚えて頂いているでしょうか?」

その時の第一声が・・・

「覚えていますよ、それにしても、あなたも不思議な人だね〜」以前からそう思っていたけど。

「私は来月で定年になるんですよ。」

「もう少し遅ければ一生音信不通だったね。」

そんな会話の始まりから、あれから今迄の近況をお話させて頂きました。

「あなたは昔から一切、商売の話がなく、何気なく来て取りとめのない話をして何気なく帰っていったね」でも不思議と覚えていましたよ。

「むしろ、商売の話なんかしなかったから覚えているんじゃないかな」

その方は書道を40年近くやっておられて先日、個展を開かれたとか。

こんな出会いがあるからこそ、ここまでそれなりに生きてきた意味があり、価値がある。そんな嬉しい嬉しい時間でした。

【教訓】何事も逃げずに必死にぶつかってきたからこそ、そこに残るものはいい思い出。

 



2010年01月28日

恵比寿ガーデンプレイス初見参

1fabe4e5.jpg既に建設されて何年も経つのに初めてその地を踏みました。

 

もともとはここが我が社の発祥の地。25年前、起業した当初は恵比寿南橋を渡ってビアホールに何度も足を運んだ。

随分、きれいな街になったと今更ながら感心しきり。今日はこちらに入っているお客様のところへ。
39階からの展望。

f251608a.jpg

 

9e265ce8.jpg

SOHOオフィスの

受付と廊下は美術館なみでした。

 

 



時の流れの中で  「神棚本への整理」

ae6f8011.jpg昨年の暮、家の大掃除をしていると15、6年前に読んで捨てられなかった本がホコリをかぶってたくさん出てきました。

その当時、「どんな本を読んでいたのかな?」と暫し手を休めページをめくっていくと、どんどん吸い込まれていってしまいました。

『うん、その通り、確かに・・・』と色々な思いが湧いてきてその著者と共感できることに嬉しくなっちゃいました。

時間の経過とともに色々な失敗、苦汁をなめ経験しながら自分自身が変わっていく。当然、同じ本を読んでも、その時の思考よりは進化し変わってきている。

どんな良い本でも、受け取る側の脳が同化できる脳でない限りはただの文字の羅列にしか見えない。新しい本もいいものは取り入れていくが、もう一度、自宅や会社にある本を一冊一冊、読みかえしてみることにしょうと思いました。そして時が流れても、いいものは『私の神棚本』へ保管。

a69d4f2f.jpg

 

その当時はどうにも自分の中に入ってこなかったものも、今は凄くいい本だ。

 

そしてこんな新しい本も・・・(マンガじゃないですよ!)

33ce1446.jpg

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネージメント』を読んだら   岩崎夏海

新人マネージャーと野球部の仲間たちがドラッカーを読んで甲子園を目指す青春小説。よろしかったや読んでみて下さい。

 

 

 

 



この鼓動が止まる時

静かな時間だった。

穏やかな時間だった。

涙が頬を伝った。

 朝方、夢を見ました。

多分、自分が旅立つ「夢」だったんだと思います。暗やみで辺りは見えませんでしたが、枕元で孫たちの声がしてました。

 でも不思議と、死への恐怖感や悲しい、寂しいと言う思いはありませんでした。それよりは「全うできた」と言う達成感と安らぎで最後の時が流れていました。

穏やかなで静かな時間が支配する中、「おじいちゃん」と言う声が遠退いていきました。

 とても素敵な夢でした。

そして目が覚めたら頬を涙がつたっていました。



2010年01月27日

今年も電脳農場

3bbb1721.jpg昨年から始めた、『電脳農場体験』そして、そこで収穫したお米を大切なお客様にお届けする。

そんな企画が、参加したアウトドア倶楽部のメンバーからは楽しかったと、そして試食して頂いたお客様からは『美味しいお米』とご評価を頂いたことに気を良くして

今年は更に昨年の5倍の作付面積で新卒者や昨年のメンバー、お客様、そしてそのご家族も参加頂いて本格的に農業体験をさせて頂こうと本日、農家の方にお願いに行ってまいりました。そして心よくお受け頂きました。

たくさんのお客様から可能であれば是非、参加、経験したいと言う要望が殺到したところからこんな運びとなりました。

200906061158001

dbb54df1.jpg

 

 

 

 

今年もコシヒカリに挑戦

米作りでは「うまい米は倒れやす」と言う言葉がある

コシヒカリは根が深く伸ばし難く横に張っていくので地力のある土地より多少、砂地気味の方が深く根をおろし、いい米ができる。今年は少し去年より間隔を広げて田植えすることを考えてみようと思う。

717045f6.jpg

97bac8ab.jpg

 



2010年01月26日

影を映して

40177df8.jpg地平線の隅々まで


爽やかな朝

03f441cc.jpg早朝会議のため、6時17分発の電車に乗る。

まだまだスタートしたばかりだがここまではマイクレドもミッションも14の目標も外していない。

 

 就眠前、全社員の25日付け日報チェック、コメント入れるべくは殆ど入れ、0時半床に着く。そして睡魔を待つべく本に向かう。

朝一番で出社して読んで何かを感じてくれればそれでOK。 アルコールがすっからかんになるまでにはそう時間は必要ないようだ。体調はすこぶるよし。



2010年01月25日

仏滅は百薬の長

5157335f.jpg25日月曜日、仏滅。朝のテレビの占いは最悪。でも別にそんなものは正直一度も気にしたことはない。

ただただ、本日は机に向かって一日考えごとをしておりました。難産難産!出そうで出ない!もう少しで凄いものがでそうなのですが・・・。



2010年01月24日

春近し

a66a64ba.jpg

 

少しずつ影が長くなってきている。

5ab9ef4f.jpg

 

 

梅の蕾も膨らんで

 

5038b381.jpg

 

もぐらも顔を出して

c48e5a50.jpg

日差しも少しずつ温かく

 

 

 

3fd797f7.jpg

 

 

 

 

もう少しすれば・・・

00720a59.jpg

 

22b0e764.jpg

菜の花も

 

 

 

夕方から散歩にでる、風もなく麗らかな日和

もう少し陽が沈むには時間がある。

早稲田の学園内をぐるりと何度か回ってみる

グランドにはランニングしている学生が

9d8e7156.jpg

 

87b778b5.jpg

 

91301480.jpg



2010年01月23日

今日も終わる

cc627b52.jpg色々な出会いがあり

なによりの笑顔に時を忘れ

時の流れのまま、こっくりこっくり

 

 



2010年01月22日

やらずに臆病なあなたへ

大切なのは、『出来るか、出来ないかではなく 遣るか、遣らないか』

たったそれだけで人生は大きく変わる。  



2010年01月21日

断酒宣言

60c809b0.jpg本日よりGOGOよろしく、55歳を機に一年間の飲酒を断つ!今年の自分が絶対守るMy CREDO(ルールの中)にそんなルールを作った。

昨年の目標に週2回の飲酒がありましたが、まったく守れず、そこで目標をルールに移動させた。

会社にとっても自分にとって今が一番大切な時。

如何に限られた24時間を有効に使うか意志の弱い私は『やるか、やらないか』の基準で断つことにした。

朝一番でオフクロに心から『生んでくれてありがとう』を言おう。そして感謝しょう。



2010年01月20日

もう既に

ab355de7.jpgこんな早朝でも、もう既に電車に乗るサラリーマンや学生さんがいる。

ただ都内への通勤通学が1時間以上が常識の今、始業30分前に着こうと思えば自ずと6時台の電車でなければ間に合うまい。24時間限られた時間の中で如何に有効に行動するか。これにで自分の人生が決まる。


 



2010年01月19日

絶好のチャンス!!

ついにあのかつて就職希望率N01企業だった憧れの翼が会社更生法申請となる。負債総額過去最大の2.3兆円。

画像 053

親方日の丸で企業努力を怠った結果といっていいだろう。11年前のあの山一証券以来拓銀も含め大企業の絶対神話は崩れ、ソニーでもパナソニックでも少しでも企業努力を怠れば明日は我が身。

だからこそ、中小企業の我が社でも大きなチャンスがある。そして非常にエキサイティングな時代が来たとむしろ歓迎するところだ、こんな景気でも業績をどんどん伸ばしている企業がある。また街に出ても飲食店が満員御礼の状態で順番待ちのところもある。

今こそ凄いチャンス、「日本に生まれてきたことに感謝したい」景気のせいにしている企業には明日はない。

今まで採用できなかった人材が採れるようになってきた。今まで鼻にも掛けてくれなかった企業が向こうからやってくる、色々な固定費が下がってきている。我が社が成長するインフラは少しずつ整ってきている。

『安いだけでは売れない、そして続かない』。いい商品、いいサービスがあってお客様のニーズに応えられ将来に繋がっていく。二年前から推進しているA350戦略少しずつ浸透しつつある。

 

 



2010年01月18日

冬山登山のお便り

先週末に一泊二日で北八ヶ岳の天狗岳を目指して
冬山に行ってきました。

15日の朝出発して諏訪南IC-湯のみち街道ー渋の湯
駐車場へ、ここを出発して黒百合ヒュッテまで約3時間15分。
3時に着いた時の外気温は氷点下18度、初めての経験です。 
夜は氷点下22度まで下がりましたので羽毛布団の使える
個室へもぐりこみました。

IMG_2630翌朝小雪混じりながら空は晴れていましたので7時半に出発したのですが、トレールが無くなっている所もあり、こわごわの道のりでした。

東天狗岳頂上まであと少しの急斜面で猛吹雪
の為、立っていることも出来ずそこにしゃがみこむこと十分・・・
これはもう無理と判断してリーダーと共に残念ながら下山しました。
リーダーは行きたかったようですが、私のアイゼン装備では
無理なことが判りましたので・・・納得してもらいました。
軽アイゼンでは歯が立ちませんでした。 IMG_2635

脳裏に家内の「遭難をしないように・・・」の言葉も浮かびましたし
・・・やはり冬山は怖いですねえ。体力とか寒さは平気でしたが
天候には勝てません。(NHさんからのお便りでした)

 

羨ましいですね!  私も体力のあるうちに自分自身の人生の新たなるスタートを切りたいものです。『嗚呼、生まれてきて良かった』『ここまで頑張ってき良かった』と言えるような。



2010年01月17日

今週のいい雲

1edb3037.jpg凄くいい雲、撮れました。


2010年01月16日

都会を離れひと時の休息

60b9adfd.jpg一面銀世界、大人500円也。

ゆったりと首まで浸かり目を瞑り、一息「溜息」をつく。

年末年始の疲れが静かに湯に溶けて流れていく。

 

cb86869b.jpgこんな時間があるから頑張れる。

0fdb86ab.jpg

 

 

ここまで

24年と130日

あと何年、働けるのか

 

経営するに売上や資金繰りと言うよりは、いつも『人』に苦しみ、『人』に救われる。

 

 



ホームから見える富士

1dc807c8.jpg空気が澄んで雪のかぶった

富士山の稜線までくっきり。



2010年01月15日

素敵な空間

4e28fee8.jpgここは新宿の一角にあるショールーム。

昨年、7月より親しくさせて頂いている。パース屋さん、「意匠計画」と言う会社です。日本でも珍しい面白い夢のある仕事をしている企業さんです。

 

これから我が社のMRチームとの合同で打ち合わせ会。

9f85c638.jpg

若い人たちが色々な意見を出し合い、

刺激し合い、そして成長していってくれれば

なによりの幸せ。



2010年01月14日

夕陽がきれいですよ

9edaa567.jpg淡いピンクに染まった都会の風景もどこかノスタルジックな世界。


不景気便り

5a18d63b.jpg今朝の車中。
ふと車内を見ていると広告の数が圧倒的に少ないのに今更ながら気づき、つくずく本当に景気が悪いんだなあと思いました。


2010年01月13日

自分と向き合う 

c48c1223.jpg神楽坂のとある詫び寂びの効いたお店で静かな時間を過ごしました。

昭和26年に建てられた空間と備長炭の炎を見ているだけでも心が落ち着き異次元の世界にいるような。

ここは今から27年前にある方からご紹介頂いた私の貴重な引き出しのひとつ、一肌の熱燗と5品のちょっとしたつまみがタマリマセン。

 

本当に自分と向き合う時はこんなお店が最高です。 自分だけの世界に浸れますよ。



2010年01月12日

寒いですね

朝おきると、どんよりとした曇り空、そして気温が低い。

今日は初雪でも

なんて思っていたらお昼前から白いものがふわりふわりと降りてきた。

6eccf9df.jpg

こんな日は

熱々のうどんをすするに限る

凍えた体も心も

ほっかほか

田舎のお袋は、オヤジはどうしているかな・・・

この冬を無事越してくれればまた春が来る。

雪が溶けたら、今年は頻繁に帰ってみよう。



2010年01月11日

やはり違う

8ee0764d.jpg

いつもですと連休が続き遠出しない時は映画にいくのですが、見たい作品がなかったため買い物に。

成長している会社は違いますね。

ABCマートの靴屋さんも隣接していたので立ち寄ってきましたが接客態度も含め隙のない対応でした。

学ぶことが沢山あり。