2010年03月

2010年03月31日

3月の終わる日

7a6db033.jpg庭の水仙が花をつけた。

四季折々に木々や草花が花をつける時、植栽したその時々の季節を想い、ここまでのアルバムをめくり、いいようのない懐かしさが甦る



2010年03月30日

しあわせって

1433ee12.jpg仕事の上で、私生活の中で・・・

今、『モチベーション3.0』と言う言葉がある、「1」は食べたい寝たいと言った生物の基本的な欲求に訴えかけるもの。「2」報酬、罰金といったアメとムチによる動機づけ(お金による成果主義がその典型)。

外圧的な動機づけのモチベーション2.0と対象的なものがモチベーション3.0というらしい。これはワクワク感・楽しい・世界や社会をよくしたいといった内面から湧きでるやる気を指す。東洋経済より

読んでいるうちに、まさに自分が今、目指している『日本一幸せな会社』の内容と符号するところが多かった。人間、勿論、お金も大切だがお金だけで幸せになれない。お金は一番ではない。ワクワク感・楽しい・人のために役に立っている・社会をよくしたいそんなものがなければ、終身雇用・大企業絶対説が消えた現代、能動的に自ら『本当に心からいい会社にしょう』と思うことは難しいかもしれない。楽しいから仕事が好きになり会社が好きになる。そして社内の『絆』が強くなる。

昨日、元社員の方が12年の東京生活を終え帰郷すると言うことで訪ねてきた。彼にとっては決して楽しい都会生活ではなかったようだ。むしろ苦しい、辛い東京生活だったに違いない。心からいろいろなことを話した。心からその人間の幸せを願った。最後に握手をした。嗚咽する肩に手をやった。いっぱいの涙を流しながら去っていく後姿をいつまでも見送った。なんどもなんども振り返り、その度に長く深く頭をさげていった。心からこれからの長い人生「幸多い人生」であることを願った。人間にとって幸せってなんだろう。いまだに見えない。


 



2010年03月29日

歴史が変わる時

本日10:18分、ついに東京タワーの333mを抜いてスカイツリ―『日本一』338mになりました。私の中学の修学旅行は「東京」でした。オリンピック代々木体育館を見て浅草の雷門、そして東京タワーへ。

下から見上げたその高さは自分の想像を超えて空をつき抜けているようにも感じました。あれから40年の歳月が流れたんですね。

 本社からわずかに見えるタワーですが精一杯望遠で撮ってみました。

DSC_0957

写真の中央少し右に目えるのがそれです。

ダブルクリックして拡大して見て頂くと

なんとなくわかると思います。

こんど近い内に墨田川の桜を見がてら

至近距離でカメラに収めてきます。

乞うご期待下さい。



2010年03月28日

情熱をもって

6時30分ロビー前に全員集合。

昨夜どんなに遅くても自己コントロール、自己管理をしっかりして翌朝には万全であることは社会人としては必要条件。

b729bcca.jpg

 

朝の30分散歩。

201003280717000

 

 

 

201003280701000

新人たちの前途を祝うように、白い花、黄色い花がほころんでいる

Live with Passion 「情熱をもって生きる」

これからの人生、どんな職種でも目の前にある仕事に対して真摯にむかい合い情熱を持って、できるうる限りの努力をし、結果いろいろな喜びを感じてくれたら嬉しい。

76363ffd.jpg

81d25fcd.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例の坂道ダッシュのあとは美味しい朝食で

2e670dcc.jpg

b458ff0d.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 



研修所の夜明け

01f8649c.jpg森にかこまれた小高い丘の上に立つ研修所

小鳥の声

うっすらと見える山々、遠くには雪をかぶった浅間山

 

多少緊張ぎみで、初顔合わせをした若者たちも、一日の研修を終えお酒を頂きながらの談笑ですっかり打ち解け会う。これで4月1日の入社式には多少不安も少なくなり明るく元気に出社してくれるだろう。



2010年03月27日

神様はいつも見ていてくれる!

960ba31f.jpgこの2日の雨模様の寒い天気が嘘のように、今日は雲ひとつない快晴・・・。

一年前のこの日、「新人研修会を予約」

そして・・・

294bd96b.jpg

今日も気持ちのいい一日のスタートを切る。

201003271628000

 

活発に意見が飛び出す!

 

 

f752cca0.jpg

いろいろな趣向を凝らした研修内容で一日が終わる

気がつくと、あたりは夕闇に

ほどよい充実感。

全員がひとりじゃないんだ、こんなに沢山の仲間がいる、そんな思いをもって苦しいこと、楽しいこと分かちあってくれるようになってくれればいい。

 



2010年03月26日

今日も一日が終わる

8b3dbb71.jpg新宿副都心のビル群の灯りは、景気の動向によっても遅くまでついている時期とそうでない時がある。

例えば3月の年度末になればやはり遅くまで残って仕事をしているであろうオフィスが増えてくる。「ふと」戸外に出てみると、時として『自分はどうしてこんな処にいるんだろう」と異次元の世界に迷い込んだような不思議な気持ちになることがある。

7時を過ぎると山々に囲まれているせいか、より漆黒の闇と化す何もない田舎に生まれ育った自分がこんな場違いなところに立っていることが不思議でならない。

この寒い季節、空気が澄み、空を見上げると、とてつもない星の数を見ることができる田舎の夜は街の人工的な灯りと違って、帰郷する度にどこかほっとして安らぎをおぼえる。



2010年03月25日

『リーダーを目指す研修会』最終日

昨年から始めた、この研修も今日で無事終了。

一定の成果と手ごたえを得る。第一ステージとしてはまずまず、企業成長の鍵は強力な組織であり、それを構成する『人』に尽きる。4月より更なる絞り込みと新メンバーを加えて新たなる第二ステージ、スタートの予定。

本日は昨日より30分遅い 23時30分発特急にて帰途につく。電車の中でも流石に本を開く気力、体力なし、ひたすら短い時間でも睡眠をとる。明後日は昨年の24期生、4月から入ってくる新入社員、合計17名とともに群馬にて宿泊研修となる。さて内定から6ヶ月、たくさんの本、たくさんのメールを送り指導してきた新人たちはあれからどこまで成長しているのか!おおいに楽しみです。

また昨年入社した24期生にとってはあれからピタリ一年、私がどうのこうの言わなくても同じ場所、同じ時間でその空気に触れ『あれから一年、あの時の自分と今の自分』を感じてくれるだけで充分。きっと何かを得てくれるだろう。

そして後進の社員、自分たちの2年目にむけての現実にこの一年の体験をもとに『真の我が社のDNA』となるキャリアパスの骨子つくりをしてもらう予定。

 


 



2010年03月24日

5年後の成長を確信して

本日は初の試みで午後よりダブルヘッダーで会社説明会を実施しました。

昨年とはひと月以上早く、説明終了後に多くの質問を頂くなど、どの顔も真剣そのもので情熱や誠意溢れる学生さんに沢山エントリー頂いている観がひしひし感じられました。

そして手ごたえのある心地よい疲れをいただいた一日でした。またそれを準備してくれた若い担当者初め、自分の仕事を調整しつつ説明委員として積極的に立ってくれた各部署の社員たちにもに感謝。

本格的に新規大卒採用を初めて5年目。少しずつ根を張り、あちこちに新芽がでてきつつある今日、今後も地道な採用活動を続け一人でも多くのモチベーションの高い学生さんを採用することにより、必ず5年後、会社の中枢を担っていく存在となり、そんな社員たちで構成する会社はワクワクできるような、とてつもなくおもしろい会社になることを確信しています。

池袋発23:00『特急電車』車中にて



2010年03月23日

千鳥が淵の桜は二分咲

8bd64d23.jpg今日の日経の春秋にとても共感できる内容がありました。

『桜前線が日本列島を駆け上がる時、時計が少しだけ早く進む気がする。

学校を卒業する子供がいる。新しい仕事に就く若者もいる。遠くに引っ越す友達がいる。

無数の別れと出会いが凝縮する慌ただしい時、桜の花が笑顔と涙を彩る。』     素敵な文章ですよね



2010年03月22日

さくら便り

例年より一週間早く、四国や九州地方から満開「八分咲き」の便りが届きました。そして私の住む地域でも小学校の校庭にある早咲きのさくらが満開。

5c6cf657.jpg

872d0c26.jpg

 

 

 

 

青空に淡いピンクの花びらが



2010年03月21日

強風の一日

今日は一日急速に発達した低気圧の影響で日本各地は強風に見舞われ、空の便、列車の便の運休や遅れがでているようです。またあちこちで建築現場の足場が倒れたりと、大きな被害が。中国大陸からは黄砂も飛んきて、空はどんよりとした黄色の空。


2010年03月20日

セリーグ開幕

5b075e51.jpg今年卒業し社会人となる娘とも、これからは、なかなか同じ時間を共有することが少なくなるだろう。

お互いに時間の都合がついた開幕の日、二人で西武の応援に出かけました。

0c6dacab.jpg5187d696.jpg

 

 

 

 

それにしても、生は違いますね熱気ムンムン!!

d95756a8.jpg9eb176bf.jpg2c504076.jpg

 

 

 

 

試合は2−1の辛勝、娘はお気に入りの選手が活躍し満足のようでした。私の今年はロッテの西村監督が一押し、選手時代も私にとっては記憶になく、その地味さが何とも言えない嬉しい感覚。こんな地味な監督こそが選手を頭ごなしではなく、大きく包んで活躍への道へといざなうのではないだろうか・・・。



2010年03月19日

4b10d143.jpgようやく夜が明けるのも早くなり、早朝散歩も苦にならなくなってきました。そろそろ、メタボ対策も考え本格的に朝10000歩、歩くことにします。ちょっとはカッコウいい60代を目指して・・・。2010年が始まって3ヶ月経過。昨年と比較すると順調に一つひとつルール、目標は現在ぶれることなく進捗中。


2010年03月18日

仙台店長からの便り

仙台の堀越店長から羨ましいお便りを頂きました。

私はこの間の日曜日に秋田県へ「日帰りバスツアー」に行ってきました。
その時に撮影した画像も送らせて頂きます。

まずは田沢湖畔できりたんぽを食べて、田沢湖散策。
画像では分かりにくいのですが、エメラルドグリーン色の綺麗な湖です。
ただ有名な「たつこ像」を見れなかったのは残念でした。

田沢湖

きりたんぽ

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田内陸縦貫鉄道 松葉駅(無人駅)途中バスを下車し、松葉駅(無人駅)より
「秋田名物・秋田内陸縦貫鉄道」で角館へ向かい、
車内からの素晴らしい景色も堪能してきました。

秋田内陸縦貫鉄道 車両

 

 

 

 

 

 

 

 

乳頭温泉 大釜温泉旅館そして角館駅より最終目的地である「乳頭温泉」へ。
私が仙台へ来た当初より行ってみたかった温泉です。
今回入湯した「大釜温泉」は廃校を利用した温泉施設です。

泉質も良く、私好みの強酸性のお湯でした。

 

私が仙台にいる事が出来る時間も限られています。
お金を貯める事も大切だとは思うのですが、
今しか出来ない事を経験するというのをモットーに日々過ごしていきます。


それが今後の自分にとって大切な財産になると思っています。

よく仕事をし、よく遊び、1日1日を大切に使っていきます!!

〜〜〜〜仙台に赴任して1年半〜〜〜〜それなりに人生を楽しんでいる姿『嬉しいですよね』、そして堀越店長は昨年のコピー販売台数1位、販売金額1位、店舗売上目標達成も果たし3冠王にも輝いています。また運動会でのMVPにも。とにかく負けず嫌いで、公私ともに決して目の前の様々なことから逃げない。とても我が社にとっても頼もしい存在であり、こんな社員が若手を引っ張り見本になってくれれば、かならずいい会社になると思っております〜〜〜〜

そう言えば・・・

先日、元楽天監督の野村氏がこんなことを言ってました。本当のエースや4番は、勝星や打率ではなく『あいつを見習えと言う存在だ』

まさにその意味では堀越店長は我が社のエースですね。

今年の私の年頭に決めた4つのミッションの中に、自分と言う存在があることにより、電脳という会社があり、その会社に関わる社員、取引様、お客様がより幸せを共有できるようにする。電脳社員の中で真剣に努力している人に対して精一杯、応援すると言うミッションがあります。その意味では堀越君のような社員がいることは、ありがたいことであり、私自身にとっても励みになります。



2010年03月17日

グットタイミングな一冊

5c6519dc.jpg最近、私には多少の奢りがあったように思う。何十年もかけて失敗を繰り返してきた結果、以前には見えなかったいろいろなものが見えてきた感がありました。

また本を読んでも、セミナーにでかけても、自分が実施している内容の検証の場になりつつあり、『これでいいんだ、問題ない』そんな思いと奢りがあった。

それによって社員もふくめ人を躊躇なく直視してしまっている面もありました。

そんな今日この頃の自分から、軌道修正し本来の自分に立ちかえらせてくれた一冊でした。



2010年03月16日

これってどういうこと(2)

f325108b.jpg電車の広告にミルク瓶の消毒法が掲載されていました。ミルトンは妊産婦さんを応援します。

当然、広告費をかけて哺乳瓶の消毒法だけ伝えても何の得にもならないですよね。それじゃミルトンのホームページには???

キョーリン製薬が提供するホームページでした。最近は会社名と言うより、商品名や、なにかお客様の心を喚起させることばが大切ですよね。



2010年03月15日

これって、どう言うこと

bf1f984b.jpg

埼玉版、日経新聞に『六花亭』の折り込みが入っていました。 あの六花亭?もしや、埼玉工場でもできたかな?当然、そんなことありえないですよね。

送料無料、2620円、お取り寄せセット。おまけに5000名様にオリジナルハンドタオルプレゼント。電話はフリーダイヤル。

よく見るとお申し込み返信ハガキに北海道帯広の住所がありました。 でも「これってどう言うこと?」ついつい考えてしまいました。景気、季節、少子化・・・

集客にも色々ある、利益は薄くても、お客様に対して喚起を図ることも。ブランドをより鮮明にすることも。



気持ちのいい朝

0bd080fc.jpg今朝、家の前にでると小学生の一団が通り過ぎるところでした。何気なくその一団に目をやっていると5年生くらいの男子の子が「おはようございます」と挨拶をしてくれました。私も大きな声で「おはよう」と返すと、他の数名の小学生も同じように「おはようございます」といいながら通り過ぎていきました。

「年齢はにまったく関係ないようです」

社会人になってもメールの返信はおろか顔を合しても挨拶すらしない20代、30代、40代の大人もいる。この違いはどこからくるだろう?

全ては『鏡の法則』。

自らの行動が自分の世界を切り開くことも、または閉じてしまうことも

「幸せ」は人から与えら得れるものではなく

人に与えるからこそ自分に返ってくるものとつくづく思う。



2010年03月14日

春の訪れ

9bcca0fe.jpgb80f1ca0.jpg

 

 

 

 

今年の桜の開花は例年より少し早いとか・・・

まだまだ我が故郷、会津は山々に雪があるようです。

でも、もうすぐ待ちに待った春到来

雪解けの小川のせせらぎ、猫柳が銀色の穂を輝かせ

ふきのとうがあちこちに顔を出し

小鳥たちのささやきも気のせいか、優しい音色になる。


 



2010年03月13日

10年前は

784ed2c5.jpg10年前、我が家に来た当初は少しの長旅(歩き)は途中からリックに詰めて散歩した。喉が乾けば手の平に乗せた水をうまそうに啜っていた。

8781b059.jpg

今は人間の歳であると幾つになったんだろう?多分、自分よりおじいちゃんになっちゃったかな?

 

しっぽをたらし、のらり、のたり、疲れた時は抱きかかえられての旅

b80f1ca0.jpg

ふきのとうが春を知らせて・・・

手にとって匂いを嗅いでみると

あの独特の故郷の香り

 

e9f400b5.jpg

35cbaa28.jpg

 

 

 

 

bc1b307d.jpg

うっすらと汗

風もなくうららかな

土曜日

 

 

 

 



穏やかな時間

59bba08f.jpg6時半起床。

朝食をとりながら1週間分の情報番組を見る。

二時間の散歩。

満開の梅林に出会う。

4b17dac2.jpg


 



2010年03月12日

刺激とパワーを頂いた一日

65a20bbb.jpg昨日は私どもが親しくさせて頂いている『意匠計画』さん(パース屋さん)が展示、参加されているということもあり、国際展示場にてJapanShopショ―を見学してきました。

b41de749.jpg

0c0c8ca0.jpg

 

 

 

 

 

 

今年の特徴はLED関連の会社さんが多く出展されていたこと。

688aa8ea.jpg

各企業さんがアイデアを出し、創意工夫されとても刺激的なものが多く、まだまだ弊社はビジネスにおいて努力が足りないことを認識するとともに、いいようのないパワーを頂いて帰ってきました。

 



2010年03月11日

神木倒れる

今朝のニュースを聴いて、さすがに神木と思った。(写真提供:Googleイメージから)

鶴岡八幡宮の樹齢約1000年の大イチョウが本日未明4時20分頃、大きな音を立てて倒れたと言う。宿直の担当者と警備員がその大きな音で目を覚まし、音のするほうへ駆けつけてみると根元からポッキリと折れていたと言うことだ。

気象庁によると風速4mという、ほとんど枯れ葉が揺れる程度の風・・・

それにしても、これが日曜日の昼下がり、観光客や参拝のお年寄りや小さな園児の遠足にでもぶつかっていたらと思うとゾッとする思いと、さすが神木、決して人を傷つけず、誰ひとり目撃者もなく人知れず命を落としていったことに感慨をおぼえざるを得ない。



2010年03月10日

全国行脚

18a46f81.jpg大江戸線、新宿都庁前の校内で津軽三味線の演奏をしている方にお会いしました。
いい音色でしたよ♪


2010年03月09日

小國神社の御守り

先ほどエスカレーターを乗り、顔を上げると目の前には就活の女子大生が立っていました。そしてカバンの金具には『小國神社』の御守りがついていました。

多分、田舎の親御さんがおくってくれたものでしょうね。思わずそんな思いに触れ、その背中に『早くいい会社見つかるといいね』と心で手をあわせていました。


ドッキドキの吊り広告

5083c08e.jpg本日から西武線電車中央にこんな吊り広告がさがっていました。 座席に座って何気なく目をやるとこんな内容の広告が・・・

『西武鉄道の杉山です』実在する社員です、わたくしこの度、西武線エリアを活性化しろと言う使命をいただきました。つきましては・・・。

 読んでいて他の広告とは違った妙なドキドキ感を感じてしまいました。 ネット時代、我が社でもこんな書き出しで何か面白い企画はでないものか?と。



内定者の方からの便り(6)

IMG_5924

IMG_6189

 

 

 

 

お久しぶりです。
 昨日、約2週間の旅行から帰ってきました。
   
    オーストリアは建築・絵画ともにすばらしい国でした。
  とくに美術史美術館の鑑賞が楽しかったです。
  宗教絵画が多く、同じテーマでの画家によって表現の仕方が異なるのが
  より興味を持つことができました。
  

IMG_6145

 

  ドイツではローテンブルクという地域が静かで素敵なところでした。
  昔の文字の読めない人のために
  看板で何のお店なのかを表現したという表札だけでも
  ひとつのアートになるくらい昔のまま残されていました。
 

IMG_6333
 オランダは地盤沈下により傾いた家などがあり 日本では見られない光景にも出会うことができました。
自転車の数が多いことにびっくりしました。
 


   
  ベルギーの首都はまさに天井のない美術館でした。
  夜景は本当にキレイな街でした。
  街の中にはどのお店に入ろうか迷ってしまうくらい、
  日本にはまだ出店されていないチョコレートのお店が多く
  1年分のチョコレートをそこで食べてしまったと思うほど
  おいしかったです。
   
  IMG_6503 
フランスはすれ違う観光客が

日本人ばかりで驚きました。

 

 

  昼間のパリは観光客にとっては危険が多いせいか
  どこか殺伐とした雰囲気すら感じました。
  しかし夜のエッフェル塔は見た瞬間、
  そのような不安さえ忘れてしまうほど
  その美しさに目を奪われてしまいました。
   
 
  本当にここには書ききれないくらい良い旅となりました。

 内定式で頂いた3つのルールも、しっかり守っています。
     
  ほんの一部ですが、写真を添付いたします。
  データで重くなってしまって申し訳ありません。
  1000枚ぐらい撮ってきてしまいました。
 

以上、相川さんからのお便りでした。



2010年03月08日

基本に戻る

d652f558.jpg本日は国際フォーラムにて定期セミナーを受講する。このセミナー会を追うごとに満員状態となり補助椅子を出す有様。、開始ギリギリに到着したため見渡す限りぎっしり。

幸いにも一番前の席が空いていて座らせていただく。

さすがに 講師との距離が近いせいか、マンツーマンな感じ。何故か、いつも聴いている同じセリフが妙に親近感を持ち、改めて自分の中においた考えや思いの検証の時間となる。そして新たなる思いが生まれた観がありました。



2010年03月07日

STAR DUST を聴きながら ♪

656c1b53.jpg「乙な晩餐会」

今日は朝から雨、ゆっくり寝ていたいのに早々と目が覚める、習慣に苦笑。

 

頭の中にあるものの整理、吐き出してしまうと意外と心を占めていた割合より少なく感じる。

 

気がつくと・・・あたりは夕闇。家族のものが所用で都内に出たため、ひとりの夕食となる。何故か妙に『すき焼き』が欲しくなりスーパーへ買い出し。肉だけは美味いものが食したく奮発して100g、650円の牛肉を求める。ひとりすき焼きは学生時代以来だったような(もっとその時は豚小間か羊の肉)だったような・・・。JAZZ♪を聴きながら乙で楽しい晩餐会となる。