OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

2010年08月

私どもの3年目、Web担当技術社員が更なるスキルUPのため、一時退社し、それを専門とする会社へ武者修業へでる。本当に誠実でいい奴。有休をたくさん残し、ぎりぎり前日31日まで精一杯勤めてくれました。内々でささやかに、いつでも顔だせよと送る。事実、これからも

AM5:00起床、本日のインターンシップ研修のための資料のチェックをする。 『16人全員が歯を見せて笑顔!!』 終了後の記念撮影。 10:15分受付、10:30分開始。初めての試みであるグループ制によるインターンシップの研修会を開いた。「働くことの意義」
『心地よい疲れ』の画像

        昨夜の電脳誕生25歳を祝う会は、 2011年内定者の方もご招待し、心温まる手作りの会となりました。26期も心をひとつにし、益々の飛躍が期待できそうです。                            
『心ひとつに』の画像

本日は有志53人が集合し、3年後の夢に向かって日の出桟橋から船出する。 26期から3年かけて「幸せ岬」を目指す。 シンフォニーの上で更に心をひとつにできたら大成功。

歳の頃は30そこそこの男が60過ぎの白髪頭の初老の方に対して杖で座っている足を叩きながら言った。確かにその席は優先席。その男は席に座るとゲーム機を取出し黙々と何やら操作している。確かに健常者とそうでない人がいる。その人の良さそうな60過ぎの男性は立ったま

神宮球場にライトがつきましだ。
『神宮の灯り』の画像

朝刊の一面にこんな記事が踊っていた。 スイスでは例え団体ツアーであっても切符を紛失すれば自己負担にて買いなおす。スイスという国は全て自己責任の中で成り立っていると言う。自分たちの国を守るのは、自分でしかない。世界の中でもGNPの高さは有数。   消費税は

両国店の実績を買われ、仙台、新店長になった柿崎君。こよなく酒を愛する男。 美味い魚と酒さえあれば、人生大満足。 私から新店長就任お祝いにと「宝山」の一升瓶をプレゼント、キープして帰ってきました。 嬉しそうでしょう。是非、仙台店にお立ち寄りの節には気軽にお
『新仙台店長』の画像

もうすぐ向日葵の季節も終わる。 小さい頃、おひさまの『絵』を書くと、必ずと言っていいほど、このヒマワリの絵になってしまう。 イソップ物語の「北風と太陽」でも同じだったように記憶する。 どちらにしてもポジティブなイメージがいい。
『夕陽に照らされて』の画像

しかし大阪は更に暑かった。

今週、大阪の仕事にある程度メドをつけておかないと来週、さ来週のスケージュールを終わらすことは到底無理。 とにかく、部下を連れて、夕方の新幹線に乗り込む。 すべては、来月の新しいスタートを切るため。
『いざ、大阪へ』の画像

8月28日(土)PM7:10分出港。到着予定は2015年8月27日、行き先は、「幸せ岬」。 5年前に社員の家族の方にも参加して頂いて「20歳を祝う会」を銀座のイベントハウスで行った。 早いものであれから5年の歳月が流れた。 そして、この5年と言うのが自分
『26歳をささやかに祝う。』の画像

昨日は来期からの店長さんへ。私の想いをお伝えしました。『是非、楽しみながら、それぞれの可能性を自分で引き出してほしいと』 そして7時半からは神宮の花火大会をみんなでオフィスから眺めました。思えば、何気なく、他のオフィスを内見時に、ここに訪れたのが始まり。
『これがきっかけで』の画像

東京理科大のワンゲル部の学生さんが北海道日高山脈山中で鉄砲水に流され3名の尊い命を落としたと言うニュース。 丁度、35年前の今日、同じように、北穂高で友を失った。K君、20歳。あれからもう35年も経つんだなと思った時、色々な思いが過った。今の自分の半分も

静かに 明日からは、新しい時間の始まり・・・
『静かに』の画像

一息もつかず この一冊に没頭できました。 やはり、集中した時間は脳にストレートに。
『贅沢な時間』の画像

        思考を止めて、浸る。 なにもかにもが気持いいですね。 この数カ月、それなりに時間も刻んだ。 暫しの間、空っぽに。 「ふぁ〜」
『暫しのお休み』の画像

先日のセミナー参加の方から大変勇気づけられる温かいコメントを頂きました。本当にありがとうござました。是非、お会いできること楽しみにしております。

人間としても経営者としても、人に伝えることも 2年前のあることがきっかけで、敢えて人前で話すことを始めた。そしてそこそこ自分なりには成長はしてきたつもりでいた。だがまだまだひょっ子だと2日前、改めて痛感する。ある企業さんで起業家支援プログラムの一環として

庭に出ると木漏れ日の中にセミが止まっていた。「あの時のセミが・・・」 1週間前に通勤途中、セミが仰向けになって足をバタツカセて道に転がっていた。10メールほど通り過ぎたあたりで、「セミって7日しか生きられないんだよな〜」と思ったら あのままにしておいたら
『あのセミさんが・・・』の画像

東京スカイツリーも634メールにむかって 着実に伸びて遂に雲を突き抜けるまでに。
『すくすくと』の画像

おはようございます。岩手旅行に行ってきました!! 初日は浄土ヶ浜へ行き、綺麗な海を満喫してきました。天気が良い日は「青の洞窟」という場所へモーターボートへ移動し、洞窟の中から外の海を見ると添付画像の様に見えます!!浦澤さんオススメスポットだったのですが、実
『本当にありがとう』の画像

今月の国際フォーラムでの石原明氏の勉強会のゲストは東京ガールズコレクションの仕掛け人の一人、佐藤のりまささん。強烈な個性と我われの思考回路とは違った面白いものを見せて頂いた。 Passionをお金に変える! マーケティングとは人の心を掴むこと! ブランディ
『3%倶楽部セミナー』の画像

26期が9月よりスタートしますが、店長立候補制に基づき、6名がエントリー。本日19時30分より、本社にて、それぞれがプレゼンテ―ションを行う。審査員は役員全員と営業副部長、MD担当責任者、Web担当責任者の計9名。 それぞれが各地区、区域の市場調査、いま

今迄、手を付けられなかった玄関付近の窓の掃除と庭の掃除をしました。 トコトン外せるところは全て外して水洗い! 庭も先日、庭師さんに入って頂いて基本的なところは終わっているのであとは、いらなくなったものの、後かたずけと、鉢植えの入れ替え。腰をやらないように

加藤登紀子が歌う『100万本の薔薇』。今ラジオで聞いていたら、これは実話らしい。グルジアの酒好きで貧しい画家が、ある日、よその町からやってきた女優に恋をして自分の財産を投げ打って、その女優の住むアパートの庭に薔薇を敷き詰めたと言う。当然、貧しい画家が家財

原爆が投下されて65年、原爆被災者の平均年齢は76歳になると言う。8時15分、テレビの前で手を合わせる。目を瞑ると「裸足ゲン」や 『火垂るの墓』のストーリーと映像が目に浮かんできた。4歳の節子が栄養失調になり病に冒され防空壕の中で命を落としていくさまを。

↑このページのトップヘ