2010年09月

2010年09月30日

全てを可視化

現在、新システム導入を念頭に業務分析、業務改善が着々と進んでいる。そのための26期の大きな組織改革も・・・。

そんな中で本日ほぼ、これからのそれに掛ける投資金額もおぼろげながら見てきました。会社の財務内容から役員会での決定事項、今後の方針等、全てを可視化するために今、インフラ整備まっさい中。年齢、勤続、職責に関係なく『会社の成長のための言葉、進言』は誰かれ関係なくいいものはどんどんその声を聴き採用していく。これが社員の75%が5年内の新人構成である我が社の成長のための不可欠要素。

益々、面白く。  益々、楽しく。 益々力強く。



2010年09月29日

すくすくと

72550b1e.jpg東京スカイツリータワーが、あっというまに


2010年09月28日

自然体で生きる

3時半起床。脳裏にたくさんのことが浮かぶ。30分ほどふとんの中で考えながらまとまったところで、パソコンに向かって記録しはじめる。

最近は24時間、どの時間に食事をし、どの時間に風呂に入り、どの時間に寝ると言うよりは体内時計の中で眠くなったら寝る、目が醒めたらまだ朝だから寝ていようではなく自然のまま過ごしている。いたって健康、いたって軽やか。

心や頭がどんどん冴えてくる。

会社がどんどん楽しくなる。

人生がどんどん楽しくなる。



2010年09月27日

内定式に間に合うか

本日、朝よりインターンシップ学生との本格的キックオフ、これから3ヶ月真剣勝負。

12時より17時までほぼ休みなく、2011年採用の最後の最後の面接。どの顔も就活の疲れも多少あるものの真剣。何人か気になる学生がいました。すべては、情熱、熱さが大切。将来楽しみな学生に一人でも二人でも出会えれば大きな収穫、そして疲れも吹き飛ぶ。4年前から本格的にスタートした採用活動も年を増す毎に当然例外もあるが少しづつ優秀な学生さん(人間力)を獲得することができるようになってきた。その中で色々と失敗もあるからこそ、同じ轍を踏まないように慎重にもなる。ただ妥協はしたくない!!

質を落とすことにより、採用した同期のモチベーションをも落としかねない!また2012年採用の学生さんにも影響してくる。我が社のような会社は先輩を見て上司を見てこんな先輩と一緒に働きたい、こんな上司の下で働きたいがあり、いい人材採用に繋がっていく。



2010年09月26日

ひたすら汗をかく

d5d29a65.jpg黙々と数千段の階段を登る

かなりの急傾斜

険しいからこそ意味がある

険しいからこそ価値がある

そしてその先には・・・



物件内見

社員教育のための研修センターをつくるため物件の内見にいく。近いのが一番。あとは如何に内装を考えていくか。社員の実質的教育とモチベーションUPのためそろそろ必要だ。



2010年09月25日

店舗まわり

本日25日は、今期からの定例である、都内およびその他の店舗まわりをする。朝5時起床、散歩と食事をすませ、土曜、日曜日で感じたこと、気づいたことを、月曜から実行してもらうべく、それぞれ営業関係各位、中間職にそれにあった内容のメールを送る。8時より所沢を皮きりに終わりの本社新宿営業まで21時。今は、若い営業店長及び営業部長以下の教育のためにもひとつひとつ気がついたことを粘り強く指導していくしかない。それがいずれは大きな力になろう。その中でキラリと光ってきた大山店長がいた。ひとりでも多く成長してくれることはなによりの栄養剤。



店舗まわり

本日25日は、今期からの定例である、都内およびその他の店舗まわりをする。朝5時起床、散歩と食事をすませ、土曜、日曜日で感じたこと、気づいたことを、月曜から実行してもらうべく、それぞれ営業関係各位、中間職にそれにあった内容のメールを送る。8時より所沢を皮きりに終わりの本社新宿営業まで21時。今は、若い営業店長及び営業部長以下の教育のためにもひとつひとつ気がついたことを粘り強く指導していくしかない。それがいずれは大きな力になろう。その中でキラリと光ってきた大山店長がいた。ひとりでも多く成長してくれることはなによりの栄養剤。



あの暑さはなんだったんでしょう

富士山には昨年より8日も早く初冠雪。

f94f5e60.jpg

朝晩すっかり、涼しくなってきましたね。

 



2010年09月24日

イチロー10年連続200本安打達成

e5cd9c45.jpgf20e89e5.jpg

 

 

 

 

凄いに尽きる!

その陰には弛まぬ自己管理。

21歳から36歳までの現在まで体脂肪6%、ホームベースから一塁までのタイムが通常4.3秒がなんと3.7秒でその早さも15年間衰えることなく変わらず。

目標を数値化してその目標に対して、日々の生活の中で起床から就眠まで毎日決まった生活様式でルーティン化していく。

だからこそ、来るべくチャンスを逃すことなく活かしていけるのだろう。

こんな神様には到底及ばないにしても、もっともっと自己管理をしなければと改めて思う。もう一度自分の目標、ルール、ミッションを見直しルーティン化する必要あり。まだまだ全然、甘い。

そしてこの偉業の陰の努力に絶賛する。

会社としては、こんな景気だからこそ、来るべき3年後の大きな波にうまく乗れるように同業他社が躊躇する採用活動、教育、システム化、組織の大改造に資金を投入し、利益を抑えてでも投資していく予定です。強い会社を目指して。

残された人生と言う時間。誰しもに与えられた24時間、如何に有効に刻むか。それが良くても悪くても何年か先の結果となる。



2010年09月23日

今年も実りました

201009230852000昨年の3倍の作付け面積にして、米つくりを企画しましたが、ご覧のように、たわわ実りました。

 

農家の息子である、山口出身の福嶋君が、昨年の実績を買われ、リーダーを務める。まずは、今年初参加のメンバーに稲の刈り方、まとめ方の指導。

5cdfb56b.jpg

201009230901001

 

 

 

あいにくの空模様でしたが、大いに奮闘。

201009231001000

 

 

 

 

終わった後は・・・

収穫の喜びに舌鼓

201009231325001

201009231325000

 

 

 

間明田さんのご厚意により、新米のご飯と赤飯を頂きました。

なんとか温まってもらおうと、大きな鍋で「芋煮会」も・・・。

厳しい天候ではありましたが、早朝からスタートしたこともあり何とか無事。

人生、雨もあれば嵐も、そして晴れ間も・・・。

祭日にも関わらず23名の参加。

こんな中にも、昨年とは違った参加者の意識が変わってきていることが窺われる。

 



2010年09月22日

最後の営業会議

26期が既に淑々と進められている中、25期の最期の営業会議が行われた。単なる数字の検証ではなく、何故?達成できたのか、何故?達成できなかったのか、人か、やり方か、店舗の立地条件か、または他の条件か、より深く、掘り起こし検証する会議となった。それを明文化し26期にしっかり活かしていくことで閉幕となる。26期に関しては無駄な営業会議は一切省き。店舗単位で、店長たちが自ら立候補し、プレゼン、営業計画内容に基づいて15日単位で進捗状況、問題提起。個別面談で進めている。いままでの意識とはまったく目に見えて変化しているように感じる。

2010年09月21日

仕事が充実してこそ

前仙台店の堀越君に続いて大阪店の店長さんからも旅のメールを頂きました。

大宰府

熊本城

 

 

 

おはようございます。

この三連休で九州へ旅行してきました。

博多から熊本・阿蘇山・別府を回ってきました。

九州は自然が雄大でとても感動し癒されてきました。

阿蘇山

原尻の滝

 

 

 

DSC_1741

雄大な阿蘇を堪能してきたようですね。

また現在、ホノルルに向けて体・お店の筋肉・体力づくりをがんばっています。

仕事が充実してこそ、プライベートも充実。

本当に嬉しい便りですね。

ひとりでも多くの社員が活き活きと時間を刻んでくれることにより、我が社も益々成長していくはず。

社員の活き活きは私の活き活き。

 

 



2010年09月20日

ゆっくりと時間が

0d4871b4.jpg足湯に浸かりながらせせらぎを聴く・・・

66175b7f.jpg

 

041bfb2d.jpg



朝の磐梯山

201009200522000

静かに朝は明ける

ささに黄金がなりさがる

 



2010年09月19日

来年の春までお預け

453be3fa.jpg2fbd325b.jpg鶴ヶ城天守閣は平成27年に再建50周年を迎える。

市ではその整備事業の一環として天守閣の屋根瓦を赤瓦へ葺き替えなど、江戸時代末期の姿に近づける事業に取り組んでいました。

 

 

赤瓦記名寄付証明書ef53072d.jpg

この天守閣の屋根のどこかに自分の名前が入った瓦が置かれるかと思うと・・・。

そして今度、葺き替えられるのは50年後と言うこと。

その時は105歳。

到底この世にはいないでしょうね。

 

 

 

08659cdf.jpgfbad2e80.jpg



故郷の風景

04445e24.jpg蕎麦の白い花が満開。

それをやさしく見守る観音さま

2dd22052.jpg

 

0fbb25c3.jpg

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、あたりの山々も赤や黄に鮮やかに色づく、そして冬には真っ白な世界に。

 



2010年09月18日

南ヶ丘牧場

5b2df84e.jpg1ab414c3.jpg湖の見える小高い丘の上

雲と空が最高だ!



モーニングコーヒー

ebfb2390.jpg湖畔にて

d51f84b9.jpg猪苗代湖

 

 

 

昔はこの湖が海だと思っていた。

それまで当然、海なんて見たことはなかった。

オヤジは今年で87歳、おふくろは85歳。

考えたくはないが、昨日まで元気だったのに・・・

なんて後悔はしたくないので、時間をつくりできる限り帰ろうと思う。

そんなわけで夏休みに帰れなかったこともあり、帰郷のため早朝5時家を出る。

高速は予想に反して混雑なし、早めに到着したため、猪苗代ICで降り湖畔にてモーニングコーヒーを・・・。



うろこ雲

cee21865.jpgすっかり秋ですね


2010年09月17日

業務分析

現状のシステムでは2年以内には予想される売上規模からしてキャパがオーバーすることは必定。

そこで5年後の容量に耐えうるシステム導入をすすめていく。そして2ヶ月前から始まった業務分析も一応本日で一区切り。これをたたき台に概算見積もりを出して頂き。決定後いよいよ詳細設計に入る。

より社内業務の可視化をはかるため、そして仕入れから販売、財務までの統一した管理とリアルタイムなデータ分析を可能にし、攻撃的戦略を立案をするための導入である。

一年目の三浦さんが、最初から同席し、書記を務める。簿記も仕事の中の専門用語もシステム用語も多分ちんぷんかんぷんのはずだが、ひとつ残らずく聴きもらさずメモし、用語を調べ、現場との確認をし、きついスケ―ジュールの中で最後まで根を上げることなくまとめあげてくれました。流石、卒論を教授に認められ入社ぎりぎりまで英文に翻訳しまとめただけのことはあると感服。

この一年、システム導入からマニュアル作成、導入指導まで実行し、修了したら、彼女にとっても大きな自信と力になると確信する。



2010年09月16日

人の付き合いは所要時間にあらず

14年前から続いている友に3年ぶりにお会いしました。

一緒にいた時間、延べ時間で言えば2週間弱といったところですが、一度お互い胸襟を開き合えば、いつでも昨日の友。十数年前に大学の小さな同窓会をしたおり、千葉のご実家の釣り船をお世話頂いたのがきっかけ。



2010年09月15日

するめ本

201009151848000最初はどうも馴染めなかった本も4回読み返すとなんとも味わいがでてくる。

噛めば噛むほどに・・・



2010年09月14日

甘いものに

81fa0dbc.jpg四谷「わかば」のタイ焼きをお土産として買いに行き。ついつい焼き立てをひとつ熱いお茶で・・・。

そして隣のテーブルを見たら、おねいさんが美味しそうにカキ氷を。

それを見てついつい

 

22e4deac.jpg私も・・・

33e43cb9.jpgあんこが本物

抹茶がほんもの

4463befc.jpg

 

 

 

 

 

今年初の美味しい美味しいカキ氷でした。


 



2010年09月13日

これで900円

02d563de.jpgアサリの身が大きくいっぱい詰まった深川丼弁当を頂きながら新幹線で一路。


2010年09月12日

赤トンボ

ec9db1ae.jpgじ〜と、這いつくばって


今日から出張

100618_160032多少、涼しくなりました。

2010年09月11日

12月までストイックに

今まで走りすぎて、かかとを痛め、膝を痛め、将来を不安視し。運動することを控えていました。

そして先週から歩きながら、走りながら山道を確かめていましたが、どうやらそろそろいけそうです。

8d9e9a76.jpg

952c7b06.jpg

79aafa08.jpg

 

 

 

今日も先週に引き続き、狭山湖から六道山公園まで湖畔の山道をスピードを落として走りました。地面は土、適度なアップダウン、鬱蒼と繁る林の中を走るのはとても気持ちがいいもの。できれば週3回は早朝に実施していこうと思っています。



2010年09月10日

第50回ミニTAMA三多摩会に

経済産業省関東経済局が監修する第50回のミニTAMA会に参加させていただきました。商工会議所から依頼を受け、30分話して下さいということで参りましたが当日まで実はどんな会かも、どんな方が参加されるかも知らずのものでした。

会場に行ってみると結構、お伝えがいのある方たち。

とにかく30分の制限時間の中での話は初めてでしたが、結構楽しくお話させていただきました。懇親会の時のご評価は上々でたくさんの方と名刺交換をさせていただきました。



2010年09月09日

第二回インターンシップ

DSC_0141本日もT生3人を含む13人でのインターンシップを実施する。残念ながら面接官の手違いにより一人だけ場違いな学生が紛れ込んでしまう。午前、午後とも腕を組んで寝ているだけ。また意見を求めると頓珍漢な答え、挙句の果ては眠気防止のつもりかガムを噛む始末。結局、昼食をタダで頂いて寝ているだけで5000円をもらって、他の学生があいさつして帰るなか挨拶もなく平然と帰っていきました。差別するつもりはありませんが学校のレベルを確認してみたら、その学生だけ別格でした。

ひとりの学生により、全体的な雰囲気が壊れ成果が半減することがある。これは会社という組織の中でも大いに言えること。いい教訓になりました。そして「共感するだけではなく、共感し行動できる人を採用していきたいですね。」また在籍する社員にも求めていきます。

いよいよ、インターンの学生から一緒にビジネスを研究し、立ち上げていく学生の選定にすすむ。