2010年11月

2010年11月30日

夕日が綺麗だ

bf668f65.jpg自社ビルの屋上からの眺めは格別!

現在、突貫で研修センター工事を進めているがなかなか進まず。

今年中の完了は難しい模様。まあこうなったら、焦らずじっくりやって行こう。

屋上に上がって伸びをすれば、気持ちがいい。さあ明日から師走。いい一年の締めくくりと行こう。



2010年11月29日

畳2つ分の忘年会

昨日は、小さな小さなスペースで一回目の忘年会をしました。本当にぎりぎりの畳2枚分。そこに女性3名、男性5名。でも何故かこの窮屈さが、親近感を生むようです。冗談をいい合いながら、結婚観、人生観、仕事観を飽きることなく話した時間でした。

私が22歳で社会に出た時、そんな若造の話しを真剣に受け止めてくれたいい先輩方のことを思いだしました。結婚は最低の経済的環境があって初めて成立すると言う言葉に「いや愛情さえあれば・・・」なんて青臭いことを言っていた自分を振り返り思わず苦笑。



おはようございます

5b1ad0ce.jpg今日もいい一日で

ありますように・・・



2010年11月28日

去っていく秋を惜しむように

地元の小京都「能仁寺」にいってきました。

201011281550001201011281551000201011281556000

 

 

もう最後の週になりそうですね。

でも落ち葉の敷き詰めた石段もなかなかの風情あり。

a8418797.jpg

faf49c90.jpg

76474e04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

umeda_20101117_13-150x150[1]

 



2010年11月27日

堂々の3位入賞

国立で行われたフットサル大会は、なんとなんと電脳チームが28チーム中、3位の成績。みなさんお疲れさまでした。これなら春の起業家による神宮でのフットさる大会は大いに期待できそうですね!!

2010112813330000

朗報ありがとう!!



2010年11月26日

リンゴ

47321546.jpg会津のリンゴ畑は

 



2010年11月25日

紅葉

a57e1a95.jpg桜の木

梅切らぬ馬鹿

桜切る馬鹿

 

 

 

 

643b80f3.jpg銀杏の木

銀杏には雄と雌の木があります

スカートをはいているのが雌

ズボンをはいているのが雌

 

 

 

b8baff0b.jpg漆の木

御存じ樹液に触れると

かぶれます。

 

 

 

 

3be99a73.jpg楓と赤目の木

本当に真っ赤ですね・・・



2010年11月24日

紅葉便り

昨日、養老渓谷に行ってきました。

IMG_3275紅葉は未だ3〜4分程度との

NHK情報でしたが、木によっては
もうすでに良い色合いを出していました。


有名な紅葉を見る場所とは違って・・・田舎の移り行く秋を・・
見てきました。

静まり返った田舎家屋の周りに、色づいた柿ノ木と紅葉した楓やIMG_3259銀杏やもみじ・・・郷愁を感じました。

僕には晴れ男と言う「神通力」がついこの間まであったはずでしたが
加齢と共にだんだんと失いつつあるらしく・・・前夜からの雨がお昼まで
続き少々残念でした。・・・でもお昼からは青空ものぞき・・未だ残っている神通力を信じて今後も何事にも前向きに取り組んで行きたいと思っております。

日笠さんからのお便りでした。



おめでとう

P2010_1122_142808

こんばんは。佐藤です。

昨日は、素敵なお花を頂き有り難うございました。

部屋に入った瞬間に良い香りが漂い、社長からの温かいメッセージに二人とも感動致しました。

 

 

本日は、天気予報では雨の確率が50%と心配しておりましたが、終日快晴に恵まれ汗ばむくらいの天気でした。

無事に式も終わり、ビーチ撮影など、とても楽しい時間を過ごすことができました。

明日からは、美ら海水族館や首里城など、ゆっくり沖縄観光を満喫したいと思います。

P2010_1123_124536P2010_1124_130345



2010年11月23日

秋の散歩道

e42a6840.jpged5e5f89.jpga109e095.jpg

 

 

 

92d7108c.jpg

88c48aca.jpgd9f0ea09.jpg

 

 

 

ご近所を散歩しながら、秋を探してきました。



2010年11月22日

どう生きるか

人には、色々な生き方がある。その背景には、幼少から成人になるまでの魂のありかたにも大きく影響するだろう。辛い苦しい時間、楽しい嬉しい時間。そして成人からここまでの時間。半世紀をとうに過ぎ思うことは、いよいよここからの妥協なき生き方が最終的生き様になるのだと。たくさんの経験、たくさんの人、たくさんの言葉、たくさんの思いに触れながら今ここからが本当の真価が問われる時。勿論それは、自らに問うもの。

2010年11月21日

ゆっくりとすぎる一日

5e620b77.jpg来年のことを思考錯誤。

2010年11月20日

真っ赤に染まる

f5c82c8f.jpg綺麗ですね。


2010年11月19日

明治神宮の森も

b25c8fd9.jpg遠くに見える神宮の森も、銀杏や楠、ブナ、桜とすっかり色づいてきました。

この週末が見頃か?


真っ青な空に

84d488c5.jpgちょつと早いですが・・・

「メリークリスマス!」

12年の間、見守ってくれているクライミングサンタは今では当社の守り神。

肩に背負った麻の袋の中には・・・。



電脳農場

b7087106.jpgお米の収穫も終わり、電脳農場は現在、埼玉県内で大根やその他の野菜つくりに励んでいます。

大根も小松菜も葱もいい具合に育っています。12月には、みんなで餅つきをし、こんな野菜と豚肉でトン汁を作って温まります。

自然はいいですね、土に触れていると何故か癒されます。



2010年11月18日

蟹しゃぶ

67075a94.jpg島根の郷土料理、神田にある『主水』に行って御馳走になってきました。

全てが美味しかったですが、特に「蟹しゃぶと蟹味噌」は最高でした。

55年生きてきて実は「蟹しゃぶ」は初体験。そしてその後の雑炊で心身ともにポカポカになりました。(^▽^)



2010年11月17日

雨に煙る

d47dfb79.jpg本社の一階のロビーに入ると静かにBGMが流れていました。耳をすませてみると、上を向いて歩こう・・・。少し和んだ思いでエレベーターに乗り、自室にて暫し雨に煙る街なみを眺めていました。


2010年11月16日

あれよりは

今朝、会社につくまでの道のりで再認識したこと。

昨日のセミナーでこんなことも話しました。

私はここまで、広告費にしても賃貸ビルにしても

人に対しても、自分のここまでの時間にしても

たくさんの投資をしてきました。

 

結果、ラジオCM・テレビCM広告で言えば、実利的には、その広告で売上増に繋がったものは、ほとんどありませんでした。

 

また今借りているビルの賃貸時は、不動産&内装屋さんとの食い違いからの民事裁判、その一年間と言うのは七転八倒の苦しみで自分自身に腹が立ち、悔しくて、自分の判断の甘さが原因と歯ぎしりしながら眠れない一年でした。

 

でも今があるのは全て、それらの投資が要因だと思っています。

 

公私ともに思うことは・・・

 

『あれより』は、この目の前にある問題の方が、心労なく楽に判断できる。

『あれより』は投資額、投資対価が少ない。

 

と言うことで、次に遭遇する諸問題に対して、スピーディに的確に対処できるようになっています。

 

人はともすると私もそうですが、辛いこと、苦痛を伴うところから嫌なことからは避けたいものです。

 

でも『あれより』はと言う、過去にある沢山の経験、沢山の投資【難問や苦悩、苦痛から逃げずに、或いは偶発的に克服してきたから】があるからこそ、それと比較し、判断もできるし、勇気を持って対峙できる心の筋肉がついてくるということではないでしょうか。

 

そして今後遭遇するであろう、過去と同じ大きさ、同じ重さの問題に対してもまったく違う感覚で楽に対象できるようになると思います。

 

「私はできません、嫌です、無理です」を心の中で繰り返し何もしないで一生ネガティブに時間を刻んでいたら、せっかくの『あれより』はの貯金ができず、どんどん自分の可能性は萎んでしまう人生になってしまいます。

 

そして、そんな人に限って「自分は運がないと嘆きます」

 

ある銀行の私が尊敬する方はこんなことを仰っていました。3年毎の転勤の中で先輩方が、異動になる時、これ幸いと「それ私に、その仕事私にやらせて下さい」を繰り返しながら自分のスキルを上げてきましたと。

 

 

最後に以前、収益TOP3%セミナーの石原明さんが

以前こんなことを言っていました。

 

『投資とは、対価を期待せず行うもの」

 

氏が言っていることと、自分が理解したことに差異があるかもしれませんが・・・

 

私はこう解釈します。

 

なんらかの対価を意識し、対価を求めて、やるのではなく。

無心に無欲に自分の信念に基づいて行動し、自分の体、自分の心、自分の時間を投資することにより、いつか大きな対価となって返ってくると・・・。

 

人さまにお話して、自分の脳の中でもう一度、検証され気付かされることは最近たくさんあります。 

 



2010年11月15日

人生=時間

DSC00190本日は、「人生は自分で決めた値段」になると題して当社の起業家支援セミナーを開催致しました。35人の定員のところ、セミナー情報.COMなどからの検索による当日ご参加頂いた方もおり、40名を超える盛況ぶり。

内容的には、この時期にベストマッチな年間の目標の立て方から達成するための秘訣など私が平成16年から実際に実施してきたことをそのままお伝えしました。自分を許す、誉める、進捗具合の可視化などなど。

人生は時間だと思います、時間は無限ではありません、必ず終わりが来ます。だからこそ、その時間をどう管理しどう刻むかで全ては決まるはず。当然そのためには、それを記録し検証するための手帳も大切。

先月の日経新聞のある欄にこんなことが掲載されていました。

人生における勝者とは、世俗的な地位ではなく、自分なりに努力して自分なりの生き方を貫ける人が真の勝者なんだと。

私自身、これから先も思いっきりカッコウ悪く、自分の信念に従って時間を刻んでいくつもりです。

最後に参加頂いたたくさんの方から、メールが入っていました。



2010年11月14日

あいにくの空模様

朝からどんよりとした空模様。こんな日は外出をやめ。

大きな模造紙をテーブル一杯に拡げ『夢宝地図』を書いていみました。以前書き変えたのが2年前。書き始めたのは2005年の4月。振り返ってみると基本的に軸はぶれていないものの、随分と5年前、2年前でも自分の中にある思いは違ってきているのに今更ながらに驚くこと暫し。

以前は単なる『夢』だったものが、大きく近づいた感のものもあります。これからの2年後、3年後、5年後の自分のあるべき姿を意識し、イメージとなる写真や切り文字を張っていく。日付をつけ、7色のサインペンで下手な絵をつけ加える。仕事の事、プライベートのこと。ライブハウス、イベントハウスをつくりたい。陶芸を始めたい。1000人規模の会社にして社員食堂を充実させたい。思いつくまま・・・。夢の世界へ没頭。とにかく限られた残りの時間を悔いなく思いっきり会社を通して楽しもうと思う。



2010年11月13日

企業としてのブルーオーシャンを目指して

364a39d0.jpg「安売りしない会社はどこで努力しているか」村尾隆介著。

値段を下げる前にできることはたくさんある。

価格で売るのではなく、自分の会社の価値で売る。

全てにおいて共感、そこで営業に携わる社員を中心に未来の幹部社員も含め50冊を購入。著者である村尾さんにひとりひとりの名前を直筆で書いて頂き社員に渡しました。我が社の営業マニュアルとして常に常備し、100回くらい読んでもらうために。



2010年11月12日

内定者からのお便り

来年入社の遠藤君から、素敵な写真を送って頂きました。

地元大山の紅葉画像

秋も深まり、こちらは朝晩は急に寒くなってきました。
先日実家のほうから連絡があり、地元山陰の大山では
鮮やかな紅葉が見頃を迎えているとのことでした。
添付画像は実家のほうから送られてきた
11/6の大山の様子です。

みなさん、それぞれに充実した残りの学生生活を送られているようです。



2010年11月11日

多忙により

社員には、忙しくて時間がなくてできませんの理由はない!!。

時間は万人が24時間などと言いながら、ついぞブログの更新。写真のみで失礼しました。

最近、たくさんのセミナーに参加。そして人前で話すことが多くなってきました。多くなったと言うよりは、自分の苦手を克服するために敢えて、セッティングしてきたとも言えます。そして2年半が経ちました。あれから会社説明会まで入れると100数拾回はしたような記憶です。

そして、克服だけではなくたくさんのことを学びました。

「人は言葉によってつくられている」そんな言葉をある本から見つけた時、思わず「確かに」とうなずき、共感したことを覚えています。明日からまた、真剣に真摯に続けていきますので、宜しくお願い致します。

 



2010年11月10日

秋の夕暮れ

aea2f375.jpgpm4時ともなると

ピーンと張り詰めた空気。

寒々とした空。

でも何故か?清々しい。



2010年11月09日

秋の空

f5bdb556.jpg月がぽっかり・・・


2010年11月08日

紅葉の南下も一段と

IMG_3247昭和記念公園内、日本庭園の紅葉の模様です。いつもありがとうございます。

写真提供は日笠伸行様。

 

 



これからが真価が問われるところ

ce8cc998.jpg西村ロッテが日本一となった。

「和」を持って制す。最初は、全員野球で未知なる想像以上の力を発揮するが本当の真価を問われるのはこれからの指揮、指導次第。

西武の渡辺監督同様、監督一年目に日本一は立派。

試合で結果を出すためには、消さなきゃならない個性もある。



2010年11月07日

色づき

637b2ea2.jpg庭の木々も
十数前に自宅から紅葉を楽しもうと植えた樹もこんなに大きく。


2010年11月06日

サンタさんがやってきた

b50a6023.jpg今年で12年目の登場となるクライミングサンタ、その当時、15万円で購入。十年飾れば11月から稼動して1日277円 の宣伝広告費と思っていましたが、既に充分ペイした勘定になりました。