2011年01月

2011年01月31日

もう2月

時間が経つのが早いですね!「あっという間の2月です」、このままのペースで行けば、気が付いたら桜が咲いているかもしれませんね。日々の手帳も空白がないくらい埋まってしまっている、充実の証ですね。もっともっと時間を意識しながら刻んでいく必要あり。今月も予定がびっしりと・・・。ほぼ睡眠時間も5時間というところが平均。まったく疲労はない!ふとんに入ったら熟睡

2011年01月30日

今日もきれいな夕陽

ed3e3ed1.jpgしばらく言葉をなくして

201101301654000


2011年01月29日

財産は人

0842be83.jpg2ヶ月前から施工に入った研修センターもいよいよ佳境に。
人財の採用と教育が今後の会社の運命を大きく左右していく。

本日は、有志の社員と雑巾かけや我々でも可能な箇所の仕上げをしました。
参加することにより愛着もわく。


68d858c8.jpga2e67e68.jpg宿泊施設や
福利厚生施設
プールバー、映画上映会、健康増進施設も。
みんなで大いに利用できればいい。



夏には、屋上で花火を見ながらビアガーデンも・・・。
SH3B0152SH3B0146SH3B0127

2011年01月28日

今度のオフィスは

0f4ef900.jpg霞が関のとあるオフィスビルを内見してきました。皇居が一望できる、解放感溢れる気持ちのよさそうなフロアーでした。
是非、こんなところを目指し上昇思考で益々奮起していきたいと思います。

可視化できる何かがあれば一層、スピー度upしていく。


2011年01月27日

感動良好

8015b879.jpg12月に追加の新卒者の募集し男性二名を内定。そしてその学生とほぼマンツーマンで勉強会を開きました。約5時間ほど一緒にいましたが非常に前向きであり感度も良く、場の空気も読め理解力のある学生さんでした。採用して正解。今後に大いに期待。まったく疲れず、乗々の勉強会。後味のいい爽快感が残る。


2011年01月26日

お金がない

fb14ba23.jpg朝、駅について改札を抜けようとした時、パスモを忘れたのに気づく、それでは切符を買おうと財布をさがしたがそれも忘れたようだ。それでは電車賃くらいはあるだろうとポケットをさぐる。家に帰るとポケットから小銭をすべて指定の場所に出してしまう習慣を思いだし断念。ではカバンに落ちていないかと更にさぐって見た。嗚呼あった~と見つけたのは100円玉ひとつだった。家に戻るか、または??思案していると郵便局のカードを見つける。もう3年ほど使っていない。恐る恐る銀行のATMにむかってキーを叩いてみた。かろうじて残高あり。なんとか都内のアポイントに間に合いそうだ。それにしても昔はともかく、お金がないことでこれだけ思考をフル回転させたのは久しぶりだ。会社においても、同じことが言えそうだ。つくづくお金の大切さを改めてしみじみと感じさせてもらえた意義ある一日でした。


2011年01月25日

挑戦し続けなければ意味がない

今に甘んじてはいけないんだ!
もっともっと考えて、もっともっと努力して、
もっともっと行動し続けなければ
答えなんてなにも出ない!
夢なんて叶わない

まだまだ甘い
恥ずかしい
本当に恥ずかしい。

他人ではなく自分なんだ
人の目ではなく
自分が信念をもって貫き通せばいいんだ

だからこそ、これから



2011年01月24日

神からの啓示

本日から暫く、家族がインフルエンザのため、会社規定により出社を控えることになる。朝起きてテレビをつけると松下幸之助さんの特集が流れていました。裕福だった家庭が父の事業の失敗で丁稚奉公に出され、やがては小さな町工場から大企業となるまでの物語。敗戦後、GHQに財閥と見なされ潰される危機。また様々な経済危機の中で自らの信念を通し成長させた偉大なる経営者。
今、丁度、我が社のこれから進むべき道、そして大転換を図るべく思考錯誤しながらようやく見えてきたところだったので、松下幸之助さんの放送も含め、ひとり静かに考えまとめるには良い時間となった。まさに神からの啓示。この時間を無駄にすることなく、しっかりまとめていこうと思う。

2011年01月23日

全ては自分の行動

今、ここに居ることも、電車に乗っていることも、本を読んでいる今の自分も、「悩む」ことも、自分が惨めだと思うことも、辛いことも、楽しいことも、全て他人に依存するものでも、被害者でもなく全ては自分の行動の成せること。そんな風に思えてくると全てが受け入れられるようになる。

2011年01月22日

七転八倒

つまづいたり ころんだり するほうが 自然なんだな 人間だもの              みつを

人生、山あり、谷あり。 の~んびり気楽にいこう



嬉しい一日

今日は、たくさんの人に祝って頂いた。新宿本社の方たちからの寄せ書きと心のこもったプレゼント。また社員のみなさんからの嬉しいメール。そして意匠計画さんでは、セミナーをさせて頂いた後の温かい誕生会。そんなみなさん方のお気持ち本当に感謝します。その後、随分、お待たせしてしまったが4人の部下たち。今日は遅くまでありがとう。これからも元気に垣根をつくらない可愛い社長を目指します。
201101212032000201101212059000




a3b5653b.jpg
つくづく
人と人との「絆」
ご縁の大切さ
人の温かさを感じた一日でした。





家に帰ると、まだまだ10人にも満たない会社の時から一緒に
頑張ってくれた相川君と田崎さんから嬉しいメッセージ
とともにお花が届いていました。いつもありがとう。
4b7276e3.jpg4b19d028.jpg

2011年01月21日

あと34年元気にいきるぞ

我が家は、長生き家系。本日は56回目の生誕日。さあこれから34年、元気にそして「おじいちゃん、かっこいい!!」と孫に言われるような生き方をしていきたいもの。本日12時54分、携帯に福島の(今年86歳)お袋より恒例の祝福コールがきました。私も恒例の『お袋、生んでくれてありがとうな!』。
できるだけ長生きしてくれよ、そして恒例を続けような!全ての人に感謝です。

2011年01月20日

不動産事業はじまる

d574125e.jpg我が社の使命は、起業家さんの応援団。今までは、オフィスの移転が決まったお客様に内装デザインからオフィス家具、オフィス機器をご提供させて頂いておりましたが、より一層のサービス向上を目的にこの度
「宅地建物取引業者」として登録完了しまた。
不動産探しのお手伝いからスタートすることになりました。またオフィスに限らず地方からの異動など住まいも合わせてお探し致しますので宜しくお願い申し上げます。


2011年01月19日

高層ビルに夕日が

a308290b.jpg新宿副都心高層ビルにも、もうすぐ夕闇が迫まる。その僅かな一瞬にオレンジ色にそまった夕日があたるビル。
藍色の空のもと・・・。

今日も空気が澄んで遠く相模湾の海がキラキラと輝いて映し出されている。




1a3b449f.jpg6639741d.jpg

2011年01月18日

終わる日

最近、芸能界でも細川俊之さん(享年70)そして和田勉さん(享年80)が逝去された。細川さんで言えば、私は残すところ14年余り。昨年双子の孫が生まれた。その子たちの小さな手、小さな足、まだはっきりと見えないであろう目。これから先80年、この足で大地を踏みしめ、このちいさな手で夢をつかみ、この目でこれからの世を見ていく姿を想像してみた。何故か温かい気持ちと込み上げてくるものを覚えた。
そう遠くないところでいずれは、私自身もこの世から消滅する。決して悲壮感もなければ恐怖感もない。ただ残りの人生をどう悔いなく生きるか、自分と言う存在の中で何が残せるのか、そんなことを真剣に考える時が来たということは言える。今日も前を向いて歩こう、最後の日まで。

2011年01月17日

朝日を浴びて

c7beaac1.jpg8a36a0e0.jpg
日本海側は大雪の模様。


2011年01月16日

底冷えのする一日

朝起きて、音楽でも聴きながら少し長い散歩でもと戸外に出てみましたが、それどこれではなく。思考が停止するくらい気温が低く強風のため、少しの時間で断念。あの夏の猛暑はなんだったのでしょう。また世界に目をむけるとブラジルやオーストラリアでは大雨による洪水と異常気象。昔は田舎でもこんなに寒かったかなあ~と記憶をたどってみるが思い出せない。とにかく自分もふくめ、全ての人が今年は出来る限り平和で幸せな年であってほしいと願う。

2011年01月15日

人を採用することって

いよいよ我が社でも2012年採用活動が来月にはスタートする。当然、より優秀な人が欲しいもの。ただし私の思う優秀は大学やSPⅠがただ良いと言うものではなく。
当たり前のことを当たり前に情熱をもって努力してくれる学生。

ところが、これがなかなか難しい。面接やペーパーテストでは判断に窮するところがある。とにかくこの5年の経験の中で「嗚呼このタイプの学生は我が社ではこの社員に相当する」と言うところで、判断し成功体験の中で近いものを対象とすること。また失敗体験の中で二度と同じ間違いを起こさないことが肝要となる。

本日、池袋西武線の構内にあるドトールコーヒーにアメリカンを求めて列をなしていると3つ先で年配の女性に難題をつけられてる店員さんがいました。多分大学生。でもそのひとつ一つの言葉に丁寧に、にこやかに応えていました。
その姿を見てこんな子が当社に入ってくれたらなあ~と、つくづく思いました。我が社も昨年からインターンの学生さんを受け入れていますが、日頃の行動にこそ真実があり、間違いのない採用が可能とも思いました。



2011年01月14日

読書術

5901bae2.jpg今週の東洋経済は「頼れる読書術」。
確かに本を読むこと、情報、ネタを仕入れることは、自分が遭遇する数々の問題、案件に対してこれまでの数々の失敗経験と合わせて大きな判断材料になっていることは確か。最近の私は、重要な箇所は何度でも読み返せるように赤の下線線を引いている。またその事例的体験内容を書き込んでもいる、それにより後日、人様に対して使えるようになる。
そして赤線部分の大切なところは手帳に転記。

また、無駄な時間、無駄な投資は出来る限り避けるべく、本の選択は10分ほど読んで、自分が共感できるものを選ぶ。最近嬉しいのは、例えばリーダーの指導や会社の文化を、如何につくるかを考えていると、まったく違う方向からそれに有効な書籍が近づいてくる感があります。

どちらにしても、今までひとりの人間として経営者としての勉強を怠っていたツケがここにきて押し寄せてくる。読んでも読んでも、学んでも学んでもまだまだ足りないところだらけ。まだまだ経営者としては恥ずかしい限り、只今小学生3年生と言うところです。

2011年01月13日

心優しい

今、高田馬場です。このホームで聞こえる。あの懐かしいメロディは鉄腕アトム。心優しい♪~


2011年01月12日

北の大地は

475f3040.jpg田舎の東北会津は雪。今も深々と空から舞い降りてくる。

春まだ遠かりし、今年も厳しい冬をなんとか乗り越えて欲しいと、両親を思う。



2011年01月11日

女性を大切に戦力化する

382a9985.jpg私が最初にお世話になった職場は男性1人に女性3人ないし4人の構成で仕事をこなす職場でした。男性は色々な案件、インボイスの確認と決済、それを女性がコンピュータ処理または契約書作成やファイリング。だからこそ女性に対しては皆一様に気を使い成果の上げやすい環境を心がけていました。

 

そして我が社も女性の採用割合が年々ふえてきました。ところがその指導や扱いに戸惑い苦慮している上司も何人かいます。

そこでその思考もふくめよく学習し、如何に戦力として成果をあげていくか、気持ちよくモチベーションをもって活躍頂くかが、成長発展のカギです。

でも実際は、男性の就活において女性の方が不利であり、我が社に集まってくれている女性たちは、同年代の男性より優秀のようにも思います。また男性と違い爆発力が違うような、男性は長距離ランナー、女性は短距離ランナー。積極的で今年の場合で言うと各セクションで大いに戦力になってくれているように思います。



2011年01月10日

成人の日

36年前に今、自分がここにいることは全く想像できなかった。そしてこれからの3年先、5年先、10年先に夢を馳せ、精一杯の悔いない時間を刻もうと思う。

2011年01月09日

かたい蕾も

f9e85277.jpg梅のつぼみ、気のせいか先っぽがちょこんとピンクの色をつけているような。
あと2ヶ月もすると満開となろう。我が社もまだまだ蕾。いつを目指して花を咲かせて行こうか。足元をしっかり見ながら。


2011年01月08日

夕映えの中の富士

3758baf9.jpg2011年も早いもので9日目、ここまでは順調。手帳も日々体重、歩数、食事、起床、就眠、発想、気づき、日々の行動等刻銘に記録。また昨年得た言葉48個は毎日繰り返し目を通して自分に刻み込んでいる。

去年の8月から習い始めたサックスの音色も少しづついい音色を出しつつあり。

研修所工事は少しづつ進捗、2月には利用可能となる見込み。ビルの屋上からは、気温も低く、澄んだ空気のせいか綺麗な夕映えが見える。

どうやら明日も晴れ模様。今年4月の採用は10名。いよいよ数の力ではなく個々の力を引きださないと、会社の成長は厳しく経費倒れとなる恐れあり。

そのためにもリーダーとなる社員の教育が急務。どうも多数の社員が自他ともに優し過ぎて真の厳しさが足りないように思う。人に優しい、厳しく指導してあげれないは、決して真の優しさではない。プライベートは優しくても仕事においては、感情に任せることなく叱る時は叱る、注文をつける時はつける。自分の経験上は、部下、若い社員にとってそのメリハリがないと気づけないし、方向性を見失うことになりかねなく不幸である。

人は自分の成長を感じ、上達を感じ仕事の喜びを感じる。

 



2011年01月07日

スカイツリー

86de58c0.jpg年末にはいよいよ。
634に向かって着実に。新宿からもはっきりと臨めるようになってきました。やはり二番ではなく一番が大切ですね。


2011年01月06日

すがすがしく

da9e9158.jpg林の向こうに富士山が。この辺を通る何人かの人は富士を見てを足を止め手を合わせていく。祈るでもなく、願うでもなく。日本人にとっては特別の存在なのかもしれない。いたって晴天なり、いたって爽やかなり。



2011年01月05日

名誉の勲章

腰痛が厳しい状況。40歳をとうに過ぎ、螺旋階段を300k近いコピーを4人で下ろす、命と隣合わせ故、緊張と息のつまる思いでの作業。そんな繰り返しの12年前だからこそ腰痛はその時の勲章。レントゲンを取ると骨と骨の継ぎ目がつぶれてささくれたっている。そこまでしてつくってきた会社だからこそ、大切にしたいもの。とにかく安静にして横になっているしかないだろう。これは愚痴でもなく自慢でもなく現実。

そして時に痛むからこそ、自惚れることなく、驕ることなく、あの時の原点に帰れる。



2011年01月04日

今日も一日が終わる

9346c9b2.jpg本日より仕事初め。仕事がしたくてウズウズではないが、妙に早く目がさめてしまった。枕もとの時計を見るとまだ午前2時半。さあこれから如何に・・・。さすがに起きだして行動するには早すぎる。そう思えば思うほど脳は覚醒してくる。

3時に起床、少し熱めの湯船に体を預ける。休み中伸ばし放題にしていた髭を剃る。髪を洗う。湯船の中で休み前に買っておいた本を読むことにする。半分ほど読んでさすがにふやけそうになる。風呂から出て残りのページをめくる。一冊読み終わってもまだ夜が明けそうにない。

ようやく夜が明け、朝食を摂り出社。そしてさすがにこの時間になると睡魔がおそってくる。少々腰痛が発生。明日までに良くなっていれば幸い。とにかく今年は早寝早起き早出社を心がけていこう。



2011年01月03日

基本に返って

201101031039000もう一度、トップの責任と使命を考えて見る。トップ次第で会社は大きく変わる。

その意味では、まだまだ人間修行が足りず、そして努力が足りない自分だ。

一日たりとも、無意味な日をつくらない。何かしら得るものを感じて暦をめくっていこう。