2011年03月

2011年03月31日

更に魅力的に

OAランドかわら版、31号が全頁フルカラーで登場。
50e9ca41.jpg201103311600000

 

 

 

 

2011.4新入社員の紹介
会社のお誕生日にお花を
お客様の声「お礼のお手紙と手作りのティシュケース頂きました」
身近な弁護士相談所「今回(第5回)は営業秘密について」
幸せオフィスの納入事例「お客様の声」
お客様ご紹介「人々の健康と医療の発展に貢献される会社」
山下総合労働事務所様・NPO法人 福祉経営研究会様など
他盛り沢山です。弊社のTOPページからもダウンロードできます。

DSC_4512DSC_4507




DSC_4516

DSC_4481 

 


なんと言っても表紙のさくらが最高です。自画自賛(^_^;) 

 



3月も最終日

猛ダッシュでスタートした3月。
そして10日までは予想を上回る勢いで売り上げが伸びていきました。そしてあの地震、その後は燃料不足や道路の崩壊の影響により物流が止まる。また計画停電により一部の店舗では半休や全休も。ただ全社員、そしてそのご家族が無事であったことだけで十分幸せ。
また会社ごと流されてしまった被災された会社様には、現在我が社でできることに努めさせて頂いております。そして最終日、勿論、目標達成100%とはなりませんでしたがひとり一人の努力により、震災後の臨時役員会議招集時の予想を上回る結果になりそうです。今でも各現場で最後まで力を抜かず納品立ち合いをしている営業担当がいます。ありがとう感謝です。

2011年03月30日

風評被害

折角、精魂込めてつくった野菜が、まったく自分たちに非のないところで「風評」によって出荷停止や築地市場で廃棄とされてしいまう、心が痛いですね。

私の友人である「うまいもんドットこむ」の萩原社長からこんなメールが届いていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日の朝日新聞でも取り上げて頂きました。
   風評被害に直面している産地応援企画!

ご存知のとおり、放射能汚染問題の為、出荷自粛に該当する農産物は大量に廃棄されています。それ以外にも、多くの農産物は風評被害で引き取り手が激減しています。

 その為、築地市場に多くの野菜が売れ残り、
       最悪の場合は廃棄の運命にあります。

当社はお客様に出来る限り正確な商品情報をお伝えし、自社で検品発送が可能なので、東京都中央卸売市場の通知に基づき、売り場を失った野菜をお値打ち価格でお客様にご案内することで、少しでも産地を応援することに致しました。

先週の第一弾企画では550セットものご注文と多くのご声援も頂戴致しました。

昨日の朝日新聞に当社の取り組みが紹介されたので、茨城県農林水産部からは 『茨城の野菜ありがとうございます』とのお礼のメッセージを頂戴しました。


☆ とても、好評でしたので、本取り組みを継続することと致しました!☆

うまいもんドットコム・築地市場ドットコム運営会社
            株式会社 食文化 代表 萩原章史
            http://www.umai-mon.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

原発の件ではそれを所轄する経済産業省のお役人さん、2年毎に転勤となるエリート官僚さんだそうです。従ってその点においてはまったくの素人。もっともっと生産者のことを考えできる限り風評被害のでないように配慮してほしいですね。
ちなみに私は、洗えば問題ない野菜であれば、喜んで頂きたいと思っています。



2011年03月29日

春の訪れ

d605f41c.jpg

例年なら桜さく季節ですが・・・

2011年03月28日

入社前研修 

本日、明日で4月1日入社予定者の研修をはじめました。
「社会にでてからの未来をつくるのは自分自身」。仕事を楽しくするのも、遣り甲斐のある職につくことも、経済的基盤をつくることも、愛のある生活を送ることも、これからの自分自身の考え方、思い方の「質」の高さによって決まる。そしてそれに伴う行動がすべてを支配することを伝える。10月1日の内定式からの6ヶ月間、色々なことを心から伝えてきたつもりだ。そして心を鬼にして厳しいことも言ってきた。課題も出した。そのお蔭で一人を除いては皆、反応もよく進化がみられ上達してきている。責任ある立場として忍耐強く見ていこう。

2011年03月27日

春うらら

4970b2a8.jpgおだやかに


風もなく
うらうらと散歩
ふっと一瞬、あの悲惨な震災を忘れさせてくれるような・・・

2011年03月26日

教育より風土が大切

本日は今年3年目となる田町店長福嶋真隆君のご両親と食事をさせて頂きました。福嶋君は山口県出身でとても素朴で温かい男です。今回の地震もふくめ息子の様子をお二人で見にこられたようです。このご両親がありこの息子ある。弁の立つところはお父さん譲り、深い心で慈悲深く人と接するところはお母さん譲り、山口の御実家の写真も見せて頂きましたが、傍を流れる小川の清流、裏には竹林、平屋の赤い瓦のおおきな家。田んぼや畑。こんなところでお爺ちゃん、お祖母ちゃんに見守られながら、育ったんだなあ〜と浮かべつつ。今の彼のルーツを見た思いでした。

会社も確かに教育も必要ですが、長である私もふくめその他、構成する先輩、上司の上質の思考とそれにともなう行動が風土、文化をつくり若い人たちを育んでいくんだなあとつくづく思いました。
気をつけてお帰り下さい。そして今度是非、山口へうかがわせて頂きます。


2011年03月25日

風の強い一日

本日は、午後より多忙な一日でタクシーと小走りでなんとか無事、すべての予定を終えることができました。


2011年03月24日

ありのままに

地元紙 東京新聞ショッパーさんの取材をお受けしました。
取材に来ていただいた綿貫編集長と初めてお会いしたのは14年ほど前、お互いに「若かった〜」、丁度一人で孤軍奮闘していた時、綿貫さんも新米の記者。それから随分お会いしなかったように思いますが、何年経っても大変だった時にお会いし色々とお話ししたことはお互い記憶の底に残っているものですね。4月下旬の一面に掲載して頂けるとか。今更お店の宣伝をしてもしょうがないので、ここまでの事、今取り組んでいる事、将来の夢ありのままお話しさせて頂きました。ショッパーさんには今年初めから一週目の「武蔵野雑感」のコラムの依頼を受け残すところ4月、5月、6月分のみ、しかし440文字以内で心を伝えるって結構難しいものですね。しかし何でも勉強と奮闘中です。

2011年03月23日

雪がふって来た

今日は3月23日だよ!
もう直ぐピカピカの一年生が桜の下を初登校する4月だよね

でもどうしてと言うより、あの被災地の今の天気はどうなんだろう?
と頭から離れない。

本日、昨年より4ヶ月遅く第一回目の会社説明会を13時より実施。一様にみなさん真剣な様子。私は私で自分の会社の説明より人生において如何に仕事の存在が大切か、気が付いたらいやらしく熱く説いていた。

参加頂いた学生さんがみなさん幸せで有りますようにと願う。

果たして何人の方と最終面接でお会いできるんだらう?楽しみです。


2011年03月22日

ほのぼのと

確かに、新宿都心から見る光景は一変した。あのダイヤモンドをちりばめた夜の光景はもうここにはない!となりのブックファーストは5時でしまっている。駅の構内の電灯も規則的に消えている。

2011年03月21日

小さな命、弱き命

春分の日の今日は・・・
冷たい雨、暗い空、ガソリン不足も影響してか、いつになく道路は空いている。テレビでは被災地の模様、福島原発の速報、避難所の様子が間断なく流れている。国内は勿論のこと海外でも大きく取り上げられ世界中からの善意が寄せられている。一方では米英仏を中心とする多国籍群がリビアを攻撃。そして犠牲となる小さな子供たち、力の弱い女性、お年寄りがどこにでもいる。なんとも表現しがたい切ない世の中だ。



2011年03月20日

可憐な白き花

a1b7b6f5.jpg最近、花を撮ることさえ忘れていました。


2011年03月19日

東北魂

深い雪、寒い厳しい冬、遅い春、春がくるのを辛抱強くじっと待つ東北人の強き魂、かならずきっと、乗り越えられる。
そしていつの日か形は変わっても、心の故郷が返ってくる。


じれったい想い

政府の対応も含め、自分自身がなにもできないことの無力感も。
食糧や物資が届いても、市町村の職員の方が被災していたり物資を分けるためのトラック・人員・ガソリンの不足等で循環していない状況。そうしている間にも助かった方の中でも亡くなられて方が沢山いる。今は野党も与党も手を携えて今、なにが一番大切か必要か、現場に直接赴き情報を集め陣頭指揮をとるべきではないのか!!誰が考えてもある程度の優先順位は明確に見えるし、判断できることがたくさんある。
今は国民にパフォーマンスを見せる時ではなく、被災者に直接なにができるのか!!それのみを考えて最善の行動をとってもらいたいと切に思う。

我が社でも私を含む福島、宮城県に家族のいる社員が7人もいる、その両親の故郷まで入れると10人以上となる。今、自分自身なにもできないことに無力感を覚える。

2011年03月18日

いよいよ仲間入り

認めたくはなかったのですが・・・
とうとう(>_<)花粉症になってしまいました。
私は山の子元気な子〜
昔は小さな細い竹で杉鉄砲をつくって遊んだり
杉林の中を駆け巡っていたので
絶対、一生、「花粉症」になんかならないと豪語していたのですが・・・
でも市販の目薬と鼻炎スプレーでまだ傷口は小さいように思います。
心の持ち方次第とも思っているのですが、こんなに目が痒いとは・・・

2011年03月17日

計画停電により

所沢店舗は闇の中。7時間半の労働時間の内、4時間以上の停電はなんとも痛い。ただ被災者の方を思えばまだまだ幸せ。雪が降り、零下の中で懸命に救援を待っている方がたくさんいらっしゃる。一日も早く薬やミルクや食糧を被災地に届けて欲しいそして早い復興を祈ります。


2011年03月16日

ありがとう

9e333809.jpg本日は都内店舗まわりをする。あの地震以降、初めて会う社員も多々。メールや電話では連絡をとっていたものの、顔を合わせるのはまた格別の想い。改めて無事である事の喜びと地震以降の店舗フォローに感謝。つくずく我が社の社員は女子社員も含め何時間もかけて自転車で歩きで最寄りのJR駅まで来て乗り継いで乗り継いで出社してくれる一生懸命な社員が多く

いい風土と文化がある事に勇気を頂いています。


2011年03月15日

誇れる国民性

【春・秋】日経新聞から
震災後、外国からは驚きを込めた日本を評する言葉が伝わってくる。不屈、自制心、連帯そして勇気。改めてこの国の財産と強さを教えられた気がする。

確かに一部に見える買占めや、便乗値上げを除けば、日本国民は、この現状を見、感じた時、誇り高き民族だ。

街を見ると店舗も企業も自ら節電に取り組んでいる様子がひしひしと伝わってくる。

とにかく政府の迅速なる判断により、鉄道を開通させ、道路を解放し、物資援助に全力で対応して頂きたいと節に思う。

我が社も節電のため営業を6時とし、店内の電気を30%消し、暖房も半分は消しての営業としている。とにかくやるれることを全社員で斉一杯やるだけだ。





2011年03月14日

心をひとつにして

我が社の真価、チーム力が問われるところ。
こんな時こそ、できる限りのお客様対応をしていこう。
こんな時こそ、それぞれの立ち位置で自らの頭で考え行動しよう。
3月、4月は当社にとっても年度末で頑張り時、それが電力供給の時間制限があり、通勤電車の制限がある。
我が社に限らず、下半期の実績は厳しいものになることは必至。
だからこそ、こんな時こそ、一丸となって心をひとつにしていくことを誓いあう。



2011年03月13日

心より

5b724465.jpgこの空の下でよもや・・・

私の両親、姉兄も福島にいますがなんとか難を逃れたようです。
また仙台店初め、各店舗、そして社員、社員の家族、家屋もどうやら無事でした。




被災者の方のお見舞いと亡くなった方への心からのご冥福をお祈りします。


2011年03月12日

その時

当日私が見た11日の朝の真っ赤な太陽は何を意味していたのでしょうね?
昨日の12時40分私は仙台空港にいました。ぎりぎりに空港に到着しチケットを購入し搭乗締切5分前にゲートを潜りました。多分この5分がなければ、今も当然、陸の孤島と化したターミナルの中に取り残されたか、離陸直後に津波が来ていれば横転は免れなかったように思います。取り合えず無事、大阪についています。

dbf80d90.jpg地震2時間前
仙台空港にいました。 

そして地震と津波の時は
その上空に
598b0c99.jpg



2011年03月11日

仙台は晴れ

066deafb.jpg気持ちよい朝です。窓を開けるとひんやりとした空気が心地よい。昨日は十数年ぶりに大学の友人と会う。お互い白いものは増えたもののあの時と心は変わっていない。いやむしろ人生の一番濃いところである40代、50代と言う同世代の時間を経て、こんなに長い時間会わなかったにも関わらずもっと理解しあえるようになっていた。18歳からの出会いの始まり長い長い年月の先にあったものは真の友情。嬉しい楽しい時間でした。最後... 「お前昔と変わらないな」と言われた事、私にとっては最大の賛辞。
午後からは仙台空港より大阪へ


2011年03月10日

こまちに乗って

bd02e5b5.jpg

008f41c0.jpg 

 

 

 

 

仙台は都内と比較するとやはり体感温度は5度ほど低い
ように感じます。

 



授業料

8e46e394.jpgここ最近、街で、色々業種の店舗の開店準備の風景を見ていると。開店する前から絶対だめだろうな・・・。もって6ヶ月、1年と想像がつく。そしてその通りになっている。これは私自身がここまでくるのに10数店舗以上失敗し、やはり同じ思考だったので手に取るように理解できるからだろう。一番の要因は賃料で選んでしまう、または選ばずを得ない。資金がないということだと思う。またその街とミスマッチな店、例えば田舎の街道沿いに六本木、恵比須ならともかくレトロな店をだす。昔はそれなりの繁華街だった今のシャッター通りに、タイ焼き屋を出す、自分自身も同じような思いで随分と無駄金、いや授業料を払いました。

2011年03月09日

広告大賞

c5f9b63f.jpg




品川プリンスにてフジサンケイグループ広告大賞の授賞式がありました。

今年のグランプリは「NTTドコモ」で携帯電話を擬人化した広告で受賞されていました。



いっときの休息

ふっと運河をみていると深い安らぎをおぼえる。5a24d9b4.jpg

15時より、秋葉原店にて第二Qを終わっての個別面談をする。
途中、肉の万世付近の煉瓦のつくりの線路下の倉庫で「わんこデカ」の撮影をしておりました。ちなみに私は一度も見たことはありませんが、女優さんてテレビで見るより細いですね〜



秋葉店については、まだまだ若い店長さんですが数字に対する意識が強く責任感もあり、3月のこの時点で100%達成していますので何にも言うことはありませんでした。

昨年の9月から始めた店長立候補制。達成できない店長の特徴が顕著に共通していました。ひとつめは達成できない店長ほど「忙しい忙しい」Webからの問合わせすら受ける余裕がないこれは一日の時間の使い方が下手と言えます。7時間の営業時間の中で売り上げにつながらない雑用に追われている状況です。そして2つめは頑固でネガティブ。どんなに指導しても、理解できず自分がこうと思うとそれを変えようとしない頑なさを持っています、昨日のセミナーで成功するためのパートナー選びの条件の中に「素直で向上心」のある人とありましたが正に真逆と言っていいでしょう。そして最後に3つめは、ホウレンソウができない人。
これは店長になる前から採用内定時から共通していることで反応が弱く、メールを送っても返ってこない、あるいは3日後に返ってくるという有様でしたが、人はなかなか変われないということですね。当然、社内でホウレンソウがないわけですからお客様にもできないはず、そして上から見れば、色々な案件を安心して回せない。任せてもなんの報告もなければパスする側も当然怖くてできない。悪循環のスパイラル。

でも決して不真面目でなく皆、勤勉で一生懸命。これからが我々の指導力、上司力の見せどころとなるでしようね。

これはこの4月に入社してくる内定者にも共通しています。自ら本を読み感想文を書いてくる人、旅行の写真と文を親しみを込めて送ってくる人、クラブ活動の写真と手紙を送ってくれる人、どんなにメールを送ってもまったく返ってこない人、様々に入社前から特性があるように思います。



ビックサイトに

46f63146.jpg国際展示場にて、10時より3時間のセミナーを受けてまいりました。また会場ではセキュリティとフランチャイズをテーマにした展示がありました。
中でも、防犯カメラの性能が目覚ましく発達しているのには驚きました。
顔の認識システム、年齢の近似値や性別を適格に当てる。色々な犯罪が多発している昨今、こんなものが少しでも抑止力になれば幸い。


2011年03月08日

今日の日経に

67749793.jpg朝食をがっちり食べるのが朝活のためには大切。てんやセンタービル店が紹介されていました。さぞかしと思って朝の覗いて見るとお客様は居ませんでした。


2011年03月07日

もう3月だというのに

気温がどんどん下がりまさかの雪
まだまだ春遠かりし
本日は営業拠点を回ってのヒアリング
今期から始まったこの営業指導、徐々に拠点によっては
実を結びつつあり
ただ今、所沢に戻りメールチェック
今週はかなりのハードスケジュール
体を厭いながら週末まで全うしていく