OAランド社長日記

起業して35年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし14年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2011年06月

タイトルに共感し、目次に共感し手にとってしまいました。小さい行動を変えない限り、人生は変わらない幼稚園の子供でもできることを毎日やり続けるアンテナは高く、腰は低く、生きなさいどうでもいいような「小さいこと」に堂々とこだわれ「楽ではない仕事を楽しくやる」の
『タイトルに共感して』の画像

本日は、賞与支給日昔は、給料日と賞与支給日がくるのがやけに早く感じていた。先月支給したばかりなのに・・・え〜もう半年たったのか、と・・・また、前夜には、ひとり一人の顔を思い浮かべながら、夜明けまでかかって一筆献上。少しづつですが、労働条件も改善され、会社

年に何度か、何にか岐路に立った時、こんな夢を見る。ある時は来期に向けた組織図が鮮明に映し出され、それが夢の中であることを認識しつつ、その記憶を落とさないようにそっと覚醒し枕元にあったノートにひたすら書き込み、全てを出し終わったところで大きくため息を漏らし

最近、テレビに政治家の顔が映し出されるとチャンネルを回してしまうこの頃。もううんざりと言ったところ・・・児玉清氏が亡くなられる直前に、今回の震災を受け「私たちは何をすべきか」の題に対して文芸春秋に寄稿された氏の文章の内容は正に真実をついている。 書き出し

夜の放送で、児玉清氏の追悼番組の中無類の読書家だった児玉氏の原点は幼い頃に手にとった相撲取り「雷電物語」の一冊から始まったそうです、そして新婚当初、奥さんに内緒で大卒の初任給3万円の時代、どうしても欲しい洋書があり全巻28万円をローンで購入し、「奥さんを

私たちは毎年、300社の営業担当者上位10%と下位10%各100名を対象者にアンケートを実施している。その中で「ファーストアプローチ後に受注できなかったお客様に対して、どのくらいの期間、アプローチを続けますか」と言う質問を投げかけたところ、上位と下位では
『あきらめない営業』の画像

綺麗な夕陽を見ると一日の終わりとともに、なんとなく心を癒してくれるような・・・
『暑い、暑い一日も』の画像

仙台は雨のち曇り。都内では当社恒例の名刺獲得キャンペーンを一日実施、この実施目的は・・・我が社のビジネスモデルはプル型営業、ともすれば、お客様からおいで頂く事の有り難みを忘れてしまいがちの為。お客様へ飛び込み営業をして、門前払いなど厳しさを体験し、来店い
『東京は真夏日』の画像

今朝の仙台はあいにくの雨。10分ほど前、テレビで警報が伝えられたかと思うと暫らくして震度4の強い揺れ、ホテルの部屋ではギシギシと不気味な音を立てて長い揺れが続く。震災の地に立ち、改めてまだまだ予断が許されない現実を見る。今日は「頑張ろう東北」を意識し、我
『長い余震』の画像

9時30分、仙台到着。快晴、既に30度を越える真夏日、まるで何事もなかったようないつもの風景。新幹線は一部徐行運転のため通常より30分ほど所要時間を要した。列車が名取川を過ぎ仙台駅に近づいてくると仮設住宅が目に入る。
『真夏日』の画像

新幹線では、 あの3月11日以来110日ぶりの仙台です。

7年前に購入し、日帰り秩父や車に乗せて裏磐梯檜原湖一周、奥日光など寝食をともにした自転車、暫らく乗っていなかったせいかタイヤは劣化し空気漏れ、この休みでタイヤを交換し整備する。今日から、天候と都合が許す限り、自転車通勤。風を感じ、気持ちよく爽やかに初出勤
『本日より初出勤』の画像

昨年12月、東京新聞ショッパー社さんの依頼により「武蔵野雑感」と言うコラムの連載をお請けし、今月で最後となる。案外、気楽にお請けしたものの、440文字数制限と自分の言葉で表現するのは、社内のトップメッセージやブログとは違い結構大変であり、楽しくもありまし
『440文字の制限』の画像

22歳で社会人となり、たくさんの方との出会いがあった。そしてその間、転職もあり、その都度、職種も変わった。振り返れば、当然後悔もある、若さが故、未熟さが故、感情に任せての軽率な行動により大切な縁を自ら切ってしまったことも少なくない。そして五十路を越えた今

かあさんが蛇の目でお迎えうれしいな♪小さいころは、水たまりが大好き、黄色い長靴でワザと水しぶきをあげ泥んこになって、その高さを競ったものでした。
『雨あめふれふれ』の画像

明日、13時と17時の2回に分け、会社説明会を実施予定。ところが予想外のエントリー数となりとても予定した会議室では収容不可能。数日前から西新宿近辺を採用担当の社員が四苦八苦。震災後も、各企業求人数の変動はないと言うものの、例年と比較し少しスローなスタート

南相馬市では、今まで生活保護を受けていた方が義援金や福島原発の保証一時金を頂いき、ケースによっては生活保護が打ち切られてしまった被災者の方がおられるとか・・・。1、2年前も猛暑の中でご高齢の方が、クーラーは贅沢品と見なされて生活保護を打ち切られ、仕方なく

早朝8時から始まった社員との面接会も20時42分無事18人目を終了。さすがに、話している時はいいが、一瞬の隙を見せると「グラッと」きた時は、ひやりとしました。18日、12人で述べ55人。しかし、しかし貴重な意見を沢山頂きました。

地元の方ですら「珍しい!」と言わしめた一枚の写真です。またまた日笠さんからの貴重なお写真とメールを頂きました。6/10.11に「バドミントン合宿」を河口湖でして来ました。初日の午後、4時間の試合。場所は一合目の町営体育館。気圧が薄いのか!シャトルが日頃より飛びす
『珍しい富士の風景』の画像

朝の散歩をしていると老夫婦が仲良くお話をしながら、ご婦人が三匹の犬を連れて、若者がランニングをしながら通り過ぎていく。そして誰もが目を合わせると、少し微笑みせ軽くどちらともなく会釈を交わす。昔学生の時に聴いた、谷山浩子さんの「おはようございますの帽子屋さ
『おはようございます』の画像

今なお9千人弱の行方不明者の方がおられ、約8万8千人の人たちが避難所で暮らす厳しい状況があり、そして原発の脅威にさらされている中で「ポスト菅」などと政治家は何を考えているのか!!憤りを抑えきれない。今は党派をこえ、期限を切り一致団結してこんな有事の時こそ
『あれから3ヶ月』の画像

ここ数年は、組織をつくる、人をつくるを考え「社員を触発する」を重点に活動してきましたが、いよいよそれは本来の立場である中間職の意識と自発性に託し、「自分自身を大いに触発する」べく始動する。自分が触発されないと目線がどんどん下がり自己満足の世界に入っていく

今朝の新宿は曇り7時30分より定例のTCS早朝会議6ヶ月前と比較するとこの会議もかなり進化してきていますね。少しづつ活発になってきました。10:30 来客あり12:40 神田駅構内の立ち食いそば屋さんで昼食13:20より国際フォーラムにてセミナー参加腰痛
『ようやく一日が終わる』の画像

日が長くなってきましたねもうすく7時だと言うのにこんなに明るいんですからね。右前方には神宮球場のライトの灯りが見えます。本日は何度目かの会社説明会んん・・・ なかなか難しいですねやはり今年もどちらかと言えば女性の方が、オーラを感じます。
『夜の戸張が』の画像

「ぎくっ」また腰いってしまいました。かなり気をつけていたのですが、何気ない動作で簡単にいってしまうものですね。ただ明日、明後日は早朝会議や会社説明会等スケジュールが詰まっており、なんとか金曜までやり過ごすしかないですね・・・

どこからかでんでん虫庭のアジサイも
『梅雨を呼ぶ』の画像

つくづく赤面の思いあの福島原発の注水作業を指揮し継続させた所長の吉田昌郎氏もフランス料理界の第一人者三國清三氏もまったく私と同じ歳だと言う。今いるポジションが生まれてから現在までに自分が思考した質、行動の質によってつくられた運命だとすれば、なんと自分自身

  横田駅伝2011、全員目標タイムで完走!しっかりと襷をつなぎました。      ニューフェイス、湾野君、スピード感一杯ですね  我がチームのエース、2年目の糸ちゃんは15分台で  TCSの星、高山君と倉地君はさすがに野球経験者体力十分      女子
『底力ニッポンを背に』の画像

将来有望の星、三年目の種田、福嶋チームは仮装で出場。我が社からは5チームが参加。
『横田駅伝、本日晴れ』の画像

明日は米軍基地での駅伝大会。今までは横田基地の会場でしたが、今回は事情により、多摩ヒルズでの大会となる。弊社からは4チームが「底力日本」のお揃いのTシャツで参加の予定。例年と違って明日は晴れの予想。最近運動不足ぎみ、まあ、体を壊さない程度に完走を目指しま

↑このページのトップヘ