2011年06月

2011年06月30日

タイトルに共感して

197e09f7.jpgタイトルに共感し、目次に共感し
手にとってしまいました。







小さい行動を変えない限り、人生は変わらない

幼稚園の子供でもできることを毎日やり続ける

アンテナは高く、腰は低く、生きなさい

どうでもいいような「小さいこと」に堂々とこだわれ

「楽ではない仕事を楽しくやる」のが最強の働き方など・・・
小宮一慶著

楽でない仕事と言うよりは、その人間の受け取り方によって大きく意味合いも違い、栄養にもなり毒にもなると言う気がしますね。

人は言葉によってつくられる
 私自身、毎日色々な言葉に出会い、喚起し触発される日々です。
今日もこんな言葉に出会いました。
「一日に自分の嫌いないことを2つやりなさい」
そうすると自分が磨かれる
一日、爽快感が生まれる

早速、今、自分の嫌いのこと探しています。
そして今日から実行していこうと思っています。






2011年06月29日

賞与支給日

本日は、賞与支給日
昔は、給料日と賞与支給日がくるのがやけに早く感じていた。
先月支給したばかりなのに・・・
え〜もう半年たったのか、と・・・

また、前夜には、ひとり一人の顔を思い浮かべながら、
夜明けまでかかって一筆献上。

少しづつですが、労働条件も改善され、会社らしくなってきた気がします。
とは言ってもまだまだ・・・

2011年06月28日

夢を見ました

年に何度か、何にか岐路に立った時、こんな夢を見る。
ある時は来期に向けた組織図が鮮明に映し出され、それが夢の中であることを認識しつつ、その記憶を落とさないようにそっと覚醒し枕元にあったノートにひたすら書き込み、全てを出し終わったところで大きくため息を漏らし、安心してまた眠りに入ったことも。
明け方近く同じような夢を見ました。それは確か3、4年前に読んだある本の一片。鮮明にフローチャートとともにカラーで映しだされていました。
早速、本棚からその本を見つけ出し、もう一度その本を手にとってみました。なにか不思議な感覚です・・・

2011年06月27日

うんざりの政冶ニュース

最近、テレビに政治家の顔が映し出されるとチャンネルを回してしまうこの頃。
もううんざりと言ったところ・・・

児玉清氏が亡くなられる直前に、今回の震災を受け「私たちは何をすべきか」の題に対して文芸春秋に寄稿された氏の文章の内容は正に真実をついている。

 書き出しは「この国の危機管理のお粗末さに日々啞然としている」と怒りの心境が込められていた。菅首相の震災対応についても「“決死で頑張る”とか精神論を披歴するだけ、まるで昔の旧軍人総理となんら変わらない幼稚さだ」と厳しく批判。

原発問題についても東京電力の対応を後手後手とし、「日本は完全に幼稚化した人間たちがリーダーシップを握っていることを露呈した」と続けた。

そして震災への具体的な対応、危機を乗り越えるために何をなすべきかを訴えていた。文芸春秋掲載文より

日本の政治の幼稚さぶり、今に始まったことではない。オモチャを欲しがるように首相の座を欲しがり、都合が悪くなったり、飽きてしまうと簡単に手放す、結果、単年ごとに首相が入れ替わり、担当大臣も変わっていく。こんな短期事業計画では会社だって改善も成長も無理。そしてこれでは世界どころかアジアでも物笑い。
今、目の前に震災で亡くなった多くの人がいる、家も仕事も、思い出も全てを失った人がいる。政治家にとって一番大切なこの時に、足を引っ張り合うばかり・・・。
こんな状況を幕末の志士、そして戦後を復興させた政治家たちが見たらなんと言うだろう。



2011年06月26日

想像こそが力

夜の放送で、児玉清氏の追悼番組の中

無類の読書家だった児玉氏の原点は幼い頃に手にとった相撲取り「雷電物語」の一冊から始まったそうです、そして新婚当初、奥さんに内緒で大卒の初任給3万円の時代、どうしても欲しい洋書があり全巻28万円をローンで購入し、「奥さんを質に出してでも価値のある本」と仰っていたそうです、また感動した本の作者に会いたいと海外まで出掛けられていったとか・・・

始まりはなんでもいい、文学全集でも、植物図鑑でも、 時代ものでも、推理小説でも、恋愛小説でも、まずは手に取り読んでみる。そこからワクワク感が生まれ想像力が生まれる。親交のあった北方謙三氏も自分を知るまでの「乱読」をすすめていました。まずは読みながら「次はどうなるんだろう?」とこれからの展開をあれこれ想像する・・・
その積み重ねがやがて脳の中で培養され、公私の行動における想像力へと発展させることになると

私自身、もう一度、初心に返り、偏ることなく本屋さんに出かけてみようと思いました。

人はたくさんの「言葉」によってつくられる
その延長線上にきっと「想像」も繋がっているのでしょうね
そして人間の懐の深さも




2011年06月25日

あきらめない営業

ae5c50a1.jpg
私たちは毎年、300社の営業担当者上位10%と下位10%各100名を対象者にアンケートを実施している。その中で「ファーストアプローチ後に受注できなかったお客様に対して、どのくらいの期間、アプローチを続けますか」と言う質問を投げかけたところ、上位と下位では明確が違いが表れた。

売れない営業担当者の平均アプローチ期間は6ヶ月だったが、トップセールスは平均25ヶ月。売れない営業担当が平均6ヶ月で見切りをつけるのに対し、トップセールスは4.1倍も長くアプローチを続けていた。「プレジデントより」

私の客としての経験、そして実際の我が社の営業担当でも、一瞬で見切りをつけてしまう営業担当は、やはりいい営業結果を残せていないことが事実だ。

電話での問い合わせ、来店での問い合わせ、メールでの問い合わせ、「○○ありますか?」、即答で「ありません」と答える営業担当がいる。電話、来店、メールで来ると言うところで既に「集客」はできている、ところが「お客様の囲い込」がまったくできていないのだ!!とても残念で勿体ない!だからこそ昨日のような「飛び込みキャンペーン」も大切となる。

何故?社内になくてもこの地球上にあれば、お客様の二ーズに応えるため必至に探さないのか!本来、その必至な行動が○○がなくても「ありがとう」の感動を呼び、「またお願いします」となる。またお客様の要請で見積書をお出しし、それまで友好的にコミュニケーションを取っていたのに、他社に決まった途端、自らパッタリと疎遠になってしまう営業担当。受注しなくてもそれまでの人間関係まで終わらせることはないと思う。

私自身、寧ろ、客の立場で、予算等で他社に決定した時、案外「申し訳ない」とよく思う。
だからこそ、それから営業担当がこなくなると寂しさもあり、ホッとするところもある。でも「今回はお役に立てなくてすみません」とこれに懲りることなく顔を出されると・・・
今度は・・・
または誰か欲しい友人がいたら紹介しようと考える。

継続アプローチの大切さ、これが大きな差となるのは当たり前のこと。
商品を売るではなく、如何にいい人間関係をつくれるか否かでトップセールスの資質が問われるのは絶対であり、そのためには人間力や単語力が必要となる。



2011年06月24日

暑い、暑い一日も

c13576f5.jpg
綺麗な夕陽を見ると
一日の終わりとともに、
なんとなく心を癒してくれるような・・・


東京は真夏日

47ccc9dd.jpg仙台は雨のち曇り。

都内では当社恒例の名刺獲得キャンペーンを一日実施、この実施目的は・・・

我が社のビジネスモデルはプル型営業、ともすれば、お客様からおいで頂く事の有り難みを忘れてしまいがちの為。


お客様へ飛び込み営業をして、門前払いなど厳しさを体験し、来店いただくことの感謝の気持ちを一層、強く持ってもらおうと言う企画です。一位から3位までの人には豪華景品。新人も先輩もないサバイバルレースです。




2011年06月23日

長い余震

192904c9.jpg今朝の仙台はあいにくの雨。10分ほど前、テレビで警報が伝えられたかと思うと暫らくして震度4の強い揺れ、
ホテルの部屋ではギシギシと不気味な音を立てて長い揺れが続く。震災の地に立ち、改めてまだまだ予断が許されない現実を見る。



今日は「頑張ろう東北」を意識し、我が社として初めて東北の地での会社説明会。なんにもできないが、今できる限りのことをコツコツと実行していくだけ。内定取り消しとなった今年の卒業生、ハローワークからのエントリー、宮城県内に止まらず福島、山形からもエントリーもあります。


2011年06月22日

真夏日

f6b91f24.jpg9時30分、仙台到着。快晴、既に30度を越える真夏日、まるで何事もなかったようないつもの風景。
新幹線は一部徐行運転のため通常より30分ほど所要時間を要した。

列車が名取川を過ぎ仙台駅に近づいてくると仮設住宅が目に入る。


2011年06月21日

明日は仙台出張

新幹線では、 あの3月11日以来110日ぶりの仙台です。



2011年06月20日

本日より初出勤

DSC_54237年前に購入し、日帰り秩父や車に乗せて裏磐梯檜原湖一周、奥日光など寝食をともにした自転車、暫らく乗っていなかったせいかタイヤは劣化し空気漏れ、この休みでタイヤを交換し整備する。

今日から、天候と都合が許す限り、自転車通勤。
風を感じ、気持ちよく爽やかに初出勤となりました。
少しづつ距離を伸ばし、体が慣れたところで遠出でもしてみようと考えています。

 



2011年06月19日

440文字の制限

昨年12月、東京新聞ショッパー社さんの依頼により「武蔵野雑感」と言うコラムの連載をお請けし、今月で最後となる。
DSC_5424





案外、気楽にお請けしたものの、440文字数制限と自分の言葉で表現するのは、社内のトップメッセージやブログとは違い結構大変であり、楽しくもありました。
440文字に収め、人に伝えるためには、できる限り形容詞を省き、曖昧な表現を避け、より明確な言葉で真意を伝えなければならない。その言葉ひとつを割愛しただけで真意が変わってしまい伝いたいことが伝わらないこともあり、頭から不要な言葉を排除し、なんとか制限文字数に合わせたこともありました。
そしてなんとか6ヶ月無事終了しました。
お蔭様で色々と学習させて頂きました。編集長を初め、スタッフのみなさまには貴重な経験をさせて頂きありがとうござました。



2011年06月18日

人の縁

22歳で社会人となり、たくさんの方との出会いがあった。
そしてその間、転職もあり、その都度、職種も変わった。

振り返れば、当然後悔もある、若さが故、未熟さが故、感情に任せての軽率な行動により大切な縁を自ら切ってしまったことも少なくない。

そして五十路を越えた今・・・
「仕事は変わっても人間関係をリセットしては本当に勿体ない」と切に思う。

遠く離れていても、長く合う機会がなくても一度信頼関係で結ばれた人とは利害を離れて、いつ会っても、まるで時間の感覚を忘れ、昨日まで一緒にいたような会話から始まる。

半世紀生きても、本当に自分に合った「いい人にめぐり会う数はごくわずか」だからこそ、「縁」を大切に生きていこうと思う。

赤い糸

2011年06月17日

雨あめふれふれ

58f14d98.jpgかあさんが

蛇の目で

お迎えうれしいな♪




小さいころは、水たまりが大好き、黄色い長靴で
ワザと水しぶきをあげ泥んこになって、その高さを競ったものでした。



2011年06月16日

予想外の

明日、13時と17時の2回に分け、会社説明会を実施予定。
ところが予想外のエントリー数となりとても予定した会議室では収容不可能。数日前から西新宿近辺を採用担当の社員が四苦八苦。震災後も、各企業求人数の変動はないと言うものの、例年と比較し少しスローなスタート。街を歩くリクルート姿の学生さんもまだまだ沢山いる。我が社にとっては、ようやく活況を呈し本番と言ったところです。

来週は初の試みとして仙台にて今年卒業者(2011)で震災により余儀なく内定取り消しとなった方、また現在失業中の方、2012年卒業者を対象に会社説明会を予定しています。

日時:平成23年6月23日(木)AM:10:00 〜
会場:ルナール仙台 仙台市青葉区本町2丁目15番1
詳しくは マイナビからエントリーください。
http://job.mynavi.jp/12/pc/search/corp86710/outline.html
    

2011年06月15日

生活保護打ち切り

南相馬市では、今まで生活保護を受けていた方が義援金や福島原発の保証一時金を頂いき、ケースによっては生活保護が打ち切られてしまった被災者の方がおられるとか・・・。

1、2年前も猛暑の中でご高齢の方が、クーラーは贅沢品と見なされて生活保護を打ち切られ、仕方なく撤去、その後熱中症で亡くなった事例も聞く。一方、どうにもオカシイ生活保護受給者もいます。私たちが汗水垂らして収めた税金、これからも頑張って納税に努めていくことは吝かではありませんが、どうか本当に困っている人に柔軟な姿勢で対処して頂きたいと切に思います。

有意義な時間

早朝8時から始まった社員との面接会も20時42分無事18人目を終了。さすがに、話している時はいいが、一瞬の隙を見せると「グラッと」きた時は、ひやりとしました。18日、12人で述べ55人。しかし、しかし貴重な意見を沢山頂きました。

2011年06月14日

珍しい富士の風景

IMG_3576地元の方ですら「珍しい!」と言わしめた
一枚の写真です。




またまた日笠さんからの貴重なお写真とメールを頂きました。
6/10.11に「バドミントン合宿」を河口湖でして来ました。

初日の午後、4時間の試合。場所は一合目の町営体育館。
気圧が薄いのか!シャトルが日頃より飛びすぎる為にみんな
戸惑いを感じながらの試合でした。少々物足らず・・・?

翌日は朝からの雨・・・。
屋根の有るところの観光をと、「猿まわし劇場」に行ってきました。
昔見た時とは違い猿の演技も上達していて瞬時童心に返り、
楽しんだところです。
終わって外に出たら・・・雨もやんでいたのですが・・・
そこで見たのが添付の「富士山」です。
上と下に雲があり真ん中だけの雪のある富士山。
お店の人もこんな富士山は滅多に見られないとのことで
あわてて・・・シャッターを。どうぞご覧下さい。

 



2011年06月13日

おはようございます

7734a3c9.jpg朝の散歩をしていると老夫婦が仲良くお話をしながら、ご婦人が三匹の犬を連れて、若者がランニングをしながら通り過ぎていく。
そして誰もが目を合わせると、少し微笑みせ軽くどちらともなく会釈を交わす。




昔学生の時に聴いた、谷山浩子さんの「おはようございますの帽子屋さん」と言う歌を思い出した。♪誰だってみんな、優しい人ばかり、だからおはようございますの帽子屋さん♪赤い帽子、紫の帽子みんなに上げます♪ルルル♪ こんな歌だったかな・・
本来は誰もが優しい心を持って生まれきているのだと思う。しかし生まれてからここまでの数々の嬉しい経験、辛い経験によって真っ直ぐにも曲がりもする。当然、その受けとり方によっても180度違ってくる。



2011年06月12日

あれから3ヶ月

IMGP1068
今なお9千人弱の行方不明者の方がおられ、約8万8千人の人たちが避難所で暮らす厳しい状況があり、そして原発の脅威にさらされている中で「ポスト菅」などと政治家は何を考えているのか!!憤りを抑えきれない。今は党派をこえ、期限を切り一致団結してこんな有事の時こそ山積する優先すべきことを成すことが本来の政治家の役割でないか?
それにしても被災地に足を運ぶ国会議員の数が少ないことには驚く。足を運んでもパフォーマンスありありだ!
もっともっと足を運び、被災地の人たちの言葉に傾聴し、スピーディに対処すべき時。ある映画で青島刑事が発した言葉を思い出す「事件は現場で起きているんです!!」。福島出身のひとりとして声を大にして言いたい「震災で助かった人も健康を害されて何人もの人が亡くなっていると聞く、手を差し伸べなければならないのは今なんです、永田町で議論している猶予も政権争いをしている時間もないはず」。
IMGP1113IMGP1046

2011年06月11日

いよいよ

ここ数年は、組織をつくる、人をつくるを考え「社員を触発する」を重点に活動してきましたが、いよいよそれは本来の立場である中間職の意識と自発性に託し、「自分自身を大いに触発する」べく始動する。自分が触発されないと目線がどんどん下がり自己満足の世界に入っていくような恐怖感を覚える。自分にあそびがなければ、未来を展望し大局を見極めることは不可能。昨日のセミナーも老若男女問わず、志を高く持ち、こんなに参加される方がいるんだと改めて認識した次第。より高い企業成長をめざし、「事業計画の合理性」を説いていく必要あり。本来の自分の本分をもう少し堀下げていくために。しかし、今週は長いようなあっと言う間のような・・・痛い一週間でした。(××;)

2011年06月10日

ようやく一日が終わる

81ee59a5.jpg今朝の新宿は曇り
7時30分より定例のTCS早朝会議
6ヶ月前と比較するとこの会議もかなり
進化してきていますね。少しづつ活発になってきました。

10:30 来客あり



12:40 神田駅構内の立ち食いそば屋さんで昼食

13:20より国際フォーラムにてセミナー参加
201106101308000腰痛で椅子に座るのがやっと状態での
4時間の座学はかなり堪える。
監査法人に身を置く友人からの招待。
『中堅・成長企業における経営戦略・・・』
など

内容的には大変、触発されました。
その後はその友人と食事を
色々な情報、現在の環境等、また人生観を話すなど楽しい時間でした。

22:00、新宿にて「ちょっとした送別会」
ある友人が明後日より関西へ転勤のため

最近、ひとつひとつのここまでの過去の行動の一手が、日々の一手が少しづつ、そこに意味をなし繋がってきているように感じる。また人とのつながりも・・・



2011年06月09日

夜の戸張が

46cbf736.jpg日が長くなってきましたねもうすく7時だと言うのにこんなに明るいんですからね。右前方には神宮球場のライトの灯りが見えます。

本日は何度目かの会社説明会
んん・・・ なかなか難しいですね
やはり今年もどちらかと言えば女性の方が、オーラを感じます。


2011年06月08日

また

「ぎくっ」
また腰いってしまいました。
かなり気をつけていたのですが、何気ない動作で
簡単にいってしまうものですね。
ただ明日、明後日は早朝会議や会社説明会等
スケジュールが詰まっており、なんとか金曜までやり過ごすしかないですね・・・

2011年06月07日

梅雨を呼ぶ

360d413e.jpg192817c4.jpgどこからか
でんでん虫




庭のアジサイも


思考の質・行動の質

つくづく赤面の思い
あの福島原発の注水作業を指揮し継続させた所長の吉田昌郎氏もフランス料理界の第一人者三國清三氏もまったく私と同じ歳だと言う。今いるポジションが生まれてから現在までに自分が思考した質、行動の質によってつくられた運命だとすれば、なんと自分自身、質の低い思考、行動であったのか恥ずかしい。人間の度量、人間の質、あらゆる面で恥ずかしい限りだ、果たしてその「差」を縮められるかに自信がないが、気づいた以上は、できる限りの努力をしていきたいと思う。

2011年06月06日

底力ニッポンを背に

DSC_5149DSC_5353






DSC_5342
 

 

横田駅伝2011、全員目標タイムで完走!
しっかりと襷をつなぎました。
DSC_5195DSC_5205

 

 

DSC_5210DSC_5203

 

 



DSC_5291DSC_5292

 

 


ニューフェイス、湾野君、スピード感一杯ですね
DSC_5315DSC_5316

 

 

我がチームのエース、2年目の糸ちゃんは15分台で
DSC_5329DSC_5267

 

 

TCSの星、高山君と倉地君はさすがに野球経験者体力十分
DSC_5347DSC_5336

 

 

DSC_5274DSC_5264

 

 

 

DSC_5249DSC_5237




DSC_5305DSC_5349

 

女子も頑張りました
 

 

DSC_5325DSC_5324

落ち武者は、
ショートカット
で 要領よく

 

DSC_5252DSC_5244


きでな!
もうすぐゴールだ!

 

 

 ビールがうまい、更に絆が・・・DSC_5369DSC_5375

2011年06月05日

横田駅伝、本日晴れ

5a5fc4e8.jpg将来有望の星、三年目の種田、福嶋チームは仮装で出場。我が社からは5チームが参加。


2011年06月04日

明日は駅伝

明日は米軍基地での駅伝大会。今までは横田基地の会場でしたが、今回は事情により、多摩ヒルズでの大会となる。弊社からは4チームが「底力日本」のお揃いのTシャツで参加の予定。例年と違って明日は晴れの予想。最近運動不足ぎみ、まあ、体を壊さない程度に完走を目指します。その模様は明日、現地からアップします。

なにごともチャレンジですね
仕事でもスイッチがON、精力的に活動している状況です。昨日は赤坂から虎の門、新橋、銀座と歩いて見ましたが、知らず知らずにこんなに街が様変わりしてとは思いませんでした。