2011年07月

2011年07月31日

運動会実施

弊社では毎年、色々な行事を長年実施してきました。
ところがこの3月の震災を受け、そのお金を東北復興の義捐金にしようと、自粛してきました。そして赤十字を通して実行しました。

しかしやはり社員が元気に連帯感を強くし、企業が発展することにより、これからも復興応援が可能と思い10月15日、秋の運動会を実施することにしました。
DSC_0230

富士山に見守られながら
河口湖で・・・



2011年07月30日

人は最大の財産

本日はメーカーさんのご厚意により、入社2年目から5年目までの営業他現場の社員たちの研修を実施しています。
トーストマスター法により話すスキルを高める訓練から実行計画書の作成まで中身の濃い一日になりそうです。
彼ら、彼女たちは間違いなく我が社の3年後、5年後大きな戦力となる人たち、我が社の宝です。それにしてもみんな入社時と比較すると目力も顔つきも数段違ってきているように見えます。DSC_5500 
私も少し時間を頂いて、近い将来の方向性や現在取り組んでいることを可視化できるような形で話させていただきました。




2011年07月29日

忙しいことはワクワク

長い間の懸案でもありました、
いくつかのプロジェクトが一度にこの8月から動きだします。
その中のひとつ、本社移転と同時に本社を
Cost center要素からProfit centerへ変えていくべく
現在、赤坂のオフィスは設計、デザインが完了し施工に入りました。
「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と忙しい時の方がワクワクしてしますね。
リスクやプレッシャーもあった方が楽しいようにも思います。

2011年07月28日

生憎の雨

201107271733000201107271724000

 

 

 

7000点以上のテディベアがあり、この度一点づつ撮影しそのデータをギネスに登録申請するそうです。
どうか夏休みお出かけになってみて下さい。
6b3c4189.jpg5f89a057.jpg

 

 

 

 

 http://www.47news.jp/localnews/odekake/2011/07/30-21.html



2011年07月27日

蓼科にきています

88e6bd97.jpg平均気温22度、嘗ては白樺湖を中心に
避暑地として多くの観光客が訪れ、毎年500万人を記録していましたが、他の観光地同様、景気の低迷も手伝って現在はかつても60%ほどだそうです。

そしてまわりのホテルやレストランは閉店を余儀なくされているのが現状。


ここに1年半ほど前に会社更生法の手続きにより閉鎖した『テディベア美術館』があります。
そして私が創業時から大変お世話になっている会社代表の方がそれを買い取リニュアルオープンされると言うことで、明日のオープンセレモニー出席のため夕方到着しました。


2011年07月26日

2011年07月25日

涼しい朝のはじまり

9529aa4a.jpg気持ちのいい爽やかな時間ですね
ついつい待ちきれなくて夜明けを待って
戸外にでてしまいました。



2011年07月24日

アナログ放送終了

本日正午をもって60年に渡るアナログ放送が終了した。

私の家に初めてテレビが来たのは小学校の1年生の頃と記憶している。
新し物好きのおやじは、村では一、二番に家電製品を購入していた。
そしてプロレス中継になると近所の人が10人以上も集まってきており、おやじが土産に「きんつば」など買ってきた日には、家族まで回らないで終わってしまうこともあった。

そして当時はNHK・教育テレビ・福島中央テレビの3チャンネルしか選択肢がなかったように思う。「ひよっこりひょうたん島」が始まるころになると子供たちは家路についた。

古き良き時代・・・
そして現在は深夜になってもコンビニが明々と光を放ち、東京の繁華街では朝までネオンサインが瞬く。

職業も多岐におよび選択の自由もある。

しかしそこには働かないと言うフリーターの選択はなかった。
人は皆、働くことを必然とした。
汗を流すことを必然とした。

昨年スイスに行って思ったことがある、車の乗り入れが禁止され、家々のテラスには虫よけの花壇がそなえられ、クーラーはほとんどなく、網戸で寝る。
スーパーは6時に閉店となり、自然のままの暮らしがある。
選択肢が少ないと言うことは、迷いなくひたすら生きられる。
だからこそ疲れも少ない。

東日本震災を機にもう一度、原点に返り、見直す必要あり


2011年07月23日

 若い人たちが成長してこそ

AM10:00より2011年4月入社の営業を対象とする研修会を実施。

今日で入社して約4ヶ月弱の新入社員たち、そろそろ慣れてきつつも、色々な葛藤や悩みを抱える時期、そんな時だからこそ、しっかり思いを聴いてあげたり、内なる心の声を聴きとってあげる必要あり。
また我が社の近い未来の行く方向性を明確に示すことにより、それぞれの立ち位置で自分がどこを目指してどんな努力をするべきか考え行動におこせるようになるはず。

暫らく見ないうちに、みなさんいい顔になってきました。
たった4ヶ月でこんなにも変わるものと驚き。

また2010年4月入社2年目の社員たちも、それぞれの場で活躍してくれています。今だ離職者はなし、11人全員前向きに頑張ってくれています。

60%以上の社員が入社6年目以下の若い社員で構成する我が社にとっては、『若い人たちが成長してくれてこそ、会社の成長もある』

2011年07月22日

仙台店は

仙台店は店名を「東北復興支援 OAランド仙台店」と名を改め、今までの店舗面積の3倍以上で9月1日でっかくオープンする予定です。
たくさんの商品をリーズナブルな価格で、ご提供することにより、企業様の復興においての一助になれれば幸いです。

今日はその採用活動、そして夜は現在配属している社員の心のフォロー、今進めている我が社のプロジェクト等の説明のため、許される時間まで飲み二ケーションをし、21時37分のこまちで帰途につく。

はやぶさに乗って

はやぶさに乗って仙台へ0056a7a4.jpg

「復興へ頑張ろうみやぎ」
宮城県主催の就職ガイダンス
説明会に参加してきました。


e81499a6.jpg201107221350000

 

 

 

学生さんお一人おひとりと震災の話から
就活状況等の話をさせて頂きました。


真っ直ぐで素朴で温かい学生さんがたくさんおられました。
最後に私どものオリジナルキャラクター
世界に1000個しかない
「幸せと幸運を呼ぶOちゃんストラップ」
をみなさんにお渡しし
今後の就活の成功と幸せを願いました。
bd22fc27.jpg



2011年07月21日

生きててよかった

怖いこわい夢を見ました。

崖から足を滑らせ転落
息は絶え絶え、血みどろになって這いつくばり
体から全身の力が抜けていくのを覚えました。

「もはやこれまでか!」と思いながら
一生を振り返っている自分がいました。

そしていつもなら早々に、夢だ!と気づくのですが
それはなく、目がさめてから
「嗚呼、夢だったんだと」
汗びっしょり、うつろな感覚

しばらくして・・・
「生きててよかった」と
なんか儲けた気分になりました。

今日を生きる
しっかりと悔いなく
そんな今朝の始まりでした。




2011年07月20日

夢と現実のはざま

幼い頃は誰もが大きくなったらと
夢をたくさん持っていた

お医者さん、野球選手、先生、花屋さん
パイロット、電車の運転手などなど

それが大人に近づくにつれ
現実に引き戻されるようになる
ついにはどこでもいいから内定が欲しいと

そして夢はおろか目標さえ持たなくなってしまう
しかし明確に夢や目標を持ち
絶対、忘れなければ案外思っている以上に
簡単に近づいてきてくれるように最近感じるこの頃です





2011年07月19日

台風6号上陸

acc48e57.jpg台風の影響で朝から関東も雨。
どこにも被害がないように願うばかりだが
ここのところの晴天続き、猛暑から少し解放されほっとしているのも事実。


8月、9月と移転等ふくめ新しいことへの挑戦が盛りだくさんです。でも変化あり、刺激ありの方がワクワク感、期待で一杯です。明日は新事務所の契約、新事業のキックオフ日。

2011年07月18日

頂点を目指さなければメダルはない!!

5fab8fb6.jpg最初から、易きを求めていては願いは叶わない。




売り上げ目標も最初から100%を目指しても
当然、達成は無理、130%を目指して努力し
初めて100%達成となる。
今、来期の事業計画を作成中、やはりこれも同じことが言える。


2011年07月17日

機関車に乗って

DSC_5482高校2年の秋、残念ながらディーゼルに替ってしまいましたが、それまではこんな機関車で通学していました。


窓を開けていると黒い煙とともにコークスの匂いが充満しその当時は鼻をつくいやな匂いでしたが、今は懐かしい想い出です。
96ce65b7.jpg

赤トンボが・・・



2011年07月16日

きょんとじいちゃん

DSC_5458
孫と一緒に羽村市の動物園に行ってきました。
入場料は大人300円とリーズナブル

DSC_5459

 




DSC_5447DSC_5434




人混みと並ぶのが大嫌いな私にとっては、上野でパンダさんに会うより、こちらの方が癒されます。孫はキリンさんやペンギンさんなど動物へのエサやりツアーで目を輝かしていました。
レッサーパンダは丸太の上で両手をぶらぶらさせてぐったり、
オオカミはおりの中、日陰で寝ぞべり、兎は穴を掘っておしりだけ出していました。



2011年07月15日

真っ赤な太陽

DSC_5496今日も暑い一日だった。


2011年07月14日

おひさま

059d1fca.jpg向日葵って

なんと言っても

夏の花ですよね

おひさまに向かってすくすくと

2011年07月13日

稲荷参道

b300cc1b.jpg赤坂、日枝神社の中に
商売繁盛、心願成就を願う多くの方に奉納された赤い鳥居があります。



京都の伏見稲荷ほど長くはないですが、ゆっくりとその階段を上がっていくと、都会の雑踏を忘れ静かな趣を感じます。
はじめて訪れたのは33年前、最初にお世話になった会社が歩いて8分のところにあり、ひとり物思いに耽っていた時代を想い出します。



2011年07月12日

昨年の今頃は

201007121729001DSC_0272DSC_0276




涼しさをお届け・・・
丁度一年前の今日は、スイスでトレッキングをしてました。
湿度は低く、天候に恵まれ最高の8日間でした。成田についた時、海外から返るといつも「早く家についてのんびりしたい」が常でしたが、昨年の場合は猛暑、高い湿度もあり、もう一度スイスに引き返したい衝動にかられたこと想いだします。今度はキャンピングカーを借り、ひと月ほどゆっくりとまわれたら最高ですね。

2011年07月11日

暑中お見舞い

4282b041.jpg梅雨が明けたかと思ったら猛烈な暑さ、全国で熱中症患者が続出。本当に暑い一日でしたね。どうか水分をたくさんとり、ご自愛下さい。2ヶ月乗り越えれば葡萄の季節です。


2011年07月10日

後悔だらけの人生

46a3ec2e.jpg憂鬱でなければ仕事じゃない!

小さいことにくよくよしないで
大きな仕事はできるわけがない。

本文より





私自身、最初は公私ともにほんの小さい投資から始まった。
個人的には車を購入し、家を購入し、ゴルフ会員権を購入し、市場の株に投資し、そのゴルフ場は倒産し、株は大暴落と色々な失敗と悔いの連続。

また、仕事では会社を起業し、賃貸契約をし、人を採用し、小さなトラックを購入し、ビルを取得しと、ここまで色々な契約を結び、たくさんの時間とお金を投資してきた。
その時々で、3日、4日眠れない七転八倒の苦しみが常についてまわる。
長ければ3ヶ月、半年にも・・・

「ああすればもっと、こうすればもっと」と夜が明けてしまうこともあり、後悔の連続。
でも振り返ってみると、新しいチャレンジも含めひとつひとつの失敗、後悔から逃げずに、無意識の中で心身でうけとめ、時には自分自身を責め憂鬱な時間を送ったからこそ、見えてくるものがある。

失敗は買ってでも・・・
と言う言葉があるが、できれば失敗しないで一生送るのが理想的、しかし何かしら行動を起こしている限りは避けて通れないのも事実。
挑戦して続けている限りは

考えてみれば一度でうまくいったことなど、ひとつもなかったここまでの人生だ。

チャレンジ、失敗、後悔、葛藤、憂鬱、慰め、時間、冷静、そして再チャレンジそんなループの中で今もひたすら生きて、もがいている。



2011年07月09日

平凡でいい

7ff966b9.jpg富士山がこれだけ目視できると言うことは空気が澄んでいると言うことなんでしょうね。

それにしても原発はいつ収束になるんでしょうね。


2011年07月08日

もう既に

9aea4432.jpg7時前だと言うのに、都内は既に気温が30度に近い体感。湿度も高くムシムシ。今日も一日、悔いなく目一杯、行動しよう。


2011年07月07日

七夕の夜

ここからは星がよく見えます。


2011年07月06日

人生には数少ない嬉しい出会いがある

fc33ebbc.jpg今年もまた増田さんより、「朝顔の便り」が届きました。

今年は浅草の朝顔市が中止となり、巣鴨の朝顔市が賑わっていると言うニュースがあったため。




多分、今年は「朝顔便り」は難しいと思っていたところに宅急便。増田さんとは社会に入ってからの30年のお付き合い。最近は毎年頂く年賀状を兼ねたスキー場からの絵葉書での交信だけで、近くに居てもなかなかお会いする機会がありません。
でも私が起業してから、ず〜と近く見守って下さっている方が居ること、心から感謝し、ひしひしとそのぬくもりに浸って安らぎをおぼえてしまいます。

それにしても、もう10年近く、こんな嬉しいお便りを毎年頂くと図々しくも、途絶えた時、配達されないことの寂しさを深く感じてしまいそうです。

私自身も、ここまでお会した大切な方への想いをいつまでも持って、今していること続けていこうと改めて強く心にしたためました。


「私の会社の一流企業の条件」の定義もそんなところからきています。

一度できた心あるいいお客様を二度と離さない努力ができる会社が一流と・・・

2011年07月05日

トリスバー

d03707ea.jpgピーク時の60年代には全国に2万件以上もあったトリスバー。私自身も20代の頃、このトリスおじさんの看板に引かれて新橋あたりで洒落た扉を押してカウンターに座ったものでした

今は2009年に登場した「ハイボール」で若者たちで賑わっているとか

果たして二十歳からここまで、何升の酒を飲んだだろう?
何本のボトルを開けただろう?
お酒をしたたかに飲み、日本酒がしばらくダメになり、こんどはウィスキーでダメになり、焼酎、ビール、ワインで懲りてと言う繰り返しだった。
ある一定の年齢となり、落ち着いた感あり。
随分と無茶な飲み方をしたもんだと、苦笑・・・


2011年07月04日

あと2ヶ月あまり

2f5ec5a9.jpgこの風景とも

2005年、西新宿に本社を構えて早いもので6年となる。
人材採用と企業の信用度アップを目的に4年計画でこの場所を賃借しましたが、その目的も十二分に果たし、今度は中身の充実を図り移転を決意。



3年後の売り上げに対応できるシステムの導入8月本稼働、そして港区の一等地に200坪のオフィスを構えることとなる。
いよいよもっともっとビジネスが楽しくなる。

2011年07月03日

日帰りの定禅寺通り

ee8d4697.jpg通りの入り口には「頑張ろう 仙台 宮城」の白い横断幕。

これから暮れにかけては、ジャズフィステバル、年末のイルミネーションが・・・
今年は、イルミネーションは自粛しにしてもJAZZだけは続けて欲しいですね。



去年となんら変わらない風景も、30分も海へ向かって車を走らせると、あの光景が広がってる。