2011年08月

2011年08月31日

夏も終わりですか?

9月と言えば秋。その意味では今日が「夏」最後の日ですね。
震災から夏の節電が叫ばれ、でも気が付いたらもう秋、振り返れば比較的涼しい夏でした。
そして我が社にとっては決算月の最後の31日、一年は本当に早いものですね。

だからこそ、ただなにも考えず、無計画に自分を甘やかして日々を送っていれば個人も会社も無為に過ごしてしまう怖さはあります。まだまだ本当の時間はこれから、それがあって生きた証と言える。

2011年08月30日

蝉の命 そして 命の大切さ

お母さん、セミ捕まえたよ!

颯ちゃんだめよ

放してあげなさい!

セミさんはね

地中から出てきて一週間しか生きられないんだから

そんな親子のやり取りを先ほど聞きました。

そう言えば、今更ながらに思うのは
夏休みの昆虫採集、そのセミを捕まえて
ピンまで刺して、残酷なことしたなあ、と大いに反省しています。

そして颯太君の小さな手から放れた蝉は「ジジジジ」と声を発して低空飛行で空に舞い上がっていきました。




2011年08月29日

お蔭様で

DSC_58368月29日、仙台店一日の来店者数が予想以上です。
夜になっても途切れることなく続いています。

 



2011年08月28日

しばしの休息

さすがに少々、疲れぎみ。
ゆっくりの朝食を摂り、いつもより長めののんびりした散歩・・・
さあ明日からが本番!
来期に向けて大切な一週間です。
と言いながら、会社に来ていますが・・・


2011年08月27日

本社引っ越し日

6年間、お世話になりました、新宿センタービルから赤坂へアートさんにお願いし午前8時引っ越し開始。

採用求人、仕入先様、金融関係等との信用増進、社員の士気向上といった当初から目的としていた新宿高層ビル賃貸の役割は果たした。これからは真の実力を持って成長させるために如何に実績を上げていくか!!



2011年08月26日

本日よりオープン

DSC_5792DSC_5811

 

 

 

仙台店が「東北復興支援店」として本日オープンしました。
都内から良質のリサイクル商品をたくさん運び
今までの3倍の広さで展示しております。
我が社のモットーは安いだけではなく、綺麗で良質!!

DSC_5770

DSC_5784




チラシや広告活動はまだなにもしていないのに
早くもお客様がホームページをご覧なって
予想以上にご来店頂いております。

そして3月の震災で採用取り消しになった学生さんも9月からスタッフとして元気に働いてくれることになりました。

まだまだ何年も掛かるであろう震災復興、私も福島県出身、東北人のひとりとして心から努力していきます。
どうぞ宜しくお願い申しあげます。

早速、若菜店長に嬉しい注文が
新品印刷機と新品コピー機で140万の新店売上げ1号です。



2011年08月25日

机上より

今日より仙台に入る。いつもの事だが社内であるいは何か目的を持って考えている時より、新幹線で本を読んだりふっと車窓を眺めている時に、商売のアイデア、人事のアイデアがひとつ生まれ、それを皮切りであれもこれもと溢れ出てくる,,,


2011年08月24日

ほぼ内装完了

DSC_5764DSC_5762

 

 

 

いよいよです
DSC_5750

 

 

 



2011年08月23日

ミラクルな一週間

今週から来週にかけては、大変エキサイティングな一週間になりそうです。
明日は六本木でハローワークさんのご依頼により午前中(30分間隔で)に4回の会社説明会、その後は秒刻みで赤坂と新宿をいったりきたり、25日、26日は仙台へ新規店舗立ち上げ視察および面接、27日は引っ越し、そして9月2日の全社集会会議の準備。いよいよ2日は27回目の創立記念日。元気にはつらつと日々送っていきます。忙しい方が色々とアイディアが湧いてくるのは不思議ですね。
201108241049000

2011年08月22日

サインつく

赤坂オフィス工事は順調に進捗。
110822_174302110822_174234

 

 

 

 

本日、貸し会議室と電脳のサインが取り付けられました。
いよいよ27日(土)6年間お世話になりました新宿からお引っ越します。
ここまでの無事な航海に感謝・・・
そして新たなる出会いを求めて
いよいよ満を持して大海へ櫓を漕ぎ出します。

今期からキックオフした、いくつかの新規ビジネスの仕掛けが来期後半にはたくさんの「芽」をだしてくれるものとワクワクです。視界良好、不安材料なし・・・
でもこんな時こそ油断大敵、気を引き締めていきます。



2011年08月21日

視界良好

小さいころは計算問題が不得手であったり、国語の読解力が乏しかったりもありましたが、ある一定の年齢、ある一定の時間を過ぎると急に解けるようになったり理解できるようになったりの経験は誰しもあるだろう。
そんな意味で60に近づく今、人間としても経営者としても以前とは格段に視野が広がった観あり。勿論、30にしてとっくにそんな状態の諸氏もたくさんいるのでしょうが・・。
ただ私にとっては今で丁度いい。これからが本番。色々な意味で日々楽しくて、嬉しくてが今の心境です。

またいい意味で目的のためには鬼にもなれる気がします。
正しいことは、真っ直ぐに伝える。

2011年08月20日

気温22度

朝から過ごしい易い気温、これなら今日の消費電力量は75%くらいか・・・
あの40数年前の太田投手を擁した三沢高校以来の青森県勢(光星学園)甲子園決勝進出。
しかし残念ながらが日大三高に敗れる。

昔は優勝旗が、いつ福島の勿来の関を越えるか!
などと東北勢の活躍を期待していたものだが、
数年前に現楽天のマー君擁する、北海道の高校が優勝し
興味が薄れた観あり、ただ優勝インタビューで関西弁が
出た時は、お口があんぐり・・・。
いつか東北なまりの優勝インタビューを聞きたいものですね。






2011年08月19日

只今74歳

DSC_5707驚いたことに
人間の歳で言えば既に74歳だそうな
ここまできたら100まで
元気で・・・

2011年08月18日

自転車を走らせ

DSC_5721DSC_5715

 

 

 

DSC_5720DSC_5713

 

 

 

DSC_5719DSC_5718

 

 

 

DSC_5708DSC_5709

 

 

 

わんちゃんの散歩の後、あのひまわり畑はどうなったかな?
と自宅から自転車を走らせ10分ほどでこんな光景に出会いました。



2011年08月17日

大いに触発される

懇意にさせて頂いている意匠計画の2人のお嬢さんからメッセージつきで「マイクロソフトで学んだこと・・・」の一冊を頂戴しました。DSC_5722

最初は読みづらい感じでしたが
読み進むにつれ
大いに触発させるところがありました。


「トラブルがあれば、何が何でも解決しょうとする気持ち、そうした顧客を大切にする意識が大きな信用を生み、信頼を勝ち取ることができる」。
こうした上司が存在する会社が風土をつくる。

会社や上司に不満のあるとすれば、そんな会社を選んだのは
いったい誰なのか!

経営陣にとっての悪い情報、耳の痛い情報をむしろ求める。
それが入ってこなくなった時、組織は危ない!
27期をまじかに控え、色々と当社に取り入れる情報もたくさんです。


「清貧と復興」土光敏夫 100の言葉  出町 譲著

政治家では我が故郷の故伊藤正義氏(衆議院議員)
経営者では元経団連会長 故土光敏夫氏が憧れの人である。
私利私欲に走らず、強い信念と執念をもってことに挑む。
そして清貧であることを誇りとする。

「清貧」に生きられたら恰好よくありませんか?
私は是非、目指したい!!
物質的欲求がないって、強いですよね
自分の信念のもと目指したい目標に向かって楽しめれば最高です!

23.就職先より、仕事の中身だ!!
昨今の超就職氷河。「厳選採用」と言われている。
すなわち、定員に満たなくても一定レベルに達する学生がいなければ、採用を打ち切り企業が増えている。
一方学生たちは、大企業にばかりに目が行く。
景気が悪いと言う要因もあるだろうが、学生は業種を問わず
「大手」に殺到する。銀行でも、商社でも、マスコミでもどこでもいい。有名ならと言うスタンスだ。

小さい会社がゆえ、色々なことをさせてくれる、任せてくれる。
そんな会社生活も悪くないと思うけどね・・・



2011年08月16日

明日も晴れかな

dd564c3c.jpg夕陽が綺麗だ


2011年08月15日

いつもとなんら変わりなし

DSC_5671DSC_5669

 

 

 

これが我が会津の田園風景です。
ところどころわずかに稲穂がつきてきています。
どうか原発の影響がありませんように

田舎に帰ってみると、どこもなにも変わらずのどかな風景が広がっています。
空も山も川も草原も
街も人も
いつもとなんら変わりません。

今更ながらに東北の震災、津波によって想い出、そして肉親、親友まで流された人々の思い、南相馬をはじめ、今でもその風景はなんら変わらないのに原発によってゴーストタウンと化してしまった町や村そして、疎開している人たちを思うとなんとも言えない複雑でやりきれない思いです。



2011年08月14日

磐梯山を右に見て

4時起床、4時30分まだ夜がなけぬ時間、故郷の家を出る。

起こさないようにそっと物音を立てないように
準備し玄関まででると、気配を感じて両親が起きてくる。
「また来いよ! ありがとう」の言葉に見送られながら固く握手をして別れる

後ろ髪を引かれながら
いつも思うことは、元気で達者でいろよ!
88歳と86歳、いつでも覚悟はしておかなければならないものの。
やはりそれは寂しい
悔いの残さないようにできるかぎりの孝行はしようと
DSC_5701DSC_5700

 



我々、会津人にとっては「磐梯山」はやはり思いの深い山。
ようやく東の空が明るくなってきた 



2011年08月13日

コーヒ一一杯の幸せ

da97342d.jpg
アンティークな家具に囲まれて
クラッシックなBGMを聞きながら

キリマンジャロのブラックで・・・

ここには古き良き時代の昭和のかおりが



両親の手を引き

DSC_5657DSC_5659

 

 


「どこに行きたい?」と聞くと
柳津の福満寺
ここは母の干支である「牛」が祭ってあるお寺。
DSC_5653DSC_5651





上の駐車場に車を止め、
妻が母の、私が父の手を引きながら階段を下りる
境内におかれていた、摩れば、健康になれると言う
石の牛を二人はなんども何度も摩っていました。
できるだけ元気に長生きしてもらいたいものですね。
DSC_5628



2011年08月12日

ゆっくり

befa854b.jpg田舎に帰ってます。
ゆっくり、ゆったり時間が過ぎていくような

故郷の山を見ながら、お湯につかり
セミの声、渓流の音を聞きながら・・・

故郷はいいものですね。


楽しみながら

4時起床、4時20分家を出る
東北自動車道は鹿沼までは順調
そして鹿沼から西那須野までは40Kの渋滞。
急ぐ旅でもなし、また渋滞を2間以上も掛けて進むのは苦手なので鹿沼ICで降り、日光街道、杉並木を見ながら鬼怒川から竜王峡へ。
DSC_5609DSC_5604




DSC_5603DSC_5599

 

 

 

旧田島町へ、ここに私の先祖が眠っている
途中の市場で買った花を花いけに挿し線香に火をつけそっと手を合わせる。

DSC_5618DSC_5620

 

 


昼食の時間・・・
農家食事何処ろ「喬屋」で蕎麦と郷土料理『しんごろう』を頂く。
これは、私が小さいころお祝いごとがあると出されるもの。
お米をつぶし、串に刺し、じゅうねん味噌の甘辛をつけて囲炉裏で焼くもの、じつに香ばしい匂いと味。

 



2011年08月11日

つねに真剣に

201108101944001昨日は赤坂でのある会にお招き頂き
お話しをさせてもらう機会を頂戴しました。




それぞれにポジティブに
ご自分の将来に夢をもって
取り組んでいらっしゃる方ばかりで
今までにないいい空気の中でとても素敵な時間を過ごさせて頂きました。


2011年08月10日

赤坂構想順調に進捗

貸し会議室、そしてショールーム、本社の内装工事は
DSC_5594

ショールームからのロケーションです。



記念すべき日

本日、公私ともにここまでの人生の中で一番大きな契約をしました。

2011年08月09日

朝日に包まれて

今日も3時起床、いや起床と言うよりも目がさめちゃったが正しい。
2時間ほど、やるべきことを済ませ、チョコビとともに家を出る。
3ac8c91b.jpg

結構、定年退職後、畑を借りて
野菜つくりに励んでいるかたが多く
こんな時間から野良仕事。


でも朝採りの瑞々しいキュウリやトマト、茄子なんて野菜が
食卓にならんだらいいでしょうね
なにもつけなくても食べれちゃう

「秋の味覚が実をつけてきました」
201108090617000201108090615000

 

 

 

そしてコスモスも
66570b76.jpg

 



2011年08月08日

残暑お見舞い申しあげます

c4cea695.jpg
おはようございます。
今日は立秋
旧暦で言えば、秋にはいります。
頂いた朝顔は元気です。

今年の夏は省エネを意識しながらの夏。


でも心なしか、「このまま秋に入ってしまうのでは」と思わせるような陽気ですね。
暑いような涼しいようなピンポイント豪雨もあり、昨日は夕方からいきなり暗くなり、落雷であたりは停電。
でもこのまま涼しくなっては、日照不足で農作物が育たない。
ただでさえ、原発の影響で米不足になりそうなのに・・・

201108080557001

 

本日は久しぶりの2時起床。
決して早い就眠ではなかったのですが


気になることをたくさん抱えていると、どうしても覚醒してしまいますね。
とにかく3時までつらつらと考えていたら、止まらなくなり
床を離れることとし、一階の食卓テーブルで手帳を広げる
約2時間、あっと言う間に書き上げる。

愛犬ちょこびが復活!!
おひさまが気持ちよさそうだったので、少なめの散歩にでる。
向日葵畑はまだちらほら・・・

 



2011年08月07日

高校野球はじまる

DSC_5566DSC_5567

 

 

 

「頑張ろう日本」を旗印に高校球児が甲子園に

3月11日の震災から147日、各地で感動のドラマを演じながら県の代表として胸を張って腕を大きく振って行進。

特に岩手・宮城・福島の3県は並々ならぬ決意をもって
ここまでの対戦は不思議と西高東低ならぬ東高西低、
東のチームが勝っているようです。



2011年08月06日

原発の脅威

DSC_5563DSC_5565




広島に原子力爆弾が落とされて66年。
その後アメリカ軍GHQが上陸、実際に放射能が人体に及ぼす
影響の詳細を良く知らされないまま、分かりやすく言えば、隠されたまま、矛先を変え平和利用のためのと称し原子力発電所建設を進められた。考えてみればいずれもアメリカがもたらした原発がいずれも日本を苦しめてきたと言える。


 

2011年08月05日

省エネ15%

DSC_5583DSC_5585

 

 

 

日本人って本当にまじめですよね
最近、良く見かけるのがヘチマやゴーヤの日除け
ある車やさんでは店ごと見えないほどに緑の蔓でいっぱいの店舗がありました、好感度UPですね。
昔はクラーなんてなかったし、熱中症と言う言葉もなかった。
自然が一番ですね。