OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

2012年01月

寒い寒い一日色々な方との出会いがあり、楽しい時間の共有でした。

もうすぐ1月も終わりますねそれにしても昨日に引き続き寒い寒い月曜日ですね我が故郷はまだまだ白一色の世界ですが関東も雪はないものの、シンシンと底冷えのする感じです。「嗚呼、春が恋しいですね」でも桜はある一定の期間、ある一定の温度がないと綺麗な花はつけないと

ロンドンオリンピック選考会の場ともなる大阪国際女子マラソンが開催、気温7度、ニューヒロイン2時間23分台好タイムで重友さんが。あちこちで火災のニュース、政治の世界では消費税UPの論争、各党では民主、自民の支持率低迷を見て新党結成の動き、公務員年金が会社員

本日、色々な意味でもう一度、心身を鍛えるべく近くのスポーツジムに申し込みしてまいりました。
『ジムに申し込む』の画像

大変、恥ずかしいことですが、このブログ投稿し初めてお客様よりお叱りのコメントを頂きました。ただ本当にありがたいことでもあります。これを機にもう一度、全社一丸となり、そのお言葉を真摯に受けとめ社内の問題解決に全力で取り組んでいくこととしました。私にとっては

昨年の2月に訪れた静岡の「河津さくら」、それはそれは噂に違わず見事なものでした。そしてその川面近くに立つ入浴料千円の露天風呂。あれから一年経つんですね。そして3月の震災を始め色々な出会いと別れ、経験があり多くのことを学び多くの教訓を得た一年でした。
『一足早い春』の画像

      日々我が家から見る富士も辺り一面の雪が一層その姿を荘厳なものにし遠くに見える姿はやはり日本一ですね  
『雪の富士』の画像

いや〜、凄い雪でしたね。そして今日はアイスバーン、革靴を手に下げての出勤です。たた、今日の夜のセミナーの資料は早起きして完成させましたので気持ちも軽く、空は青空、颯爽に出社です。しかし雪は全てのものを美しく見せてくれるものですね〜

雪の降る街を♪そんな歌があったと思う正確には歌詞を覚えていないが東京に降る雪を見てとっさにこのメロデーが口をついた。私の田舎は既に御多分にもれず、昔の繁華街はシャッター通りと化し7時を過ぎると、どこもかしこも、光が消えこんな雪の中の情緒ある風景は目にでき
『雪の降る街を』の画像

最近、親しくさせて頂いております、秩父の和菓子屋さんの老舗のお嬢さんから美味しい美味しい和菓子を頂きました。 お店の名前は八幡屋本店 「秩父自慢.3種類の和銅最中」、今日のお昼はこれを頂きました。 甘味も上品で美味しかったです。是非、秩父においでの節にはお
『秩父の名物』の画像

たくさんの方に「ありがとう」
『感謝です』の画像

お袋にいつものように電話を入れると、自分のことはさておき、私の心配ばかりの一方的な電話で終始。そして最後に逆に「ありがとう」を言われてしまいました。 また、昨日は講演の場所であるアシスト様からも誕生日のお祝いをして頂きました。去年は意匠計画様そして今年は.
『涙がでました。』の画像

今日は講演のため秩父へ車窓から見る風景は今朝からの雪で風情あふれる絶景でした。
『絶景』の画像

今週は月曜から隙間なく、余裕なく、いっぱいいっぱいだった。だったと言うより今日も明日もまだスケジュールに空きがない。こんな事では代表たるもの遺憾、遺憾! 昨日は多少、早めに床についたせいか、はたまた歳のせいか、3時に目がさめてしまう。もう少し寝ようと思えば

久しぶりに関越を走る明日は雪の予報道路は渋滞なし

銀座のショーウィンドーには面白い楽しい、おしゃれな芸術がたくさん
『銀座のソフト』の画像

この四季を通して一番寒い季節21日の土曜日は大寒そんな季節に黄色い花をつける蝋梅ほのかな緩やかで甘い芳香を放ちいつまでも浸っていたい空間がある
『蝋梅の季節』の画像

以前にも紹介した土光さんの本が今、ひそかに売れているとか・・・今日、テレビ朝日、報道ステーションにて改めて土光さんの生き方そして残された功績を取り上げていました。私が経営者として一番に尊敬する土光敏夫氏「増税なき改革」、無駄な税金をジャブジャブ使って増税
『清貧と復興』の画像

所沢店が一駅となりの小手指に移転して5日目の土曜日駐車場の問題や道づけ等、予め色々な角度から検証して移転を決定したものの果たしてどうんなものかと危惧するところもありましたが、今日も含め、以前と変わらずの来店客数また初めてのお客様も多く寧ろ以前より更に盛況

今日も日本晴れ沢山、投稿する話題はあれど対外的に書ける話題と書けない話題がある。お昼を頂いてエレベーターに乗ると40歳後半から50歳近い中年の男性が部下に対してひとつつぶやく「嗚呼、もう先が見えちゃったな〜」そうか、俺はまだまだ見えないな〜寧ろこれからの
『人生色々』の画像

田舎に帰って・・・寒い寒い雪の会津だけど、我が故郷はこの一年の幸を願う「十日市」と言う市が立つ。縁起物の風車や起き上がり小法師が売られる。
『幸せを願って』の画像

よ〜く目を凝らして拡大して見て下さい吹雪の中に会津城「鶴ヶ城」が見えます。
『名城』の画像

昨日、親父を見舞ったら、この病室のこの方向から磐梯山が見えると妻に話していた。当日は曇っていてその山は見えなかったが私の感覚からするとそこには磐梯山はないはず・・・とうとうオヤジもボケてしまったか... そんな風に思い今日見舞ったら、その方向に確かに山はあり
『病室の中から』の画像

88歳になる親父が入院し手術する事になったため、急遽、帰郷となる。 磐梯山が風雪の中に微かに見える、一面白一色。この寒くて灰色の世界が耐えられなくて都会に出た自分だか、四半世紀をとうに過ぎ、今は懐かしく温もりを感じこみあげてくる思いがある。
『帰郷』の画像

いつも玄関を出ると駐車場の方へまわりカーテンから顔をのぞかせる「チョコビ」今年も健在です。今年も宜しくお願いします。
『今日も元気』の画像

長年がお世話になりました。所沢店を離れます。11年前、こんな高い家賃払えるかな?とスタートした所沢店、ここまでの支払合計は約1億ただあの時はやっとやっとで買うなんてとても考えられませんでした。そして一昨年購入した自社ビルへ移転となりました。1、2階は店舗

↑このページのトップヘ