2012年06月

2012年06月30日

ここ一週間

ここ10日あまり、少々ビジネス書から離れ、単行本をまとめ買いし、企業小説やら恋愛小説、推理小説を手当たり次第読んでいます。まったく詰まることなく、早く結末を知りたくて、電車の中でもホームの上でも至るところで隙あれば本を開いている有様、先日は一駅乗り越してしまいました。

そうすることにより頭から無用なものが消え去り、
また新たなチャレンジができる気がしてきました。

時には、目の前のモノから離して見ること大切ですね。

今日で早いもので6ヶ月が過ぎました。
ここまでを検証して見る必要あり。

09a8ae3b.jpg


2012年06月29日

凄い行列!

69a185ea.jpg8da31d74.jpg









いったいなんの店、ランチタイムに?
近付いて見るとレバ刺し日本一の店。
そう言えば、今月いっぱいでたべれなくなってしまうんですよね


2012年06月28日

老舗のラーメン屋さん

27041f22.jpg赤坂にある「一点張」

初めての出会いは、35年前の社会人一年生のランチタイム。





味噌ラーメンが最高と思いきや
実は実は、ここのチャーハンが癖になる美味しさです。
是非、一度ご賞味あれ!


2012年06月27日

もう少し頑張れ

f4679bf6.jpg君も老いて疲れてきた感じだね








ドイツの詩人 サミュエル・ウルマンが書いた「青春」とは
犬に情熱を持ってもらうなんてできるのだろうか?


青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

 年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

年は七十であろうと、十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

 

求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

  人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。

  人は自信と共に若く 失望と共に老ゆる。

  希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。



2012年06月26日

山王日枝神社

ed1003f4.jpg左右左と一回ずつ
茅の輪を潜り

「清めたまえ 祓いたまえ」と
唱えながら回ると悪い憑き物が
落ちるとか?




何人かの方がまわっておられました。



洗濯日和

一部を除き、全国的に晴天なり
消費税値上げの法案も、自公の助けを借りどうやら決まりそうな嫌な予感。

政治生命をかけて値上げを断固潰すなら解るが、実行するはあまりにも理不尽な

我々の血税を、社会保険積立金を箱もの建設や不要な外郭団体をつくり食いつぶしておいて、危険水域になると、自らを律することなく、増税、増税

どうみても納得できるものではない
あの「コンクリートから人へ」、「この4年間は増増税しません」
あの公約はなんだったろう・・・

政治に期待しない、国に期待しない
自らが、自らの力で自らの未来をつくる以外、方法はないように思いました。





2012年06月25日

経営者はいつも孤独

本日は、数年前からお付き合い頂いているその道で、その業界でパイオニア的存在の社長とランチをご一緒させて頂きました。人の問題、売上の壁、ここまでのお互いの公私合わせた沿革など話させて頂きました。
その方は学生時代、就活開始直前まで有名なロックバンドのドラマーをされていてプロの奥深さを知り、サラリーマンを目指したとか・・・。

どちらにしても、経営者と言うもの真剣に努力すればするほどに尽きない悩みがあり、大なり小なり同じ悩みがあること

そしてそれは誰に相談するものでもなく、最終的には自分で決定するのもと改めて認識したい次第です。


2012年06月24日

ひたすら

出張から昨日帰ってきました。
パットしない朝からの天気
寝そべって本を開いていたらいつの間にやら
熟睡して目がさめたら13時20分
少々お疲れだったのかも知れませんね

人間の体と言うのはうまくできていますね
限界までくると自然と睡眠が欲しくなり、休息が欲しくなるものなんですね

ひたすら熟睡

e8b60705.jpg
最後は、味噌ラーメンで〆







しかし昨日のホッケは肉厚で美味しかったな〜
db5be3c2.jpg

2012年06月23日

雨のち青空

昨日同様、小雨まじりのはっきりしない天気
「北海道には梅雨がない」

そんな「すっきり、爽快な空」に帰るまでにはお目にかかりたいと思っていましたが、お昼が過ぎようやく雲の間から青空が
思わず「北海道!!」と大きな声で叫んでしまいました。


2012年06月22日

夕闇につつまれ

1ca8100f.jpgサッポロビールえんとつ


ジンギスカン

6f997895.jpgサッポロビール園にて


おはようございます

cc267556.jpg札幌の今朝の気温は10度、本州で言えば4月上旬の気温です。








そう言えば一昨年の3月11日もこんな感じで仙台のホテルのビルの谷間から写真を撮ってブログに載せたことを思いだされます。 本当に朝の輝きを放ったキラキラの希望のおひさまだったのに・・・。 たくさんの命、家族、故郷の山、川、思い出とともに全てを津波によって流されてしまいました。 できることならタイムスリップしてもとに戻ってくれたらとこみあげてくるものがあります。


2012年06月21日

原点に返る

昨日のセミナーは、私自身をビジネスの原点に戻す意味でも
人間としての原点に戻す意味でも意義のあるものでした。

人驕るなかれ
崇高な志がなければ
幸せをもう一度考える
真摯に

セミナーの先生が仰った言葉の中には、入っていませんが
耳から入り、脳で判断し、心に浸透し、こんな言葉が自分の中から湧いてきたように思います。

明日は札幌へ、大学の先生に会いに行ってきます。


2012年06月20日

心のリフレッシュ

fee2d520.jpg先週がいっぱいいっぱいにひた走ったので、今日は、少しリフレッシュしようとセミナー参加のため外苑前にきています。

果たしてどんな楽しい話が聴けるやら


2012年06月19日

お待たせしました。

時間ができましたので、鎌倉の「旅」、つれづれに綴ります。

武蔵野線、「ぶらり鎌倉号」にて新秋津より乗車
停車駅は横浜・北鎌倉・鎌倉、約1時間ちょっとの「旅」である。
車内は昔、学生の時、帰郷する時に乗った
懐かしい特急『あいづ』に似ていました。
DSC_8447

 



鎌倉から江ノ電に乗って3つめ長谷の駅を下車。
DSC_8443

 



人、人、人
DSC_8400DSC_8409

 

 

長谷寺はなんと90分待ち
それではと整理券を頂き、大仏さまへ
DSC_8390DSC_8398

 

 

DSC_8393DSC_8392

 

 

 

思えば中学校の修学旅行以来のようにも思う。
20円を払って大仏さまのお腹の中へ
奈良の大仏とはまたちがった趣がありますね
DSC_8403DSC_8411

 

 

DSC_8433DSC_8428

 

 

 

DSC_8424DSC_8422

 

 

 

DSC_8420DSC_8418

 

 

 

DSC_8416DSC_8412

 

 

 

DSC_8411DSC_8401

 

 

 

小さなお地蔵さんが肩を寄せ合って幸せそうに「ニッコリ」微笑んでいました。
さすがに帰りの電車は「熟睡」
17時18分鎌倉発にて帰途につく。
少しだけ癒された、いい〜旅でした。

 



2012年06月18日

気が付いてみれば

4時50分起床、赤坂での午前中の面接を終え竹橋へ商談、帰社後、採用のための最終面接。そして東京での残りの面接を終え、所沢にて最後の2人の面接。22時終了。
考えて見れば、朝からなにも腹に入れていなかったことに気づく。
どうりで空腹感をおぼえたわけだ!!
いや〜それにしても充実した一週間でした。
でもこれで終わりではない、本当の勝負はこれから
社員に「刷り込まなければ・・・」
1000回言ってはじめて本物になる。


2012年06月17日

いざ鎌倉へ

e8fd8dd3.jpg537cd931.jpg









予定は未定。
しかし、自分は敢えて、宣言して、自分に縛りを設ける。
キュウキュウの一週間でしたが、地元を離れ少しの「旅」気分。
詳しくは19日に掲載します。


2012年06月16日

不思議なことに

今日はあいにくの雨
所沢ICの物流倉庫に行ってきました。
昨年購入した自社倉庫
商品がなんの違和感もなく整然と並んでいる。
みなさんにお見せしたいぐらい壮大です。
今まで家賃を払って他人様から借りている倉庫と自社物件と言うのは、不思議に感覚が違う。

「なんの遠慮もなく」
そんな言葉が自然と浮かんできた。


2012年06月15日

パワースポット

21af80bc.jpg山王日枝神社。

昨年、新宿から移転してくる理由として、道を挟んで真ん前に神社の鳥居があることが決めてでした。





「商売の神様がついている」
少し離れた正面左側には、もう一つ日枝神社



その階段を少しのぼると京都の伏見神社を彷彿させる
赤い鳥居が何層にもなって姿を見せる。

b300cc1b.jpg





「商いのパワースポット」と信じて、
そしてそこを通る度に両手を合わせている。
後方は 森がうっそうとして
癒されますね〜

e328c37f.jpg


おはようおざいます。

53e22227.jpg





昨日は、いいことが3つもありました。
朝まで費やして、第一関門クリアです。
只今、朝の気持ちよい風に当たって愛犬と散歩しています。



2012年06月14日

つくずく M おとこ

昨日は4時起床、所沢の事務所で所用を済ませ、赤坂本社へ7時出社。8時より4人面接。所沢へ移動し、11人の社員と面接。
流石に、後半はバテバテ
しかし、可能な限り、みなさんに思いを伝える。
この地道な行脚が、かならずどこかで一つ、またひとつ花が咲いてくるはず。
11時30分、さすがに寝酒もなんの努力もいらず眠りにつく、

3時起床、風呂にゆっくりと浸かる。
まだまだ未達成の資料つくりに励む。

7時30分より、面接開始、午前中8人の社員と面接予定。
13時より大腸の内視鏡検査。
2リットルの塩水を飲み、腹の中がきれいになったところでカメラを入れる。

15時30分より、2人面接のあと、19時30分より都内のコンサルタントの先生と打ち合わせ予定。

明日は8時より夜まで18人の社員と面接予定。

この苛酷なスケジュールにどこまで耐えうるか!
これもまた楽しい。
私はいたって 『M男』かなあ〜と思う。

考えてみればホノルルマラソン・スイスで高山病と戦いながらの登山・アリゾナ3500kの旅、会社経営すべてがM男でなければ叶わないことかも知れない。

これから会社に向います。




2012年06月13日

幸せ貯金 幸せ負債

5e9944aa.jpg只々、夢も希望もなく、苦労や変化を嫌い、目の前の楽しいことに興じ、時間とお金を費やしている状態を私は以前『幸せ負債』と名付けた。

今の幸せを先に使ってしまっているからだ。その付けは必ずいつかは払う事になる。

一方、自分の未来を見つめ、果敢に目の前のことに挑戦し、今を大切に生きている人間を『幸せ貯金』と言う。

5時56分、最寄駅から学生さんが乗ってきた。ジャージ姿にリュックサック、小脇に日経新聞を抱え菓子パンを食べ始めた。そしてお腹を満たすと新聞を拡げ熱心に経済欄を見ていました。

多分、学生さんにとっては日々の日経だってそれなりには負担のはず。

電車の中で少年マンガを熱心に見ている30代のサラリーマン、時間を持て余して毎日パチンコ屋さんに通う若者、色々な時間の使い方がある。

自分の所有する時間、お金、人それぞれの人生。

そう言えば、新入社員で配属されたところの課長さんがこんなことを言っていました。「自分は疎開先のお寺の住職さんに若い頃、こんな話を聞いた事があるけど真実だったと」

若いころに果敢に挑戦し流した汗は、やがて嬉し涙となって返ってくる

一方、若いころ、楽して遊んでいた汗は、やがて悔し涙となって返ってくる

人生色々、しかしそれは他でもない全て自分の意志で決めていること。


2012年06月12日

今日も一日

DVC00001
4時半起床、シャワーを浴びる。
朝食、梅茶づけを頂く。
チョコビ散歩。


今日は17:30より役員会議。





その前に来訪者を二組
そして八重洲でセミナー。
20時以降はまたシクシクと13日からの面接資料つくり。

どうもギリギリにならないと
脳みそが働かない悪い習慣がある。

ただぎりぎりで吐き出し、集中して対峙すると
流石によく眠れる。

今日は一日肌寒い一日となる模様最高気温19度とか。




2012年06月11日

遥かな尾瀬

♪水芭蕉の花が咲いてる♪

日笠さんよりのお便り
もう70歳に近いのに、冬山登山もされ、アクティブにいつも
活動され、私の目指す大先輩でもあります。

IMG_4136IMG_4137

 

 

 

お早うございます。
先日、雨の尾瀬へ6年振りに行ってきました。

前回は残雪の時期に一泊二日で鳩待峠から牛首ー竜宮小屋
ー見晴を通り温泉小屋に泊まり翌日、三条の滝に感動しながら東電小屋ーヨッピ吊橋から鳩待峠のコースでしたが、

今回は日帰り4時間ハイキングの為、牛首までも行かれませんでしたが、初めてみるミズバショウに感動しました。

ここはやはり凄い人気で土曜日の雨という状況ながら
鳩待峠の駐車場は満車状態、従って往復とも木道は
行列で歩くのものろのろ・・・と。お昼のお弁当も雨の為
屋根のあるところが人で一杯。幅狭いベンチを半分づつ
お尻を突き合わせながら・・・・良い思いでとなりました。

IMG_4139

 

 

 

ここは東電の管理下にある訳ですが・・・木道が全て新しく
なっていて、びっくりしました。

確か6年前の木道は継ぎはぎ
だらけだったように記憶しているのですが?この工事は
大震災前だったのでしょうか?複雑な思いがしました。

IMG_4150







帰りの高速道路ではもう直ぐ川越ICというところで、突然バスが左路肩を走り出して・・・何が起きたのかと?もしや運転手の
居眠りかと全員が仰天。結果はバスのエンジントラブルでアクセルを踏んでも走らずエンジンが止まったままとか?

“ホット”しました。運転手の話では・・・日常の点検項目は、
ガソリン・水・オイルだそうです。

この会社の「危機管理体制」はどうなっているのかと・・・いや業態は違っても何処の会社でも同じではないだろうかと・・・。考えながら迎えのバスが来るのを1時間半待っていました。

幸い止まった場所が、バス停だったのでバスの外に出なくて良かったのですが、凄い経験をさせてもらいました。

また、写真を添付いたしましたので御笑覧いただければ幸いです。

 



2012年06月10日

真剣勝負

今週13日〜18日(4日間)で、昇給、賞与に伴う、社員との面接会を行う。
4日間で仙台、大阪を除き、述べ57人との面談となる。

年1回の昇給と言う言葉をなくし、年2回の労働分配額の査定とする。
上司は特に「部下を育てること」が仕事の45%の比率
人が育たなければ、人件費の垂れ流し(人間で言えば出血状態)となる。
それが続けば時間の経過とともに、体力は落ちて死に至ることもある。

労働分配率 人件費(法定福利費含む)÷総利益―売上原価×100%。
利益を増やすか、売上原価を減らすかそれを一人ひとりが意識しない限り、分配額は増えない。

そのためには現場現場で日々起こる失敗事例、成功事例からヒントを得て、如何にアイデアを出し、社内全体に波及させ、情報を共有して『売れる仕組み』を構築していくかがカギ。

また非営利部門の実績を、努力をできる限りくみ取るためにもプロフットメーカーリストもつかっていく。

従って、チームの実績、、個人の実績、会社の実績が下がれば、パイが決まっている以上、昇給ではなくなる。
但し、これは下げるためのものではなく、大幅にそのパイを増加させ社内の風土を改善し意識を上げ、大いに他社にひけを足らない報酬を貰ってもらうための社内改革と確信している。

『給料は自分で決めなさい』そのためのスタート。

この3ヶ月、24時間四六時中考え抜いた集大成。
成否は兎も角として、いずれは大きな前進につながるはず。
現に今朝もそのフォーマットが夢に出てきて
飛び起きる!!

それにしても57人との面接は体力いるはず。
この一週間は、当然アルコール抜きで体力温存とする。
文字通り真剣勝負!

そして25%の意識が変われば、大成功と言えよう。

少子高齢化が増々進み、いずれは年金の支給年齢が70歳以上まで引き上げられことは明らか、そして公約はことごとく反故にされ、政治家にも期待薄状態の今、年金等の国の社会保障は、将来がまったく見えない。


増税、増税と生活は苦しくなる一方、天下り等の団体は減らず、その使途は湯水のように霧散していく現状。

自分たちの未来、命は自分たちの手でつくり守っていくしかない!



2012年06月09日

雨もまた

a1c1eab1.jpg今日から関東は梅雨入り

シトシト

雨もまた悪くない




私の知り合いにも
6月が好きな人もいる

雨があるから晴れの日もまた






2012年06月08日

日本圧勝

W杯予選は本田のハットトリックを含む6発とヨルダンを圧倒
12日はアウェーでのオーストラリア戦。
海外組の活躍は凄いですね。
彼らは海外でよく集まって食事会をしながら
情報交換をしているとか・・・
やはりチームワークは
コミュニケーションから生まれるんですね

730d5055.jpg

 

 

久しぶりに城山三郎さんの本を
読んでみました。

昔はよく経済小説読んでましたね〜



2012年06月07日

笑顔の花 満開!

会社が成長するための最大の要因は
社員同士のコミュケーションを高めること。

昨日は恒例の誕生会
今回は5月・6月生まれ

DSC_8334DSC_8335

 

 

 

DSC_8333DSC_8331

 





DSC_8330

 DSC_8338

 

 




所属も年齢も違う仲間が誕生日と言う共通な話題で
集う。だからこそ新鮮で楽しい会になるのかも知れませんね。

昨日の会場は池袋 『ラピュター空の頂き』
DSC_8339

 

 

 集合写真は会場前ビルの1階ヤマダ電機入口で・・・

池袋のこの店、初めて気付きましたが
店名が  『日本総本店』
と言うんですね。

いつの日か、我が社も『日本総本店』つくれるといいなあ〜

 



2012年06月06日

いつもの看板ではない

6386f065.jpgファミリーマートの看板と言えば
あの看板が当たり前と思っていましたが
池袋のジュンク堂の近くある
ファミリーマートはこんな感じでした。


我が社の看板も、店舗によって変えてみるのも
いいかもしれませんね。



2012年06月05日

あじさい

17fcd1b1.jpgわが家の紫陽花も咲きだした。

次の週の週末には鎌倉でも行ってみますかね。






 あじさいは、潮風に強く日照時間が少なくていい。
従って鎌倉はもってこいの場所。
アカシアもまたしかり。