2012年07月

2012年07月31日

至福の時

私にはもう直ぐ2歳になる双子の女の子の孫がいる。
孫は来てよし、帰ってよしの責任のないもの

そんな孫が近づいてきて抱っこと万歳をねだる
そうするともう一人が割り込んできて同じようにねだる
「もっと、もっと」と何度でも飽きるまでねだる

そんな孫を両腕に抱えて抱き寄せる時
なぜか「なんて贅沢なと」至福な時となる

幼稚園に入り、小学校に入学し、セーラー服の女学生となり
いつまで見ていられるんだろうな・・・
とふと思ってしまう今日この頃。



2012年07月30日

後悔のない人生

北島康介選手が残念ながら平泳ぎ100m決勝で5位に終わる。
「結果を受けてのコメントは、悔しいし残念だけど自分としては悔いなく泳ぎ切ました」

野球選手にも言えますが、野茂やイチローのようにアメリカンリーグの現役に拘り貫き通す選手。
実績を残せず、日本球界に復帰しまた続けている選手。

一番輝かしい時に終わるか
ボロボロになっても現役にこだわるか
何が正しいとは言えないが

本人がどう納得するか
私自身は、輝かしい時と言うよりは、責任を全うし悔いのない時点を引退と考えている。

そのためには今が大切。


2012年07月29日

オリンピック全開

ロンドンオリンピックがいよいよ始まった。
注目の選手、注目の薄い選手
その期待度によってプレッシャーも様々

しかし、この4年の重さはそれぞれが同じ

今までとは違った見方で、全選手を心から応援したいものですね。

2012年07月28日

持っているかな

d96588a4.jpg27日・28日と終日缶詰めでかなりハードなスケジュールの元、セミナーを受講してきました。

我が社は来月が決算。
9月から28期が始まります。




当初、何気なく申し込み
何かしらの刺激を求めて参加したのですが
その内容は濃く、私にとっては大変刺激的なものでした。
講師の松原先生のお人柄もざっくばらんで、親しみやすく
その内容も理解しやすいものでした。

とにかく、あとひと月で新しい期を迎えるにあたり
とても貴重なセミナーを受けさせていただきました。
こんな時期にこんなセミナーに出会えること
「私自身、持っているなあ〜」
そんな思いで今日帰ってきました。



2012年07月27日

人の採用は難しいですね

女性は就活においては狭き門
この5年、採用活動を続けてきましたが、当社だけでなく
どの会社もご多分にもれず、特に中小企業は女性の方が男性より思考も躍動的で即戦力に近い。

しかし長い目で見ると
ある程度の年数を経ると
結婚や出産と言う理由で離職していく。

企業は人に対してある程度、時間をかけ投資していく
離職しないと言うことは、人的投資、生産性、人的稼働回転率が良いと言うこと。

男女雇用均等法が施行され随分経つ
しかしその根底には法律でははかれない
会社の死活問題がある。

募集に関して学校の差別をしてはいけない
我が社は広く門戸を開いていると言っても
実は大企業ほど採用のwebサイトの中でフィルターを掛け
「会社説明会、満員です」と学校の差別化をはかる

男女雇用均等法といいつつも、男性8割、女性2割の採用で
それ以外の事務職は派遣かアルバイトで運用している会社がある。

企業の成長は言うまでもなく「人」である。
当然、いい大学の方が確率からしていい人財があるからこそ
世間体を気にしつつもフィルターを掛ける

女性にいい人財があるも、その継続は短いからこそ
派遣社員で投資を抑える。



2012年07月26日

プライド

男は金ではなくプライドで生きている

だからこそ大きな銀行に吸収された男性年配社員は辞表を出すことがある。

そのプライドとはそんな高尚なものではない
自分がここまで信じて生きてきた生きざま

それを失えなうことは、ここまでの人生を否定すること。
人生の折り返しを過ぎ、ここまでくれば
それだけは失うことなく生きていきたいもの。

2012年07月25日

カサブランカ

af78378c.jpg今年もカサブランカの花が咲きました。

これは福島須賀川の牡丹園で購入したもの。
いつもは花が重すぎて途中から折れてしまうことが多かったのですが今日は持っているようです。




話は変わりますが「カサブランカ」映画最高でしたよね
私が初めて見たのは昭和49年、渋谷の前線座で。
ハンフリー・ボガードとイングリットバーグマンの主演
あの橋の上での別れのシーン今でも瞼に残っています。
またその音楽も好きで起業したてのころは、電話の保留音として使っていました。





2012年07月24日

朝の散歩

5970c20e.jpg木漏れ日の中
清々しい思いで


2012年07月23日

スタジオ録音

201207231608000

かねてより沢山の方にご協力頂いて
プロモーションビデオ制作を進めておりましたがようやく最終の音入れ本日終了しました。



ここまで当社の歴史の中でジャズミュージシャンのタイムファイブさんにお願いして、作曲、音のロゴをつくって頂いたり、またある時はテレビCMを作成したり、ラジオCMをつくったり様々なものにチャレンジして参りました。

効果、成果はどうか?
と聞かれるとはっきりした答えはありませんが、ひとつひとつある時は清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟で実行したことなどなど全てがいい想い出であり、確実に言えることは『やらないより、やった」からこそ今があると言えます。

或る意味、投資とは文字通り、成果を求めないでお金を投げることも大切だと思っています。



2012年07月22日

山に行けず

本来、昨日は秩父の「伊豆ヶ岳」に今年の新人の方の企画で総勢7人で登る予定でしたが前日の生憎の雨で危険と判断し中止。
そう言えば最近、山に登っていませんね
夏山登山で苗場山にでも登って高山植物でも楽しんでこうよかな・・・

2012年07月21日

企業価値 商品価値

先日、札幌空港にいった時、一年前は行列をつくり、販売時間までアナウスしていた或るキャラメルがどこでも販売され、肝心のその小さなブースでは、客が一人しかいなかった。
聞けばこんなに人気があり売れるならと工場を大きくし沢山の従業員を雇用したとか、今では多くのその従業員をリストラ。

嘗ても数十年前、新潟の或る酒が幻とまで言われ実際、35年前に新潟の人から分けて頂いた時は樽の香ばしい匂いとともに喉越しの爽やかさが光った。
そして今ではデスィスカウントショップで一升2800円で並んでいる。地元のある筋で聞いてみると、全述のキャラメル同様、売れすぎて供給が間に合わず、他の会社に依頼し外注に出していたとか。

如何に今の現状に浮かれることなくと、軸をぶらさず、じっくりと
数十年後を見据えて経営していくか。

これが何百年も続く老舗を生み、希少価値を生み出すこと、身近な事例を見て学ぶことは日々沢山ある。


2012年07月20日

男前

a45ec19c.jpg
豆腐もブランド力をつければ
素材に拘れば
通常の3倍、4倍で売れる売れる。


2012年07月19日

日本人の力

京都駅から近鉄線に乗って一駅「東寺」
ここにスカイツリーを建築するに当たり、参考とした五重の搭がる。
550ad2a2.jpg7a0e937f.jpg

 

 

 

 

中心に心柱と言われる柱が立ち、釘ひとつ使わない建築技法で、今回の震災時の震度5にもびくともしない五重の搭。

8e20170b.jpgcc130be3.jpg

 

 

 

 

 

元慶7年(883)完成
53a0fd78.jpg7594af6a.jpg

 

 

 

 

 

観光客もほとんどなく静かで
その荘厳さはひと際圧倒されるものがあり冴え渡る空気の中
阿弥陀如来像に手を合わせる。

d050a569.jpga07cad93.jpg



 






3ecdb2ec.jpg

 

 

 もっとゆっくりと
回れたらいいですね

また秋にきます。



原点がそこにある

70d9889a.jpg3年前に卒業旅行で訪れ、伏見稲荷に行ってきましたと写真添付でメールをくれた社員がいました。

または2年前にクラブ活動の写真とお手紙をくれた社員もいました。




 また入社前の合宿で物怖じせず、前日までにしっかりと準備しとってもいい自己紹介をしてくれた社員がいました。

 入社後の今を見る時、まさしく今活躍している社員はそんな人たちです。

社内外問わず、色々なところに気を配り、丁寧な対応。

 それは会社でどんなに教育しても決して身につかないもの。

本来もっている資質は変えられない。

採用する側は目先のことだけに捉われず、そんな些細なことを見逃すことなく、注力することが大切とつくづく感じる。

何気ないところにその人間の本質が隠されていることを

ひとりでも多くの良い人材を採用することが会社の成長には不可欠。


たまにはぶらりと

d7c21753.jpg

京都駅から奈良線にのって二つ目、「稲荷駅」。伏見稲荷稲荷の入口。






都内に戻るのを少し遅らせ伏見稲荷の参道を登る、頂上まで行って戻るとなんと二時間余りかかるとか ここはまだ三合目の茶屋。

f982417f.jpg

 


風が通り、木々をゆらす
遠くに山伏の法螺の音
気持ちがいい、ほっとする時





0f83490e.jpg
少し遅い朝食、ご利益を願ってきつねうどんを頂く。







本当に静かで癒される時間
この四週間で札幌に二回、大坂に二回、
時には心の休息も大切。
c51b8de5.jpg



2012年07月18日

大阪に来ました

f1f00abd.jpgこちらは晴天です。
先日の面接の最終です。

4人の方とお会いしましたが
本当にみなさん誠実で良い方でした。

気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。




2012年07月17日

「平和と繁栄」


19c9b9eb.jpgd8ad41ff.jpg
平山郁夫作、東京ドームホテルロビーにて


暑いですね

熊谷では36.7度を記録する。
各地で日射病で救急病院に搬送される
天変地異、地震、大雨、洪水

政治不安、増税
これから日本はどうなるうでしょうか

明日、明後日は関西へ

2012年07月16日

人生は己が決めた価格以上にはならない

最近、つくづく自分の今までの紆余曲折、回り道、失敗の繰り返し、周りにいる成功者、失敗者を目にするたびに思うこと。

人生にラッキーなんて98%ない
全ては、その人間の思考、行動が自分の価値を決定づける。

努力しない人間が成功者にはなりえない!
私の周りにいる成功者は人知れず、苦労している
努力している
全てのことに・・・

2012年07月15日

伸びシロ

今朝のフジテレビ「僕らの時代」はNHK朝の連ドラ、「カーネーション」で一躍注目を浴びたコシノアヤコさんを娘たちが母の想い出を振り返りながらのトーク。
アヤコさんは世界的デザイナーのコシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの姉妹の母。

その中で長女のヒロコさんが言っていた言葉がある、自分が一番悔しかったのはジュンコがデザイナーの登竜門である「奨励賞」取ったこと。自分が先にデザイナーを目指し、東京の服装学院を卒業したのに、小さいころからライバル心むき出しの二人にとっては当然のことだろう。
しかし、今になって思えばあの悔しさがあったからこそ、ここまでこれたと思っているその意味ではジュンコがくれた何よりのプレゼントだと。

ジュンコいわく、その思いは感じていた、しかし今自分がその奨励賞の審査員になって言えることは、たまたま自分は残ったが、奨励賞をとった人が過去何人もが消えていっている。
今考えてもそれから成功している人はケンゾウさんとヨウジさんくらいなもの。

寧ろ2番手、3番手の方が成功している人が多いと。

数日前のテレビ番組でも東海大相模のマーチングバンドが取り上げられていた、新入部員と言えど、一切妥協を許さないクラブ担任の先生、そして苦しい苦しい練習を積んでも関東大会は強豪ぞろい。

そんなバンドだからこそ定期演奏には2万人以上の来場者で会場を埋め尽くし、大喝采を浴びる!!
翌日、取材陣が担任の先生に「昨日の演奏会はご自分で点数をつけるなら何点ですか?」と言う問いに50点くらいですかね。

我が社でも数年前、1から5段階の評価制度でその内容も明記し、社員に自己評価を付けさせたことがある、その時、予想外にまさかと言う全てほとんど”5”を自分でつけていたのもが何人かいた、また自信なさげに”2”を付ける人も。

今振り返ってみると、自分に”5”つけている社員、最近でも個人面接で自己評価を聴くと「私は130%」やっています。
そんな人ほど、自己啓発も少なく、本も読まず、勿体ない結果になっているように思える。

また”2”を付けた人も頑固で柔軟性に乏しく、40歳にならんとする今、難しい状況にあるように思う。

そう言えば先日の関西での面接でも自己PRに「自分はコミュニケーション能力が高い」と書いてきた人が何人かいたそんな人に限って色々な質問をすると、トンチンカンな質問にそぐわないが答えが返ってきた。

「無知の知」自分が知らないと言うことを知っている人、そうでない人。

自ずからが100%と豪語している人には「伸びシロ」が見えない。
 

2012年07月14日

Stay Hungry.

ジョブズが残した伝説のスピーチ、病床から復帰し2005年春米スタンフォード大学の卒業式のスピーチの最後に締めくくった言葉。
随分私自身もユーチューブから流れるこの言葉を何十回と聴いた。

ハングリーであれ、分別くさくなるな!

人は目的があり、その目的達成のためと言う前提があれば、今直ぐ裕福になりたい、ステーキを食べたい、外車に乗りたい、いい家に住みたいはない、俺はかならず何年か後に自分の野望を果たすためタクワンと味噌汁と白いご飯があれば十分、どんな辛いことでも耐えられる、と言う思いになれる。

肉屋さんでコロッケを買うと思い出すことがある。52dae8dd.jpg

 

 

 

 


北海道を旅するための資金稼ぎ
大学一年の夏の厚木での解体屋の一か月のアルバイト
家屋、体育館の屋根の上に上がってバールでトタンを剥がし
板を剥がし、恐々四つん這いになって梁の上を移動する。
直射日光をもろに浴び暑くて、辛い辛いバイトだった。
その中での楽しみが親方の奥さんが準備してくれる昼飯。
大きなジャーに白いご飯を詰め、肉屋さんから買ってきたコロッケにメンチカツを用意してくれた、それを腹いっぱい詰め込んだ!!
最高のランチタイムだった。

苦しい時ほど振り返ってみると
みないい想い出。

そう言えば27年前に会社を始めた時は、9ヶ月給料がなかった、勿論、覚悟の上、でも少しもひもじいと感じたことはなかった。むしろ、サラリーマン時代の人に使われるストレスもなく、清々しい思いだったように記憶する。

とにかく必死に目の前の遣らねばならないことに取り組んだ。

ハングリーであれ! 愚かであれ!!

全てがきわどいギリギリでワクワクの良き思い出。
そして今も I N G

 



2012年07月13日

初心忘れず

a00117bc.jpg私は「会津人」

そして起業して資金繰りに厳しい時に
手を差し伸べて頂き可愛がって頂いた方は山口銀行の新宿支店の支店長さんでした。




そして記念に萩焼を頂きました。
もうすでに26年が経ちますが
あの時の感謝と初心を忘れないため
なんども引っ越ししましたがいつも私のデスクの近くに置いています。
私にとっては、大切な価値のある一品です。


2012年07月12日

時間ではない

DSC_8561



【高速からのスカイツリー】


学生時代を想い出して見よう
「僕は10時間勉強した」
「僕は3時間勉強した」
ではその時間と成果は比例するものだろうか?

人生の時間も同じ
「私は営業歴10年」
「私は営業歴3年」
では10年の方が売り上げ成績を上げるかと言えばそうとは限らない

大企業での5年の経験
中小企業での5年の経験
勿論、大企業での5年の方が色々な教育制度があり
仕事に対する厳しさ、競争、英々と続いてきた風土、文化が育ててくれるインフラがあり有利であることは間違いない。

しかし、中小企業だからこその良さもある
極端なことを言えば、1年でその気になればたくさんの経験を積むこともできるし、その実績においてアメリカの大学ではないが飛び級だってできる。
確実に大企業より、競争相手は少ないはずだから・・・

18歳、あるいは21歳となり両親の傘の下からようやく一人歩き始めた時、例外を除いては本当の社会人としての一歩、人生が始まる。

その中で如何に、失敗を恐れずチャレンジをし続け、葛藤と苦渋にまみれながらも必至に時間を刻むことにより新しい風景が見えてくるはず。

つまり如何に質の高い思考で行動できるか。

この歳になり恥ずかしながら多少、質の高い思考ができるようになり、若かりしころの行動、思考と比較し、自分自身の成長のスピードの差を体感できているからこそ
はっきりと見えるものがある。

時間ではない!

年齢でもない、その期間どう生きてきたか、時間をどう刻むかである

それが全てだ

 

 



2012年07月11日

美味しいラー麺やさん

札幌でひそかに地元の人の間では「うまい」と評判の店見つけました。お勧めは「塩ラーメン」、夜になると行列ができていました。あっさりの塩味、確かに美味かったです。

ご興味のある方は是非、ご賞味下さい。
587d75f6.jpg6039845f.jpg








「信月」中央区南5条3丁目



2012年07月10日

楽しいワクワク時間

DSC_8551

 




無事 大学でのワクワク講義を終え帰って参りました。

実際、会社説明会以外の学生さんに対する、また学園内では初めての体験、どうなるものか?

と不安もありましたが、寧ろワクワク感の方が勝っていたのも確か・・・

本当に人との出会いは不思議でもあり、嬉しいものですね

300人は収容するであろう講義室
学生たちは既に何十人か着席、そして時間が近づくに連れ続々と入ってくる。

ふっと自分の学生時代を思い出しました。

まずは我が社のビデオを流した後、講義においては自分自身の嘘のないここまでの歴史、紆余曲折の苦しかった思い、成功のヒント、幸せになるための目標管理の話、「働くこと」の意義、仕事を通しての幸せ追求、就活の話、入社してからの自分が成長するための考え方そんな話をしました。

みなさん真剣に聞いてくれたようで、終了後の質疑応答、直接の質問嬉しい限りでした。

早速嬉しいメールを頂いました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本日はありがとうございました。
講義内のお話では、電脳株式会社様の魅力を知ることができたのはもちろんのこと、会社を束ねる立場の人間としての考え方や、目標のために今何をすべきなのかなど
明日からの自分を変えるヒントがたくさん見つかりました。
また、講義後に質問に行った際にも非常に丁寧にお答えいただいたうえ、名刺までいただき、一学生にここまでしてくれるのかと感動しました。

お忙しい中、貴重なお話を聞かせていただき本当にありがとうございました。


大変恐縮なのですが、今回学んだことを忘れないためにも、
本日使用されていた資料をメールにていただくことは可能でしょうか?
学生生活のみならず今後の人生に影響するお言葉がたくさんありましたのでぜひ送っていただきたいです。よろしくお願いします。


最後に、
ブログ読ませていただきました。講義内でも室井様が仰っていましたが、「自分は大好きな人(尊敬できる人)だけとお付き合いする」という言葉が頭から離れません。
僕自身の将来の夢は、「信頼できる人たちと仕事をする」ことです。
地方の学生の小さな夢と、室井様の思いを重ねることは失礼かもしれませんが、室井様のような大人になりたいと心底思いました。
自分の信念を貫く大人の姿を目の当たりにして、本当に感動したのでメールをさせていただきました。

改めまして、本日はありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本日は、ご講演ありがとうございました。

本公演では、私自身学ぶことが多かった反面、共感できる部分もありました。
特に、Good Jobカードは素晴らしく、ぜひ真似したいと思います。


さて、私の10個の目標なのですが、

○○○

という目標を設定しました。
また、これらが達成できるよう、モチベーションupの目的も兼ねてExcelで
すぐにグラフに反映されるよう表も作りました。

今回ご講演して頂いたことも自分のものにし、より魅力的になりたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本日は貴重なお話をいただいてありがとうございました。
講義後、社長にいくつか質問にお答えいただいた際に名前を名乗らず申し訳ありませんでした。
私はコピー機に着目したきっかけ、どんな本をお読みになっているのか、目標の数は多いほうがいいのか、
という質問をさせていただいた長髪の学生です。

社長の講義を聞いて、私は目標を具体化して戦術を習慣化しようと思いました。
なぜなら私は将来、東南アジアで社会的企業を起業して社会問題の解決に貢献したいという夢があります。
その為に、大学生活では東南アジアを旅して、英語学習に力を入れ、
今年の夏はフィリピンへ行って食料問題に関するリサーチを行う予定です。
しかし、社長の「目標を明確に言えますか」という問いかけに対して、まだまだ定量的に説明することができず、明確とは言えない部分がありました。
社長の講義の中での問いかけで、私の目標はまだまだ具体性に欠けるものだと気付かせていただきました。
社長のおっしゃった通り、事業計画書を作るようにしっかりとしたプランニング
をして未来記憶を作ってきたいと思っております。

私は、社長の仕事観や自己啓発の考え方をもっと知りたいと思っています。
今回社長がお話されたことを、私の友人や後輩に伝えることができればもっと仕事や学業、人間関係にも前向きにしてあげれるのではないかと考えているからです。
その為に、社長がお勧めする本のタイトルとパワーポイントを送っていただけたら嬉しく思います。
お忙しい中、本学までお越しいただいた上にずうずうしくお願いして申し訳ありません。

本日は、社長にお会いできて、お話を聞けて本当に感謝しております。
ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上です、さすがに理解力もあり、文章もしっかりしていますね。
また私の学生の時と比較しても、授業は本当にみなさん静かに聴いてくれていました。

そして北海道に支店をつくったら参加したいと仰って頂いた学生さんがおられましたと後から先生からお聞きしました。

最後に、或る本にこんなことが書いてありました。

自分の目標に向かってひたすら目の前の仕事に従事し「息を止めて全力で走って行くこと」により成長がある。

それでは、その成長した「証」を自分自身が検証するとしたらなにか?

それは3年前より、5年前より、10年前より、20年前より、
以前の自分のまわりのお付き合い頂いている人たちより、スキルの高い人が質の高い人たちが周りにおり、
今そんな人たちと付き合えるようになっていること。

それは、自分自身もそんな人たちから認められている「証」。
そんな内容だったように覚えています。

DSC_8527DSC_8531




DSC_8542DSC_8539




200人の中でたったお一人でも、なにかお役に立てれていれば何よりの幸せです。



2012年07月09日

札幌弾丸ツアー

本日の20:00からの札幌市内での会合と、翌日午前中の大学での講義のため、札幌千歳空港18:30着予定にて東京をたつ。

色々な方との出会いとともに、色々な夢もひろがる。
そして明日は16時の便で戻る予定。

滞在時間は24時間を切るもの、文字通り弾丸ツアーとなる。
今朝は、その講義のための資料確認のため、4時に目覚ましをセット。

 

2012年07月08日

どこに自分の尺度をおくか

人にはそれぞれ遣らねばならないことがある

でもその尺度をどこに置くかは、それぞれの思いにある

「この程度でいいや」と思えばそこで終わる

己が成長するためには、より高い位置でその思いを持つかである。

しかし、人間と言うのは、変化を嫌う
今までの思考、行動で何事もなければ、できるだけ変えたくないもの。

そこをどう変えるか、どう自分自身を追い込むかで自分が変われる。

絶体絶命の逃げられない場所に、時間に追い込む
人は絶対絶命の淵に立った時、思わぬ力を発揮するもの。

自分を追い込み、キリキリと胃が痛むほどに、呼吸がままならないほどの状態となった時、今までの自分を乗り越えられるような気がする。

そのためには、軸をぶらさないための高い目標、「志」が必要であり、自分を励ますための、未来を想像できる「夢」が必要だ。

とにかく、楽しく刺激的な人生を送るために努力しよう。

これからが本当に面白くワクワクする時間となるはずだから。


2012年07月07日

反省また反省

b37e9912.jpgもう何年になるでしょうか?
お便りを頂くようになってから

毎年お送り頂いている浅草朝顔市の朝顔。





30年前、ある会社に転職した時からお付き合いさせて頂いているEMさん。毎年、お会しようといいながらなかなかお会いできませんが毎年こうして夏になると朝顔のお便りを頂きます。

モノと言うより、そのお心使いが嬉しい限りです。

ここまで色々な方との出会いがありました。

そして、20歳後半よりあることを契機に『自分は大好きな人(尊敬できる人)だけとお付き合いする』そんな思いで歩んできましたが、今も変わりません。

生まれも育ちも違う人、全ての人と合わせて生きることは至難の業。

だからこそ少数でも心が通じ合う人とお付き合いさせて頂くことこそが心を穏やかにし、幸せな時間を送れること。

そんな方たちが私にはいる。

それは時間が経っても薄れない。
それは本当に有りがたいことです。

当然、その為には自分自身も努力しなければ叶わない。

時として若かりし頃を振り返り反省も大いにある。
自分自身が不義理を働いてしまったことも。



2012年07月06日

夢が薄れる時

明日は七夕。
今朝のTVで、或る稚園を取材し、「みんなの夢は・・・」
と幼稚園児に聞いていました。

お金持ちななること
花屋さん
先生
サッカーの香川になりたい
宇宙にいきたい
お医者さん

そんな願いを短冊に・・・

子供のころは、こんなにもはっきりと「夢」が語れるのに
小学生となり
中学生となり
高校生となり
大学生となり
いつのまにか少しずつ現実に戻ってしまう

そして最後は就職できればいい

いくつになっても「夢」を持ち続けることの大切さ
お金はかからないのに

「夢」を持っている限り、必ずアンテナが立ち
「夢」の方から必ず近づいてくる
私はそんな風に思って日々妥協することなく生きている。

a4008671.jpg


2012年07月05日

収穫あり!

deda34db.jpg昨日から面接をスタートし、本日も新大坂駅近くのホテルのロビーにて帰りの新幹線ギリギリまで、面接をする。







 会社が成長するのは、お金でもなく何を捨て置いても人財である。
つまり、人が財産。
 その意味では、今回は期待外れに、信念と清潔感のあり若者たちに出会えた。
 すこぶる清々しい思いで、帰途につく。