2012年08月

2012年08月31日

眠らない歯科医院

9767b59c.jpg
a299fbe8.jpg
只今、福岡です。
凄い看板を見つけてしまいました。
365日、24時間受付の歯科医院。
これなら一年中、どんな時間でも、歯が痛いときは飛び込めますね!

看板や広告はアンテナが立っているからこそ、反応していくもの...。

仙台店の看板、「東日本復興店」もそんなところから生まれました。


福岡上陸

37cada1a.jpg街は、なかなかの活況

人通り、車通りも

昨日、今日と目いっぱいに・・・

時々、雨

2012年08月30日

大切な人

今日、私にとってとても大切な方が、第二の定年を迎えられる。
一度、メーカーさんの商品開発の役員をつとめられて
その後、おいでいただいた方です。

その方とは私のサラリーマン時代からの付き合いのある方のご主人から更に
通してお会いさせて頂いた方です。

当初は、静かに絵画や陶芸を楽しみながらゆっくり暮らしたいということでしたが、我が社はこの業界においてはド素人もいいところ

なんとか我が社に必要な商品知識、カタログの起こし方、メーカーとの人脈含め、その大きな宝ものを頂けないものかと心からお伝えし、
手紙も書かせていただきました。

そして一週間後、丁重なお手紙を頂きました。
その手紙は今も大切に保管しています。

人生の集大成を迎えつつある大切な時間の中で
6年と言う貴重な時間を頂きました。

そして前職での38年の中でのノウハウと下請けでも、取引様でも
おごらず丁寧に真摯にお付き合いされていたことが想像できるように
その人脈、みなさん温かく、おつきあいいただけるようになりました。

私自身は時にそんな場面に同席させて頂き、その清々しい生き様と
軸のぶれない気骨ある精神を何よりも学ばせていただいたようにもあります。
ただまだまだ、心の不安定さを感じる自分にとって我の未熟さを痛感することばかり。

本当は直接お礼を申しあげなければならないところですが
残念ながら出張のため、日曜日に手紙をしたため、投函してきました。

直接は後日、じっくりと・・・

それにしても、人のご縁とは不思議なものであり、つくづくありがたいものと心から思っています。

これからも少し離れたところで、ご指導いただければ幸いです。
貴重な時間をありがとうございました。

そして3年後の30周年には、そんな方たちをご招待して「感謝の集い」ができればうれしいですね、そのためにも今を大切に。

2012年08月29日

大坂の気候

07b5d9b1.jpg6時半起床
食事くらいしっかりとっておかないと・・・

一日、体力的に厳しいと朝食をしっかりといただく。

外に出ると昨日よりは幾分、涼しくそして風もあるようだ。

どうも、気温というより
湿度が高いような気がする。




昨日は、たくさんの方とお会いし、食事をし、大阪の情報、福岡の情報を頂く
その地域に20年以上根ざして、おられたた方たちのお話は重要。

明日は福岡へ
少々胃痛。


2012年08月28日

弾丸ツアー第二弾

本日から大阪および福岡へ
先月の札幌同様、かなりキツイ日程だが
これからの3ヶ年の事業計画に合わせ、
札幌、大阪、福岡と主要都市を見てまわることは重要。

9月の新しい期に入る前の残りわずかな時間を有効に使いつつ
自らの五感で匂い、風を感じるべく東京を離れる。
13時30分、新大阪到着、「む〜」とする風
体感温度、東京より8度は高い感覚。

ホテルに荷物を預け、早速街に出る
ズボンもシャツも汗でびっしょり
体が気のせいか重い、数年前とくらべれば
明らかに体力が落ちていることを感じる
これで31日まで体力は持つものか?
と危惧・・・

しかしこれも五感で感じるという大切な行為。

2012年08月27日

セミの一生

c8834366.jpg蝉は地上に出てから一週間の命と言う。
でもその7日をどう思うかは考え方、ひとつ。





我々が地上から見る星の瞬きが何光年もかかかってそこにあることを
考えれば、我々の命だってほんの瞬きひとつ。
その一瞬をどう生きるか
ほんの一瞬の瞬きだからこそ
たいそれたものではなく、悔いなく自分が納得する形で終わりたいもの。


2012年08月26日

おはようございます

6f9c1d59.jpgまだまだ暑い日が続きます。どうかみなさん
体調に留意されご自愛下さい。
あとひと月できっと...


2012年08月25日

蜩の声を聞きながら

128a6a41.jpg夕映えの中で
四季を感じながら
これから寒いなってくるとこんな季節が恋しくなるんだしょうね


散歩道

8b2d5228.jpg夏の日差しまだまだ厳しく
そんな道端で見つけた花たち

動物にも植物にも命がある
そして役割りがある




果たして、自分の役割は?
とふっと考えてみる。
少々疲労気味
この土日は、すこしゆっくり


2012年08月24日

まだまだ途上のころ

第二創成期、社員零の頃を懐かしみながら
そんな頃を知っている人たちとワイワイ
公私ともに、振り返ってみれば、楽しい思い出より
苦しいく歯を食いしばって頑張っていた時のほうが
「いい思い出」「懐かしい宝物」。
我が社も、残すところ7日で27期が終わり28期へと
何が変わるでもないが、感慨深いものはある。
ふっと気がついた時、その年輪に味わいを醸し出す時がいつか来るはず・・・。

2012年08月23日

ここに至って

神楽坂にて顧問をお願いしております社労士の先生のセッティングにて若き有能な経営者の方たちと会食をする。
みなさんそれぞれ自分を持っていて努力されているよう。
私が10年前、20年前どうだったか?
を思い浮かべると赤面の思いである。
ここに至って遅まきながら痛感すること多々ある。
とても刺激的ないい時間を過ごさせて頂きました。



2012年08月22日

えぞ菊ラーメン

早稲田通りを神楽坂から高田馬場方面に進うと昔懐かしい
「えぞ菊」と言うラーメン屋さんがあった。
オーダーは勿論、「味噌ラーメン、メンマトッピング」
いや〜久しぶりに頂いたが濃厚な味噌の香、味がたまらない。
d1f183ad.jpg

 

この辺りから飯田橋にかけては
会社を移転しながら凌いだ場所。
色々な思い出でとともに
懐かしさもある。

 

 

 



2012年08月21日

たまには...

bbda3311.jpg温泉にでも浸かってのんびりしたいですね。

今週も来週も過密です。
とくに来週は4日間で大阪を往復し、福岡を往復する。果たしてどこまで体が持つか。


2012年08月20日

入社式

今日は大阪での採用者3名、東京での採用者1名の入社式を行った。
いずれも30歳前後の社会経験のある人たち。
去年までの6年間は新入社員を対象に求人活動を行ってきたが、今度はそんな若い社員たちのお手本になるような社員と
力強く引っ張っていくミドル層に期待。
まずは即戦力とミドル層を厚くすることに重点をおいていくよう努める。

2012年08月19日

風情

ed481e3f.jpg

 
毎年頂く、朝顔
今年は特にこの猛暑のせいか
涼を運んでくれているように感じます。





いつも終わると種だけは封筒に入れて
来年、蒔こうと思うのですが
ついぞ、忘れてしまいます。



2012年08月18日

落雷

昨日は、落雷によりたくさんの方が亡くなられたようですね。
3.11の震災といい、異常気象による竜巻、豪雨、天変地異
予測できないことが最近は沢山ありますね。
人生、いつどこで何があるか解らない時代。

経済界ではソニーやパナソニック・シャープと日本が誇る優良企業でさえも。

だからこそ、常に目標を持ち悔いなく日々送りたいものですね。
つくずく思う今日この頃です。

2012年08月17日

有終の美

あと2週間余りで今期も終わる
だからこそ、決算の目標額に向かって最後の最後まで
全社員で必至に努力する必要あり

99%は0に等しい
営業会議でもよく76%達成なんて報告してくる店長がいるが
それって達成ではなく「未達」ですよね。

信号に例えれば
95%は未満は赤信号
95%以上100%未満は黄信号
100%以上が青信号


2012年08月16日

国民不在の政治

今の政治、国民のためと言うのは、片腹痛い!

世襲制が綿々と続き
お金持ちでないと高学歴、官僚への道は狭く
貧しさも、生活の苦しさにもご縁のない人たちが
政治を司り、そんな官僚が国を動かしている。

消えた年金も
国の外核団体への無駄金にもメスを入れられることもなく
「事業仕分け」と言うパフォーマンスのみに終わった。

そしてロンドン五輪の熱狂のさなか、社会保障と税の一体改革法案が可決され、2014年4月と15年10月の消費税率引き上げが決まった。

「増税分は社会保障に」と野田首相は記者会見で話しましたが、前回の橋本内閣での引き上げ時のように景気に冷や水を浴びせるようなタイミングにならないことを祈るばかりだ。

東日本の震災から一年と5ヶ月
政治家がパフォーマンスで被災地に訪れることがあっても
心からの訪問はなかなか感じられない
中には地元なのに、顔も出さない政治家もいる

結局、親の地元がそこであるだけで
その世襲された子は、東京の高級地に住み、
何不自由なく、育っている。
田んぼにも、山にも入ったこともないだろう
当然、郷愁なんて生まれる状況ではないのが実情。

自分の会社の浮き沈みを政治のせいにも
経済のせいにするつもりは毛頭なない
全ては自己責任
だからそこ先行き不透明な今、しっかりと舵を取る必要がある。

情に流されることなく。





夏休み

11日から始まった夏季休暇
あっと言う間でしたね
流石に腰痛のため、休み中に会社に来て
事務を執る姿勢は悪化すると思い、珍しく大人しくしていました。

かつて60歳定年の人は、ここから毎日が夏休み、
冬休み、春休みだったんですよね。

お金があって
時間があって
自由があって
そんな暮らしを若かりし頃、夢を見ていましたが

定年退職後に私どもに週に2度、午後からお勤め頂いている、裕福なおじいちゃんたちも、一度は辞めたが
家にゴロゴロ毎日奥さんと顔を付き合わせてお互い堪らなくなり復帰してこられた方もいらっしゃいます。

多少窮屈だからこそ、自由が嬉しい
生きている限りは、誰かの役に立てれば
誰かが待っていてくれるって嬉しい

人は誰からも期待されなくなったら寂しいものですね

果たして60を前にして自分は
これからどんな道を歩むのか
楽しみでもあります。

あれも遣りたい、これにもチャレンジしてみたいと
夢は膨らむばかり
そのためには、健康だけが欠かせない絶対条件ですね。



2012年08月15日

人は何故

67回目の終戦記念日
韓国や中国との領有権を争う竹島や尖閣諸島問題
人と人が殺し合う戦争
確かに嘗ての占領地においての我が国の所行
許されるものではないかも知れない
ただ、人は時に状況下で狂気にもなる
広島や長崎に落とされた原爆もしかり

しかしその過ちに気づき如何に行動をとるかが重要でもある
日本は経済成長とともに、韓国や中国に対して莫大な援助を行ってきた。
しかし、あちらの教科書には、そんなことは一行も触れず
従軍慰安婦問題等を取り上げ
幼い時から反日感情を植え付けていく。

戦後67年、戦争の悲惨さを風化させないことは大切だが
もっともっと隣国との関係においては
アニメやドラマ、歌謡曲の文化の交流のように
新しい関係があってもいいのではないだろうか

政治に翻弄され、67年経った今も悲しい現状は続いている。

本来、人は性善説の上に立つものと思っている。

2012年08月14日

夏の音

bc49f792.jpg夏休み前の10日、赤坂のみすじ通りを見附方面に歩いていると季節の風物詩である「風鈴」売りのおじさんに出会いました。お盆休みの前と言うこともあり皆、急ぎ足ひとり退屈そうなおじさんと暫く話し、この風鈴を求めました。 今日になって随分、忙しくなる風鈴。
風情と言うより、隣近所に迷惑ではないかと...少し心配になってしまいました。


2012年08月13日

静かな夏休み

60364936.jpg雨があり、

気温が下がり、

涼しい風

 しばらくすると遠くでセミの声


2012年08月12日

28年ぶりのメダル

今年は「初めて」が多かったですね
その中でも女子のバレーボールは嬉しいですね!!
あの冷静なセッターの竹下選手が泣いていましたね
ここまでの色々な思いが込み上げてきたんでしょうね
私自身も胸が思いっ切る熱くなりました。

男子サッカーも良く頑張ったと思います。
韓国はほとんどフル代表で戦ったのに対して
日本はひとりか二人しかいなかったんですからね

一年だって考えてみれば長いのに
4年も、三連覇の選手は12年いやもっともっと
自分を戒め、努力してきたんですからね

頭が下がります。

たくさんの勇気と力を頂きました。
メダルがなくても胸を張って帰ってきてほしいですね。
まだまだ人生は長くこれから
これから人生の金メダルを目指して下さい。

私はと言えば予選通過したくらいのまだまだ38点。
自分の人生の幕を閉じる時
銅メダルを自分に首に提げれれば最高。

2bf565d4.jpg

2012年08月11日

いよいよ夏休み

腰を痛めた私にとっては救いの時間
とにかく横になっているのみ

2012年08月10日

リセット

本日は役員会議
30周年に向かってゼロベースでのスタートが必要
起業した当初、山あり谷あり
資金繰りも含めなにもかにもが苦しかった時
もっともっと原価意識を持ち、現場も足げく通い
視覚だけでなく、その現場の匂い、空気を五感で感じ
色々な指示、手を打ってきた

とうろが今はどうだろう?
不動産事業部を独立化させ、その一人ひとりの採算管理を
していくと、小さいが故に良く見えてくるものがある。
そうだ!
これなんだ!


来期へ向けての各部署の原価を弾きだしその損益分岐点を
探ってみると、たくさんの無駄に気付く

今こそ「スクラップ&キルド」
捨てるものは捨て、壊すものは壊し、いいものだけを残し
再生していく時、手遅れになれば5年後、いや3年後の未来はない!

9月より新しい期、28期となる
役員の刷新も不可欠
いままでのような馴れ合いでは、会社は良くならない
10月20日でほとんどの役員が任期満了となる。
全てをここでリセットし、一端終了。
新たなる役員の選出をする。
本当に我が社にとって必要な人を役員に新任することを本日明言。

一番の要素は愛社精神
こんな会社でも私にとっては人生を掛け、創ってきたのも、云わば息子みたいなもの、そんな息子を愛してくれない役員はいらない。

二番目に社員たちは家族のようなもの、そして私を支えてここまでついてきてくれた大切な仲間、そんな私の大切な人たちに対して優しく思い遣りをもって接してくれる人が役員であって欲しい。職責を持って高圧的であったり、見下げるような人は不必要。

三番目にその報酬、対価に値する技量、人間力を持って報酬以上の働きをする人、それが社員のモチベーションを上げ業績に連動してくる。

それが役員としての最低の基準。
次回の役員会にて発表する予定である。

全ては、ゼロから・・・

「幸せ=いい仕事をする」は大きな間違い
かららずしもそうではない
平和ボケは、ゆるい環境は、人の成長を止め
会社の成長を止める「黄色信号」である。



2012年08月09日

また新たなる風景が

ひたすらに息を止め全力で走り
葛藤し苦しむ、いい意味での葛藤であり
いい意味での苦しみである

ふっと目線を上げ周りを見てみると
以前とは風景が変わっていることがある
心静かに、なんのモノ音もない情景、風景がそこにある

あんなに葛藤していたのもが
あんなに苦しんでいたものが
些細なことに見え、感じる

すべてのことから逃避し、蓋をしてしまえば
そのこともいつか薄れ忘却へ
しかし、それではなにひとつそこに生きた証は残らない

葛藤もするものだ
心のままに激情もするのもだ
すべてがなに偽りない本当の自分


2012年08月08日

夏から秋への気配

20110808055700166570b76.jpg

 

 



まだまだ余談をゆるさない暑さですが
少しづつ、もうひとつの季節、秋も近づいてきている

201108090617000201108090615000



2012年08月07日

平和の祈り

DSC_5563DSC_5565




昨年の3.11以降
本当に何気ない普通のことを幸せと感じ
つくづく平和の有難さを実感しつつあります。

そしてこの平和の陰に沢山の忘れてはならない
痛ましい犠牲があり、今があることを。

学生時代、ベトナム戦争への反戦の歌があり
なにげなく耳にし、口にした歌がある。
今、この歳になり振り返り、
ようやくその大切さを知る。

そして今こうしている中でも世界のどこかで
銃声が聞こえ小さな子供たちが犠牲になっている。

今の自分になにができるかを考える。





2012年08月06日

再発

何年かぶりでギックリ腰再発!!
昨日、午後より雑草が生えたまま、
放置した状態の庭の草むしりをする。
腰を下して必至に黙々と草を取る
なんとか地面が見えたところで立ち上がると
「ギクッ」少しやってしまったかな・・・

今日、起きてみるともう立ち上がるのも
靴下をはくのも四苦八苦

40を過ぎ、業種変更をし、リサイクル業として
300k近い重いコピー機の階段下しの繰り返しが既に背骨に異常をきたしているが

原因は明らかに運動不足と体重増加の自己管理の怠慢
よし、ここは12月の所沢シティマラソンを目指し
これからの5ヶ月
体を戻していこう


2012年08月05日

爽やかな日曜日

c598bc6f.jpg昨日は帰宅し、そんままバタンQだったため
5時過ぎに目が覚める・・・。

テレビをつけると400mメドレーリレー男子決勝の時。





思わず、「北島康介頑張れ!もうすこしだ!!」叫ぶ
力が入る
そして見事な銀メダル
バタフライの松田選手が一言「康介さんには内緒でしたが、必ず康介さんの首にメダルを掛けようと誓いあっていた」と私も同感、一緒に胸が熱くなる。

背泳ぎの入江選手は「日本競泳陣27人のリレーで取ったメダルだと信じています。

そうなんだ、会社もひとりの力ではなにもできない、意思や思いをひとつにし、目標のゴールに向かっていくからこそ成就する。
そしてひとりの喜びより、大きな喜び。

女子は3位、寺川選手が泣いていた
あの北京では選考に漏れ、アテネから8年
言いつくせない葛藤やジレンマ、だからこそ美しい涙がある。

それを考えたらまだまだ自分は甘く努力不足は否めない。

窓を開けると真っ青な空と涼しい風
なんて爽やかな朝なんなんだろう・・・