2012年12月

2012年12月28日

メルマガ

────────────────────────────────────────
 平成24年12月27日(木)

             「28年間の起業奮闘伝」
              − 電脳 室井”魂” −


           http://www.dennoh.net/?mm=hdr

                                ++ 一ノ巻 ++
─────────────────────────────────────────
                ~ はじめに ~

 このメールは、電脳株式会社のスタッフと名刺交換をさせて頂いた方、
   交流やお付き合いのある「大切な方」へ、お贈りしております。

       どうぞ最後まで、お付き合いくださいませ。

─────────────────────────────────────────
室井 亨 様

┏┓
┗■  28年目の社長日記
─────────────────────────────────────────

 みなさん こんにちは、
 ところでみなさんは、今幸せですか?
 人それぞれ幸せのかたちは違いますが
 それでは
 本当の幸せってなんでしょうね
 そしてあなたは幸せになりたいですか

 私は現在、57歳
 もうみなさんから見たら、いいおじさん、いやおじいちゃんかも
 知れませんね(^^)
 しかし、私は今、最高に幸せです
 ストレスは全くないし、老後の心配もないし健康そのもの
 かといって豪華な家に住んでいるわけでも
 ローレックスを身につけているわけでも
 ベンツを乗りまわしているわけではありません。

 強いて言えば、ストレスがなく自由と言うこと。
 今年も単身、アメリカのロスを経由しフェニックスから
 キャンピングカーを借りアリゾナからユタ州まで
 R66やモニュメントバレーの砂漠を3000k走ってきました。


 幸せの定義って
 私はこう思います。
 ストレスのない自由な時間が持てるかどうか
 ストレスには大きく分けて
 時間が自由にならない
 お金が自由にならない
 人から愛されない

 もっとも私は28歳の時から
 「大好きな人、尊敬できる人以外は付き合わない」
 をモットーに生きていますのでストレスにはなりません。
 嫌な人にどんなに尽くしても
 わかってくれない人にどんなに尽くしても
 自分が浪費するだけですから

 先日、本屋さんで「50歳から幸せに生きるために」
 なんて本があり、立ち読みしたら
 好きなことだけをやりなさい
 好きな人だけと付き合いなさい
 と書いてありましたので
 「もう30年前に、私はそうしています」と棚に戻しておきました。

 でも本当にこれはと言う人には、このメールの時代でも
 手書きのハガキや手紙は欠かしたことはありません。
 そんなお付き合いの人は、何十年たっても
 変わらぬ友情で結ばれています。
 そんなことって難しいことではないですよね

 そしてこれからお伝えすることは
 決してサクセスストーリーではありません
 (本を書きませんか?とよく言われますが、
 本を書くほど成功もしていないし偉くないと断っています。)
 死ぬまでチャレンジャーで居たいと

 会社経営のなかでの
 時には地獄のような七転八倒の苦しみ、眠れぬ夜、
 失敗しては後悔して
 自分を呪うこともありました。
 そんな27年の紆余曲折から学んだこと
 をこれから少しずつ綴っていきます。

 それでは簡単に自己紹介
 まずは私が起業したのは今から27年前の
 1985年9月2日、生まれは東北の寒村、学生時代は
 風呂なしトイレなしの6畳一間のアパート。

 今振り返ると、あれがあるから今がある
 あの岐路に立った時、右の道を選んでいれば
 まったく違う人生がある。

 そしてそこには、「幸せになるための方程式」が
 あったように思います。

 私に神様がひとつ願いをかなえて下さるなら

 お金もなにもかもいりません、パンツ1枚の素っ裸で放り出して下さい
 「ひとつだけ、この経験と知識の詰まった
 脳みそだけ残して16歳に戻して下さい」

 そんな虫のいいお願いをするでしょう。
 本当に、人の能力なんてほとんど50歩、100歩

 そして頭のいいやつが必ず勝利するとは限らない

 わずかに愚直なまでの目標への信念と思い、行動だけです。

 2013年1月からそんなヒント満載でお伝えします
 お楽しみに(^^)

 それでは良いお年を

 室井 亨


┏┓
┗■  幸せの神様
─────────────────────────────────────────

 幸せの神様はどこにでもいる
 そして不幸せの神様も…
 誰もが
 できれば当然
 「幸せの神様」
 と友達になりたいもの
 でもそれは
 全て自分の生き方

 僕はどうしてこんなに
 「不幸せ、なんだろう」
 どうして
 「こうも運が悪いんだろう」
 でもその人って
 幸せになる行動は
 しているのだろうか
 ともすると
 「自分にはできない」
 と最初から諦めていることが
 ありませんか
 「自分に制限をつくったところ」
 で成功はないと思います

 あの松下幸之助さんの言葉に
 「成功する前に諦めてしまうから
 失敗であって、成功するまで
 とことんやれば必ず成功する」
 と言う言葉があります
 つまり
 お金や才能がなくても
 絶対成功すると言う情熱があれば
 そして実行に移す行動力があれば
 おのずと
 「道」は開かれ
 「幸せの神様」も降りてきます

 最近、私は転職してきた社員に
 「どうして我が社に転職してきたの」
 と聞いてみました
 そうすると
 「う〜ん、前の会社の上司が…」
 「仕事がきつくて」
 「評価してもらえなくて」
 なんて答えが返ってきました

 私は・・・
 「違うだろう
 今の自分より少しでも
  幸せになりたいから
 転職したんじゃないの?」
 と聞いてみました
 「そ、そうですね、確かに」
 と・・・

 でも
 自分自身が変わろうと
 努力しない限り
 前の職場と働く思考
 そして行動スタイルが
 変わらない限り
 また私生活においても
 変わらない限り
 「会社と言う器」
 だけ交換しても
 あなたの取り巻く環境は
 変わらないはず
 「幸せの神様」なんて
 待っていれば自然に降ってくる
 ものではありません

 「これからの十年後の自分のために
 何をすべきか?」
 考えてみる

 「人生って」
 難しいものではなく
 「人生=時間」
 今までの人生
 =今まで生きてきた時間
 これからの人生
 =これから生きていく時間
 人はみな学校を卒業し
 誰でもある時期が来たら
 否応なしに
 「働く」しかありません
 それも30年、40年
 長い長い時間です
 そんな大切な時間の中で
 仕事に関わる時間は
 なんと60%以上です

 それが
 生活のため、お金のため
 「嫌だなあ、詰まらないなあ」
 と仕事をしていたら
 人生の終わりに
 「今までの僕の時間って
 何だったんだろう?」
 そんな疑問を残して
 終わるのではないでしょうか?

 これから社員研修が始まり
 ビジネスマナー
 挨拶の仕方
 名刺の出し方
 色々と学ぶでしょう
 一番肝心なことは
 「何故それらを学ぶのか?」

 それに気付かなければ…
 会社が求めているから仕方なく
 では意味はありません
 それでは「自発的」に
 行動するという行為には
 至りません

 仕事を一生懸命考え行動する
 その結果
 みなさんをこれから
 幸せの世界にいざなう
 "縁"が生まれます

 「ああこんな人だったら
 一生付き合いたいな」
 「お互い高め合えるなぁ」
 「心が休まるなぁ」
 そんな"縁"を築きたければ
 先ずは
 「見た目だけでもいい人
 相手より何かしら優れた人」
 を演じる必要があります
 どうすればいいでしょうか

 自分が
 「この相手とは長く
 お付き合いしたい」
 と思ったら
 まずはメラビアンの法則
 人は服装
 髪型など
 第一印象で55%
 態度と話し方で38%
 話の内容で7%
 が決定づけられるなら
 初対面のあいさつは
 第一ハードル
 そして翌日のお礼のメールは
 大事な"縁"をつくる為の
 フォローとなるわけです

 「いい縁」は
 当然自分を刺激し
 スキルアップに繋がります
 また困った時
 助けてくれます
 そして一生涯の財産となります

 自分が仕事の達人を目指すなら
 自分より優れた人の
 思考行動様式を
 そっくり真似すれば
 一番簡単に
 早く上達するはずです

 または
 恋愛小説も推理小説も
 結構なことですが
 仕事での上達を目指すのであれば
 仕事で成功した人の本を
 読む必要があります
 そして
 「ああ〜そうか
 こんな考え方をすれば
 成功するのか」
 関心し感動し
 その思考で日々仕事に
 取り組むことが大事です

 そのためのアイテムは
 人間が成長するための
 最大の武器
 「素直な心と即実行」
 これがなければ
 感動しただけで
 終わってしまいます

 そして世の中
 だれ一人として
 パーフェクトな人間はいません
 長所と短所を
 自分なりに分かっていくために
 一番いい方法は
 仕事を一生懸命やることです

 おのれを解からずして
 成長はありません
 おのれの強みが分かれば
 それを伸ばす努力をすればいいし
 弱点が分かれば意識して
 克服に努めることができます
 そしてそれが
 自分の成長するスピードに
 比例するはずです

 「人生=時間」
 と考えると
 人生は二度ありません
 失われた時間を
 取り戻すことは
 不可能です
 何事も必死に真剣に取り組めば
 おのずとそこに結果が生まれ
 「仕事は楽しい」
 と思えるようになります
 遊ぶ時と変わらない
 好奇心と元気を発揮できれば
 自分の世界も大きく広がり
 楽しくなります

 最後に
 そんな人達は
 ひとつの"縁"で集まります
 「幸せの神様」
 を背負って


┏┓
┗■  『これは読め!』 ~社長から社員へ~
─────────────────────────────────────────

                【今日の一冊】
           「『魚の釣り方』は自分で考えろ」
                著者:泉 忠司

─────────────────────────────────────────

 「魚の釣り方」と聞いて、

 「何だ釣り堀営業の話かな?」

 と思って読んでみたら、意外や意外、自分の頭で考えて、
 判断して、知識やアイデアをアウトプットするお話でした。

 特に大切なことは、これまでの知識や経験だけでなく、
 そこに自分の頭で考えたアイデア、やり方を加えて、
 アレンジしていく力が大切なのではないかと思います。

 情報化社会において、交換の利かない人材になるためには、
 物事を自分の頭で考えて、判断する能力が必須とされています。

 私の考える交換の利かない人材とはもう一つ条件があり、
 他部署や、決済者とコミュニケーションがとれており、
 マクロ視点で仕事が出来る人材だと思います。

 様々な仕事のやり方があり、どれが正解とは判断付きませんが、
 私の尊敬する上司は、全体を見渡すことに重きを置いて、
 日々の仕事に取り組まれているのではないかと思います。

 これから交換の利かない人材になるためには、
 自分の部署の仕事はもちろんですが、
 どれだけ影響力のある有効な営業戦略を打ち出せるか、
 セール内容を考えらるか、売れる仕組みづくりを
 打ち出せるかが重要になってきます。

 これからは自らの営業活動からの知識や経験に、
 自分の考えをプラスし、新たな売れる仕組みづくりに
 取り組んで行こうと考えます。


 法人営業部 福嶋真隆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 社長からの助言:

 高度成長期の時代は、
 あの高校、あの大学をでれば一流企業の就職が約束され、
 終身雇用が約束されていました。

 従って「魚の釣り方」さえ知っていれば食うに困らない時代でした。

 それが今は・・・
 赤字国債、少子高齢化が進み、誰しもが将来が約束されない
 先行きの見えない時代になってきました。

 従って我々は誰のせいにすることもなく、環境の変化に伴って、
 その釣り方も柔軟に変え、自ら考え、行動していかなければ、
 誰も助けてくれない時代です。

 指示待ち人間じゃ、自分をオークションに出しても
 落札してもらえない価値のない人間になってしまいます、
 価値の創造こそが全てに通じるところです。

 まずは目の前にある仕事に、必至に取り組み専門性を高め
 「価値」のある人間を目指していって下さい。

                                 室井
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┏┓
┗■  あとがき
─────────────────────────────────────────

 いかがでしたでしょうか?

 今回お届けした室井の熱い想いが、
 みなさまに届いている事を心から願っております。

 今後も室井が奮闘してきた起業28年間の経験を、
 起業家・経営者のみなさんのお役に立てるように発信して参りますので、
 是非来年も、お付き合い頂ければ幸いです。

 最後に、そんな熱い想いをかき立てる、起業家・経営者のみなさんにとって
 有益なセミナー情報があります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         □□□ 繁栄し続ける会社のルール □□□
               【社長力養成講座2】

 講師:小宮 一慶 先生 ( 株式会社小宮コンサルタンツ 代表取締役
 日時: 2013年1月23日(水)19:00〜20:30(受付:18:30〜)
 会場: アクセス渋谷フォーラム 渋谷クロスタワー24階
           (http://www.access-t.co.jp/ac_forum/shibuya.html
 受講料:¥10,000 (税別)
 (http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=oaland&c=13&n=17001

 あなたの「社長力」がまさに試されるときです。
 普段、どれぐらい自信を持って経営を行っていますか?

 経営のパワーをさらに加速させる強力な味方、小宮一慶氏が、
 「5つのキーワード」を題材に、経営力に必要な「社長力」を
 みなさんにお伝えします。

 社長なら知っていて当たり前・・・そんな風に思ったあなた!

 今こそ、その原点に立ち戻り「社長力」に磨きをかけて、
 「10年後も必要とされる会社」へ成長するチャンスを掴みませんか?

 ぜひ、あなたの学びの計画にお役立てください^^


 【プレゼント】"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 今回はなんと!
 先着10名様に、下記セミナーの無料チケットをプレゼント致します!

 ?プレゼントの応募はこちら▼
 http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=oaland&c=12&n=17001

 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

 今回も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました♪
 今年年最後の配信です、みなさま良いお年を、お迎えください。

 それでは次回もお楽しみに^^

■運営事務局■────────────────────────────────

電脳 株式会社

〒107ー0052
東京都港区赤坂2-5-1 東邦ビルディング 6階
TEL:03-3560-9350  FAX:03-3560-9351

■当社サイト■─────────────────────────────────
◆コピー機・オフィス家具など 信頼と実績で28年
 OAランド                  http://www.oaland.jp/?mm=ftr
─────────────────────────────────────────

   メールアドレスの変更、購読停止はこちらからお願いします。
       https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=oaland

─────────────────────────────────────────

 



ありがとうございました。

2012年も残すところ4日ですね。
365日毎日更新するブログも本日で丸4年となりました。
お堤さん、日笠さん、山口の福嶋さん、
ご父兄のみなさん、フアンの方々ご愛顧頂き感謝です。
そして来年から月2回 メルマガで思いのたけを綴ってまいります。

良いお年をお迎えくださいませ(^^)

2012年12月27日

人は

本日はとても懐かしい方と26年ぶりの再会をさせて頂きました。
私自身も勿論そうですが、髪に白いものが増え、皺が増えても人はいい意味で変わらないものですね。

ただその26年の生きざまによって、
輝きを増す場合も
輝きを失くす場合も
その方はとても穏やかで深みのある自信に満ちた表情でした。
そしてあのワンルームマンションの一室からスタートした
情景も脳裏になつかしく浮かんできました。

2012年12月26日

すっかりお正月

クリスマスのイルミネーションが外れたと思ったら
スーパーは既にかまぼこやだて巻き、昆布巻きといった
お正月商品でいっぱい!!そして花屋さんでは松飾やしめ縄が・・・。
でも今は元旦から初売り、なにか忙しないですね。


2012年12月25日

クリスマス寒波!!

日本海側を中心に大雪
北海道では電力の問題もあり例年より石油の需要も多いとか
私自身雪国の出身ですが
そんな雪国出身の人の雪に対する思いは2つに分れるようです。
私自身はあまり良いイメージがなく毎日がどんよりとした灰色の空、寒い寒い冬、「早く春がこないかな〜」そんな思いで2月の雪解けを待ちました。
従って、今の場所から雪国に帰ると言うのは「冬に逆戻り」そんな感覚でスキーにも出かけませんし、田舎の両親には申し訳ありませんが、なんと親不幸な、そんな思いもよぎりますが「春までごめんなさい」。


夢に現れる構想

布団の中で、夢の中で

あと残すところ65日余りで28期も半期が終わる。
そんな中で店舗の有り方、人員の有り方、組織の有り方の図が鮮明に夢の中に
「嗚呼、やっぱり現れたか・・・」
しっかりと脳裏に焼き付け、目をさまし、机の中のA3方眼紙を出しそれに向いて鉛筆を走らせる。
私にとっては、意識さえそこにあれば24時間が考え構想を練る時間だ!

一番ベストな姿は、何度もなんども、もう夢に出てこないくらい考えること。

2012年12月24日

西武園遊園地へ

昨日、西武園のイルミネーションを見に行ってきました。
DSC_9036DSC_9046

 

 

DSC_9028DSC_9021

 

 


昼間は閑散としている西武園
ましては冬は・・・
今日は、駐車場も切符購入口も
長蛇の列、ビジネスとは考える努力
同じ場所でも、工夫アイデアで驚くほどの集客があるものですね。

DSC_9014DSC_9019

 

 

 

 



2012年12月23日

晴天なれど

晴天なれど風強し
こんな日はジタバタせずに
屋内で楽しいことをやる

『人は言葉によってつくられる』
この一年の様々な影響を受けた人からの言葉
たくさんの本から学ぶまたは共感する言葉
そんな言葉を手帳からパソコンへと転記作業をする。
不思議なもので、その時の情景や時間が鮮明に蘇ってきます。

どんな高い「志」を持っていても、その山を登るための、岩を攻略するための知識とザイールやピッケル、アイゼンと言う道具を持たなければ、勿論、経験もなければ頂上には辿りつけない。
そんな道具が「出会った大切な言葉や失敗の経験」。
そして忘れないように2013年の手帳に貼りつけ体内に入っていくまで何度でも見る。

2012年12月22日

雪で舞ってきそうな

460fd0d8.jpg
寒い寒む〜い土曜日



2012年12月21日

感謝を込めて

今年一年、特にお世話になった方をお招きしてお食事会をしました。

美味しい特上のお肉と極上のお酒、そしてなかなかお聞きできないお話も・・・。
121221_211337

 


ゆったりとした充実した時間を過ごす。



2012年12月20日

忘年会

昨日は 
例年ですと全社員が集まってクリスマスパーティーするのが
当社の忘年会なのですが、今年はみなさんそれぞれパートナーさんとの時間を大切にしたいと言うご意見まありそれならと中止にしました。と言うことで今年は各部署でそれぞれ・・・
DSC_8991DSC_8995

 

 

人気ものの優しい上野所沢店長は
女性陣に囲まれご満悦そう。

 



2012年12月19日

嬉しいメール

幻冬舎の見城氏の
「憂鬱でなければ、仕事じゃない!!」
の本にもあるように、
憂鬱や葛藤がないような仕事では
本当の意味でスキルupは叶わない !!

昨日の四半期最優秀賞を受賞した溝口さんから
こんなメールを頂きました。

==================
おはようございます。
溝口です。

昨日は皆様お忙しい中お集まりいただき、
あのような賞をいただくことができ、
大変光栄でございます。
誠にありがとうございました。

スピーチをした際に、
その時の記憶が思いだされ、
ふと込み上げてくるものがございました。
自分1人の力だけでは成し得ず、
多くの方々に支えていただき、
無事納品を終えることができたと思っております。

多くの葛藤もございましたが、
こうして達成できたことは、
自分自身の成長にも繋がったと思います。

賞に恥じぬ仕事を
今後もしていきたいと思います。
自分がやってきた事を、
失敗・成功含め、今後後輩にも伝えていけたらと思います。

私自身まだまだ未熟な身でございますので、
引続きご指導いただければ幸いでございます。
よろしくお願い申しあげます。

溝口
================

オフィスの完成、移転後、お客様のところへご挨拶にいくと
お客様の社長様、そして幹部の方から開口一番

「溝口さんをホメてあげて下さい
公私の時間を問わず、我が社の身内のように
 本当に良くやってくれました、感謝で一杯です」
と言うお言葉を頂きました。

それはそれは自分のことより嬉しかったです。
そして、今年の忘年会にもご招待頂いたとか。

最近、我が社の強みは?
そんな自問に対して商品やビジネスモデルを越え
昨日の受賞された社員たちを代表するように
ひとり一人が持つ人間性の良さとチームワークかも知れないな
と思いました。



2012年12月18日

受賞式とパーティ

a145340d.jpgfc0ff4d0.jpg





最優秀賞は、福嶋君と溝口さん
二人とも、時には涙し、時には葛藤しながらも
最後までやり遂げてくれました。
きっと知らず知らずの内に、ひとつひとつのことを
完成させながら、力をつけてきているとことと思います。
他にもコピー機、リプレイス台数の1位、2位の中島君、中村君
店舗その他での販売優秀賞の上野君、森谷君、種田君、高橋君、全社員が選ぶ貢献賞には、浦野さんと受賞されました。
さあ〜12月からの四半期は誰が受賞するか楽しみです。
まだまだ始まったばかり・・・。


201212181942000ad07b623.jpg






パーティは賑やかに・・・

 

 

 

 

 

 





四半期優秀賞

今日はレコード大賞ならぬ、弊社の四半期優秀賞の発表式。
役員会終了後、できる限りの社員が集まり夕方から開催。
時間がありましたら、夜にアップしますのでお楽しみに!!

嗚呼、あと10日でこのブログも4年連続365日投稿となり、終焉を迎える予定?
長い約1460日の自分に課せ修業の場でもありました。
雨にも負けず、風に負けず、夏の暑さにも負けず・・・
国外からも、ネタ切れの時も、心身ともにスランプの時も、多忙極まりない時も 。


2012年12月17日

忘年会始まる

いよいよ苦しいロード??
今日から27日までお休みを除いて連夜となる。
今日は九州男児が7割と言うお客様の忘年会に招かれる
今年、博多でお会いしてからのお付き合い
薩摩弁あり、博多弁ありの独特の楽しい
そして焼酎の飲み方も豪快な会でした。
私は会津の生まれですが、意外と九州、四国、山口の方とは
縁があり、何故か?馬が合う感じがします。
そう言えば、去年の暮は、山口で美味しいフグとお酒を頂いていました。(^^)




2012年12月16日

自民党圧勝

選挙には行かれましたか?

自民党圧勝と言うよりは、お天気には恵まれましたが
投票率が戦後最低だった模様。 

さてさて今後の行方は・・・
ただ、二世議員が30%近くもいること残念ですね。
確かに優秀な方もいらっしゃるんでしょうが、
本当に国を良くするためにと立ち上がる情熱的で優秀な方の
国会議員への道を阻んでいることも事実。
自民党で言えば今回当選した294名の内、なんと96人が二世議員と言うこと。




2012年12月15日

クレーム対応の是非こそが

あるホームセンターから先週購入したハンガー掛けを
組み立てようと、梱包を開き接続部分をネジでしめていると
どうにもネジが入っていかない。

私の組み立て方が悪いのか?
もう一度、ばらし、初めから説明書を確認しながら挑戦するも同じ
よく見ると開封後の返却は、購入日から7日
今日がぎりぎりのタイミング。
早速レシートに書かれている電話番号に掛けてみると
中年の女性が感じ良く対応してくれ、住所を教えてくれれば
担当のものをうかがわせると言うこと。
それには及ばないので、こちらから直ぐ持参することを伝え、車で向かう。
サービスカウンターにつくと、先ほどの女性が、待っていましたとばかり、交換品を用意してあり、すぐ係りの男性が現れる。
そして、その問題の部分を確認し、ネジ受けの幅が合わないと言うことで新しい商品の梱包を解き、問題の部分を試してみる。残念ながら用意して頂いたものも同様でしたが、新たなものを倉庫から出し、今度は自転車売り場の男性も助っ人に現れ、ようやく完成。
「ご迷惑をおかけしました」と頭を下げられる
「いえいえこちらこそお手数をおかけしました」と家路に。

帰り、そのホームセンターの駐車場の誘導係りのおじさんまで優しく、笑顔で全てが好印象に映りました。
そしてこのお店のフアンになりました。

無いにこしたことはありませんが、如何にクレームや事故の対応の是非が顧客化に繋がるかを身を持って体験するとともに、我が社のどこかでお客様を怒らせ大切なお客様を失ってはいまいかと、少し恐ろしくなりました。


2012年12月14日

お疲れ

0039915b.jpg




さすがに最近は寝てばかり



2012年12月13日

小高い山の上から

34aeba45.jpg

空は澄み渡り、 雲に朝日が映り
綺麗な夜明けです。


群馬の研修所は、入社前新人研修や全体会議で
お世話になっており、色々な意味で懐かしい思いと
ここ4年ほどの進化の歴史を刻んだ記憶も。

579415d6.jpgada4f5c0.jpg

 

 


1a41432f.jpg37e3016a.jpg

 



2012年12月12日

会社はチーム戦

ビジョナリーカンパニーにあるように

野球もサッカーも全ての団体競技は、
「心を合わせ、心をひとつにし、自らのポジション、役割りを認識し、勝利にむかって戦う」が勝利への道。

企業もまったく同じ、特に50人から200人くらいの成長期は
それによって成長スピードは格段差がある!!
仕事が多少できても、我かんせず、どこ吹く風
そんな社員が複数いたら、決して勝利の方程式には導けない!
私は今までを振りかえり、
或いは身近な成長著しい会社を見ていてその事実を強く感じる。
従って今期から、よりそれを強く意識し
人事や組織をつくりに強い気持ちで挑んでいく。




弾道ミサイル発射!!

本日9時45分、衛星実験と称し北朝鮮から発射されたミサイル
一弾目は韓国領土へ、二段目はフィリピンへ


今年の冬は北朝鮮も日本同様、厳しい寒さと寒波襲来!!
食糧難にあえぐ国民、暖房さえほとんどない
あの小さな子供たちがゴミを拾い、なんとか飢えを凌ぐ
それでも何千人もの餓死

この愚かな行為がなければ
それに掛かる金で何万人の人が救われるのかを考えると言葉を失くしてしまう。

2012年12月11日

移ろいやすい心

昨日、ある会社のセミナーと交流会に参加しました。
それはとあるメガバンク!!
そして前担当者と会場で偶然、顔を合わせたので
先方も気が付いておられたようですが、
こちらから「こんにちは元気でしたか?」
「え、えまあ・・・」親しく話すことが少し迷惑そうなオーラ。
1985年、恵比須から始まり色々な銀行、生保、金融系の方とお会いしお付き合いしましたが、色々な方がいらっしゃいます。
当然、3年あるいは4年で異動になられるのが常の職種。
一緒にお会いし、おつきあいできるのも限られた時間。
異動になれば『なしのつぶて』と言う方もいれば、もう30年以上の付き合いで季節のあいさつや、出張の時、お会いする方も何人もいます。
私自身、会社を離れたからといって、全ての付き合いも終了
そんな勿体ない!! 本当に胸襟を開いてお付き合いさせて頂いた時間であれば、わずかな期間でも一生ものと思う。
そしてそんな付き合いであれば、10年ぶりにお会いしても昨日のことのように・・・。
金融系の会社では、一端、異動になれば昔のお客様とは繋がっていけないと言うマニュアルでもあるのかもしれない。
ただ、ひとつ言えることは、そんな料簡の狭い、スケールの小さい金融系の社員は、一様に出世をしていないことも見ていて事実である。



おお〜 星がいっぱいだ〜

今日は空気がすんでいるせいか...
女房を結婚する前に田舎に連れて行った時
見た星の数と一緒だ!!


勘三郎さんより、一つ上の歳の私にとって
最近、どう言う訳か、昔のことがやけに鮮明によみがえってくる。
そうは思いたくないが、いついっても可笑しくない年齢になりつつあると自覚する。
とにかく女房にそしてまわりの方に感謝。
「ありがとう」


2012年12月10日

赤プリと寒桜

c5012364.jpg
クリスマスは赤プリで・・・
昔は若者たちが憧れる場所でしたが
時代の趨勢とともに
売り上げも落ち込み
とうとう、取り壊すことになりましたね。

東急の前の歩道橋からの寒さくらと赤プリ

0ae66982.jpg

 

 


こんなところに釣堀があったんですね!!
弁慶橋の上から
今度、温かくなったら

fde6ee29.jpg

 

 

 

 

 

紅葉と・・・

 

 




2012年12月09日

こんな電車広告が...

c9eac58e.jpg『いま何をするかで、未来が変わる。』





最近つくずく、そう思います。
過去は変えられないけど未来は変えられる。
だからこそ今、悔いない時間を刻まなければと


2012年12月08日

今度は誰が入るやら・・・

8eb917d4.jpg首相官邸




民主党になって3年の間に3人、その前も自民党で
一年も持たずに3人、
2007−2012 安部・福田・麻生・鳩山・管・野田・・・

これでは、諸外国の笑いもの
日本の総理なんて相手にしてもらえないですよね。

ドイツ議会に行くと歴代の首相の写真が
飾っている、それを数えたら
1949年から現在のメルケル首相に至るまでたった8人。

1949−  63 アデナウアー
1963−  66 エアハルト
1966−  69 キージンガ―
1969−  74 ブラント
1974−  82 シュミット
1982ー  98 コール
1998−2005 シュレーダー
2005−     メルケル
なんと一人が8年以上の在籍である。
(同じ敗戦国なのにね〜)

今やドイツはEU諸国の中ではダントツの経済大国。
政治も安定し、社会福祉も充実し、電気も否原発。

63年の間に8人の首相がつかさどる政治と
7年で7人も変わってしまう政治。
これでは官僚様に舐められて当たり前!!
「どうせ、また変わるだろう・・・」

国を良くしたいのか、政権を取りたいのか
ただ総理大臣の椅子には一度は座ってみたいのか!
一国民にとっては、たまったものではない。
せめて4年間、国家のため、国民のため
足の引っ張り合いなどやめて
党派を超え、日本を良くするため尽くしてほしいと切に思う。

ドイツと比較すれば政治が悪い!!
しかし、それを選んでいるのは我々国民


2012年12月07日

余裕

「麻雀」、昔は強いような!
弱いような!
しかし株もギャンブルも商売もそですね

貧していては勝てない!
店舗を出すにしても、手持ち資金がぎりぎりで出店し
成功した店舗はなかった。

今、その場所を見みるとよくこんなところに出店したものだ!!
と思うところばかりでした。
株にしても余裕がないか、気になって仕方がない!!
イライラ、冷静な判断はできるはずがない。

時間も、お金も、心も余裕があって
初めて、勝負。


2012年12月06日

人間ドック

38bfe824.jpgf4933f93.jpg





人間ドックを3月に予約する
さあ、それに向けて健康な体つくりに専念
よりストイックに楽しみながら
自分を痛めつけていくことは
快感でありワクワク感


2012年12月05日

中村勘三郎さん逝く

今朝のニュース、「え〜まさか!!」
ショックでしたね
丁度、私と同年代、
人は必ず死ぬんだな〜なんて改めて実感しました。
そう言えばジョブズも57歳でした。
私も与えられた命、時間、大切に悔いなく生きなきゃ!!






2012年12月04日

直観

時としていきなり閃く時がある
これは経験や知識からくるものではなく
直観そのもの
しかし
その直観こそが、経営判断なかで一番大切なものなのかも知れない
その証拠に意外と間違いがない