OAランド社長日記

起業して35年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし14年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2014年05月

一昨日、次へのアポイントの時間に余裕があったため久しぶりに渋谷の街を歩いてみました。歩きながら、改めて・・・「そう言えば、渋谷は随分、縁のある場所だったんだな」と。学生の時も3年間は三軒茶屋に住みアルバイトも今のヒカリエの前の建物、東急文化会館でまたはそ
『澁谷の街へ』の画像

丹精を込めた花々が咲き乱れています。稙物って正直です。鉢植えの胡蝶蘭もそうですが育てる人によって一か月も持たないで花が落ちてしまうもの3ヶ月以上経過してもひとつも落ちないで花をつけているものがあります。気に掛けているか、そうでないかの違いです。興味がないと
『花盛り』の画像

昨日は新入社員の一ヶ月後、研修会を実施しました。9時30分から16時30分までたくさんのワークショップをまじえて真剣勝負、その日が終わり、胸をそらして明日からのモチベーションのアップにつながれば大成功。
『鉄は熱いうちに』の画像

父の一周忌に行ってきました。一年は早いものですね。「去年の今頃はまだ生きていなのにね」そんな話を妻と話しながら車を走らせました。朝4時に出発、高速道路は断続的な渋滞郡山インターチェンジまで脅威の6時間20分。猪苗代を出て少し休憩。裏磐梯経由、ゴールドライ
『故郷の山々は』の画像

ある本の中にこんな一節がありました。「あなたは6ヶ月前の今日食べたもの覚えていますか?」 当然、日記でもつけていない限り覚えている人なんているわけないですよね! この本が言いたかったことは・・・人の体というのは6ヶ月で再生する従って私たちが今日食べたもの

久しぶりにお客様の元へ浅草に足を運びました。生憎のお天気、霧に包まれたスカイツリー手前にはアサヒビールのモニュメントそして東武線の浅草の駅に目を向けると松屋デパートの建物と電気ブランでおなじみの「神谷バー」、レトロな光景と新名所。私にとっては浅草は上野と
『昭和の香りと現代の建物』の画像

↑このページのトップヘ