OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

2014年06月

6月も終わりますね今年は冷夏と言われていますが、地球温暖化により気象庁も予想しにくいようですねゲリラ雷雨あり、気温が35度以上の地域もあり当社は8月が決算いよいよ最終コーナー、あるいはマラソンで言えば35k地点ここから先が本当の勝負の時、なりふり構わず行

いよいよ博多店オープン!長崎大出身、6年目の当社のエース福嶋が練馬店と合わせ責任者となる彼なら必ずやってくれるはず。部下は今年、福岡の大学を卒業したやる気満々のフレッシュな2人の新人たち。7月2日いよいよオープン!
『3年越しの思い』の画像

前月から有志による21歳〜30歳まで若者対象で社内セミナーを実施。そんな中で俺たちも聴かせて欲しいと30歳以上のメンバー8人所沢の公民館を借りての3時間。気持ちがあるけど自信がない気持ちだけが空回りしているどうにかしたいそんな人たちを対象に・・・終わりは

久しぶりのセミナーに顔を出す。少し面倒なしかし、どうしてどうして刺激的でした。
『セミナーに顔を出す』の画像

尾張名古屋は城で持つ名古屋城初めて見ました。今まで見た中で熊本城とならんで重みがありますね!すっかり虜になりました。 
『名古屋城』の画像

残念ながらW杯は予選敗退となってしまいましたね。でも人生これで終わりじゃない!NHKのプロフェショナルという番組で本田圭佑の500日という特集で二週連続の放送がありました。「夢に生きる」私は凡人です、凡人がメッシュやクリスティアーノと張り合おうなんて思ったら

私ってどんな風に見えます?「もうどうにでもなれ〜」と開き直って見えるか或いは苦しみ葛藤しながら「これからどうしょうかな?」ミラーの法則、自分を映し出す心のあり方。
『我輩は猫である』の画像

たった一度の人生今、与えられた機会は一度きりです「次の機会」や「二度目」はないそれに気づいているか気づいていないかそれが成功への大きな別れ道

↑このページのトップヘ