2014年12月

2014年12月27日

一年間ありがとうございました。

今年一年も色々な学びがありました。

そしてたくさんの憂鬱と葛藤も

それが生きているという証なんですね

もう直ぐ60の大台に乗るというのにまだまだ実感はありません

2015年もまだまだ未熟な私ですが精一杯チャレンジし

精一杯生きていこう思っています。

このブログをご愛顧頂いているみなさま

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

そしてみなさまに幸多き新しい年になりますことを心より

祈念申しあげます。

 

 

続きを読む

2014年12月26日

大好きな人

昨日は私の大切な人たちと最後の忘年会をしました。

本当に一年間ありがとうございました。

20141225_221514

新橋の カレッタ汐留ではクリスマスのイベントがありました。

そしてイルミネーションも・・・

20141225_194010
20141225_194323
東京駅の丸の内でもライトアップが

20141225_192237
 

 

続きを読む

2014年12月24日

最後のゴルフ

昨日は相模原の方へ今年最後のゴルフに行ってまいりました。

早朝、5時45分出発、圏央道開通のお陰で自宅から1時間ほどで到着

帰りは混雑を予想し、お風呂に入らずそのまま車に乗って1時間半。 

20141223_080943

お天気は雲ひとつない晴天で終日無風。(晴れ男健在)

相模湾・大島・房総半島・初島・つくね島まで全てを視界に入れることができました。

ゴルフの腕は10年間、変わらず

そろそろ少し精進しないと誰も誘ってくれなくなってしまうのでは(^^;)

続きを読む

2014年12月22日

東南アジアの純情そして悲劇

昨日、カンボジア、ベトナムから帰国しました。

今回の目的は4年半前に現地法人立ち上げのため友人が赴任しており

採用からビジネスの構築まで任されてご活躍されている中で

こちらの現状を見るのも必ず意義のあるものになるはずと

メールを頂いたのが始まりでした。

 

本当は4年前にも訪問予定があったのですが直前に人事部長が倒れられ生死の

境を彷徨われる状況でとてもそんな心境には居られず中止した経緯もありました。

 

従って4年越しのカンボジアでした。

 

そして、今回の旅ですが当初は中学生のときNHKの特集で見た

アンコールワットの映像が忘れられず私の中では正直4割くらいが

その遺跡のことが心を占めていたことは事実でした。

 

しかし旅が進むにつれ思いは変わっていきました。

R0011553R0011613

R0011215



街や観光地にあふれる、学校にも行けず物乞いをする裸足の子供たちの姿そしてその 貧困の状況。

 20141216_162723_005

その彼の会社で運営する貧しい人たちを対象にした無償の日本語学校での

子供たちとのふれあい、純粋な瞳、清清しさと心温まるものを感じました。

 

ベトナムもタイも元々はカンボジアの領地だったそうです。

それが侵略され今の形になったそうです。

そしてアンコールワットの入場料さえカンボジアの人たちが管理しながらも

7割をベトナムに徴収されるという不合理な状況です。

 

ベトナムはカンボジアと相異し物乞いの子供たちは一切存在せず

高層ビルが立ち並び、道路、橋の整備、高速道路の延長などめまぐるしい

発展を遂げていました。


その状況を見て・・・

 

国の教育レベル、知識レベルによって、人々の意識のレベルも上がり

問題意識も高まり、未来への展望も開け

人々のパッションが生まれ、国力も増し、成長する

 

会社を経営するものにとって考えると

それは会社も同様なのではないだろうか?という思いが

フツフツと沸いてきました。

2015年はもう一度、初心、原点に返って個々の社員のスキルup

教育に力を入れていこうと帰国したらこれもあれもと

そこにいる手持ち無沙汰にイライラする思いでその夜は過ごしました。

 

そして・・・

もう一つの学びはポルポト政権時の収容所の悲惨な写真、実際の頭蓋骨や手足の骨、幼子までもが銃殺や水攻めにあうとい悲惨極まりない状況。

 R0011444R0011451
R0011450

ベトナムの戦争記念館で見た枯れ葉剤散布による影響で生まれた

子供たちへの奇形(写真)、戦争のむごさを目の当たりに見て

平和の尊さを思うとともに、一人の独裁者によってあんなにも

人は狂気と化し、人が人を残虐に死に至らしめることができるという

恐ろしさを感じました。

 

最後に・・・

アンコールワットとアンコールトムとても素晴らしかったです。

20141218_17472320141220_14112620141219_150121


 20141220_145447

しかし、それよりも・・・

私は最後のホテル日航へ充電したまま携帯電話を忘れてしまいました。

気が付いたのは、空港での荷物チェックの時、許される時間は1時間17

空港からは一緒にいった友人の携帯からも通信の関係でかけれません。

 

途方に暮れ、免税店の売店の電話をその店員さんに事情を話しお借りし

ホテルにかけていると、その電話を聞いていた店員さんが空港まで

もってきてくれれば、そこまでいって部下に言って手渡しで

受け取ってくれると言って下さいました。

 

それからジリジリと搭乗アナウスが流れる前の待つ時間・・・

あと50分・40分・30分・20分・・・

ついに搭乗の館内アナウス

少なくても離陸20分以内には乗らなくては帰れなくなってしまいます

 

その親切な店員さんも我のことのように通路まで

顔を出し覗き込んで下さっていました。

許容時間まで10分・5

居たたまれなくなった私は入り口まで歩いてまっていました。

そしてついにその女性の姿が・・・

5分前ギリギリ

搭乗口に向かい最後の乗客となって無事手元に携帯が。

その免税店で買い物をして御礼を述べチップを渡そうとすると

「自分のできる当たり前のことをしただけなので頂けません!」

という言葉が返ってきました。

 

カンボジアの方たちの純真な瞳

それとベトナム日航のみなさんの無償のリレー

ベトナムの店員さんのおもてなしの心をもった親切

 

最後の最後まで意義のある良あ旅になりました。

 

 

続きを読む

2014年12月16日

これから東南アジアに行ってきます

羽田国際線、0時5分発 バンコク経由 プノンペン 時差約2時間

飛行時間7時間

カンボジア・ベトナムへ

続きを読む

2014年12月15日

今日の富士山

20141215_091541

気温が低い分、空気が澄んで雪をかぶった富士山がくっきりと見えます。


続きを読む

2014年12月14日

起業家セミナー大盛況のうちに

営業力強化セミナー (5)営業力強化セミナー (4) (1)

12日、先月から始まったセミナーですが参加頂いた方からは「大満足!!」という感想を頂きながら盛況のうちに終わりました。

今回は「成果を出し続ける最強の営業マンを育てる方法」

株式会社 パワフルブレーインズ 代表取締役 西山公人様

会社名の通りとてもパワフルな講演でした。

次回は2月29日(木) 18:30〜

「N02が会社を伸ばす!」と題して
3年連続人気セミナー講師ランキング1位更新中の当社社外役員、阪東浩二氏がお送りする究極のセミナーを1月29日お届けしますのでお誘い合わせに上、ご参加お待ちしております。

経営者の方でもN02をどう育てるか、どう誘致するか、どうなって欲しいか
またサラリーマンの方でも自分の上司に対して、部下に対してN02の存在は
ご自分をどう活かすか!!という意味で大切ですね^^

詳しくは当社のホームページから



続きを読む

2014年12月13日

如何にして

最近、あるきっかけで自らの会社をより見直す気づきを頂いた。

色々と精査してみるとまんざら悪い会社ではない

寧ろ、良いところが浮き彫りに!!

そうなれば無駄な投資を削除、押さえながら

利益が明確に見える或いは未来に希望が持てる投資さえしていけば

面白いように儲かる会社になるだろう・・・

少なくても2月までには、その判断を明確にし、その判定をし決済していこうと思う。

続きを読む

2014年12月12日

毎日が・・・

20141211_184915
昨日は東京駅地下にて有意義な時間を

ここのところ忘年会ではないのですが、沢山の方とお会いし食事をしながら情報交換もふくめ充実した時間を送らせて頂いております。

ある本に、自分が成長できているかどうかの物差しは10年前、5年前にお付き合いしていた周りの人たちと今、お付き合いさせて頂いている方の質が変わっているかどうか?または向上心溢れる尊敬できる方が増えているかどうか?

と書いてあったのをふっと思い出しました。

続きを読む

2014年12月10日

今日はステーキ

20141210_140714_001
神田駅に降りるといつもお昼は行列・・・。

一度、どんな店だろうと入ってみました。

1時半とお昼時が終わっても満員。

ここは立ち食いステーキハウスです。

壁には「都内30店舗達成!」の文字。

女性客もこの店を目指して入店したらしくお二人、200gの肉を美味しそうにほうばっていました。

最近、繁盛店を見ると「その儲かりの本質はなんだろう?」とついつい黙っていれない今日この頃です。

続きを読む

2014年12月09日

表参道の行列店

数ヶ月前よりご縁があり、オフィスや家具、コピー機などを無償で貸し出したり、社員を出向させたりした会社様が表参道に行列店をオープン!!

usagi-4pafe[1]140220NCについてbanner[1]

オープン時は無料でシュークリームを配るなど、またはメディア戦略が功を奏して400人に行列ができていました。

昨日も平日の1時半というにも関わらず店内はほぼほぼ満席。

休日の来店数は400人ほどだそうです。

私も勧めに応じパフェを頂戴してきました。

20141209_141714



続きを読む

2014年12月08日

GHQ本部

我が社の大手町本社と日本橋ガーデンオフィスショールームbyOAランドの中間に三井住友銀行日本支店があるそこは嘗てGHQの本部だったと聞く。

たまたま振込みの所用があり、入ってみると荘厳でなんとも言えない・・・。

少しの間、そこに佇んでいたいような衝動に駆られました。

20141208_13443320141208_133916_000

お近くに行かれた際は一度、入ってみてください。

続きを読む

2014年12月07日

一度は行ってみたい山

昔、新宿センタービルにオフィスを構えていた頃

冬の晴れ渡った日には筑波山が見えていました。

そんなに高い山ではないですが、一度は登ってみたいものと考えておりましたが私のブログのご協力者であり、いつも陰ながら応援して下さっている日笠さんより写真付きのメールを頂きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

003

昨日の快晴日に待望の「筑波山登山」に行ってきました。
友人三人(全員70才代)で、待ち焦がれた筑波山登山・・・
いやあ・・・
想像をしていたよりは厳しい山ですね。
急坂や大きな石がゴロゴロと大変なところでした。

日頃の山行がいかに楽なところだったか?
良い経験をさせて貰いました。

登山ガイド付のツアーに初めて参加したのですが、
良い勉強になりました。
登山の心構えや装備、歩き方、服装とあらゆること
を教えられました。
少々・・・大袈裟だとは思うのですが、最近の山事故を
意識した、ツアー会社の方針が良く伝わってきました。

良い写真ではありませんが・・・見ていただければ幸いです。
(ここから富士山が見えるのはとても珍しいことだそうです
写真の写りが良くありませんが・・・・)

日笠

続きを読む

2014年12月05日

人間本来の姿は「仁」

人間は元々明るい気持ち

元気な身体に恵まれ

爽やかな空気の中で生まれ育つもの

大自然と一体感を持って生きることができれば

人間本来は「仁」という姿が発見できる。

                                           「陽明学のすすめ」 から

001


「還暦」、あまり響きはよくないが還暦の「還」は「かえる」「もどる」という意味、十二支が五順してその干支に戻る、私自身ももう一度、原点に戻る必要あり、来年の目標というかクレドを遵守し「仁」の姿にもどりたいと思う。

金子みすずの詩にこんなものがる


私と小鳥と鈴

私が両手をひろげても

お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥は私のように

地面を速く走れない。

私はからだをゆすっても

きれいな音はでないけれど

あの鳴る鈴は私のように

たくさん唄は知らないよ。

鈴と小鳥と、それから私

みんな違って、みんないい





続きを読む

2014年12月04日

社員株主総会

昨日は所沢のステーキハウスで社員株主総会を開きました。

株主総会といってもそんなに難しいものではなく

皆10年以上も公私ともに一緒に歩んできた仲間たちです。

まだ観光バス一台でも充分余裕があるくらいの社員数の時

湯沢や伊香保に社員旅行そして現地バーベキュー、秋川へのバンガロー泊まり、キャンプファイヤーを囲んでのフォークソング

そんな懐かしい話や

一人何役もこなしながら朝から晩まで・・・

次の日の納品の荷造りで遅くまで残って夜が更けるのも忘れてみんなで力を合わせて働き準備した日々・・・

「嗚呼あの時そうだったよね!」

「そういえばこんなこともあったよね!」

そんな他愛も無い話で盛り上がった時間でした。

振り返ってみるとそれが起業の原点であり、

生きがい、やりがいなのかな?

と思えた貴重な時間でした^^

続きを読む

2014年12月03日

59にして迷いはつきない

30代から40を迎える時

40代から50歳を迎える時もジタバタ、モンモン

葛藤と憂鬱感が襲ってきた

そして50代から60を目前にして

まだまだ未熟、迷いは尽きなく無の境地にはなれない

自分はいったいどう生きたいのか

自分をどう活かしたいのか

なにかにヒントを求めようと、いろいろな媒体に触れてみる

少し見えかけては「すっ〜と」残像も残さず消えていく

夢の中では洪水で溺れかけている自分を見る

破れた障子から突き抜ける夢をみる

菅原文太さんが亡くなる1カ月ほど前に収録されたラジオ番組での言葉には、年を重ねた菅原さんの最後の思いが込められていた。

「武道なんてのは、始めたらきりがないんだよね」

「いけどもいけども荒野」

「強ければいいというものではないぞというのが、最近自分でもね。」

「若い時は、強くなりたい、強くなりたいって思うだけで。まあ、しかし今は、もう自然体で来て、こう、割と静かに」

(添付)

どう自然体で生きていったらいいんだろうか・・・。

益々自分とはなんて人間として未熟なんだろうと思う。



続きを読む

2014年12月02日

早いもので・・・

今年も最後の月となりましたね!!

そして来年は年男

若いころの私は、時間の経つのが遅いな〜と

早く歳を重ねることを望んでいました。

しかしここまでを振り返ってみると無為に過ごした時間もたくさんありました。

菅原文太さんが高倉健さんの後を追うように81歳で11月この世を去りました。

嗚呼、自分もあと21年かなんてつい計算してしまうこの頃。

これからの時間を如何に送るかが人生の集大成となる

ひとつの起点を迎えようとする今、じっくり自らを見直すよい機会と思っています。

そのためにもまずは健康が大切ですよね

現在、ベスト体重に戻すべく奮闘中です!

そして来年からの新たなる目標を明確に




続きを読む

2014年12月01日

紅葉を求めて

049

落ち葉の紅葉、こんな楽しみ方もあってもいいんじゃないかな・・・

063

上だけを見ていても本当のよさは解らない

DSCN0545
雨に濡れ、一段と鮮やかに

028DSCN0528
「そうだ!京都に行こう・・・」

でも京都まで行かなくても結構、近くにも京都はある

20141129_11035520141129_131438

福島にいる私の担任一期生の生徒さん、お元気ですか?

最近、こんな写真を見せても感動してくれる人少ないですが

一緒に共感し感動してくれる

そんなYKさんが見てくれたら「社長〜すご〜い!」

なんて言ってくれただろうな・・・

そんな風に懐かしく思う今日この頃です。

こんな風景見て頂いて少しでも癒されてくれれば嬉しいです。




続きを読む