OAランド社長日記

起業して35年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし14年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2015年07月

アンテナが立っていればいろいろなものが見えてくるアンテナとは人生の目的例えば・・・色を意識する今日は「赤」、明日は「黄色」と意識すれば街を歩いても様々な色が見えてくる鮮やかな看板走り行く車、ポスト、信号今までとは違って見えるかもしれない「経験」は時間でも

昨日、学生時代の友人と電話で話しました。そう言えばあちらから言われてそうだったか・・・と思い出しましたが、彼と10年ぶりに会ったのが赴任先の仙台で震災の前日2011.3.10にそして震災の後20日頃に仙台で再会。友人たちみんな60歳を過ぎ、変則的な勤務体制でまだ頑張

パン職人、キムタックの言葉なかなかいいことを言っていたのでメモしてみました。「生きるために思う必要があること」生きているうちは、何も終わらない今日成功したとしても人生はまだまだ続く人生終わるわけじない今日、うまくいかなくてもそれで人生が終わるわけじゃない

ここ4、5年社内の人間同士で結婚したのが11カップル目しかし「ご縁」って凄いですねよくよく考えたら我が社に入社しなかったら一生合うこともなかった訳ですからね会社も採用のために時間とお金を掛け(投資)運動会やクリスマス、野球大会他、色々なイベントで同期同士
『11組目のカップル』の画像

朝食は6時から北海道の美味なるものが勢ぞろいバイキング。特に新鮮な野菜といくらの醤油漬、ホタテ、鮭、メロンなど流石に昨日のラーメンが効いてくる 
『朝食は』の画像

旭川から札幌へ移動ドーミインに宿を取る2階の露天風呂は最高!!檜風呂、樽風呂、暫し疲れを癒す・・・朝風呂には柚子が浮かんでいました。とりあえず「魚一新」にて刺身と雲丹を取り札幌でお世話になっている方と一杯ここは地元の人たちに愛される安くて新鮮な店。今、北海
『札幌へ』の画像

羽田から旭川空港までは片道で5万円近い航空運賃。空港から駅までも便が悪く、唯一のバス便も30分も待たせる有様。仕方なくタクシーで4000円也。北海道なのに本州と変わらない気温。学生の時、道内乗り放題の周遊券(7週間)とユース、野宿、ヒッチハイクを駆使し、所謂

梅雨明け宣言もだされ毎日、暑い日が続きますね先日、夕方買い物に出かけるとスーパーの建物の上に虹がかぶっていました。そして反対方向には綺麗な夕焼けが・・・
『虹を見た』の画像

昔、初めて見たときは「海」かと思ったほど灼熱の太陽を浴び湖面はキラキラと遠浅の砂浜が長く続き、静かで穏やかな波水上バイクやウィンドサーフィンを楽しむ若い人で一杯でした。ここは日本で3番目の大きさの猪苗代湖。なんといっても会津は海から遠く太平洋に面する小名浜
『真夏の海岸?』の画像

久しぶりに田舎に帰ってきました。創業60年を誇る「白孔雀」食堂のソースカツ丼は絶品でした。お店は20人も入ればほぼ満杯のスペース、駐車場も6台しかなく、いつも歩道まで行列のため、なかなかタイミングが合わないと食せないのが常でしたが、今回は11時オープン前に行
『まぼろしのソースカツ丼』の画像

東山温泉の入り口にある江戸時代から続く奴老ヶ前の「お秀茶屋」厚揚げ・餅・里芋・蒟蒻など少し甘めの味噌をつけて囲炉裏で焼いてくれる香ばしい田楽は最高です、一度ご賞味あれ!!
『最高の田楽屋さん』の画像

浅草の朝顔市から届きました。30年前に起業する以前に前職においてお付き合い頂いた方からの嬉しい便りです、もう何年もお送り頂いてます。悦子姉さんは元気かな?長い人生において高校、大学、社会に出てからとたくさんの人に出会い、そして別れてきました。そしてそんな
『朝顔の便り』の画像

今日は七夕あいにくの曇り空まだまだ梅雨明けは遠いようだなでしこジャパン、ワールドカップ準優勝に敬意男子のそれより技術やパワーは勿論落ちるが経済的にもなにもかも恵まれない失うものがない環境だからこそ不屈の魂とチームワークで実力以上の結果を残せたのだと思う。

3130ユーロ(42兆円)借金で国が倒れる勿論、規模もGDPも違うわけですが日本の1000兆の債務超過を考えたらそんなに驚く金額ではないのですが、ギリシャの国民性や現状の施策を聞いてみると空いた口がふさがず同情の余地さえない気がします。こんな現状にも関わらず、借

6月6日に植えた苗もすくすくと順調に7月、8月が大きく育つ季節9月の中旬には稲刈りができるかな?気のせいか曲がっているようにも見えるがこれも素人の手植えの愛嬌 ^^。
『すくすく』の画像

昨日は前代未聞の新幹線での悲劇が生まれましたねいつも思うことは、死ぬのは自由でもそれなら何故?人知れず、誰にも迷惑を掛けずいかないのか?人の人生まで奪う権利は誰にもないと!!怒りを覚えるばかりです

↑このページのトップヘ