OAランド社長日記

起業して34年、山あり谷ありの悪戦苦闘日記、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。

OAランド社長日記 イメージ画像

2015年09月

今朝、ラジオであるお坊さんがこんなことを言っていました。人は死ぬというより生まれたところに帰っていくのだときっとそこへは名声もお金も持っていくことは誰であろうとできない最後の旅たちの時、この身ひとつ、この心ひとつ悔いのないように今を如何に生きるか所詮、人

週末、千葉富津市金谷湾へ舟釣りにいってきました。舟酔いが気がかりだったのですが乗り物酔いの薬が効いたのか?入れ食い状態のあっという間の3時間だったのか?まったく問題なく楽しい時間を送ることができました。用意した3つのアイスボックスには大漁のアジが・・・丘
『海へ』の画像

もう9月も終わりなのに・・・蝉は地上に出てきてから7日間の命というしかし何光年も遠く離れた星の瞬きだって一瞬信長がこよなく愛し舞った「敦盛」の中の人生50年も天界の世界と比べればほんの一瞬どうせ人はいつかは散るだからこそ守るものなんて本当はちっぽけなもの男
『せみの一生』の画像

久しぶりに天気に誘われて自転車を走らせてみました。木立の中を金木犀やコスモスを愛でながら風を切るのも格別でした。
『秋の気配を感じながら』の画像

よさこい、チアー、シンクロ・・・いつでも笑顔が大切ですね一節によると緊張をほぐすのも、頭の回転を柔軟にするのも「笑顔」が大切とかいつでも、どんな時でも口角が上がっていつでも笑顔に見える人は得ですね私もできればそんな風であれば・・・。 
『笑顔が一番』の画像

私の故郷会津ではこのシルバーウィーク期間は「会津祭り」と称して何十年か前から提灯行列や大名行列など色々な催しものがあります。そして今年は戊辰戦争以降、築城して50年の年に当たり、ライトアップも。
『早秋の鶴ヶ城』の画像

週末、少しの遠出をしてきました。朝のうちは生憎の雨でしたが、それも一興緑も赤湖面に映えて美しい風景。
『ちょっとそこまで』の画像

お目にかかったのは今年は何回目だろうか?台風18号もどうやら東海地方を縦断して去った様。しかし一時、バケツをひっくりかえすような雨。そして2時間ほどで止み西の空には雲の隙間からすっきりした青い空。東の空には虹がでました。なにかいいことありそうな・・・雨、曇天
『虹を見た』の画像

己の年齢を自覚し経営においての残された時間を考えた時。ソコソコにはやった感はあるが、あくまでもそれはソコソコ。決して満足できるものではない。そして30年も続けてきて遅まきながら恥ずかしながら、ようやく「会社経営」というものが航空写真で見ることができるよう

↑このページのトップヘ