2016年06月

2016年06月25日

屋形もんじゃ

20160625_121839

お客様のお誘いで新木場から送迎バスに乗りお台場をぐるり
何年かぶりに木場に降りると「夢の島」の看板がありました。
そう言えば43年前、昔、ゴミの島と言われた埋立地に
街路樹の苗を植えるバイトに通ったこと思いだしました。
今ではすっかりお台場やその周辺はいつの間にか高級マンションが
林立する場所に様変わり。

20160625_12410520160625_130937

船酔いになりやすい私でしたが若いみなさんとワイワイ
楽しいひと時・・・
みなさん心の良い社員さんばかりでした。


続きを読む

2016年06月22日

同級生たちに刺激

最近、色々な集まりに行くと7割、8割くらいは年下の方が多い

しかし、私自身まだまだ未熟者!!
と日々恥じるばかり・・・

私と一か月違いの同年代には、食道がんでなくなられた故吉田昌郎氏がおられる、ご存じない方は2011年東日本大震災の時、東京電力福島第一原発の時、所長、官邸にいた東電武黒フェロー(元副社長)からの命令を無視して、独断で原子炉への海水注入を継続し、脚光を浴びた人物だ!
そしてフレンチシェフの三国清三さん、日本人として初めてフランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエ章を授与された知る人ぞ知る人物
三国さんは札幌グランドホテルなどで修業し、20歳でスイスの日本大使館の料理長に就任。

同じ時代に生まれ、時間の数だけは同じ様に刻んだはずの61年。
こんなにも大きく離されて・・・
そんな人たちを見る時、
「嗚呼、なんて自分はちっぽけで未熟なんだろう」と思う日々である。

もっともっと試練を

まだまだ努力が足りないと
続きを読む

2016年06月20日

田植え

7、8年前に始めた農業体験(田植え)も農耕地の都合で一時、頓挫していましたが鴻巣の農家様のご厚意により、昨年から復活。
そして6月18日(土)も18人の参加者を迎え晴天のもと無事執り行いました。

20160618_09112920160618_092234

予報では午後からは30度以上の気温になるということでしたが
気温が上がる前の9時からの作業のため、そよそよと優しい風が吹き
久しぶりの田んぼの水は丁度よい水加減で気持のよいものでした。
運動会もそうですが、どこかで無心になれるって心の浄化にもなりますね。

昨年は初参加者も多く植える苗の数も4、5本のところ10本以上だったり等間隔ではなく曲がって不格好でした^^;
しかし今年は学習効果よろしく機械植えにはかないませんがまあまあの出来でした。

素足で田んぼに入り、大地を握りしめ自然と戯れる素敵な一日でした。


続きを読む

2016年06月14日

薔薇の季節

20160605_13163020160605_124733

棘があるから美しいのか
美しいものには棘があるのか

20160605_112820

続きを読む

2016年06月13日

独り言

最近はどのチャンネルをまわしても舛添さん一色ですね
せこい!とか政治資金(税金)の使い道とか色々問題は多々ありますが
国民、都民、都議を敵にまわして平然と「政治真義」を繰り返すあたり
ある意味「天晴れ!」と言わざるを得えないのでは!

嘗てロッキドー事件や建設会社との癒着問題で国会答弁した
会社の役員や議員をテレビで数々見てきたが
おそらく世界中さがしても今の彼に叶う人がいないのではと思うほどに!

自分だったらとても心身ともに壊れているのでは・・・

その意味での強靭な精神は見習う価値がありそうな
舛添さんよりは幸せだ!そんな比較対象になりそうな
人を責めるのは易し、されど自分自身は人を責めれるほど潔白か?

私にはそこまでの自信はない続きを読む

2016年06月12日

久しぶりの便り

IMG_6279IMG_6277

好天の土曜日に「智光山公園 花菖蒲まつり」を見てきました。
全部で3,800株程度のものですが・・・咲き乱れているのを
見ると、とても気持ちの良いものでした。
ここは以前より菖蒲園としてあったのですが、近年より「まつり」
と銘打って夜の部の「ホタル観察会」と共に楽しませてくれています。
我が家より歩いて約2時間弱の距離なので、お弁当を持って
出掛けることの多い場所です。
今年は・・・バラを二週にわたり見に行ったりして、健康維持の
散歩コースとなっています。
あまり上手には撮れませんでしたが、ご覧いただければ幸いです。
日笠
続きを読む

2016年06月09日

こんな社員が100人いたら・・・

昨日、早出のため、7時過ぎにオフィスに来て一階に降り
出かけようとすると、その彼が居ました。
店舗担当ではなく現在は保守サービスのリーダー
店舗からごみ箱を出し、建物の周りを竹ぼうきではいてくれていました。
冬、雪が降ると誰よりも早くきて店の前の雪かきをしている光景も

入社から10年以上、いつも陰日向なく会社のためを思い
仕事を通して自分の人生を全力で頑張ってくれる彼を見て
「こんな子の社長で良かった!!」と胸がいっぱいになりました。
それがず〜と続いているんです

そうして、冷めやらぬまま
所沢のインター近くの物流センターに向かうと・・・
そこでも「おはようござます」の言葉とともに同じ光景がありました。

8時前に出社して仕事の段取りをしている社員
都内に向けてトラックをスタートさせていく社員
「これから厚木にインターネットの設定に行きます!」と
目をキラキラさせ、元気に出ていく社員
「嗚呼、俺って幸せだな〜」とつくづく思った一日でした。

そしてこんな社員が100人いたら会社は凄いことになるだろうな・・・
そんな思いが頭をよぎっていきました。


続きを読む

2016年06月08日

鹿沼店オープン

IMG_20160608_110048
IMG_20160608_094531IMG_20160608_110444

OAランドコラボ、リニューアルオープン
創業1863年の地元では3本の指に入る「マツヤ」様が
当社のビジネスモデルとガーデンオフィス日本橋ショールーム
に感動して頂き、鹿沼市に6月8日オープンしました。
5代目になる猪野常務の熱い心に打たれ、私自身も積極的に
参画させて頂き、遠慮なくどしどし意見、アイディアを出し
アドバイスもさせて頂きました。

栃木一の素敵なショール―ムになっておりますので
お近くの方は是非、足をお運びください。
2階はセミナールームとアウトレット文具がぎっしり

これがゴールではなくスタート!
猪野社長、青木専務の寛容なお心と後押しが
あってこその実現だと思います。
またオフィスもライブオフィスとして生まれ変わり
以前より社員の方の顔が誇らしく輝いていました。

微力ながら、これからも心から応援させてください!!



続きを読む

2016年06月03日

パワーを頂いてきました!

昨日は大学の先生に誘われるまま、一応、ネットにて
会社内容は確認させて頂いたもののよく趣旨も理解せず
あるお客様、経営者の方を訪問させて頂きました。

会社名は「株式会社どうきゅう」様
飲食業を営なまれるとともに給食センターへの人材派遣など
独自の人材教育で800人の従業員様とともに飛躍されている会社です。

今度、ハワイに二店舗出されるとか

代表の中西様は元、競輪選手で国体にも出場されたとか
今も現役で社員たちと週末はキツイロードを170k走るそうです。
またそのおもてなしの心は社員のみなさまから湧きでるものでした。
細やかな心使い・・・
20160602_160035

頂くコーヒーも数あるお好みのカップで・・・
会議室に案内されるとここまでの社員の方たちの活動状況が
壁一面、天井一面に貼ってありました。
20160602_163837

私自身もイベントやその点については多少自負がありましたが
脆くも吹き飛んでしまいました。
専用のジムも完備され「ここって会社?」そんな思いも

年齢的には丁度、私より一歳上とか
まだまだ自分の甘さ未完成さ、経営者として道半ば
を痛感しながらお暇させて頂いた次第です。

夜は他の経営者様も交えて中西様とも色々とお話しさせて頂きました。


続きを読む

2016年06月02日

贅沢な旅

札幌でのお客様訪問そして夜の大学講義のため
早めの朝食をとり、スーパー北斗にて10:05分函館をたつ
本来なら空の便の方が楽で早いことはわかっているが
3時のお客様訪問まで少しの猶予があるため3時間43分かけての
車窓の旅と洒落込む・・・。

20160602_10293520160602_095143

思えば初の北海道上陸は、今から44年前の高校2年の夏休み
会津若松から磐越西線で郡山駅、東北本線に乗り換え青森
そこから青函連絡船で函館そして札幌へ、今で言う青春18切符。

函館を出て大沼公園、森、八雲
20160602_09511020160602_103344

                                 大沼公園

しばらくすると海岸線沿いへ

20160602_120936

20160602_12070520160602_105458

20160602_123503

ニールセダカの「雨に微笑みを♪」を聴きながら
来る機内の窓から見た風景、広大な原野
やはり北海道は広い!!

20160603_113716
20160603_11592920160603_115226



『遠く42年前、大学生になって・・・』
国鉄、ミニ周遊券にて16日間の旅をする

20160606_08383720160606_083911

時間は十二分にある・・・
解体現場で働いた7万円のバイト代を握りしめて
道内16日間、国有鉄道、国鉄バス乗り降り自由
あとは歩きとヒッチハイク

20160606_084059ヒッチハイクにて・・・

ユースホステル(2食付き500円)を渡り歩き
金が尽きそうになればそこで働かせてもらい、
金がなければ駅舎に泊まり、海辺の漁師さんや
たくさんの人の温かさを頂いた。

稚内から船に乗り、礼文島へ(桃岩ユース)
本土から集まった学生、社会人の人たちと島を1日かけて一周する
20160606_084150

メノー海岸、エーデルワイス、遠くに見える利尻富士
宿で持たせてくれたおにぎりをみんなでほうばる
夜はみんなでフォークソングを歌い、大いに語りあい
東京での再会を約束する・・・。

「なにかに夢中になると
きっと人生は豊かになる」


見えない努力をどれだけ重ねられるか・・・

本当は誰しも、人生をもう一度やりなおしたい
歳をとればとるほどに、思うこと
しかし後戻りはできない

振り返ってみればつたないながらも、その時、その時を
夢中に生きてきたのかも知れない・・・。


続きを読む

2016年06月01日

函館店オープン

6月1日 函館OAランド店オープンのため13:05ANAにて羽田を発つ
現在は博多店長である、入社7年目の我が社のホープ福嶋君が2日前に前乗りし陣頭指揮をとる!!
準備万端で臨んだ当日は・・・

20160601_15280020160601_153020

先着30名様「お米一升プレゼント」もあり
オープン前から行列
結果的には1日で128名の来場者
コピー機2台の売約、そしてオフィス家具の注文など。
OAランドのビジネスモデルは店舗での販売が主ではなく
あくまで、プル型の集客そしてそこからプッシュ型での営業。
明日からが本当の勝負。

店舗をしめたあと函館市内にて慰労会と懇親会。
札幌より函館の方が魚介類は新鮮でリーズナブルに頂ける感あり


続きを読む