OAランド社長日記

起業して35年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし14年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2016年10月

お客様の社員旅行で福島に行ってまいりました。五色沼の青と紅葉がとても幻想的でした。MPGの皆様、我が故郷にお越し頂きお金を落として頂きありがとうございます。自称福島観光大使と致しましては感謝の一言です。今ひとつ本当の朱の色が表現できていないのが残念ですが
『裏磐梯の紅葉』の画像

午後、昭和記念公園にてコスモスはもうそろそろ・・・沙羅双樹「祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必滅の 理をあらはす」  平家物語 
『日曜日の散歩』の画像

ミスターラグビーこと平尾誠二氏が昨日53歳の若さでなくなった。優勝経験のない神戸製鋼、1980年代から90年代の黄金期を支え7連覇に導いた立役者でもある。旺年期、その雄姿を見ていただけに記憶に強く残っている。そんな彼さえ、鍛え抜かれた精神、肉体をもってし

久しぶりに空を飛ぶ夢を見ました。平泳ぎのような恰好で両手を天にむかってかき上げると簡単に地上を離れ空中に浮いたそして体をうつ伏せに横たえ、下界を見ると、桜の花が満開花吹雪の中を自由自在に上空を飛び回る風が気持ちいい♪空気は澄み渡り、遠くまですっきりと視界

中に入ると欄間の彫刻や狩野派の襖の絵あとひと月で本格的な秋
『古都を堪能』の画像

松山英樹選手の堂々たるプレイまたやはりプロの選手のドラーバーは凄い打った瞬間、球がどこに飛んだかとても肉眼では追いかけられませんでした。 
『日本オープンゴルフ』の画像

今年も色々な方のお力をお借りし豊作。昨年、最後はコンバインに力を借りてしまいましたが今年はなんとチームを4つに分け目的意識をもって進めた結果稲刈りは一時間かからず完了そこからコンバインで脱穀で12時には終了。恒例の収穫祭焼肉パーティ・トン汁で舌鼓田んぼを
『収穫祭』の画像

晴天に恵まれて孫の小学校でも予定通り運動会色々な競技に参加している姿をみるとしみじみと・・・大きくなったなあ俺も歳をとるわけだ3年連続でリレーの選手に選ばれて1年生から3年生までの選抜リレー残念ながらふたつ前の選手がバトンを落としアンカーとしての本領は発

ひとり車を飛ばして・・・今の季節が一番おだやかな時間生きているうちにやりたいことを悔いなくやる今更、失うものなどなにもない真田幸村が九度山に住み・・・人は失うものがなくなるほどに己に正直に生きられる  
『うららかに』の画像

尾瀬の帰りに珍しいキノコを購入してきました。香りはトリフのような・・・炊き込みご飯にすると美味しいと聞き久しぶりに炊き込みご飯と東北風「芋煮」つくってみました。もち米100%に油げと牛蒡そしてキノコ少しササニシキを20%くらい混ぜるともっと堅めに炊けたかもし
『 手料理』の画像

週末、連休を利用し尾瀬に行ってきました。尾瀬は自分の生まれ故郷に近いため小学生から数えもう既に10度目近くになります。本来は翌日早朝からの予定でしたが余りにも晴天で翌日は朝から雨の予報でしたので急きょ、御池から沼山までシャトルバスで行き、尾瀬沼を越え尾瀬
『47703歩の修行』の画像

青い空ピンクのコスモスこんな日は、ねころんで大きく深呼吸・・・嗚呼、あと何年こんな日を味わえるなのだろう 
『いよいよ秋本番』の画像

3年連続のノーベル化学賞大隅教授受賞しかし、電化製品でも車でも日本人のつくるものは国外の会社のそれと比較しても群を抜いているように感じます。しかし、円周率が3なんておろかなる「ゆとり教育」や秀でているものを取り上げず、オール3がOK 的教育は如何なものか昔

↑このページのトップヘ