2016年12月

2016年12月19日

大事なのは如何にいきたか!

真田丸終わりましたね!

20161219_05484920161219_054936

いざ、出陣の朝・・・

私と言う男がこの世に生きた証は何か残せぬか!

人の誠の値打ちと言うのは己が決めるものではありません!

誰が決めるのだ

時でござる

戦国の世の中に「義」を貫き通し徳川家康と渡り合った
真田佐衛門之介幸村は日ノ本一のつわものとして
語りつがれるに相違ございません。

どんな終わりを迎えても・・・

大事なのは如何に生きたかでございます。

物語とはいえ、62にならんとする己の立場の今

やり方によっては32年の汗と血の結晶の対価として
財を残し己の幸せを優先する生きかたも選択としてはあるが

「大事なのは如何に生きたか」幸村の生きざまを垣間見
改めてこれからの如何に生きるか!を考えてみました。

手にするお金の量より、この会社をもっともっと面白いものにした方が
己の人生としては楽しいかもしれない・・・
そのかわり大株主として言いたいことは遠慮せず

 
所詮、金は金でしかない




 

2016年12月16日

感謝

昨日、我が社の忘年会を
「これから始まる新しい電脳」と言う題で行いました。

20161216_102038

(招待状)


その目的は3つです。

社長を交代し新規の役員人事も決まり
社内的に全ての従業員方たちへの正式な報告。

そして31年続けてこれたのも社員のみなさんもそうですが
18年、15年とここまで縁の下の力として支えて頂いた
パートの方たちへの感謝の集いとして・・・

当社には10年以上も勤務頂いているパートさんが
9名もおられます、そんな方たちへの感謝を込めて。

3つ目がこの3ヶ年で大きな目標を掲げ
飛躍を誓う社員のみなさんと心を一つにすること。

従って今回の主役はパートさんたち
そして社員のみなさんでした。

社外のゲストの方には申し訳けなかったのですが
身内席にて着席して頂きました。

20161215_17564420161215_181741

20161215_19045320161215_190339

20161215_18554720161215_184558

20161215_18265220161215_181741

20161215_18321820161215_183210

そんな訳で・・・

役員たちも「おもてなし」の精神でパフォーマンスを見せてくれました。


20161215_17564420161215_190854


20161215_195949

それにしても我が社のメンバーたちはいいやつばかりです。

本当に忙しい中、時間をつくって集まって練習してくれたのだと
質の高いパフォーマンスをそれぞれ私の思う主旨を理解してくれ
みせてくれました。


感謝、感謝です。







 

2016年12月07日

12月のさくら

近道を通り、急ぎ足

そこにこんな風景がありました。 

冬の寒桜も春とは違う風情が

20161206_094805
 

2016年12月04日

イルミネーション

20161202_17514220161202_174329

西武園のイルミネーションを見てきました。
まるで絵葉書から飛び出したような・・・
今年は色々な国をイメージしたものでした。
上の写真は「巴里のシャンゼリ通り」を・・・
そして上空から

20161202_16592120161202_171813

光のツリーと波のプールを使ったプロジェクションマッピング