2017年04月

2017年04月26日

私の宝もの

チャンスが次から次へと舞込んでくる人
いくら待って待っても全然来ないで人生を終える人

その違いはアンテナが立っているか否か
人生の目的を明確に持ち
そのために今、自分が足りないものはなにかを認識し
その目的遂行のために目標を立て愚直なまでに
継続していけるかどうかで決まる

勿論、自分のアンテナ(目的・目標を覚えてなければ)
立っていなければ受信はできない! 

インプットがなければアウトプットも生まれない
と言うよりデータが空っぽなのに
何をそこから検索すると言うのだ!

そのためには左脳だけでなく右脳も大切
どこの会社に入ってと言うことではなく
その会社を通じて社内外問わず
「どんな人と会い、どんな人間関係、どんな絆をつくるか」
どんな刺激、気付きが生まれるか

そんなことを社内は勿論、社外での新人研修、幹部研修
学生さんの前などで話すも、反応して実行してくるのは
せいぜい1%か2%のくらい

そんな中、先日、親しくお付き合いさせて頂いている方の
息子さんとハンドブックを通じてお会いし飲みながら
話す機会がありました。

彼は学生時代、東日本大震災の時は2ヶ月に渡って
住食を共にしボランティアを続けたと言うこと。
17時30分にお会いし約5時間ほどの長い時間ず〜と
話させて頂いたがまったく疲れず爽やかな27歳の青年でした。

その翌朝、お礼のメールを頂き
今度、福岡に行ったら会いましょうと・・・
そして昨日、本とともにお手紙が送られてきました。
20170501_093639_resized

なにを言っても共感せず、馬の耳に念仏
俺は俺の道を行く人


一方、誰に教えられるでもなく
人の話に素直に耳を傾け、即実行に移す人

能動的に考え自発的に行動する人
5年後、10年後、20年後、どんな人になっているか
楽しみです。

私には宝ものがあります。
社会人時代、会社を経営してから
内定を出した学生さんがくれた手紙や写真(まだ在籍)
親御さんからの手紙、社員の奥さんからの手紙
社員やパートさんからの手紙など
全てまだ大事に取ってあります
20170501_102328_resized


自分が終わる時、納棺してもらえればとも思っております


 

2017年04月22日

高いところから

20170501_131257_resized

また馬に乗って・・・

2017年04月20日

小春日和の東京

風ひとつない晴天

20170420_094041_resized
 
下には神田川が流れ
遠くにはスカイツリーが・・・
 

2017年04月18日

心地よいBGM

山手線に乗って本を読んでいると・・・
赤ちゃんの泣き声 ♪♪♪
生命の息吹

ふっと覗いてみると乳母車に乗った小さな小さな女の子
これから一世紀近くの時間をあの瞳に宿すのだろうな
と思うと未来へのいざないを感じました。



 

2017年04月16日

弁当をもって

今日は天気がいいので昭和記念公園まで妻とふたり散歩へ

20170416_133040_resized20170416_140949_resized

20170416_150747_1492344994739_resized20170416_134429_resized

 桜はところどころ・・・
しかし水面に浮かぶ花びらと彩とりどりのチューリップ
鮮やかな風景絵は見るものがありました。

20170416_150136_resized20170416_145055_resized


20170416_144603_resized20170416_144541_resized

 20170416_140949_resized20170416_141607_resized

シートを敷いて昼食のあとはゴロリ




2017年04月15日

鯉のぼり泳ぐ

20170416_133513_resized

昔はこの季節になると男の子のいる家では
鯉のぼりがあがったもの
今では住宅事情もあり、田舎に行かないと
見られない風景ですね!

そう言えば、亡くなった親父も孫のために
庭に前に揚げていたっけ・・・
既にあれから4年、もう少し優しくして接してやれば
良かったと・・・
そういえばまだ夜が明ける前
水を飲み為、一階に降りてみると
リビングの椅子に座っていたような・・・
 

2017年04月14日

苦しさの境地こそ

人間、楽しいことはすぐ忘れる
しかし七転八倒、つらい時こそ糧になる
そしてふり返ってみると懐かしい思い出

苦しさに耐えてこそ、
なにかしら体内に蓄積されるものがある 
最近、その意味では悩み、苦しむことが少なくなった様に思う
なにかしら目標を失っているのか?
もう一度、自らを俯瞰してじっくりと
見てみる必要性あるののではないか?
と反省。 

2017年04月11日

もう少し肩の力を抜いて

今年の桜は例年よりは開花後の気温が低いせいか長く楽しめる。

日本の国花として採用された理由も
「ぱっと咲き、さっと散る」と言う
潔よさが日本人に好まれる理由かも知れませんね。

どうしてこんなに一生懸命咲くのかな?
もっと肩の力を抜いてのんびり咲けはいいものを・・・ 

20160413_114409_resized

会津鶴ヶ城のさくらです
確か、ANAかJALが到着した時に「日本の四季」
として流れる映像には入ってました。 
 

2017年04月10日

孫も・・・

今日は2番目と3番目の孫の入学式
あんなに小さかった子たちがこんなに成長
20170410_092039_resized

すくすく育て
せめて二人が嫁に行くまでは爺ちゃん
元気で長生きするからね!
そして誰にも負けないカッコいい爺ちゃんを目指していきます。
20170410_093320_resized
 

2017年04月09日

あいにくの雨

20170409_161745_resized20170409_161952_resized

将来、お世話になるかも知れない金仙寺へ妻と二人
散歩がてら花を見に行ってきました。
名物の枝垂れ桜は終わっていました。



2017年04月08日

姪の結婚式

ディズニーランドに行くのは26年ぶり
そしてシーは初見参!!
元来、人混みと並ぶのが苦手な私は
上の娘が小学校低学年、下の娘が幼稚園の時行ったきり
20170408_193904_resized20170408_170606_resized

そんなところで姪の結婚式に参加してきました。
幸せあれ!!

 

2017年04月07日

三国志にみる採用と配属

如何に誰と組み合わせるか!!
それによって大きくその成果も成長も違ってくる
礼を尽くして孔明を迎え入れた劉備 
優れた人物を採用し抜擢し、その能力を如何なく
発揮してもらうことは経営者としての重要な仕事だ!

「義を以て利と為す」
正義こそ、正しい行為を積み重ねて得られる利こそが真の利益。
33年目、若い社内の「芽」が伸びつつあることに感動と感謝を覚えます
 

2017年04月06日

何十年ぶりだろう!!

20170405_182619_resized

20170405_183639_resized

都内で花見の宴
とは言っても当日の夕方企画したもので
極、親しい友人だけに声を掛け
「これから花見やりませんか?」で賛同して頂いた
仲間たちと江戸川橋の神田川沿えにて
コンビニでおでんと酒を買いワイワイひと時を
楽しみました!!
穴場ですよ! 

2017年04月05日

友とランチ

20170404_130930_resized20170404_122120_resized


丸ビルの最上階にてランチしてきました。

20170404_120254_resized20170404_124533_resized

年齢は2日違いで私の方が少しだけお兄さん
もう30年以上の付き合いだ
彼は東証一部の役員まで昇りつめ
3月15日めでたく定年を迎えた。

「お互いこれからの人生こそがここまで頑張ってきた
ご褒美であり、集大成だよね!」とこれからも続く
友情を誓い合う。




2017年04月04日

新入社員研修

20170405_162300_resized

4日より顧問をさせて頂いている会社にて
3日間の予定で新入社員研修をさせて頂いております。
しかし羨ましいですね!
考え方、遣りようによってはとてつもなく可能性を
持っている若者たち
「どんな会社に入るかではなく
これからの人生、どんな人たちと出会い
そんな人たちと、どんな人間関係を築くか!」が大切。

そんなここまで苦しみ葛藤しながら、かっこ悪く生きてきた
教訓を伝えられればいいかな・・・
と思っています。

まずは今日はなんの日
4月4日、4と4を合わせて「幸せの日」
どうしたら幸せになれるんだろうと言う話から




2017年04月03日

狭山湖のさくらは

20170402_151356_resized20170402_152547_resized

まだ五分咲きと言うところ

20170402_152910_resized20170402_151656_resized

昨日は天気がよかったので散歩にでかけました。
散る桜、残るさくらも散るさくら






2017年04月02日

如何に良い習慣を身につけるか!

「性、相近し、習い相遠し」

人は皆等しく仁の心を以て生まれる
とあくまで性善説に立って考えるが
生まれつきの性格や性分はなかなか変えるのは困難
20代から付き合いのある同年代の60代をみると・・・
その後の人生は自分の良さや「仁」の心を大いに発揮し
幸せな人生を送る人と、正しい道から逸れて大切な人生を
無駄にしてしまう人がいることも確か
この差はどこから生まれるのか?
成長できない人の特徴は皆「頑固」
中には自分を「頑固」に貫き通すことが
プライドだと思っている人も多い

孔子論語の中で「習い相し」と言う言葉で人の習慣の違いを説いている
いい習慣で毎日を過ごしていくと
もともと持っていた「仁」はそのまま育っていくのだと。

当社の社員も10年以上のものが結構いるが
なにを言っても変わらない人は変わらない
その源は「習慣」にあるように思う。
 

2017年04月01日

幸せはどう掴むか!

さあ新年度、今日入社式の会社が結構ありますね
幸せの価値観はみな違いますが・・・
他人がどうのこうのでではなく、自分自身が幸せかどうか
そこに密接に関わるのは「仕事」
平均寿命が増々伸びて100歳までの生きなければならない時代
65歳定年では経済的にも老後資金がもたない時代
如何に働くか!!はとても大切であるが「食う」ために働く
だけでは、あまりにも寂しすぎる

そのためには辛い経験も痛い経験も
かっこ悪い経験も体内にインプットすることから始まる
勿論、自己啓発からの向上心も大切
社会人の一歩はそんな経験から始まり
3年後、5年後、10年後までにどれだけインプットできたかで
60歳以降の人生が決まるのではないかと思う
 
当社の30代後半から40代後半までの社員をみていると
インプットが少なく苦戦している社員が結構いる
ただ本人たちが気付いているかどうかは定かではない
その答えはいずれ必ず本人たちに返ってくる
その時は既に手遅れだと思う 

人間、楽をする気ならならいくらでもできる
しかし、その後にはいつの日か他人の成功を
運がいいとか悪いとか「のたまわる」奴もいる