2017年11月

2017年11月30日

直観力

ここまで色々な「力」のつく言葉や造語が生まれている
小泉元首相が言っていた渡辺淳一の著から生まれた「鈍感力」
そして人間力、女子力などなど・・・

「一葉落ちて天下の秋を知る」なる一節がある
秋になって一枚の葉っぱが落ちてくる
それを見て秋だなあと感じる

ものがわかるのは「直観力」であって
知識の集積ではないように思う
勿論、過去の経験の中で「痛い」思いし
何日も頭を抱えひきずりながら己の行動に後悔した経験は
判断する「糧」になっていることは事実である

しかし、一生を左右する結婚相手を決める瞬間も
会社経営で右にいこうか!左にいこうか!
と決断する時もふり返ってみればマーケティングしての
データ分析より「直観」で決め動いてきたことに気がつく

今のところ結果的には後悔はない!





2017年11月28日

足りを知る

ほどほどで満足

そんなにお金もちでなくてもいい
かとってお金に困る生活では

そんなに容姿端麗でなくてもよい
健康でほどほどであれば

人生100歳時代
しかしそんなに長生きしなくてもいい
人に迷惑かけることなく
楽しく明るくほどほどな日々をおくれるまでで

そんな風に思って生きていければ
なんのプレッシャーもなくストレスもなく
怒ることも、嫉妬することもなく
穏やかに送っていけるのでは・・・

そして自他ともに嘘をつかず
どんな些細な約束でも守る

2017年11月26日

年越しの準備

いよいよ今年も残すところ 36日・・・

我が家ではいつもこの季節になると
色の少ない寂しい冬を春まで明るく送ろうと
家にある鉢植えいっぱいにパンジーを植え年越しの準備を整えます。
今日は午前中からポカポカ陽気だったので温かいうちにと
早速、作業に取りかかりました。

20171127_082749_resized20171127_082712_resized




2017年11月25日

外苑の銀杏並木は・・・

20171125_134643_resized20171125_105606_resized


天候にも恵まれ、都内の紅葉を楽しもうと
外苑の銀杏並木には沢山の人だかり

私は結婚式に出席のため午前中から外苑へ


20171125_102751_resized20171125_110614_resized
20171125_111105_resized20171125_111111_resized

青山、赤坂あたりの屋上からの風景も随分変わったなあ〜



2017年11月23日

親子水入らずで・・・

嫁に行った娘が帰ってきたので
妻と3人で水入らずで一杯・・・

20171119_194044_resized

最近、駅の近くによい店を見つけました♪

20171119_194822_resized








2017年11月19日

西伊豆

干潮になると海が割れて
島と沖が繋がり道ができるとか・・・

2017111819460000

東は随分おじゃましましたが
西は初めて・・・


2017111819450000
2017111819430000

恋人岬

20171118194100002017111819410001

黄金崎

20171118194300012017111819390001
20171118193400002017111713130000

堂ヶ島

残念ながら夕方から水面近くは曇でおおわれ
夕日は見ることができませんでした。







2017年11月16日

愉快な仲間たち杯

20171115_092551_resized20171115_120628_resized

私のご縁でつながったゴルフの会を晴天のもと開催しました。
一年の感謝を込めまして実際は開催したもの
みなさん素敵なお友達ばかり
最終ホールまで風もなくぽっかぽかの一日でした。




2017年11月15日

まだまだひよっこ2

論語の中沢塾長に「晩年」について
人生100歳時代、それは命を閉じる数年前なのか?
これからなにをもって
どんな思いで10年、20年を考え、時間を刻んでいくか!
を前提にお聴きしましたところ

塾長はご自分の人生のここまでの年表、これからの年表
をそっと見せて下さいました。
そこには人生を1期〜8期に分けられ
1期 〜 4期 0  〜  64歳
それ以降も65〜74歳 75歳〜84歳  85歳〜94歳 95歳以上
内容もご自分のポジションも明確に書いてありました。

私は精々5年分しか人生の明確な計画はありません。
ただ明確なものであなければありますが・・・

塾長の明記されたものによれば
5期 65〜75歳 は「天命を知る」ということ
さあそれにむかってまずは一歩一歩

20171113_083414_1510804154091_resized










2017年11月14日

まだまだひょっこ

84歳にして現役
本日は東京の三浦雄一郎先生のご自宅で色々とお話を
伺いながら美味しい食事とお酒を頂いてきました。
20171114_223715_resized

80歳223日で世界最高齢エベレスト登頂
20171116131647

とても気さくに穏やかに色々とお話下さいました。
来年にはまたまた大きなチャレンジをされるとか!

決して私自身、まだまだ未熟と認識しながらも
最近どこへいっても年齢的には後輩の方がおおく
学生時代の友人や義兄弟たちが定年退職を迎え
これから穏やかに過ごしていっているのを見ると
ついつい流されてしまいそうな今日この頃・・・

まだまだ60歳を3つばかり過ぎたくらいでチャレンジの手を
休めたら恥ずかしいなと痛感し恥ずかしく思いました。





2017年11月12日

七五三

今日は7歳になる双子の孫の誕生日そして七五三

20171112_102105_resized

この子たちが成人するくらいまでは元気で見守っていきたいもの


2017年11月11日

爽やかな朝

8時30分 御茶ノ水駅(聖口)、スターバックス・・・

20171111_094534_resized

本日は論語に触れるべく湯島聖堂へ
22歳までは学生の本分を全う?
そしてそれから40年はひたすら
目の前のことに試行錯誤、紆余曲折

さあ還暦を2つ、3つ過ぎてこれからの10年
己とどう向き合い時間を刻んでいくか
なにかヒントになれば・・・

20171111_121726_resized20171111_100254_resized

湯島聖堂は、東京都文京区湯島一丁目にある史跡。江戸時代の元禄3年、江戸幕府5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟であり、後に幕府直轄の学問所となった。「日本の学校教育発祥の地」ウィキペディアより

20171111_095534_resized

孔子の像の前にて詩吟を聴く

20171113_083321_resized

集大成を・・・
と思っていましたが、そんなたいそれたことは考えず
捨欲に徹し、ここまでの過去は忘れ、如何に程々に時間を刻めるか!
むむむ、未熟な今の私にはまだまだ時間がかかりそうだ!







2017年11月10日

三頭山(みとうさん)

武蔵五日市駅から都民の森へそこから標高1530mの三頭山へ
最寄駅から約7時間の行程で・・・

20171110_104927_resized20171110_132702_1510531807505_resized

ブナの樹、富国論
ブナの樹は樹幹流によって雨水を地中に水をため
下流におくる水量を調整してくれるため治山治水の役割を果たし
その落葉は腐葉土となって肥沃な土壌をつくる。

20171110_104933_resized20171110_115301_resized
20171110_115513_resized20171110_120114_resized

遠くに雄大な富士
山梨、秩父方面には2000m級の雲取山がくっきりと

20171110_114745_resized


旨いコーヒーとおにぎりを食す

20171110_122502_resized

苔むす倒木、石、岩・・・
屋久島のそれを思いだす

20171110_132314_resized2017111023050000


111


いつも思うことですが、マラソンも山登りの
人生そのものと、苦しくて辛くてここで止めたい!
ひと汗かいて、落ち着くとその思いは遠のく
そしてそれを越え新たな視界が広がる、
ふり返れば爽やかな爽快感!!

20161029_133024


下山して・・・

2017111014270000







2017年11月08日

日経平均 25年ぶりに!

20171108_130408_resized

バブル崩壊後、最高2万2937円!
私が株に手を出したのは今から丁度31年前
そして高値を掴んで沈没・・・
敗因はなけなしの金でやったこと
まったく余裕なし!
しまいには仕事が手につかなくなり損ぎり
今のようにインターネットと言う世界ではなかったので
路面店の証券会社の電光掲示板の緑・赤の表示を見ながら
一喜一憂、証券会社の営業マンの誘導により泥沼に
しかし全ては自己責任、誰のせいでもない!

考えてみれば3年定期、5年定期、10年定期くらいの
余裕があればどうってことはなかった!
全ては資金に余裕もなく、生活にも余裕がなかった故

とにかく下がったらじっと待つのみ

2017年11月07日

痛ましい事件

私はここまで生きてきて自らの手で
自分を終わらせようと考えたことは一度もない!

あの座間の3ヶ月で9人もの尊い命を奪った事件
猟奇的犯行ではあるが、その根底には
心の弱い、または弱っている自殺願望者をSNSによって
密室に誘導し自らの勝手な欲望を満足するための犯行

これからも同じような事件が発生する可能性は充分にある

ふり返ってみると私の小中高時代、苛めも今のような陰惨なものでは
なかったような気がする

規則を破って先生に丸坊主にされたことはあっても・・・

生活は確かに裕福にはなったけれど
心はどこか豊かではないような気がする
教育の現場でも、家庭でも、社会でも
先生と生徒そして父兄・親子関係・地域社会・会社
どこか絆も薄く、人と人の関係に希薄さを感じる

かといって被疑者の行為は家庭環境や
社会環境を言い訳にはなりえない!

もっともっと辛い思い、苦しい思いをしている人はたくさんいる
そしてそれを糧にして強く大きく成長している人もたくさんいる

私はここまで、楽しい嬉しい思い出より
辛くて、こんちくしょう!!の思い出の方がより記憶に残っている
そしてそれが自分自身が頑張れるエネルギーだったように思う。

苦しいことや辛いことはず〜と長くは続かない
勿論、嬉しいこと楽しいことも
交互に押し寄せる波に抵抗することなく
それを受入れることこそがストレスとして溜めない術なのでは

「俺はこんなはずじゃない!!」と
抵抗するからこそ更に強いストレスになってしまうのではないだろうか
ケセラセラ、なるようになる
いや、世の中なるようにしかならない!

強いて言うなら、運命に翻弄されても
原因と結果の法則、因果応報の法則の線上で
自らに納得する行動をすることによって
運命すらも変えられるのではと思う今日この頃です。

若い人たちには、今の苦しみは一過性のもの
まだまだ長い人生、楽しいこともたくさんくるので
もっと自分を大切にして欲しいと切に願うばかりです。






2017年11月05日

早朝5時30分出発

20171104_073910_resized20171104_081012_resized
20171104_094516_resized20171104_073919_resized

晴天に恵まれて
なにはなくてもお天気ですね



2017年11月04日

北八ヶ岳へ

20171103_063423_resized

露天風呂からの早朝景色
八ヶ岳の稜線、白い鱗雲
真っ青な空、ため息ばかり・・・

20171103_090657_resized20171103_093850_resized

20171103_094707_resized20171103_102250_1509883821425_resized

いい汗をかきました。

20171103_094130_resized

これからどう自らの魂を磨いていくか
無心になれる時間でした。



2017年11月03日

蓼科からの風景

20171102_163506_resized20171102_164147_resized

夕暮れになっても雲ひとつなく
山の稜線は鮮明で
白い大きな月がぽっかりと
夜空には満天の星が煌めいていました。

20171102_171725_resized




信州へ

20171102_121759_resized20171103_124537_resized

連休を利用し信州へ行ってきました。

20171102_142913_resized20171102_150125_resized
20171102_145819_resized20171102_145714_resized

諏訪湖の近くにある高田城
小さな城もほのぼのとした風情があり

20171102_143744_resized

遠く富士山、見えますか!