OAランド社長日記

起業して35年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし14年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2019年02月

今年の開花は雪が少なかったせいか、例年より一週間早いとか・・・
『鶴ヶ城』の画像

仙台出張の合い間を見つけ、母の仏壇に手を合わせてきました。街を通るバスから見える風景に「嗚呼あの時・・・」と幼いころの母との会話や色々なことが思い出されました。
『会津ももうすぐ』の画像

博多から札幌そして仙台最近、出張づいている感ありただそれぞれに意味のあるものとなる色々な方とお会いし、打ち解け、人間関係を築く博多で苦しんだ分、社内的にも色々なことが見えてきた感ありそして物事を俯瞰してみることが最近できている気がする。

北広島クラッセルホテル11階から見える風景早朝、まだ月がありました。そして暫くこの幻想的な風景を目にしながら45年前に単身北の大地に憧れて旅行したことを思い出しました。バイトで稼いだなけなしの旅費でミニ周遊券とユース、駅舎で泊りミニ周遊券の期限が近くなる
『45年前を思いだして』の画像

前日、マグニチュード6弱を観測し、札幌駅や千歳空港は帰宅難民がでたと言うことで少し心配していましたが今日は気温一時11度まで上昇し晴天。第七回目を数える「新春の観光経済研究会・懇親会」に初めて参加させて頂きました。そこには今度、日本ハムファイターズが4年
『北海道へ』の画像

結構、外人さんが以前と比べるといました。SNSで結構、情報が拡散しているのでしょうね!ただアジア系というより欧米系の方たちが多いですね。
『思いで横丁」』の画像

新宿センタービル38階 2005年から8年間このビルにいたなあ〜とつい懐かしくなる。起業して34年その賃貸料も合わせると何億払ったのだろうと・・・
『懐かしく』の画像

2,3年ぶりに地元のあるお店に顔を出す。エビいもと京のお漬物で焼酎のお湯割りを。私は「清貧」と言う言葉を常に念頭に生活しているつもりだが果たして嘗てIHI,東芝の社長から経団連の会長になった「メザシ土光敏夫氏」総理代行まで務めた同郷伊東正義氏、いずれも尊
『如何にして』の画像

ふきのとうを探しに天気がよいので戸外に出てみる。田舎の会津はまだまだ雪溶けず、ひと月以上遅いが関東ならと思ったがまだ早いようだ・・・。
『春の息吹』の画像

仄かな甘い香りに誘われてふと通りすがりの神社の駐車場に車を停める。意外にも由緒ある立派に神社だった。暫く佇む・・・。
『蝋梅の花が咲く』の画像

池江璃花子選手の白血病の知らせを聞いてすぐに3年前に亡くなった先輩のことを思いだした。それにしても桜田五輪大臣の「がっかりした」発言は人間として考えられない発言だ!「折角、盛り上がりつつある東京五輪、そして水泳が下火になることが心配だ!」「非常にがっかり

飛行時間、行きが6時間、帰りが10時間、なかなかやっぱり、遠い南の島なんだね!!!
『大空を!』の画像

顧問をさせて頂いております会社様のお誘いで何年ぶりかのハワイに行かせて頂きました。
『社員旅行にて』の画像

約一年ぶりに友人とお会いするもうお付き合いして10年になるヒトの「縁」と言うのは最初の2回で続くのか否かが決まるケースが多い!そこには無償の繋がりが大切だと思う。水道橋に降りたのは何年ぶりだろう?しばらく見ないうちに街はどんどん変化していく。
『東京ドームにて』の画像

ほうじ茶ラテ、お洒落なお店で初めての頂くなかなかいける!甘さもほどほどに
『1080円なり』の画像

今年も、戸外に「鬼はそと!!」玄関、トイレ、寝室、リビングへ「福はうち!!」と豆を撒きました。流石にこの歳になると歳の数だけ豆を頂くのはきつい!!
『節分』の画像

ここは苗場のとなり「どこにいっても青空!」
『半分青い!』の画像

↑このページのトップヘ