OAランド社長日記

起業して35年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし14年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2019年03月

上野や千鳥ヶ淵といった名所は場所を取るのさえ大変われわれは、穴場中の穴場、江戸川橋にて
『花見』の画像

早咲きの桜をみながらもうすぐ東京でもと・・・
『桜咲く』の画像

歌舞伎を見るのは何年ぶりだろう・・・異次元の世界に入る。
『歌舞伎座』の画像

30年来の友人と高層ビルの最上階にて昔話を肴に酒を交わすこの歳になるまでお付き合いさせて頂くと相手の地位や今の経済状況など関係なくただただ忌憚なく、遠慮なく全てが今も昔の話の花をさかすものだとつくづく思う。
『汐留にて』の画像

オフォーツクの海にも春の足音が聞こえる氷の解ける音、空に舞うカモメの声
『春の足音』の画像

なにも言わず・・・ただ黙っているだけでいい
『森閑とする夜景』の画像

札幌駅を降りると流石にまだコートでは縛れる道庁にも大通り公園の時計台にもまだ雪が残る。夜の時計台はライトアップされて
『気温5度』の画像

私は当日の朝は仙台のビジネスホテルにおりました。朝日がまぶしく、ホテルの窓から見る空は青空だったことを思い出します。仙台空港から大阪へ、伊丹空港へ降りロビーにあるテレビから流れる異様な光景、車が流され、家が流され、この世のものとは思えない!「いったい、な
『震災から8年』の画像

私が両手をひろげてもお空はちっとも飛べないが飛べる鳥は私のように地面を速くは走れない私がからだをゆすってもきれいな音はでないけれどあの鳴る鈴は私のようにたくさん唄は知らないよ。鈴と小鳥とそれから私みんなちがって、みんないい金子みすゞ

晴天の下、久しぶりのゴルフを楽しみました。スコアはボロボロでしたが楽しい仲間と一日、ゆっくりと
『約半年ぶりに・・・』の画像

空には満天の星全ては無駄ではなかったことを実証。さあ、次は仙台の活性化。
『中州の夜景』の画像

博多は長い長いトンネルを抜けました。そして朝には皆、始業前には全員そろい、明るく元気に笑い声の絶えないオフィスになっていました。夜には目標を大きく達成してくれたことに対して感謝の意味を込め食事会を開きました。全ては「人」であることつくづく身にしみました。
『人は石垣、人は城』の画像

↑このページのトップヘ