OAランド社長日記

起業して36年、山あり谷ありと決して平坦な道ではなく悪戦苦闘の日々、そんな中で「ふっと」見つける、人との触れ合いと人情、自然との触れ合い、教訓、心のままに綴ります。(2005.3.16スタートし16年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2020年01月

ホテルより送迎バスで鹿児島中央へ博多から熊本まではあるが鹿児島からの新幹線は初めて車窓の風景を楽しみながらと少しワクワクしていたがトンネルが多く期待はずれ。博多営業所に直行、営業所的には、ここのところの二つ目の「壁」にあたり数字が上がらないこともあり少し
『九州出張(博多へ)』の画像

鹿児島から博多へ、鹿児島はこれで厳密に言うと4度目屋久島へ二度と昨年、指宿へ途中眼下に見事な令和2年の初富士を臨む!そして鹿児島空港へ着陸時には桜島が城山観光ホテルへチェックイン夜は地元の会社の若いみなさんと食事会にて色々とお話させて頂きました。向上心が
『九州出張(鹿児島)』の画像

これは賞味期間?つまり美味しく頂けるまでの時間かな・・・起業して35年目、長い時間、社員たちを見ていて社員にも同じことが言えるかも知れないと思う入社から3年で芽がでる子、5年で、8年で、10年であるいはそれ以上の社員もいる。一年目でなんらかの結果を出して

経営規模でも体力でも、もっと先輩で目標とする方がいればまだまだ己の足りなさが浮き彫りとなり、刺激にもなり危機感さえ感じれるようになる!私より10歳も上でも元気に勢力的にまだまだバイタリティに事業の拡大を図る人がいる同じようにスポーツジムに行けば、軽々と懸

3時20分起床昨夜、床につくのが早かったせいか、目が覚めてしまった。まだ辺りは当然暗く今日が65歳の誕生日、母が生前のころは毎朝「生んでくれてありがとう」コールをしていたっけ・・・。今年からスポーツジムに入りできるかぎり通って己の肉体をいじめているPET
『人生のハーフタイム』の画像

一日、空気が澄んで気持ちの良い時間でした。不思議とこの道を通る人たちが立ち止まって手を合わせている方が多いようです。
『そっと無心で手を合わせる』の画像

昨年、暮れから大きなシクラメンの面倒を見ています。水分がなくなればだらりと広がってしまうし、水を与え過ぎれば根腐れお日様に光をたくさんあてても夜、室内にしまい忘れてまた翌日だらり妻はせっかく、購入したのに私たちが見なかったらなにもならないじゃないかと面倒

遅まきながら例年通り、神田明神に手を合わせ須田町のお蕎麦屋さんで昼食をとらせて頂きました。
『初詣』の画像

新年明けましておめでとうございます。2020年は面白い年になりそうです!オリンピックもひとつは生で見たいですね!会社経営もいよいよここまで貯金したものを全て使う時もともと30歳、ゼロからのスタート、何も失うものなし悔いの残らないように思いっきりやるのみ!
『謹賀新年』の画像

↑このページのトップヘ