OAランド社長日記

2021年1月からは「自分人生株式会社」の社長として綴っていきます!       起業して36年、人の触れ合いと人情と教訓、日々の感動を心のままに綴ります。2005.3.16スタートし16年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2021年01月

もう一度、死ぬまでには行きたい国(スイス)今から約10年ほど前、2010年7月トレッキングを目的に・・・丁度、日本は異常気象で暑い暑い夏だったようなもともと旅に出ても街に出て買い物タイプでなく人の少ない自然を求めて歩く全長数10kに及ぶ氷河はあのグランドキ
『もう一度行きたい「宝箱」』の画像

昨日、久しぶりに所用のため都内に出てみました。ここは旧日銀の建物がある通り確か「桜通り」とか言ったかな三越日本橋本店と三井住友銀行(GHQの本部があったところ?)春には文字通り道の両側には八重さくら?が濃いピンク色の花をつけるこの荘厳な建物、いつまでも残
『「やめてみなはれ」』の画像

色々と考えるところがあり、立川のイケアに行くビジネスのあり方、展示の仕方、色々な商品全てがこの海外から進出してきたビジネスのヒントにまた都内も含め街を歩いていても反面教師もあれば、時代の趨勢を感じるものもあればとにかく自分が考えている以上に、世の中も経済
『全てが学習』の画像

最近、少し陽が長くなったようだ!16時35分、陽の入りだったのが、17時になってもまだ明るい町内に設置されている子供たちに「そろそろ家に帰りなさい!」と伝える「夕焼けこやけ」メロディーも、もうすぐ30分遅れて17時に変わるだろうかところどころで梅の花が咲き始めてい
『夜明けの一枚』の画像

今週は終末にかけてどうやらすぐれない空模様とかそれならと目標地点まで歩いてみようと午前中にテレワークをすませ野外へでる・・・何年前からだろう、昔は藁をもつかむ思いでひたすら手を合わせ何やらお願いしていたように思うが、最近特に手を合わせても何も浮かばないな
『3月の陽気に誘われて』の画像

先日、たけしのニッポンのミカタ(テレビ東京系)を見ていたらゲストの安藤優子(ニュースキャスター)さんが「たけしさんに一度聞いてみたかったんですけど、たけしさんの座右の銘ってなんですか?」と尋ねると冗談ぽく・・・「どうせ死んじゃうんだから」と人間ひとりで生
『どうせ死んじゃうんだから』の画像

母が亡くなり3年目、昨年はコロナの影響もあり磐梯山に登る目的で一度帰郷しただけでした。いつ頃からだったろう・・・確か私が人生の半世紀を超えたあたりからだと思う自分の誕生日に母に電話を入れ「母ちゃん、生んでくれてありとう」の電話を入れ始めたのは初めは電話終わ
『生んでくれてありがとう』の画像

(上空からの出張時に見た富士山)今年の目標である、ひと月一座(山を登る)のため5時起床。「心に残る話」テレビをつけると教育講座か或いは講演会か途中から見たので詳細不明でしたがここからは講師の先生のお話・・・ある七夕のイベントで親子づれの人たちが集まり短冊
『大切な人を思う心』の画像

もし、私が墓石を持つことがあれば・・・この3文字を刻むだろう。もっとも妻には死んでしまったら心も体も痛みはないので別にどこかの海でも山でも散骨してくれていいと話している。また家族以外には死に顔は晒したくないのでもしそんな時が来たら小さく質素な「家族葬」を望
『会津魂』の画像

昨年2月、あのダイヤモンド・プリンセス号が横浜港に横づけされた武漢からの感染病「コロナ」を初めて耳にした時だ誰もが「対岸の火事」と思ってテレビから流れる画像を見ていたに違いないそう言う私もその一人だったそれから約10ヶ月12月に入り国内での感染者も20万人を超え

密を避けて・・・
『初詣』の画像

↑このページのトップヘ