OAランド社長日記

2021年1月からは「自分人生株式会社」の社長として綴っていきます!       起業して36年、人の触れ合いと人情と教訓、日々の感動を心のままに綴ります。2005.3.16スタートし16年目の日記)

OAランド社長日記 イメージ画像

2021年03月

私には幸いにも数はさほど多くはないが20年来の友人、先輩など両手では足りないくらいの方が長い方で40年以上、別に学生時代の友でもない!寧ろ、社会に出てからのもの今振り返ってみれば、なんの打算もない真っ白な白紙からのスタート、そして四六時中、一緒に居たわけでも
『打算なき出会いとつながり』の画像

池袋へ移転3年の定期借地契約が終了するのを待って予てより計画していた都内の統合オフィスを実現今後は36年間で繋がった、沢山のお客様とソフト面も含め如何に良い関係を構築していくか如何にお客様に満足頂けるサービスをご提供させていただくか社員は特定のデスクは持たず
『池袋移転』の画像

今日で東日本大震災から10年私のふるさと、会津でも「福島」と言うだけで風評被害は大きく観光業は大打撃だった会津の旅行、鶴ヶ城への震災前の観光バスが一日200台を超えていたものが100分の1の2台と激減、また福島ナンバーと言うだけで他県にいくといたずらされたり、結婚
『残酷そして幸せは』の画像

命とは我々が持っている時間死んでしまったらその時間は使えなくなる一度しかない時間、命をどのように使うか「寿命という大きな空間の中に、   自分の瞬間をどう入れるかが私たちの仕事ですね!」日野原重明先生の命の授業を聴き、たった10歳の子が発したことば東日本
『命』の画像

このコロナ禍によりここまで10年以上続いた運動会や田植え、忘年会、社員旅行も中止となって久しい!長期化する新型コロナウィルスとの戦いの中で「働く」ことの意味が鮮明に見えてくる「会う楽しさ」「つながる喜び」意味のあるつながりとは何なんだろう決して足が早い方で
『人を育てること』の画像

3月1日、あっと言うまに冬から春へと日本橋、室町界隈には一足早く、阿亀さくら(オカメザクラ)が満開、なれどコロナの終息はまだ見えずまだまだ現実的には「まだ春遠し」と言ったところ大手町の駅を降りて神田方面へと路地へと歩みを進めると・・・まさに、今の世相を映し
『足下を掘れ!』の画像

↑このページのトップヘ