2012年01月20日

心地よい疲れ

今週は月曜から隙間なく、余裕なく、いっぱいいっぱいだった。だったと言うより今日も明日もまだスケジュールに空きがない。

こんな事では代表たるもの遺憾、遺憾!
昨日は多少、早めに床についたせいか、はたまた歳のせいか、3時に目がさめてしまう。
もう少し寝ようと思えば思う程に目が冴えて沸々と頭の中で色々とやらねばならぬ事が滲むでてくる。
仕方なく照明をつけ、枕元の手帳を開きペンを走らせる。

あっと言う間に空白の行に文字が埋まる。
「憂鬱でなければ仕事じゃない」
「葛藤があってこそ、いい結果が生まれる」

明日は57回目の誕生日、父が入院中のため、一人で居るお袋に今年も電話を入れよう
「生んでありがとう」と...


トラックバックURL