DSC_0111

仙台出張の合い間を見つけ、母の仏壇に手を合わせてきました。
街を通るバスから見える風景に「嗚呼あの時・・・」と
幼いころの母との会話や色々なことが思い出されました。