ちょっとしたご縁があり、NHKホールにマーチンこと
鈴木雅之さんのコンサートに行ってまいりました。
オープニングには布袋寅泰がサプライズゲストで出演。
やっぱりカッコイイね!

お客様はほぼ40代、50代、60代といったところ
これなら終始、スタンドすることはないだろう・・・と
タカをくくっているといやいやどうして、みなさん熱い熱い!!

ラッツ&スターの歌からソロになってからの歌まで
やっぱり上手いね・・・
自分の曲じゃなくても上手い!

アンコールでは大瀧詠一の「夢でもし会えたら♪」
この曲は私の長年の子守歌。

夢の中に入ったら、「あの人に会えないかな・・・」そんな思いで
ワクワクしながら眠りに入っていました。

最後に彼も今年で63歳、
これからも70になっても歌い続けるとか
「還暦を過ぎ、歳をとることが怖いんじゃない!」
「歳をとり、夢も目標もなくなることが怖いんだ!」と言っていました。

ドイツの詩人、サミュエルウルマンが「青春とは」で
青春とはその年齢ではなく、希望や夢を失い情熱がなくなった時終わる
歳を老いただけでは「青春」は失わないと言う言葉を思いだしました。

20代でもなんの夢も目標もない!!
と言う若者によく出会います。
時代がそうさせたのか?
社会がそうさせたのか?


DSC_0786
DSC_0785

DSC_0784