今年で7回忌か・・・
当家のお寺、常楽寺には生前、父が創作した切り絵が
5枚掛かっている。
少し問題がなかったわけではないが手先は器用だったようだ。
人のため地域のためには良くやっていたようでお葬式の時にそれが解った。
ただ家のためにはと言えば、お袋にまかせっきり
亡くなる一週間前に入院、私自身色々と確執もあり顔が出さなかったことも多かった!

ただ、危篤の知らせを聞き、病院に寝泊まりし二日後の夜9時35分に
旅だったが、その時は私ひとり見送り、なぜか「涙」がとならなかった。
それから母の時もそうだが一階の和室で4日間もひとり添い寝をしたので悔いはない。
今頃は二人仲良くやっていることだろう・・・

DSC_1284