久しぶりに未明、浅いノンレム
鮮明に夢の中に描かれる
嘗てもここまで新しい組織図やアイディアが出てくることは度々

ある友人に最近
「もう60歳を過ぎたのだから悶々とすることなく
穏やかに時間を過ごされては・・・」
「もうそろそろ、充分頑張ったから」
「自分を休ませてもいいんじゃない!」
と気遣いを頂きました。

性分だから仕方ないのか?
やはり人生の大半をかけてここまでやってきたからこそ
常に会社の成長を望み、その表裏一体である先行きの危険性を感じるのか!

振り返れば12年を周期に変化の年がくるようです。
起業して12年目で大きく転換し24目で本社ビルを新宿センタービルへ移転し店舗展開
来期が36年目、そして今年がその移行の一年
色々なことがあったお蔭で色々な為すべきことが鮮明に見えてきた感あり。

必死に四六時中、無意識のうちに「どうしたら」「どうしたら」と考え
ここまでの失敗の経験と24時間アンテナを張り情報を吸収し熟成され
初めて明確な「未来予想図」が現れる。